【TRAVEL Q&A】夏の日本旅行の前に読んでおきたい!日本の夏におすすめの観光体験は?

24.July.2018 | FEATURES / SPOT

日本には「四季」という季節の移り変わりがあります。7月〜8月の夏シーズンに日本旅行を企画している方向けに、おすすめの観光体験をまとめました。

 

夏祭り

7月〜8月にかけて日本各地で開催されるのが「夏祭り」。ほとんどの夏祭りは毎年開催され、神社の神様・季節・歴史的行事を祝うものです。中には数日間に渡って開催されるものもあります。

夏祭りには「屋台」がたくさん並んでいます。できたてのたこ焼きから、甘いスイーツまでいろいろなものが揃っています。屋台で買って食べ歩きするのは夏祭りの醍醐味。目の前の鉄板の上で調理するのを見るのも面白いものです。

食べ物を販売する屋台の他にも、「金魚すくい」や「ヨーヨー釣り」などのゲームをして楽しめる屋台もあります。これらは、薄い紙が貼られた「ポイ」と呼ばれる道具や釣り針を使って金魚や水風船をすくう遊びです。すくったものは持ち帰ることができます。子どもはもちろん大人も盛り上がることができます!夏祭りは全国各地で数多く行われているので、訪れる都市や町のホームページなどで確認してみてくださいね。日本の伝統やパワーを体感することができるので、この時期に日本に訪れた際はぜひ足を運んでみてください!

 

花火大会

花火大会は浴衣を着て友達や家族・恋人と一緒に見る行事で、日本ならではの夏の楽しみです。日本の各地で開催される花火大会にはそれぞれ異なったテーマがあり、個性的で美しい花火が多く打ち合げられます。浴衣を着て、ぜひ足を運んでみてくださいね。関東でおすすめの花火大会はこちらをチェックしてください。

 

ビアガーデン

夏と言えばやっぱりビール! 夏の暑さと冷たいビールの相性は抜群ですよね。

日本でお酒を飲む場所と言えば「居酒屋」が定番かもしれませんが、夏は屋外の「ビアガーデン」で友人や家族とともにお酒が楽しんでみては?美味しいお酒と料理を飲み食いしながら日本の暑い夏を満喫できる、ビアガーデンはこちらをチェックしてみてくださいね。

 

かき氷

氷を細かく削り、甘いシロップや蜜をかけて食べる日本の夏の風物詩「かき氷」。夏の暑さにはひんやり冷たいかき氷がぴったりです! 最近ではフルーツをトッピングしたり、変わったフレーバーのかき氷も増えてきました。おすすめのかき氷はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

 

いかがでしたか?記事を参考にしながら、日本の夏を満喫してみてくださいね♡

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【TRAVEL Q&A】日本の花火大会を100%楽しむ!知っておくと便利な情報・持ち物は?

    21.July.2018 | FEATURES / SPOT

    7月から8月にかけて、日本の各地で開催される花火大会。日本の夏の風物詩のひとつです。今回は、日本の花火大会に行くときに知っておくと便利な情報や持ち物などを紹介します!

     

    花火大会で注意したいこと

    トイレ

    会場周辺のトイレは男女ともに混雑しています。会場に着くまでに済ませておきましょう。会場に着いてからトイレに行きたくなった場合も花火を見逃さないように、花火が始まる前に済ませておくことをおすすめします。

    場所取り

    どの花火大会でも花火がよく見える場所に座るためには打ち上げ時間の1〜2時間前には会場に行き、早めに場所とりをしましょう。

    ICカードチャージ・切符の購入

    花火大会が終了すると最寄駅には人が集中します。事前にICカードのチャージや切符の購入は済ませておくことをおすすめします。

     

     

    花火大会に持参したいもの

    屋外で行われる花火大会。快適に花火を鑑賞するためにはどんな物が必要なのでしょうか?

    1.レジャーシート

    花火を鑑賞するための特別な鑑賞席などのチケットも販売されていますが、多くの人は場所取りをして、地べたに座って鑑賞することが多いです。洋服を汚さないためにもレジャーシートは必須!事前に100円ショップで購入しておくことをおすすめします。コンビニで購入することもできますが、花火大会の当日はたくさんの人が買い求め、売り切れてしまうこともあるので注意しましょう。

    2.長袖のはおり物

    日中は蒸し暑い日本の夏ですが、天候や場所によって夜は冷え込むこともあります。また、場所によっては花火の灰や残骸が飛んでくることがあります。花火大会に出かけるときは長袖を持っていくのがよいでしょう。浴衣で鑑賞する方も、ブランケットなどを持参することをおすすめします。

    3.虫除け、かゆみ止め薬

    花火大会の会場は、水辺で開催されることや草むらに座って観る場合もあるため虫が多いです。虫に刺される前の対策、刺されてからのかゆみ止めも持っておくと安心です。駅周辺のドラッグストアやコンビニでも購入することができます。

    4.お酒や食べ物

    花火をみながらお酒や食べ物を楽しむのも花火大会の醍醐味。一般的に花火大会の会場には屋台と言われる露店があります。そこでお祭りならではの物を買って食べるのもおすすめですが、混雑している場合がほとんどです。行列に並びたくない方は、事前にお酒や食べ物を買ってから会場に行くと便利です。会場近くのコンビニやスーパーも混雑するので、注意が必要です。

    いかがでしたか?しっかりと準備をして、花火大会を思いっきり満喫してみてくださいね♡

     

    日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBにメッセージを送ってください!https://www.facebook.com/msmsnippon/

  • 【TRAVEL Q&A】日本に来る前に知っておきたい!日本の飲食店ならではのサービス&ルール10選

    19.April.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

    日本の飲食店は、他の国にはない珍しいルールやサービス、マナーがたくさんあります。知らずにお店に入ると、手痛いミスを犯してしまうかも!そこで今回は、日本に来る前に知っておきたい日本の飲食店の注意点を紹介します。

     

     チップ

    1.チップを支払う必要がない

    飲食店でチップを払う必要がないことは、外国人観光客が戸惑うことのひとつ。日本の飲食店の場合、通常サービス料はとりません。ただし高級店の場合はサービス料が加算されることもあります。無理に渡すと、スタッフの方があとで上司から叱られることもあるので、注意しましょう。

     

    お通し

    2.「お通し」が提供される

    お通し、またはつきだしとは、主に日本の居酒屋で提供される小皿料理のこと。「最初の注文を受け付けたという印」「最初の料理が出るのを待っている間に食べる料理」など、意味合いはいくつかあるようです。多くの居酒屋では注文しなくても勝手に提供され、さらに料金が加算されることも。慣れない観光客の場合「だまされた!」と思うことも多いそうです。

     

    水

    3.水が無料

    日本では飲食店で席につくと、飲料水が提供されます。多くの場合一年を通して冷水が提供されるため、驚かれる観光客も多いようです。店舗によっては冷たい水の代わりに温かいお茶が提供されることもあります。

     

    ピザ

    4.意外なものが高い(または安い)

    デリバリーピザや韓国のサムギョプサルなど、それぞれの国ではとても庶民向けの料理も、日本では数千円することが珍しくありません。一方で、当然、寿司や天ぷら、ラーメンなどの日本食は非常に安価に食べることができます。

     

    ビール

    5.居酒屋では先に酒を注文する

    ルールとして決められているわけではありませんが、日本の居酒屋ではたいていの場合まずお酒を頼んでから、ゆっくりと注文する料理を選びます。最初に頼むお酒はビールであることが多く、「とりあえずビール」というフレーズも定番です。ぜひ言ってみてください。

     

    ○○放題

    6.◯◯放題サービスがある

    日本の飲食店では、「食べ放題」「飲み放題」というサービスを用意してることがあります。◯◯放題サービスとは、一定の料金を支払えば、料理やお酒をいくら飲み食いしてもOKというユニークなサービスのこと。居酒屋、焼き肉、寿司など様々な飲食店が、◯◯放題のサービスを提供しています。コスパがよくたくさん飲食を楽しみたい方におすすめです!

     

    おしぼり

    7.「おしぼり」が無料

    日本の飲食店ではおしぼりが無料で提供されます。おしぼりとは、手や顔などを拭うための濡れタオルのこと。飲食店によって、冷たいものや温めているものが用意されています。居酒屋では店員が手渡ししてくれることもあり、観光客の方が「なんて高品質なサービスなんだ」と感動されることも多いようです。

     

    ファストフード

    8.ファストフードのルールやメニューが違う

    マクドナルドやサブウェイなどの世界的飲食チェーンは、もちろん日本にも店舗を構えています。日本の食事に飽きた観光客の方なら、ときには食べ慣れたファストフードを食べたくなることもあるはず。そんなとき、しばしば自国のファストフードと日本の店舗との違いに戸惑います。例えばマクドナルドの場合、日本のLサイズドリンクは、アメリカのMサイズドリンクより小さいのです。またセルフサービスではなく店員がカップに注いで提供するシステムを採用しています。

     

    フードコート

    9.飲食店に食べ物を持ち込んではいけない(例外あり)

    主にアジア圏の方の方が戸惑われるのが、「飲食物持ち込み禁止」のルール。

    ただし大型ショッピングモールのフードコートなど、一部の業態では飲食物の持ち込みを許容しているようです。事前に調べてみてくださいね。

     

    座敷

    10.座敷では靴を脱ぐ

    居酒屋や和食の店の場合、日本風の席・座敷が用意されていることもあります。座敷で飲食する際は、履いている靴を脱いで席に座らなければなりません。同じ店舗であっても、テーブル席と座敷はエリアが区切られており、テーブル席は靴を履いたままでOKでも、座敷を利用する際は靴を脱ぐ場合がほとんどです。

     

    知らなかったサービスやルールはありましたか?日本に来て地元の方と並んでおいしい日本食を楽しみましょう!

     

    日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBにメッセージを送ってください!https://www.facebook.com/msmsnippon/

  • 【TRAVEL Q&A】神社やお寺を参拝する時のマナーが知りたい!参拝に関する疑問まとめ

    31.December.2017 | SPOT

    外国人観光客の方にも人気のある日本の伝統的な「お参り」体験。一体どんなルールがあるのでしょうか?今回は「お参り」にまつわるルールをまとめました。

     

    1:神社とお寺って何が違うの?

    浅草寺

    まず知っておきたいのは、お寺と神社の違い。お寺は中国・インドといった外国から伝わった仏教。仏様を祀り、仏像をすえ、僧が仏法をおさめる為に存在しています。お寺には、僧侶・尼さん・住職などがいて、御本尊として仏様が安置されています。

    関連記事:【東京さんぽ】下町情緒あふれる定番の観光地から新しいスポットまで!浅草を半日散歩

    日枝神社

    神社は、磐座(いはくら)や神の住む場所とされる禁足地(入っていけない場所)などで行われた祝事典で臨時に建てた神籬(ひもろぎ)などの祭壇が起源と言われており、元々は常設された建物ではありませんでした。外国を起源とするお寺と違い、神社の起源は日本なので、仏教より歴史が長く日本だけの宗教とされている点も大きな違いの一つです。

    関連記事:神社巡り&御朱印集め 溜池山王「日枝神社」

     

    2:参拝ってどうやるの?

    参拝する際には、いくつかの手順が。お寺か神社によって手順や方法は違うので、しっかりチェックしましょう。

     

    神社・お寺

    お祈り

    お祈り:お賽銭箱にはお金を。5円玉があれば5円を。「ご縁」があるということで縁起がいいと知られている。

     

    鐘:お賽銭箱の真上に鐘がある場合は、鐘を鳴らしましょう。この鐘は神を神社に呼び込むものとして使われています。

     

    写真はOK?:写真が禁じられている場所もあるので、注意書きがある場合はしっかり従うように。

     

    関連記事:【東京さんぽ】都会の真ん中「原宿」にあるパワースポット!明治神宮を半日散歩

     

    神社・お寺

    30890-170214_ks_00003

    “手水舎”

    鳥居をくぐって最初にたどり着くのが手水舎。身を清めてから参拝ができるように、ここで手を洗い、口をゆすごう。下記手順で心身を清めます。

    1) 柄杓を右手に持ち、左手を洗う。洗い終わったら今度は左手で柄杓を持ち、右手を洗う。

    2) 右手で柄杓を持ち、左手に水を注ぎ、口をゆすぐ。(この際柄杓に口をつけないこと)

    3) 右手に柄杓を持ったまま、口をつけた左手を再度洗い流し、終了。

     

    参拝方法:二拝二拍手一拝

    1. 拝殿を正面にしたら、浅いお辞儀(一揖)をし、鐘を鳴らします。
    2. 次にお金をお賽銭箱に入れる。
    3. その後二礼。胸の高さに手を合わせ、今度は二度拍手。

    ※ちなみに「揖」は浅いお辞儀、「礼」は30-45度のお辞儀。最も深いお辞儀は「拝」で90度のお辞儀。

    1. 最後に一礼をして参拝終了です。

     

    お寺(仏教)

    参拝方法

    1. 神社とは一転、お寺では浅いお辞儀(一揖)をし、お賽銭を入れ、鐘を鳴らす。
    2. 胸の前で手を合わせ祈願した後、再度浅いお辞儀を行い参拝終了。

    ちなみにお寺と神社の見極め方。神社は鳥居が入り口に、お寺では山門に迎え入られる。お寺と神社では行いも違うので間違えないように!

     

    常香炉

    常香炉があるお寺ではお線香が購入できるようになっている。自分のお線香を焚く場合、火は吹き消すのではなく必ず手で仰いで消すように。体の悪いところに煙を当てると改善につながるという説もあるので、弱っている箇所があればお試しを!

     

    3:御朱印ってなに?

    御朱印

    今、人気なのが御朱印集め。御朱印とは、神社や寺に参拝した証としてもらえる判子のようなもの。判子の他に、参拝した神社や寺の名前(または御祭神やご本尊の名前)と、参拝した日付などを墨書きしてくれるのが一般的。達筆な書やデザイン性のある個性的な書など様々で、そのアート性も人気の理由の一つ。同じ場所、日付であっても書いていただく方により御朱印の雰囲気は変わり、その場で墨書きしたものなので、世界に同じ物が存在しないのも魅力的です。御朱印を集めるために必要なのが、御朱印帳。知名度の高い神社やお寺で売っていることが多いです。

    穴守稲荷神社

    MOSHI MOSHI NIPPONでも、かわいい御朱印を集める記事が掲載されているので、チェックしてみてくださいね!

    関連記事:【東京さんぽ】たくさんの鳥居と招福の砂が人気!羽田空港からすぐ「穴守稲荷神社」へ

     

    いかがでしたか?お寺・神社に行く際は参考にしてみてください。

    これからもMMNでは色々な「日本のQ&A」をお届けします。

    日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBにメッセージを送ってください!https://www.facebook.com/msmsnippon/

  • 【TRAVEL Q&A】銭湯ってなに?銭湯に関する疑問・東京都内でおすすめの銭湯6選

    04.November.2017 | SPOT

    温泉とは少し違った雰囲気がある銭湯。今回は銭湯に関する疑問についてまとめました。

     

    1:銭湯ってなに?

    銭湯

    銭湯とは、入浴をすることができる施設のこと。温泉は天然成分が由来となっているお湯(場所によっては、冷泉を温めているところもある)を浴槽に入れて入浴させるのに対し、銭湯は水道水をボイラーや燃やした薪等で温めたものを浴槽に入れています。昔ながらのスタイルである電気風呂や露天風呂を設けている銭湯もあります。一般的には、温泉より安く入浴できるのが銭湯です。

     

    2:銭湯では、どんなことに気をつけたらいいの?

    たくさんの人が集まる銭湯は、“公衆浴場”でもあります。どんなルールを守れば気持ちよく利用することができるのでしょうか?

    まず、浴室には裸で入りましょう。日本の銭湯・温泉では裸で入浴することが一般的です。湯船に入る前には体を洗い、湯船にタオルを入れることはできません。もちろん洗濯もできません。使ったあとの風呂桶と椅子はきれいにして置き場に戻しましょう。そして、脱衣所の床が濡れ手しまわないように、脱衣所に戻る時には必ずからだを拭くことが大切です。

     

    3:銭湯の入浴料金はいくら?

    東京都の銭湯の入浴料金は、価格が統一されています。大人(12歳以上)は460円、中人(6才以上12才未満)は180円、小人(6歳未満)は80円です。

     

    4:銭湯についてもっと詳しく知りたい!

    銭湯についてもっと詳しく知りたい方は東京都浴場組合サイトをチェック!都内各地にある銭湯マップや銭湯の入り方の説明も詳しく載っているで、見てみてくださいね。▶︎http://www.1010.or.jp

    温泉に入るときのルールはこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください。

    ▶︎http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/70040

     

    3:都内でおすすめの銭湯は?

    都内でおすすめの銭湯を紹介します。

     

    ゆ家 和ごころ 吉の湯(杉並区)

     


    「今風」「おしゃれ」さらに「和」を意識した銭湯です。男女ともに屋内湯・露天風呂・サウナ(別料金)があります。露天コーナーには、炭酸泉、つぼ湯、水風呂もあります。つぼ湯は、体を温めるだけでなく、美肌効果、肩こりや腰痛にも効果的です。  

    ■Information ゆ家 和ごころ 吉の湯 住所:東京都杉並区成田東1-14-7 営業時間:13時30~22時00(火曜~日曜) 定休日:月曜日 TEL:03-3315-1766 URL:http://yoshinoyu.sakura.ne.jp/index.html

        清水湯(南青山)  

    とてもキレイでオシャレな外観はとても銭湯とは思えません。利用者はおしゃれな若い人、ビジネスパーソンが多いです。館内の水はすべて軟水使用し、高濃度炭酸泉・シルク風呂を用意しています。生ビール、ベルギービール、アイスやおつまみも充実しています。タオルや化粧水、下着なども販売しているので手ぶらで行く事もできます。

     

    ■Information

    清水湯

    住所:港区南青山3-12-3

    営業時間:平日12:00〜24:00

    土・日・祝日12:00〜23:00

    定休日:金曜日

    TEL:03-3401-4404

    URL:http://shimizuyu.jp/index.html#about

     

     

    天神湯(新馬場駅)

     


    2009年にリニューアルされ、専門のデザイナーが設計し、空間づくりにもこだわったこちらの銭湯。暖かみのある木調のインテリアや間接照明により、居心地が良く落ち着ける空間です。こだわりは地下100メートルから汲み上げた「黒湯」。古生代からの植物成分が溶け込んだ温泉はミネラルたっぷりで美肌効果抜群。専門家曰く、日本で3本の指に入るほどの濃さだとも言われています。  

    ■Information 天神湯 住所:東京都品川区北品川2-23-9 営業時間:15:00 ~ 24:30 定休日:金曜日 TEL:03-3471-3562 URL:http://www.tenjinyu.com/index.html

          湊湯(八丁堀)  

    浴室はダークな石やタイルを使用し、高級感があり落ち着ける雰囲気です。浴槽の真上は吹き抜けになっていて、お湯に浸かりながら見える景色はとても開放的です。浴場内のお湯・水はすべて軟水を使用しており、でんき風呂、シルク風呂、2種類のサウナも用意されています。

     

    ■Information

    湊湯

    住所:東京都中央区湊1-6-2

    営業時間:15:00~24:30

    定休日:土曜日

    TEL:03-3551-0667

    URL:http://www.minatoyu.jp/

     

     

    一心湯(新小岩駅)

     


    こちらの銭湯のポイントは、浴室の可愛らいしいタイル絵!女湯は動物たちが神輿を担いでいる様子を描いたモザイクタイルです。今は亡き奥様が「子供たちに喜んでほしい」という想いで作られたオリジナルの絵柄です。お風呂はゆったりとした浴槽が2つ。丸い浴槽はバイブラ湯、広めの四角い浴槽はのぼせやすい人には嬉しい水まくら付きです。  

    ■Information 一心湯 住所:東京都江戸川区松島4-9-8 営業時間:15:30~22:30 定休日:月曜日 TEL:03-3651-6313 URL:http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-9.php

        斉藤湯(日暮里駅)  

    女性にも気軽に銭湯に来て欲しい!という店主の思いから、美肌効果のあるお湯にこだわった風呂が楽しめます。ビールサーバーがあるため、注ぎたての生ビールを湯上がりに堪能することもできます。浴槽は5つ。高濃度人工炭酸泉をはじめ、ジェット・寝風呂・電気風呂、高温湯、水風呂、露天風呂も設置されています。

     

    ■Information

    斉藤湯

    住所:荒川区東日暮里6-59-2

    営業時間:14:00~23:30

    定休日:金曜日

    URL:http://www.saito-yu.com

     

     

     

    いかがでしたか?日本に旅行にきた際にはぜひ銭湯に足を運んでみてくださいね。

  • 【TRAVEL Q&A】SuicaやPASMOってなに? 交通系ICカードに関する疑問まとめ

    22.October.2017 | SPOT

    1:交通系ICカードってなに?

    交通系ICカードとは、鉄道を始めとする公共交通機関で運賃として利用できるICカードのこと。鉄道やバスの改札機の読取り部(青く光った面)に触れるだけで支払いができます。あらかじめ現金を入金(チャージ)しておく方式と、後で銀行口座などから引き落とす方式があります。ICカードには地域によっていくつかの種類がありますが、その中でも交通系ICカード・電子マネーの代表格とされるのは「Suica」と「PASMO」です。交通系ICカードの全国相互利用が行われるようになってからは1枚のICカードで、全国の電車やバスに乗車できるようになりました。

     

     

    2:SuicaやPASMOはどこで買える?

    Suicaは、Suicaエリア内にあるJR東日本の駅の多機能券売機、みどりの窓口で購入可能です。発売価格は1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円のいずれか。発売価格にはデポジット500円を含み、カード返却時に返金されます。PASMOは、PASMO取扱事業者の各駅やバス営業所等で購入できます。券売機か駅・バスの定期券販売窓口でも購入可能です。購入金額にはデポジット500円が含まれ、こちらもカード返却時に返金されます。返金は各駅の窓口やバスの営業所などでできます。

    PASMO取扱業者はこちらをチェック:https://www.pasmo.co.jp/area/transport/

     

     

    3:SuicaやPASMOはどこで使えるの?

    首都圏をはじめ、全国の鉄道・バスで利用可能です。電子マネーとしてコンビニエンスストアや駅直結店などでのお買い物にも利用することができます。

     

    4:どうやってチャージするの?

    実際にPASMOをチャージした際の写真を見ながら確認していきましょう。Suicaも同じような手順です。

     

    ・チャージ可能な駅券売機に、お手持ちのPASMOを挿入します。(中にはきっぷ販売だけの券売機もあるので気をつけてくださいね)IMG_0301 2 copyIMG_0297 2 copy

    ・PASMOボタンを押します。

    ・チャージしたい金額を選び、現金を投入します。IMG_0300 2 copy

    ・チャージされたPASMOを受取ります。領収書が必要な場合は発行ボタンを押します。

     

    5:残高が足りなくて改札から出れない! どうしよう?

    IMG_0302 2 copy

    そんな時は改札内にある精算機等でチャージまたは精算することが可能です。残高は改札機にかざした時、手元の画面に表示されます。

     

    いかがでしたか? ICカードを使ってスムーズな移動を可能にしましょう。

     

    これからもMMNでは色々な「日本のQ&A」をお届けします。日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBまでメッセージを送ってください♪ https://www.facebook.com/msmsnippon/

  • 【TRAVEL Q&A】タバコはどこで買える?日本でのタバコに関する疑問まとめ

    16.October.2017 | SPOT

    日本でのタバコに関するルールについてまとめました。

     

    1:日本のたばこは高い?

    cigarette-599485_1280

    米国でのタバコ価格と比較すると、日本ではその1/3の価格で手に入ります。安い物では200円代、高いものでは480円くらいです。

     

    2:たばこはどこで買える?

    cigarettes-383327_1280

    スーパーやコンビニエンスストア等で購入することができます。また、タバコの自動販売機でも買うことができます。ただし、タバコの自動販売機を使う為には、“タスポ”と言われる特別なカードや、年齢を確認するカード等が必要です。

     

    3:日本でタバコを吸えるのは何歳から?

    photo0000-1040

    日本でタバコを吸うことができるのは、20歳から。タバコを購入する際は年齢確認をされる場合があるので、パスポート等の写真付き身分証明証を持ち歩きましょう。

     

    4:タバコはどこで吸えるの?

    PAK56_weloveshibuya_TP_V

    とてもお手軽プライスなのでついついどこでも吸いたくなってしまう人も多いはず。だけど日本では歩きタバコが法律上禁止とみなされている箇所があります。ただその法律が制定されて以降、喫煙所も増え、ほとんどの駅では改札を出たところにはしっかりと喫煙場所が用意されているのでご心配なく!ショッピングモール内やコンビニエンスストア横、自動販売機横にもあることが多いです。

     

    いかがでしたか?タバコを吸う際は、しっかりとルールを守りましょう。

    これからもMMNでは色々な「日本のQ&A」をお届けします。日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBまでメッセージを送ってください♪ https://www.facebook.com/msmsnippon/

RELATED ENTRIES

  • 秋の京都で楽しみたい!慈徳院・五重塔など「紅葉ライトアップ」おすすめスポットをご紹介

    17.October.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、”日本文化発祥の地”とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。

     

    今回は京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」の中から、秋の京都の風物詩「紅葉」を京都各地で楽しめる様々なスポットをご紹介。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」を楽しんでみては?

     

    住職と地元住民が創った憩いの場「慈徳院」

    与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになった。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつ。

    裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉はもちろん、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)

    ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)

    紅葉の見頃:11月上旬~中旬

    住所:京都府与謝郡与謝野町明石2250

    協力金:300円

    URL:http://jitokuin.com

     

    五重塔×紅葉のコラボレーション「成相寺」

    宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻!

    昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)

    ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府宮津市成相寺339

    拝観料:入山料大人500円

    URL:http://www.nariaiji.jp/

     

    山頂から眺める一面真っ赤な「笠置山もみじ公園」

    山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめる。

    11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出。また、山頂からは眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できる。

     

    ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)

    ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)

    紅葉の見頃:11月上旬~下旬

    住所:京都府相楽郡笠置町笠置笠置山

    拝観料:ライトアップ時間は無料 ※通常拝観は大人300円・小学生100円

    URL:https://www.kasagidera.or.jp

     

     

    ライトアップされた紅葉を、京都で満喫してみて。

  • 宿泊施設への送迎付き!六甲の夜景を楽しむ「六甲有馬夜景鑑賞バスツアー」開催

    11.October.2019 | SPOT

    六甲山観光株式会社では、2019年10月12日(土)~12月22日(日)の土・日・祝の計25日間、「六甲有馬夜景鑑賞バスツアー」を初開催します。

    日本有数の温泉地「有馬温泉」に宿泊する方に、夕食後も六甲有馬での観光を楽しんでもらいたい、という想いから、有馬の各宿泊施設と連携を図りツアーが企画されました。ツアーは有馬温泉発着の直行バスを運行し、「1000万ドルの夜景」と称される六甲山からの美しい夜景を巡ります。

     

    ツアーのみどころは、六甲ガーデンテラスでの夜景鑑賞、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」の入場&ガイド、さらに車でしか行くことのできない芦有ドライブウェイ「東六甲展望台」での夜景鑑賞。どのポイントでもそれぞれ違った夜の風景を楽しむことができ、帰りは各宿泊施設まで送り届けてもらえます。この内容で1人3,000円未満で参加できるツアーはかなりお得!

     

    スケジュール

    20:00    有馬温泉出発

    20:30~  六甲ガーデンテラス夜景鑑賞&「自然体感展望台 六甲枝垂れ」ガイド

    21:30~ 芦有ドライブウェイ「東六甲展望台」夜景鑑賞

    22:00 有馬温泉到着

    車がないと行きにくい観光スポットをまわる「六甲有馬夜景鑑賞バスツアー」。星空がキレイに見える冬の季節、有馬温泉に行く際はぜひ訪れてみて。

  • 京都の町屋に話題のブランドが集結!期間限定セレクトショップ「isetan Urban Market KYOTO」

    10.October.2019 | FASHION / FOOD / SPOT

    JR大阪駅直結のファッションビル「ルクア イーレ」内の人気ショップ「isetan Urban Market」が大阪を飛び出し、京都市内の町屋で期間限定セレクトショップ「isetan Urban Market KYOTO」を10月12日(土)からオープン。

    「HAVE FUN,BE HAPPY」をコンセプトに、人気ブランドが一堂に会し、洋服・アクセサリー・フード・ランジェリー・コスメなどさまざまなアイテムを紹介する。

     

    出店ブランドのうち、半数以上は京都地区初出店!イベントも盛りだくさん

    little $uzie

    little $uzie、ch!iiiなど「isetan Urban Market」でも人気のブランドをはじめ、MALION vintage、Paso、Celvokeといった話題のブランドが登場!

    BELPER

    また、イギリスのノッティンガム芸術大学在学中に「the Bilbao International Competition」でグランプリを獲得した尾崎 雄一氏が立ち上げた新進気鋭のブランドBELPER、開店前2時間待ちという静岡で話題の焼菓子店など、京都地区初出店ブランドも多数出店する。

    ASOKO

    ASOKOからは、このイベントに合わせて企画された京都限定ライン「TODAY AND.」(「TODAY=今日」「AND=と」=京都)も登場!

    FARMAN KITCHEN MARKET

    その他デザイナーの来店や、大阪の青果店FARMAN KITCHEN MARKETが、全国各地の契約農家から届く旬の野菜・果物や大好評のサンドウィッチの販売を行う青果マルシェ(10月13日(日)・27日(日))など、イベントも開催される。

    町家と現代のデザインが融合した空間で、特別な時間を演出

    デザイナーのこだわりや信念が詰まった「モノ」との出会いとともに、デザイナーやスタイリストとの交流や町家の環境など、「isetan Urban Market KYOTO」で過ごす時間も楽しんでほしいという思いのもと、会場は洋館とミックスされた京都でも珍しい造りの町家を使い、中庭や土間など抜け感のある空間でリラックスした時間を提供。内装にもこだわり、店内のディレクションは滋賀の信楽にあるセレクトショップ「NOTA_SHOP」を運営するNOTA&designが担当。町家と現代のデザインが融合した、センスがありながらも肩の力を抜いて過ごせる空間が楽しめる。

     

    ぜひ、秋の京都でワクワクする楽しさと心安らぐ時間を過ごしてみて。

  • 千葉県佐倉市でサムライ体験ツアーが今年もスタート!禅や茶道体験のツアーも

    04.October.2019 | SPOT

    サムライのまち・千葉県佐倉市では、今年もサムライの衣装を着てまち歩きをするツアーの販売を開始。今年は、着物やサムライの衣装を着て、禅と茶道体験ができるメニューも期間限定で用意されている。ツアーは外国人観光客向けだが、サムライ文化に興味のある日本人も大歓迎!

     

    ~日本遺産・佐倉城下町侍体験ツアー~「サムライ散歩」

    佐倉市は、2016年に日本遺産「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」に認定された。まちのあちこちには、昔ながらの建造物が残されており、江戸風情を感じることができる。そんな、江戸情緒の残るまちをサムライの衣装をまとって歩けば新しい発見があるかも。

    ツアーは、佐倉を知りつくしたガイドが案内。実際にサムライが住んでいた武家屋敷や、サムライが通ったと言われる美しい竹林の古径(こみち)「ひよどり坂」は、絶好の写真ポイント!竹刀や木刀を使用した武芸体験も人気が高い。

     

    ◇日程

    10/26(土)、11/9(土)、11/23(土)、12/14(土)、12/21(土)、1/11(土)、1/25(土)、2/8(土)、2/22(土)、3/12(木)、3/28(土)、4/9(木)、4/25(土)、5/9(土)、5/16(土)

     

    ◇時間 各回9:30~12:30

    ※雨天決行・荒天中止

     

    ◇料金

    一人6,500円(昼食クーポン、武家屋敷入館料含む)

    ※3名以上で申し込みの場合 一人6,000円

     

    ◇申し込み方法

    予約サイトから:https://www.govoyagin.com/ja

    佐倉市観光協会へ直接申し込み

    【TEL】 043-486-6000

    【メール】sakurashi-kankou@catv296.ne.jp

    ※電話の場合は日本語対応のみ

     

    ~日本遺産・佐倉城下町日本文化体験ツアー~「禅の心」

    今年は、サムライ散歩に加え、禅と茶道が体験できるツアー「禅の心」が期間限定で販売される。このツアーは、最後の佐倉藩主が今から約130年前に建てた上級和風邸宅「旧堀田邸」(国重要文化財)を舞台に、禅や茶道の体験ができるほか、国の名勝に指定されている「さくら庭園」を散策することもできる。

     

    ◇日程

    10/16(水)、11/7(木)、11/19(火)、12/6(金)、12/18(水)

     

    ◇時間 各回9:00~12:30

    ※雨天決行・荒天中止

     

    ◇料金

    一人10,000円(昼食クーポン、旧堀田邸入館料、抹茶代含む)

     

    ◇申し込み方法

    佐倉市観光協会へ直接申し込み

    【TEL】 043-486-6000

    【メール】sakurashi-kankou@catv296.ne.jp

    ※電話の場合は日本語対応のみ

     

     

    東京からも近い千葉県佐倉市で日本ならではの体験を楽しんで。

  • カプセルホテル 京都「安心お宿」が刀剣聖地巡りのキャンペーン開始

    10.September.2019 | SPOT

    進化系カプセルホテル「安心お宿プレミアリゾート 京都四条烏丸店」は9月6日(金)より、京都の刀剣聖地巡りを応援する「刀の聖地巡りプラン」を販売開始する。

     

    10月4日(金)は「日本刀の日」。京都でも、刀剣の聖地巡りや御朱印集めに遠方から訪れ、当ホテルを利用する人が増加しており、日本刀界隈がかなり盛り上がっている。そこで、より快適な聖地巡りをサポートするため「刀の聖地巡りプラン」を販売開始する。

    要望に合わせ「レンタサイクル付き」「地下鉄orバス乗車券付き」「ノーマル」の全3つのプランを用意。プラン利用の方には、効率的に巡礼できるよう、代表的な聖地を記載した「オリジナル巡礼MAP」を配布する。地図は、QRコードから読み取ることも可能で、「レンタサイクル付き」の方向けに駐輪情報も加えたり、ご朱印周りの情報も案内。

     

    さらに、推しの刀との思い出をしっかり残せるよう、三脚にもなる自撮り棒を無料で貸し出し。正装(コスプレ衣装)着用の人に向けたパウダールームや、チェックアウトまでの入浴も可能。

     

    そのほか、充電を切らさないようモバイルバッテリーの貸し出し、足の疲れ対策などに冷却シート、首掛けハンディ扇風機の貸し出し、岩盤浴30分無料(女性限定)、マッサージチェア、足湯、人工温泉、露天風呂の使用無料など、巡礼後の疲れを癒すところまでサポートしている。

    京都での刀剣聖地巡りやご朱印集めを徹底的にサポートし、さらに愛を深めるプランを是非楽しんでみて。

  • 山梨県「みはらしの丘 みたまの湯」夜景100選と日本夜景遺産にダブル認定

    07.September.2019 | SPOT

    山梨県市川三郷町にある日帰り温泉施設「みたまの湯」が、温泉施設として全国初の「夜景100選」・「日本夜景遺産」にダブル認定された。

    みたまの湯は、甲府盆地南端の丘の上に建ち、露天風呂から北側に180度の甲府盆地の大パノラマが見渡せる、眺望が自慢の温泉。大半の建物が南向きの為、特に夜景は煌びやかで眩しい光が差し込む、まさにダイヤモンドを散りばめた宝石箱の様。そんな夜景を見ながら、ゆったりと湯船に浸かることができる。

    また、昼間には正面に八ヶ岳連峰の山々、さらに西側には日本で2番目に高い南アルプスの北岳を眺めることもできる。

    とっておきの絶景と極上の温泉を是非体験してみて!

  • 軽井沢星野エリアの”クリスマス”は心あたたまるイベントが盛りだくさん

    06.September.2019 | FOOD / SPOT

    星野リゾートが運営する自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア」は、2019年11月16日~12月25日に「軽井沢星野エリアのクリスマス2019」を開催する。

    今年のクリスマステーマは「幸せが灯る街」。幸福をもたらすといわれる「やどりぎ」を象ったイルミネーションをはじめ、クリスマスを待ち望む「アドベントナイツ」など、訪れる人々が幸せな気持ちになり、心あたたまるクリスマスイベントが開催される。

     

    やどりぎイルミネーション

    16店舗が立ち並ぶハルニレテラスの街並みには、窓枠や軒下にガーランドを飾り、木々の枝にはやどりぎを象った球状のイルミネーションが灯る。やどりぎは、軽井沢野鳥の森でも多く見られ、冬でも枯れることなく緑の葉を保つことから、西洋では「不死・不滅」の象徴とされている。やどりぎの下を通ると幸福が訪れるといういわれもあり、家族や恋人など大切な人と、やどりぎのイルミネーションを探す時間も楽しみのひとつ。

     

    やどりぎ点灯式

    やどりぎイルミネーションが灯る中で行われるのが、大切な人とクリスマスを祝う「やどりぎ点灯式」。やどりぎに見立てた風船を持ちながら、集う人々皆でカウントダウンを唱えると、風船が一斉に光る。クリスマスソングを歌うミニライブも開催。

     

    軽井沢星野エリア「軽井沢ホテルブレストンコート」のクリスマススイーツ

    軽井沢星野エリア「軽井沢ホテルブレストンコート」のクリスマススイーツのデザートコース「エピソード・ド・ノエル」は、ひと皿ごとにクリスマスのエピソードを表した全4品。

     

    このほかにも、ホットチョコレートバー&焚き火でスモアづくりや、キッズアドベント、インスタ映えするフォトスポット、豪華なクリスマスケーキなど、楽しいコンテンツが盛りだくさん。今年の冬は軽井沢星野エリアで楽しい時間を過ごしてみては?

  • 通常は拝観できない文化財を特別公開!京都山科を代表する5寺院を拝観しよう

    05.September.2019 | SPOT

    京都市山科区は、平安京より古い1400年を越える豊かな歴史や自然に恵まれ、脈々と受け継がれてきた伝統産業など、知る人ぞ知る奥深い魅力にあふれている。

     

    天皇陛下御即位の今年、これまで非公開であった安祥寺をはじめ勧修寺・隨心院・毘沙門堂・本圀寺の皇室ゆかりの寺院と連携し、京都山科を代表する5寺院すべてにおいて、通常は拝観できない文化財を一斉に特別公開する。

     

    公開される文化財はこちら。

    安祥寺 「木造十一面観音立像」(重文)

    勧修寺 「書院障壁画(近江八景図・竜田川紅葉図)」(重文)

    隨心院 「扇面蒔絵硯箱・四枚折屏風(唐桑縁硝子張)」

    毘沙門堂「親王旗・亀甲簾」

    本圀寺 「経蔵」(重文)

     

    都会の喧騒を離れ、ゆったりと「とっておきの京都」で贅沢なひとときを過ごしてみて。

  • ラグビーワールドカップ開催で約12万人の観光客が神戸に!”おもてなし”イベントが目白押し

    03.September.2019 | SPOT

    9月20日(金)に開幕するラグビーワールドカップ2019TMの開催地の一つである神戸市では、このタイミングで来神客が多く来ることが予想されている。

    開催地となる「ノエビアスタジアム神戸(神戸御崎公園球技場)」での対戦カードは、9月26日(木)イングランドVSアメリカ、9月30日(月)スコットランドVSサモア、10月3日(木)アイルランドVSロシア、10月8日(火)南アフリカVSカナダとなっており、4試合で約12万人の観戦客、海外からも約3万人以上の観戦客が神戸を訪れるといわれている。

     

    神戸市の各会場や店舗では、この時期の来神客をおもてなしすべく様々な取り組みが行われが、今回はイベントやツアーの一部をご紹介。

     

    1.メリケンパーク ファンゾーン in 神戸

    ラグビーワールドカップ2019TMの開催都市が設置する「ファンゾーン」は、ラグビーの祭典の象徴として開催するラグビーのお祭り広場となる。神戸での試合開催時にパブリックビューイングができたり、地元神戸の食が楽しめるブースや、試合国の食や文化をPRするブースも展開。スタジアム観戦だけではなく、もう一つのラグビーワールドカップの会場にも足を運んでみよう。

     

    2.来神者おもてなし事業

    神戸観光局では、神戸ならではの資源を生かした賑わいづくりに繋がるイベント等を神戸市内の民間事業者から募集。これらを「来神者おもてなし事業」と称し、9月末〜10月頭にかけて催し物を実施する。全6事業のうち一部のイベントをご紹介。

    MUSIC&DANCE@KOBE PORTOPIA Night 2019

    神戸の夜を一層盛りあげる音楽とダンスのハッピーなイベントを神戸ポートピアホテルにて開催!DISCO全盛期のヒット曲からROCK、EDMなど最新のGROOVEまでをプレイ。熱い神戸の夜を感じながら、自由なスタイルで楽しもう。

    ヨルバル

    神戸の中心街・三宮で老若男女に定着してきている人気グルメイベント「ヨルバル」が、9月末〜10月初旬に開催決定。港町神戸らしく様々な国のフードから、神戸らしいメニューも味わえる。

     

    3.KOBE Experience Guided Tour

    ラグビー観戦のため来日される外国人観光客に向けて、日本文化の体験や神戸のご当地グルメを楽しんでもらい、満足度を高めてもらうため、全25種のプログラムを用意。内容は神戸市内だけでなく、近隣都市にも訪問するツアー等も盛り込んでいる。

    ※インバウンド向けの取組のため、本ツアーはそれぞれ英語対応のみとなっております。

    明治4年創業の老舗店「大井肉店」特別神戸ビーフ体験

    神戸牛は素晴らしい日本の珍味で、おそらく日本国内で最も知名度のある特産牛として人気が高い。1871年創業、味わい豊かな神戸ビーフを堪能できる「大井肉店」では、神戸ビーフを様々な調理方法で提供。神戸ビーフの新たな楽しみ方を発見できる。

    ▼予約ページ

    https://www.viator.com/tours/Kobe/Various-ways-to-enjoy-Kobe-beef-Long-established-store/d27432-165105P24

    摩耶山天上寺 座禅体験

    豊かな自然と悠久の歴史、素晴らしい神戸の景色を楽しめる摩耶山天上寺での坐禅体験。日本古来の禅文化に触れて、無心に瞑想を体験しよう。

    ▼予約ページ

    https://www.govoyagin.com/ja/activities/japan-kobe-experience-zen-meditation-tenjo-ji-kobe-city/11290

     

    神戸の魅力に触れることができるたくさんのイベントで、思い出づくりを楽しんで。

  • 和歌山・アドベンチャーワールド、多言語同時通訳アプリ導入で10⾔語の対応が可能

    03.September.2019 | SPOT

    アドベンチャーワールドでは、訪日外国人旅行者へ安心・安全のサービスを提供するため、多言語同時通訳アプリ「スマリンガル」を導入した。

     

    「スマリンガル」とは、各個人が所有するスマートフォン等を利用して、複数人かつ様々な言語の方々と同時に会話をすることができる多言語同時通訳サービス。アプリ版とブラウザ版があり、音声入力・文字入力の両方に対応しているので目的に応じて使い分けることができる。また言語レベルもTOEIC800点以上の機能を持っているので、正しい情報を正確に伝えることが可能だ。

    アドベンチャーワールドでは、遊園地エリアでの乗車前説明や、動物のふれあいを行う前の注意事項説明時など、必要に応じ「スマリンガル」でコミュニケーションを図り、訪日外国人旅行者はより安心・安全に楽しむことができる。家族や友達と、ぜひアドベンチャーワールドへ足を運んでみてほしい。

  • 北海道の寒さが作る幻想的な氷の世界!星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

    01.September.2019 | SPOT

    北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」では、2019年12月10日~2020年3月14日の期間、氷の街「アイスヴィレッジ」がオープン。

    教会

     

    アイスヴィレッジは、3.2ヘクタールの敷地に氷の壁でできたドームが11棟立ち並ぶ氷の街。1998年の冬に誕生して以来、寒さを楽しむ体験を提案し続けている。「氷の教会」と「氷のホテル」は、街の一番奥にあり天井や壁の全てが氷で造られている氷の街の象徴。メインストリートである「氷のストリート」では、氷の壁に囲まれたカフェやベーカリー、雑貨屋などが立ち並び、寒さを活かした特別な体験を提供している。

     

    氷の街の景観を楽しむ「氷のクリスタルパーク」が新登場

    「氷のクリスタルパーク」は、雪の結晶がデザインされた氷のテーブルやイスが並ぶ幻想的な空間。ここでは、氷の街を取り囲む白樺の森、氷や雪で造られた街並みなどの風景を眺めながら、ゆったりと過ごすことができる。また、「氷のBakery&Cafe」や「氷のSweets Shop」から軽食や飲み物をテイクアウトするのも楽しみ方のひとつ。毎日19時30分には、澄み切った冬の夜空を彩る花火(約5分間)をこの場所から観ることもできる。

     

    時間:17:00~22:00

    料金:無料

     

    寒さを活かしたスイーツを堪能「氷のSweets Shop」

     

    「氷のSweets Shop」は、氷の世界のスイーツ専門店。液状のミルクを氷の板の上で混ぜ合わせることで、外気の寒さと板の冷たさで徐々に固まり完成するジェラートを提供する。その他にも、ホットチョコレートに浸して取り出した瞬間に凍るショコラアイスバー、彩り豊かなマカロンや焼きマシュマロなどが用意される。

     

    時間:17:00~22:00(21:00ラストオーダー)

    料金:ミルクジェラート1,100円~、マカロン550円、アイスバー550円、マシュマロ550円(いずれも税込)

     

    氷でできた本格的なバー「氷のBar」

    「氷のBar」は、氷のカウンターやセラーを設えた本格的にお酒を楽しめるバー。この冬は、トマムの雪解け水を使用したオリジナルの「ジン」が、新メニューとして登場する。その他オリジナルカクテルやウイスキーなど、50種類以上のメニューが楽しめる。

     

    時間:17:00~22:00(21:45ラストオーダ )

    料金:オリジナルジン1,650円、氷のグラス付きドリンク1,100円~(いずれも税込)

     

    そのほかにも、「氷のホテル」宿泊体験や寒さを活かして物を作る「氷のアトリエ」など、楽しみ方が盛りだくさん。気候を活かした様々な体験で、北海道の冬を楽しんでみて。

  • 夜間営業や空港バスの乗り入れも!新しいインフォメーションセンターが渋谷に誕生

    31.August.2019 | SPOT

    東急不動産株式会社は、「渋谷フクラス」1階部分に設立する観光支援施設(ツーリストインフォメーションセンター)の名称を「shibuya-san(シブヤサン)」に決定した。開業は2019年12月を予定している。

    この施設名称は、「渋谷 + さん(敬称)」の造語で、初めて渋谷に訪れる外国人にも親しみをもって呼んでほしいという意味を込めたもの。ロゴマークはインフォメーションセンターのピクトマークである「i」 マークを擬人化させ制作された。

     

    渋谷の一員になれる場所。外国人目線の「観光支援機能」

    本施設では、外国人留学生を中心に、欧米やアジアをはじめとした様々な国籍の外国人スタッフが“観光コンシェルジュ”となり、“外国人目線”で多様な渋谷の魅力を伝えていく。

    また、これまでのツーリストインフォメーションセンターでは通例であった対面カウンターでの観光案内を廃止し、訪れるツー リストに寄り添った観光案内を提供。

    さらに、世界108都市39ヶ国で展開するシティガイド「タイムアウト」の東京版、「タイムアウト東京」が製作・編集する英語版のガイドマップを施設内に設置し、観光情報を提供する。

     

    アートをきっかけに世界と渋谷が交わる場所 「アートセンター機能」

    本施設は、日本初のアートセンター併設型観光支援施設。

    渋谷駅前という好立地を活かし、アートを通じた多様な体験機会を提供していく。また、「旅・都市・人」に着目し、展示や公演だけではなく、参加や体験を通じてアーティストと交流できる事業を展開する。

    小さなアートセンター「shibuya-san」は、アートをきっかけに、 世界の人と渋谷の人とが交流できる、すべての人々へとひらかれた多様性ある文化拠点を目指していく。

     

    夜間営業」により、渋谷の夜間観光を推進

    本施設では、観光庁が提言するナイトタイムエコノミーの実現に向けて、営業終了時間を周辺のツーリストインフォメーションセンターよりも遅い23時までとし、渋谷の夜間観光を推進。

    施設内に併設したドリンクカウンターでは、夜間にアルコールを提供し、コミュニケーションが生まれるイベントも定期的に開催することで、立ち寄った国内外のツーリストと渋谷に住む方、働く方達との交流が生まれる場所としても利用できる。

     

    目の前のバスターミナルには羽田・成田両空港からリムジンバスが乗り入れ

    本施設の目の前のバスターミナルには、一般路線バスに加え、羽田・ 成田両空港から空港リムジンバスが乗り入れる予定。

    渋谷を訪れる国内外の観光客にとっての渋谷駅西口の新たな玄関口としての役割を果たす。乗り入れの開始は12月上旬を予定している。

     

     

    渋谷を訪れる際は、新たな観光支援施設をぜひ利用してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US