矢部ユウナとMIOCHINがナビゲート!この夏オススメの原宿 古着屋6選

独自の世界観を持つファッショニスタの矢部ユウナ&MIOCHINが、「この夏オススメの原宿 古着屋6選」と題して、二人が個人的にもお気に入りだという個性的な古着屋を巡ります。

 

リーズナブルで品揃えも豊富「3びきの子ねこ」

本日最初にオススメするのは、原宿ALTA(アルタ)の2階にある「3びきの子ねこ」。ALTAは竹下通り沿いにあるのでアクセス抜群!迷う心配なく訪れることができます。

3びきの子ねこの古着はとにかくリーズナブル!小・中学生から海外のお客さんまで、幅広い方が手に取りやすい値段設定になっています。珍しい柄物・キャラクターグッズ・アクセサリーも含めて品揃えも豊富なので、お気に入りの一点が必ず見つかるはず。

早速ユウナ&MIOCHINもお買い物。まだ1軒目なのに財布の紐、ゆるみがちです…!

 

■Information
3びきの子ねこ

住所:東京都渋谷区神宮前1-16-4 原宿ALTA 2階

営業時間:10:30〜20:00

TEL:0570-07-5500

URL:http://www.xn--3-k8tsa7he2a7297e.com/

 

 

39年続く老舗古着屋「PANAMA BOY」

次に訪れたのはレンガ壁の外観が特徴の「PANAMA BOY(パナマボーイ)」。なんと1979年から今と同じ場所でずっと営業しているという老舗の古着屋です。原宿店以外にも、札幌に2店舗・名古屋店・京都店・仙台店を展開しています。

「古着ってちょっとハードルが高いかも…」という初心者でも大丈夫。品揃えが豊富なので、普段着に取り入れやすいカジュアルなデザインの古着もたくさん取り揃えられています!

店舗の2階にはヴィンテージアイテムも。ヘッドドレスやレースグローブは、特別な日の衣装にオススメです。

 

ショップオリジナルのリメイク古着も見逃せません。他のお店では見られないオリジナリティ溢れるアイテムもぜひチェックしてみて!

 

■Information
PANAMA BOY原宿

住所:東京都渋谷区神宮前1-16-6

営業時間:10:30〜20:30

TEL:03-3402-2425

URL:http://www.panamaboy.co.jp

 

 

ユニーク&リーズナブル!「KILO SHOP」

フランス・パリに本店を置く古着屋「KILO SHOP(キロショップ)」。ビンテージの量り売りというユニークな手法が最大の特徴です。ヨーロッパの古着を中心とした品揃えで、週に何度か入荷があり、店内に所狭しと並ぶ商品数は圧巻。

早速MIOCHINも重さを量ってみることに!古着に付いているタグの色と同じボタンを押して、計量開始。そのお値段は…

なんと558円!あまりの安さに興奮が止まらないMIOCHIN。あなた次第でかなりお得な商品を見つけることも可能なはず。

「KILO SHOP」の古着はどれもお店に足を運ばないと買えないものばかり。洋服を直接手に取る醍醐味を感じられるはずです。”宝探し”をする感覚でヴィンテージの一点ものを探してみてください。

 

■Information

KILO SHOP ラフォーレ原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿B1

営業時間:11:00〜21:00

TEL:03-6447-0083

URL:http://kilo-shop.jp

 

圧倒的な商品数が嬉しい「KINJI」

続いて訪れたのは「KINJI(キンジ)」。明治通り沿い、ラフォーレ原宿の対面という好立地にあります。ビルのB1Fにあり、フロアを全て見るのに一体どれくらい時間がかかるんだろう…!?と思うほど広いんです。商品量とジャンルの多さは原宿一と言っても間違いなし。もちろん日々の入荷量もたくさんで、毎日訪れても飽きません。

 

特に人気なのは80年代レトロコーナーとフェアリーコーナーだそう。どこから見ればいいか迷う人はまずはここから攻めてみてもいいかもしれません。

二人も気になる古着を早速発見しました!もちろんそのまま購入〜♪

ところで、「KINJI」という店名の由来を知っていますか?実は今の社長のお爺様の名前からいただいたものなんだそう。お店の歴史について知ると、より一層お店が愛しく思えてきますね!

 

■Information
KINJI 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエア原宿B1F

営業時間:11:00〜20:00

TEL:03-6406-0505

URL:http://www.kinji.jp

 

 

10点以上の購入で半額に!「thrift-tokyo」

続いて訪れたのは「thrift-tokyo(スリフトトーキョー)」。キャットストリートの裏手にあり、メンズもレディースも幅広い商品を取り揃えています。お店の外のラックにも並ぶカラフルな商品たち。店内に入る前からワクワクします。

「thrift-tokyo」の驚くべきはその安さにあります。その安さに別の古着屋が仕入れに来ることもあるんだとか。でも更に驚きなのは…なんと、10点以上の購入で半額になること!(2人までなら同時購入OK /1,900円以上の商品のみ)

ここでも二人は真剣にお買い物…。元々がリーズナブルな商品ばかりなのに、たくさん買うともっとお得になっちゃいます。友達と一緒に訪れてみては?

 

■Informationthrift-tokyo

住所:東京都渋谷区神宮前3-18-18

営業時間:12:00~20:00

TEL:03-3479-7029

URL:https://thrift-tokyo.stores.jp/

 

 

レトロガーリーな個性派「G2?」

本日最後にオススメするのは、レトロガーリーな雰囲気が魅力の「G2?(ジーツークエスチョン)」。アメリカやヨーロッパの50年代~70年代のヴィンテージ商品を中心にラインアップされており、ただ可愛いだけじゃなくどこかピリリとスパイスが効いたな個性的なアイテムが魅力です。

おしゃれな女の子の部屋に迷い込んだような店内ディスプレイは、見ているだけでも楽しくなります。ヴィンテージのおもちゃのコーナーは外国の方にも人気なんだそう。

オススメは本物のレコード盤を使用したリアルなデザインのバッグ。他にないデザインなのでファッションに取り入れれば人とちょっと差が付くかも。

 

■InformationG2?

住所:東京都渋谷区神宮前3-22-7 神宮前ビル2階

営業時間:平日 12:00〜20:00/土日祝 11:00〜20:00

TEL:03-5786-4188

URL:http://www.g2q.jp

 

いかがでしたか?今年の夏休みは原宿を訪れて、あなたのお気に入りの古着屋を探してみてはいかがでしょう。今回の企画が動画でも楽しめちゃうYoutubeチャンネルもぜひチェックしてみて!

TALENT PROFILE

矢部ユウナ

「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【東京古着】ロマンティックなヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    14.May.2018 | FASHION / FEATURES / SPOT

    宝石箱のようなロマンティックなヴィンテージショップ「VINTAGE QOO TOKYO(ヴィンテージ クー トーキョー)」。場所は、表参道駅A2出口を出て、2本目の道を右折したところ。目印は、白とピンクの可愛い配色のヴィンテージカー!

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

     

    店内にはムードを高めるシャンデリアが。そして、1つ1つが個性を放つ洋服、バッグ、シューズ等が綺麗に並んでいます。
    小さい頃から憧れたドレスルームを彷彿させる、圧倒的な空間です。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

     

    20世紀以前のもの、80〜90年代のものだけに絞っているのもこだわり。所狭しと並びながらも少しずつ風合いや横顔が違うハイブランドアイテムたちに、流れている時代の違いを感じることができます。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    QOOでは、お洋服だけではなく、ヴィンテージの家具やインテリアアイテムも提案。年代物ならではの柄やシルエットがとても魅力的で、ついつい揃えたくなっちゃう。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    オリジナルテキスタイルの壁紙と、昔お庭に使われていた格子が敷き詰められた天井も乙女心をくすぐります。売り物の洋服や家具だけでなく、店内のインテリアにも要注目。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    2018年で6年目を迎えたVINTAGE QOO TOKYO。
    オーナーの盛純菜さんは、別会社でバイヤーとしての経験を積んだのちに独立。最初は卸し業からのスタートだったのだという。
    「アイテムを詰め込んだスーツケース片手に、代官山のヴィンテージショップに飛び込みで訪ねたりしていました。そんなことをしているうちに、自分でお店を持ちたいという気持ちが芽生えてきたんです」

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    「古着が好きだからこそ、いつまでも古着というものが人にとって身近であるためにはどうしたらいいんだろうっていうことをすごく考えました」
    今流れている時代に沿って選んでいるというヴィンテージアイテムたちを丁寧に手に取りながら、純菜さんは言う。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    「詳しくないと着ちゃいけないものでもないし、入っちゃいけない世界じゃないのに、ビギナーの人たちにとっては、古着やヴィンテージに対するそういう思いはなかなかぬぐえないじゃないですか? そういう人にこそ、日常にプラスできるものとして取り入れてほしい」

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    確かに、入り込みにくい世界になってしまうことで古着の文化が廃れるのは本当にもったいないことだ。
    「だからこそ、トレンドや時代の流れに合わせていくことで受け継いでいきたい」
    かけがえのない文化として古着やヴィンテージを捉える、そんな思いが「VINTAGE QOO TOKYO」には溢れている。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    昨日来た人が今日来ても「昨日はなかった!」というものがあるように、VINTAGE QOO TOKYOには“入荷日”がない。毎日少しずつラインアップを変えているのだとか。
    「入荷日だから沢山あって、それがはけたら品薄になる。そんな風にタイミングが合わなかった人は出会えないっていうのが嫌だなって思って、毎日新鮮な顔ぶれでいることを大切にしています」

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    生活そのものの“VINTAGE”を提案するライフスタイルショップ「VINTAGE QOO TOKYO」。自分の心に刺さる、贅沢なヴィンテージがここなら見つかる気がする。

     

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    Burberrys トレンチコート ¥42,800(税込)、スエードベルト ¥2800(税込)

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    GUCCIフローラルTシャツ¥23800(税込)

    古着 ヴィンテージショップ 表参道「VINTAGE QOO TOKYO」

    CHANELラウンドダブルフラップマトラッセプレートチェーンバッグ ¥218800(税込)

     

     

    ■Information
    VINTAGE QOO TOKYO
    住所:東京都渋谷区 神宮前4-11-15 シナモンオーク1F
    電話番号:03-6804-2017
    営業時間:12:00〜19:00
    URL:https://www.qoo-online.com/

     

    Photo:Kayo Sekiguchi
    Edit:Namiko Azuma(ASOBISYSTEM)
    Text:Miiki Sugita
    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

  • 初心者でも入りやすい!原宿でオススメの古着屋さん 5選

    29.October.2017 | FASHION / FEATURES / SPOT

    古着に興味はあるけど、どのお店に行けば良いのかわからない。。。そんな人も多いはず。今回は古着屋さんの集まる原宿でオススメの店舗を紹介します!

     

    オリジナル商品やリメイクも豊富「サンタモニカ」

    24404-160909_ks_00009_900

    何年も昔から、古着のメッカとされてきた街、原宿。遊歩道を抜けた所にお店を構える「サンタモニカ原宿店」は、初のレディースオンリーの店舗としてオープンした、37年続くサンタモニカの中でも1番新しいお店。

    phooto1
    白を基調にした拓けた店構えと、大きな看板。コンセプトは「綺麗に着られる古着」。古着屋さんには珍しく、3割の割合で新品も取り扱っています。
    オリジナル商品やリメイクアイテムなど、「古着」というイメージを飛び越えたアイテムを楽しめるお店。古着しか扱っていないお店に比べると、初心者でも入りやすい店舗です。

    詳細はこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/28105

     

    ■Information

    Santa monica原宿店

    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4−25−5

    営業時間:1100
    定休日:なし

    TEL:03-5474-1870
    URL: http://www.harajuku-santamonica.com

     

     

    トレンドアイテムが揃う古着屋FUNKTIQUE

    0Q0A8357

    とんちゃん通り沿いにある古着屋「FUNKTIQUE(ファンティーク)」。90’s~00’sのリアルなストリートカルチャーをベースに、現在のトレンドを意識したアイテムを販売しています。

    0Q0A8341

    ビンテージのスポーツブランドやアート系の小物、新品のセレクトアイテムまで幅広く取り揃えており、置いてある商品のコンディションが良いのも魅力。モデルやスタイリストなど、ファッション関係の人たちも通うというファンティーク。ここに来れば、あなたもお洒落上級者を目指せるかも。

    詳細はこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/42450/2

     

    ■Information

    FUNKTIQUE

    住所:東京都渋谷区神宮前3-21-22 フィールドビル3F

    営業時間:12:00~20:00

    定休日:年中無休(年末・年始を除く)

    URL:http://www.funktique.com/

     

     

     

    ガーリーなアイテムが揃う「flower」

    170601_KS_10168

    今年で17周年を迎える、flower原宿店。いつの時代も、変わらぬセレクトと他には手に入らないオリジナルアイテムで、ガーリーを夢見る女の子たちを支えてきてくれたお店です。清潔な白と暖かいウッドブラウンを基調とした店内は、とっても雰囲気がよく、つい長居になってしまう! 広々と抜け感のある空間に、余白を持って丁寧に並べられた洋服たち。アイテムはたくさんあるのに、お気に入りに目が行きやすいのもいいんです。

    シンプルに、品よく。でも、ちょっとクセありを選びたい。そんな、デニムやレースブラウスなどのオーソドックスアイテムも幅広く展開しています。

    詳細はこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/54511

     

    ■Information

    flower原宿店
    住所:東京都渋谷区神宮前4-26-30
    営業時間:11:30~20:00
    TEL:03-5414-3626

    URL:https://www.flower-shibuya.com

     

    >>次のページ

  • “古着大好き”柴田紗希がオススメの古着屋を紹介 vol.1 原宿「flower」

    03.August.2017 | FASHION / FEATURES

    「古着が大好きだから、古着が好きな人と、古着の話をもっとたくさんしたい!」。何を隠そうこの連載、古着と人を愛する柴田紗希(しばさき)本人の立案で決まった、直球の愛が溢れまくりの新企画なのです。

    記念すべき初回は、しばさきが名古屋店スタッフとして働いていたこともある「flower(フラワー)」。上京して以来、今でもお買い物によく来るという原宿店へ! 後半には、スタッフの戸田さんにもご登場いただき、古着愛を語り合います♡

    今年で17周年を迎える、flower原宿店。
    いつの時代も、変わらぬセレクトと他には手に入らないオリジナルアイテムで、ガーリーを夢見る女の子たちを支えてきてくれたお店です。

    清潔な白と暖かいウッドブラウンを基調とした店内は、とっても雰囲気がよく、つい長居になってしまう! 広々と抜け感のある空間に、余白を持って丁寧に並べられた洋服たち。アイテムはたくさんあるのに、お気に入りに目が行きやすいのもいいんです。

    シンプルに、品よく。でも、ちょっとクセありを選びたい。そんな、デニムやレースブラウスなどのオーソドックスアイテムも幅広く展開! 「定番の中にこだわりを持ったり、着てこなかった色を着てみたり。古着選びって、大人になってから、より楽しくなってくる!」としばさきちゃん。

     

    しばさきとflower
    思い出のアイテムを紹介!

     

    「名古屋で働いてる時に買ったGジャン。色の薄さとコンパクトなサイズ感がお気に入りです」

     

    「これは、プレゼントにもらったもので大切にしてます。シンプルなんだけど、動きのあるデザインで着るとよりかわいい!  flower名古屋店のもので、年代がかなり古く、生地感も大好き!大切しなきゃってついつい思う一枚。」

     

    しばさきの古着対談
    今回のゲスト古着人:戸田さん(flower 
    店舗に立つことで、より深く知った古着の世界。flowerでの思い出や、思い入れのあるアイテム、そして、古着の大先輩から教わること。夢の古着対談スタート!

    この一足がヴィンテージの始点、すべてはここから始まった!

    しばさき「まず、1番に聞きたいのは、戸田さんはどんな風に古着に惹かれていったのかです!」
    戸田「高校生かな。地元に古着屋さんが全然なかったんだけど、高校の時にできたんです。今、原宿のとんちゃん通りにある『FANTIQUE』。元々福島のいわき市にあったんですよ。そこがきっかけ! あそこがなかったら、古着の世界には入らなかったかもしれないな」

    しばさき「『FANTIQUE』がいわきにあったって話、そういえば前に戸田さんに教えてもらった気がする!」
    戸田「そこで初めて買ったのが、この30000円のコンバースのコーチ。思い入れが強いから、何回も直して履いてた。インソールも印字が消えるのが嫌だから、極力中敷を敷いてどうにか持たせようとして…(笑)」

    しばさき「ずっと履き続けてるなんて素敵。もう、愛がすごいですよね! 初めてのヴィンテージ、戸田さんの原点だ!」
    戸田「そうなの。でも、買った当時は価値を分かってなかったんだよね。東京に出てきてから、「すごいいいの履いてるね」って言われて、やっとモノの良さに気づけたくらい。それで自慢げに履いてたらこんなんになっちゃった」

     

    コンバースのコーチ

     

    しばさき「最初は本当にそういう感覚ですよね! これ、どうやらなんかすごいものらしい!って(笑)」
    戸田「そうそう。最初の最初って、これが70年代のどのタイプだから何円とかって全然わからないものでしょ? だからもうこれを推してくれるスタッフさんを信じるしかないんだよね」

    しばさき「わかるなあ。スタッフさんの絶対的存在感。その時はどんな風に言われたか覚えていますか?」
    戸田「持ってたら絶対いいよ。これに出会えることなんて、この先多分ないよって。でも本当だった。こんなステッチがでかいやつ、やっぱりないんだよね。そこから、古着への道が始まったの。まずは、田舎の中でどれだけ頑張るか。柴田はいつから? 何がきっかけだった?」

    しばさき「私も高校生でした。お金もそんなになかったから、初めはサンキューマートとかのプチプラな古着屋さんで。この膨大な服の中から、自分にとっての掘り出し物をどれだけ見つけられるか!って感じで。」
    戸田「もう、宝探しだよね」

    しばさき「そう! そこからいろんな古着屋さんに行って、1点物を見つける喜びにどんどん夢中になって…。それで、flowerでも働くようにもなりました」
    戸田「すごくちゃんと働いてたんですよ。接客もしっかりやってたよね。それで東京に出てくるって聞いて…」

    「普段は無口だけど、古着のことになるととても熱い人」

    しばさき「名古屋で働いてた時は、戸田さんの顔も知らなかったし、電話ぐらいでしか話したことなかったんです。東京にきてから、話すタイミングがやっと巡ってきて…」
    戸田「自分の進む道を目指して、上京を決意したんだなって。すごいなって思いました」

    しばさき「嬉しいです。戸田さんは、古着について、“知っていたら楽しいこと”をたくさん教えてくれる。普段は無口だから、最初はしゃべらない人って思ってたんです。でも、古着のことになると、めちゃくちゃ熱い」
    戸田「そうなんです。普段は全然しゃべらないかも(笑)」

    しばさき「文化とか背景とか、その1着が来たルーツとか。男の人って結構細かいことまで知っているから、レディースの古着屋さんにそういう人がいるってすごい貴重だと思う。私もそうだけど、女の人って感覚で買っちゃうから」
    戸田「僕は逆にその感覚を知りたくて、flowerに入ったの。あの一目見た時に女の子が思う、可愛い!って直感? どれだけ古いとか、どんな価値があるとか関係なくって、自分の直感に素直。あれって女の子ならではだなって思う。僕には未知の世界だった」

    しばさき「確かに! そこは男女の違いかもしれないですね!」
    戸田「flowerのお客さんもそうなんだけど、みんな決断も早いんだよね。あれには勝てない。『好きだけど、古くないなら買わない』とか、そういう部分に男ってどうしてもとらわれてしまうんだよね」

    年齢とともに変わっていく、古着フィロソフィー

    しばさき「私はどっちかっていうと逆かな。気にしないところから入って、最近はもっと古着を知りたくなったし、学びたくなったんです! だから、いろいろ教えてもらえてありがたい」
    戸田「でも僕も、柴田を始め、そういう女の子たちの感覚に触れることが増えたからかはわからないけど、最近は、いいと思ったものが、結果的に古かったらラッキーくらいの感覚になったの。そういう意味で柔軟になった」

    しばさき「へー!」
    戸田「男は先にウンチクから入っちゃう。とっかかりなんだよね。でも、“古いからいいものだ”って固定概念を、今はもったいないと思うようになった。90年代のものだって、あと、10年経ったら40年ぐらい前のものになる。ヴィンテージって、そういう風に未来に残っていくものだから」

    しばさき「そうやって、古着に対する想いが年々強くなって、考え方もいろんな形に変わっていくものなんですね」
    戸田「仕事として11年。個人的には、あのコンバースを買った時からだから、13年くらい? 古着とかかわってきたからね」

    しばさき「素敵だな。大人になって古着を着なくなる人もいるけど、私はずっと着てたいなぁ」
    戸田「年齢関係ないよ、シーンに合わせて、綺麗なものを選べばいいだけだと思う。逆に、これ古着ですか?って聞かれたいし、驚かせたくない?」

    しばさき「分かるー! 綺麗だけど、でも、古着にしかないみたいな絶妙なところがあるんですよね」
    戸田「どこで買ったの?って聞かれて、『古着』って言う時、いつも嬉しい」
    しばさき「そうそう、そうなんです。あー! この連載楽しすぎるっ!」

     

    古着は生活であり、人と人とを結ぶもの

    しばさき「ズバリ、戸田さんにとって『古着』は、一言で表すとどんな存在ですか?」
    戸田「一部というか、生活そのもの。趣味もほぼないし、仕事してるか、寝てるかだから(笑)。古着っていうものを持ってなかったら、本当に何もないって思うくらい」

    しばさき「でも、古着好きって、一瞬で仲良くなりますよね! あれって何で何だろう! みんな持ってるこだわりはバラバラなんだけど、一瞬で通じ合える」
    戸田「そうそう。これがあったから出会えたり、話したりできる人ってたくさんいる。人との出会いを産んでくれるものなのかも」

    戸田さんのコレクション1
    レディースのアフガニスタンのワンピース

    切り返しや細かいデザインに魅かれて集めているんだとか。「着られないのに持ってるなんて、これも古着愛でしかないですね!」としばさき。

    戸田さんのコレクション2
    ナンバリングT

    夏にもってこいな、カジュアルなナンバリングT。番号がゾロ目だと少し値段が高かったりすることもあるらしい! 古着の世界は奥深い。

    「戸田さんのコレクション、アフガニスタンワンピースを着てみました!」

    ワクワクしながら試着室へ、出てくる時にはつい頬が緩むしばさき。可能性へのワクワクと新しい自分にドキドキ。しばさきはやっぱり、古着が大好きです。

    しばさき「大人になることで手を出せるものってあるじゃないですか。値段もデザインも。古着の価値もわかって行って、買えるもの似合うものも増えるから、大人になるとより楽しい気がするんです」
    戸田「自分しか持ってないっていうのがあるよね。1回しかない出会い。これは自分しか持ってないだろうっていうもの。そういうものを着るってすごく特別だし、馴染む。“自分の服”って感じがするんだよね」

    連載1回目を終えて・・

    最後まで読んでくれて、ありがとう!
    新連載一回、どうでしたか?
    この連載はかねてからずーとやりたいなって言っていて、ある機会に出会ったライターさんが大の古着好きで本当に真っ直ぐな方で、これもご縁だ!!
    と思って実際に始める事ができたんです。(始まったきっかけもこんな風にちょこっと裏エピソードがあったりして)
    私の人生は出会いに満ち溢れていると思うから、この連載も「出会い」から繋がる大好きな古着、私の中でかけがえない存在である素敵な古着たち、自己満になりつつも自己満がみんなの共感に繋がれば!少しでも、” へ〜!古着ってこんな深さがあるんだ!” っと思ってもらえたらなって気持ちでやっていきたいと思います。
    良かったらお付き合い下さいな♡  (柴田紗希)

     

    Source:HARAJUKU KAWAii!! STYLE

    ■Information

    flower原宿店
    住所:東京都渋谷区神宮前4-26-30
    営業時間:11:30~20:00
    電話番号:03-5414-3626

    flower 公式サイト:https://www.flower-shibuya.com

     

    関連記事:【東京さんぽ】都会の真ん中にあるオアシス!旧芝離宮恩賜庭園を柴田紗希ちゃんと半日散歩

     

    関連記事:雑誌 “mer” 等で活躍!人気モデル柴田紗希へインタビュー。スタイルブック『柴田紗希』への想いとその見どころは?

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

RELATED ENTRIES

  • 生命の宿る神秘的な美術館、日本橋に「アートアクアリウム美術館」が誕生!

    07.October.2020 | FEATURES / SPOT

    金魚を使った幻想的なアート作品を展示する「アートアクアリウム」。これまで東京を中心に期間限定イベントとして開催され、累計来場者数は1,000万人という大人気展示です。初となる常設展「アートアクアリウム美術館」が、日本橋に8月28日(金)にオープン。モデルの矢部ユウナちゃんがひと足お先に遊びに行ってきました!

    場所は、これまでもアートアクアリウムの東京展が行われていた日本橋。江戸時代に金魚文化が開いた伝統ある場所でもあります。

     

    作家・総合プロデューサーの木村英智氏が手掛けるアートアクアリウムは、アート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた新感覚の展覧会。金魚の数は約3万匹、これまでの展覧会を超える圧倒的なスケールの美術館です。


    広い展示空間ではエリアごとにテーマを設けていて、それぞれの世界観が楽しめます。注目は、アートアクアリウムの代表作品の「花魁」。江戸時代の遊郭を表現した巨大な金魚鉢が並びます。

    江戸時代に最も華やかな場所だった花街においても最もきらびやかで象徴的な瞬間「花魁道中」をイメージした豪華絢爛な展示は圧巻です。

    もうひとつの注目スポットは、「金魚の社」。等身大以上の水柱が森のように立ち並び、金魚が泳ぐ神秘的な世界を鑑賞できます。

    常にライティングや音楽が変化し、全く別の空間のように変化。一瞬として、同じ瞬間はありません。

    また2階から見下ろせるようになっており、ダイナミックな3D映像と相まって神秘的で幻想的な空間に。映像は季節によって変わるので、訪れるたびに新しい景色が見られます。

    他にも金魚アートは数え切れないほど展示されていて、見応えたっぷり。好きな展示を見つけてくださいね。

    老松エリア「水戯庵ラウンジ」 

    また、食事ができるラウンジも併設されています。「水戯庵ラウンジ」は、江戸時代に狩野派が描いたと言われる文化財である老松を眺めながら、飲食ができるラウンジ。舞台では伝統芸能のパフォーマンスがされることも。

    (右から)「天地始粛」、「楓蔦黃」、「雪下出麦」各1,200円(税抜) 

    水戯庵ラウンジでは、5日ごとに変わるカクテルを提供しています。日本にはかつて春夏秋冬を二十四の節気に分類し、そこからさらに5日ずつ七十二の季節に分け、二十四節気七十二候と呼んで、季節の移り変わりを繊細に感じる文化がありました。二十四節気七十二候のカクテルで、訪れるたびに違う味覚が味わえます。

    愉悦エリア「華魚繚乱」

    もうひとつのカフェラウンジ「華魚繚乱」では、有名店とのコラボなど本格的なスイーツが楽しめます。

    左端から時計回りに「金魚更紗」750円、「Palet D’ or の透明なカカオソーダ」900円、「福砂屋のエシレバター&クリームカステラ」800円、「lohasbeans coffeeの抹茶ティラミス」850円、「金魚ゼリー」750円(税抜) 

    アートアクアリウムの余韻の中で、どこか懐かしい日本を感じるひとときをカフェラウンジメニューともに楽しめます。金魚をモチーフにしたスイーツやコラボスイーツの他にも伝統的な日本料理なども提供されます。

    ぬいぐるみ出目金 L、ぬいぐるみ土佐金 L 各3,200円(税抜)

    ここでしか買えないお土産も充実。キュートな金魚のぬいぐるみはさまざまなサイズが展開。オリジナルのお菓子やコラボ商品など、大切な人に渡したいお土産もたくさん揃っています。

    「金魚、音、光、空間、すべてが幻想的でした! 金魚の種類もたくさんいて、水槽もいろんな形があって、インスタ映えスポットもたくさん。江戸の文化をイメージしてるから、日本の良さも感じられるよ。常に金魚は泳いでるから、二度と同じ瞬間がなくて、何回行っても新鮮な気持ちになれそう」とユウナちゃん。

     

    見どころ満載のアートアクアリウム美術館に、ぜひ遊びに行ってみて。

  • キデイランド原宿店、期間限定のミッフィー企画「miffy 65th Anniversary」@K-SPOTが始動

    06.October.2020 | FASHION

    株式会社キデイランドは、キデイランド原宿店にて、ディック・ブルーナ氏が描いたミッフィーの誕生65周年企画として「miffy 65th Anniversary」@K-SPOTを2020年10月10日(土)から3月19日(金)までの約5か月間というロングランでオープン、毎月違うテーマでコーナー展開する。
    開催期間中は、購入特典やイチオシ商品などを用意。12月以降も楽しいコーナーが目白押しとなる予定だ。

     

    2020年10月10日(土)~ 「CARROT」


    2020年10月3日(土)より開催する、ブルーナフェア。K-SPOTにも、10月10日(土)からミッフィーとにんじんの秋らしい色味が特徴の「CARROT」商品が登場する。
    またキデイランド原宿店4階のmiffystyleでは、10月3日からブルーナ商品を税込1,000円以上の購入した人にショッピングバッグをプレゼント。数に限りがあるため無くなり次第終了となるので、手に入れたい方は早めの来店を!

     

    2020年11月7日(土)~ 「KIDDYLAND × miffystyle クリスマスフェア2020」

    2020年11月7日(土)からは、miffy styleとkiddylandでクリスマスフェアを開催。今年のクリスマスフェアのコンセプトは「Christmas & Animals」。ブルーナの描くたくさんの動物たちが賑やかに過ごすクリスマス柄の商品が登場する。
    KIDDYLAND × miffystyle クリスマスフェア2020では、11月7日(土)~ミッフィー商品を税込1,000円以上購入した人にショッピングバッグを、12月5日(土)~ミッフィー商品を税込2,000円以上購入した人にラッピングペーパーセットをプレゼント。こちらもそれぞれ数に限りがあるため無くなり次第終了となる。

     

    クリスマスフェア イチオシ商品


    miffy グッドグラス 3,900円(税抜)

    2020年11月7日(土)からのクリスマスフェアでイチオシの先行販売商品は、「miffy グッドグラス」。「手にすると思わず笑顔になってしまう」というコンセプトのもと作られた商品は、ガラス製のグラスに飲み物を注ぐとミッフィーの姿が現れる。気分に合わせていろいろな飲み物でカラフルなミッフィーを楽しんで。自分用としてはもちろん、友達へのギフトとしても「miffy グッドグラス」は、この季節に最適な商品だ。

     

    秋から冬、そして春にかけての表参道でミッフィーと一緒に楽しい時間を過ごしてみてはいかが?

     

    Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2020 www.miffy.com

  • 「#FR2」と「atmos」のアイコンロゴを組み合わせたスペシャルアイテムを限定リリース

    02.October.2020 | FASHION

    スニーカーセレクトショップ「atmos」は、atmos20周年を記念し、原宿をベースとする”#FR2”と”atmos”がタッグを組みアイコンロゴを組み合わせたスペシャルバージョンのアイテムを発売。


    #FR2 x atmos RABBIT LOGO TEE PRICE : 7.000円(税別) 

     

    #FR2 x atmos RABBIT LOGO QUARTER SOCKS (2P)PRICE : 2.700円(税別)

    #FR2 × atmos MASK PRICE :2.700円(税別)

    #FR2”と”atmos”のアイコンロゴをベースに、TEEシャツ1型3色、靴下1型2色、MASK1型3色を展開する。

    モデルには女性アイドルグループEMPiREのNOWを起用。#FR2の世界観も楽しめるLOOKとなっている。

    また本作の発売を記念し、ビックリマン風シールがノベルティーで登場。FR2のアイコンでもあるラビットを書き下ろしたSpecialなアイテムとなった。(atmos-tokoy.comの購入者からランダムでプレゼント。)

     

    商品は2020年10月3日(土)より、atmos表参道、atmos名古屋パルコ、atmos心斎橋、atmos博多、 オンラインサイトにて発売。20周年記念商品をお見逃し無く!

  • カワイイモンスターカフェ × アリスのファンタジーレストランがコラボ!ハロウィーンフェア開催

    22.September.2020 | FOOD

    「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」は、9月19日(土)~10月31日(土)の期間中、「アリスのファンタジーレストラン」都内3店舗と「TOKYO Halloween collection(トーキョー ハロウィン コレクション)」と銘打ち、ハロウィンコラボレーションフェアを開催。独自の“KAWAII”を追求する両ブランドが融合し、ニューノーマル時代に即した安心安全、そして明るく楽しいハロウィンフェアを展開する。

    いよいよハロウィンシーズン到来!カワイイモンスターカフェ(以下KMC)では毎年この時期、様々なコラボレーションで原宿ハロウィンを盛り上げてきた。5周年となる記念すべき今年は、なんと不思議の国のアリスをテーマにした「アリスのファンタジーレストラン」都内3店舗とのコラボレーションが実現!独自の世界観で日本のカルチャーを発信する2大ブランドのハロウィンがスタートする。

    カラフルレインボーパスタ ハロウィンクリーム 1,400円 *共通メニュー

    フェアでは両レストランの看板メニュー「カラフルレインボーパスタ」と「歌うアリスのシーザーサラダ」がボーダレスに出張!「カラフルレインボーパスタ・ハロウィンクリーム」は、ハロウィンカラーの濃厚パンプキンソースとお化けモチーフのクリームを麺に絡ませて召し上がれ。

    歌うアリスのシーザーサラダ    1,360円 *共通メニュー

    アリスのファンタジーレストラン定番のシーザーサラダがKMCに登場!紫にんじんやかぼちゃを使ってハロウィン仕様にアレンジした。ハートの 女王様に見つからないように(!?)黒い魔女の姿に仮装したアリスもこっそり隠れている。

    チョッピー親分とハンプティ・ダンプティ子分カレー   1,300円 

    シルクハットを被ったお店のキャラクター“チョッピー男爵”と、蝶ネクタイを付けた“ハンプティダンプティ”のコンビがキュートな見た目も愛らしいビーフカレー。

    チェシャ猫スプラッターアイスクリーム  1,100円

    ザクザク系のシリアルとソフトクリームの上にチェシャ猫をイメージしたかぼちゃアイスや綿菓子、チョコをトッピング。赤い苺ソースがスプラッター感を演出している。

     

    さらにハッシュタグ #tokyohalloweencollection または #トウキョウハロウィン をつけて SNS に投稿した人の中から、ハロウィン本番10月31日(土)に仮装大賞やKAWAII MONSATER 賞、Alice賞を選出し、KMCの人気グッズをプレゼントする。

    *都の新型コロナウィルス対策の状況によって変更となる可能性がございます。

     

    アリスの世界を纏ったKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUで、いつもと一味違うハロウィーンパーティを楽しもう!

  • 生パスタ&クリームにこだわった「生カルボナーラ専門店」原宿にオープン

    17.September.2020 | FOOD

    誰もが愛してやまないスパゲティ界の人気者”カルボナーラ”の専門店「生カルボナーラ専門店」が、2020年9月17日(木)原宿にオープンする。

    原宿で話題のお店「生クリーム専門店ミルク」や「原宿モッチャム」の一画に「生カルボナーラ専門店」が新たにオープン。自社の製麺所で毎日製麺する生パスタは超もちもち食感の平打ちカルボナーラ専用麺を使用!平打ち麺が北海道根釧地区の濃厚な生クリームにしっかりと絡み合う。

     

    カルボナーラはスタンダードから進化系まで全6種ラインアップ。その一部紹介しよう。

    定番の生カルボナーラ 790円

    明太子の”和”生カルボナーラ 1,090円

    削りたて!たっぷりチーズとベーコンのカルボナーラ 1,090円

    海老とアボカドのバジル生カルボナーラ 1,190円

    これまで味わったことのない新しいカルボナーラに出会える「生カルボナーラ専門店」にぜひ足を運んでみて。

  • 原宿「資生堂ビューティ・スクエア」、きゃりーぱみゅぱみゅのハロウィンキービジュアル公開

    14.September.2020 | FASHION

    原宿駅前の美容施設「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」は、アンバサダーのきゃりーぱみゅぱみゅによるハロウィンのキービジュアルを2020年9月11日(金)に公開した。


    原宿にダークロマンティックな世界がクロスオーバーする「幻想と怪奇の美」をヘアメイクで表現。ゴシックでスプーキー、怪しくも幻想的な甘美さをきゃりーぱみゅぱみゅを通じてビジュアル化している。

     

    「Beauty Diversity」をテーマに資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠とのコラボレーションを通じ、美的好奇心を刺激するさまざまなビューティー企画を展開している。

  • 「Slow Bath」を新コンセプトにLUSH 原宿店がリニューアル

    13.September.2020 | FASHION / SPOT

    英国発のナチュラルコスメブランド LUSH(ラッシュ)は、バスボムをコンセプトに2018年11月にオープンしたLUSH 原宿店を、「Slow Bath(スローバス)」を新コンセプトに、2020年9月11日(金)にリニューアルオープンする。


    LUSH 原宿店はオープン以来、お風呂好きとして知られる日本から、世界に向けて「ラッシュが届けるお風呂体験」を発信してきた。リニューアル後は、お風呂の時間を使って自分自身をケアすることを意味する「Slow Bath」をコンセプトに、セルフケアに紐づく幅広い商品を取り揃えたショップに生まれ変わる。

     

    心や体と向き合いながら、いらないものを落とし、足りないものを補給する

    LUSH 原宿店は、日々のルーティーンをデザインするヒントを見つけられる場所。何気なく過ぎていく湯船に浸かる時間のなかで、フェイスマスクでお肌をリフレッシュしたり、髪の集中ケアをしたり、お風呂上がりにお気に入りの香りに包まれる全身のスキンケアやマッサージをするのも一つ。

     

    社会環境における様々な変化に合わせて、生活や働き方を変えながら頑張る自分に「優しくなること」、自分の心や体の状態を「気にかけること」は、心身共に良好な状態であることを意味する「ウェルビーイング」に繋がる一つの方法と言えるだろう。LUSH 原宿店では、バスボムやバブルバーといった入浴剤だけではなく、セルフケアに繋がるバスルームで使用するインバスアイテムや、お風呂の前後にぴったりなアウトバスのセレクションを展開。新コンセプトのもと、バスルームからはじめるハッピーでヘルシーなライフスタイルを提案していく。

     

    環境に配慮した、デジタルパッケージ

    ラッシュでは、ごみになってしまう不要なパッケージを削減することを目的に、商品を固形化するネイキッドアイテムの開発を推進しており、全商品のうち約6割がそれにあたる。店頭ではネイキッドアイテムをパッケージレスの状態で陳列しているため、エッセンシャルオイルの豊かな香りが店外まで解き放たれることは、店舗を訪れたことがある人には周知の事実だろう。

     

    ラッシュが独自で開発した「Lush Labs アプリ(ラッシュラボアプリ)」には、「Lush Lens(ラッシュ レンズ)」という機能がある。この機能を使ってネイキッドアイテムをスキャンすると、AI(人工知能)が商品を自動認識し、原材料や使い方などの詳細な文字情報はもちろん、使い方やバスボムが溶ける様子などが分かる動画コンテンツも閲覧することが可能。「デジタルパッケージ」とは、従来パッケージに表示される情報よりも、購入者にとって有益な情報を提供することができるイノベーションだ。

     

    リニューアルした「LUSH 原宿店」で、さらにやすらぎを感じる私だけのバスタイムを手に入れよう。

  • 原宿グルメで東京を元気に!カワイイモンスターカフェで「#MONSTER盛り」開催

    04.September.2020 | FOOD

    2020年8月で5周年を迎えたKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUが、5周年記念として“東京・原宿を楽しもう”をテーマに9月末までグルメ企画「#MONSTER盛り」「#原宿フルーツ祭り」「#YouTuber夢コラボ」を開催する。

    原宿グルメで東京を元気に!

    これから秋の行楽シーズンが始まるが、コロナの影響でなかなか旅行ができないという東京都民に向けて、都内で楽しんでもらえるような企画をKAWAII MONSTER CAFEが用意!都民の方は特別に【都民Thank you割引39%OFF!】で利用することができる。
    *スタッフへ住所が分かる身分証明書をご提示ください

     

    超特大バーガーやパフェがお目見え!【#MONSTER盛り】

    デカキングチョッピーバーガー

    通常価格:12,000円(税抜) 都民割引:7,320円(税抜)※39%OFF

    挑戦オススメ人数:4名~6名

    「モンスターのように、どでかいバーガーに食らいつけ!」
    5周年ANNIVERSARY FOODとしてカワイイモンスターカフェの人気キャラクター“チョッピー”がどでかバーガーで登場!過去のフェアに登場したバーガー「BLT」「メンチカツ」「照り焼きチキン」の具材やディナーメニューのメインディッシュ「MEAT MEAT MEAT」といった人気フードに、5周年にかけて5色のカラフルフォカッチャバンズをイン!ボリューム満点のチャレンジングメニューとなった。「新しく多彩な原宿文化をこれからも生みだしていく」というメッセージを込め、カラフルなモンスターエッグを添えている。

    デカラフルパフェ

    販売価格10,000円(税抜)都民割引:6,100円(税抜)
    挑戦オススメ人数:3名~4名

    5周年を記念して大人気メニュー5品「ケミカルケーキ」「ピンクキャットフード」「メルティパンケーキ」「リトルモンスター」「カラフルポイズンパフェ」が1つのパフェに♡

     

    デコラティブなフルーツ盛り【#原宿フルーツ祭り】

    原宿デコラマンゴーパフェボウル

    通常売価:5,000円(税抜)都民割引:3,050円(税抜)(39%OFF)

    マンゴーを贅沢に使いアイスクリームとワッフルを大胆に刺した上からカラフルなグミやチョコスプレーを散りばめた原宿デコラなフルーツ盛りが登場。掘り進めていくとマンゴーシャーベットやパンナコッタ、コーンフレーク、フルーツグラノーラ、マンゴーソースが味わえるマンゴー好きにはたまらないフルーツボウル。

    ふわふわマシュマロのスイカフラッペ

    通常価格:5,000円(税抜)都民割引:3,050円(税抜)(39%OFF)

    まるで雲のようなふわふわのマシュマロエスプーマの上にはカットスイカやパイン、フルーツミックス、そしてカラフルなナタデココが散りばめられた、新食感のカキ氷!

    ふりカエルメロンクリームソーダ

    通常価格:5,000円(税抜)都民割引:3,050円(税抜)(39%OFF)

    カワイイモンスターカフェ5周年を記念して5年間をふり「カエル」フルーツスイーツが登場。カエルのビジュアルをしたメロンからは、舌に見立てたミルクムースとメロン、苺、ブルーベリー等のフルーツがゴロゴロと溢れ出る。添えられたジャンボソフトクリームでメロンクリームソーダにしたり、メロンの中にいれてフルーツカクテルにしたりと自由な楽しみ方が出来るフルーツスイーツ!

     

    その他にも、Youtuberのブリアナ・ギカンテ、RinRinDoll、2すとりーとの3組とコラボしたスイーツやドリンクが登場!

     

    特別なフード&スイーツで、KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUの5周年をお祝いしよう。

  • 「SUPER LOVERS × #FR2梅」90年代と令和の原宿カルチャーがコラボレーション

    03.September.2020 | FASHION

    ファッションブランド 「SUPER LOVERS(スーパーラヴァーズ)」は、2014年の創設以来、SNSを中心に爆発的な人気を呼んでいる東京ブランド「#FR2」のピンクを基調とした新提案型ショップ「#FR2梅」とのコラボレーションコレクションアイテムを、2020年8月29日(土)0時より、「#FR2梅」のOFFICIAL WEB STOREにて発売開始、9月中旬~下旬より「#FR2梅」店での販売を開始する。

    「SUPER LOVERS」は、創業デザイナーである田中康晴が80年代カルチャーの影響を受け1988年にスタートさせたブランド。2000年代にかけて原宿ストリートファッションシーンを牽引、日本を代表するトップブランドとして世界に大きな影響を与えてきた。2019年、これまで”SUPER LOVERS”を愛し応援してくれた多くの人々への感謝とお礼の気持ちを込めて、 “世界中にかつてないほどのLOVEを。”をコンセプトにしたドネーション型ブランドとして再始動している。

     

    今回のコラボレーションでは、LOVERS HOUSEを代表するパンダのキャラクターの“メリー”に#FR2のブランドアイコンであるウサギの耳が付いたオリジナルキャラクターやSUPER LOVERSのハートのロゴと#FR2梅らしい扇子のデザインが組み合わされたオリジナルロゴが登場。ここでしか見られないグラフィックがプリントされたTシャツやフーディーをはじめとする90年代を彷彿とさせるデザインの定番アイテムから、コロナ禍による自転車ブームに伴い世界中のファッショニスタの間でも注目のファッションアイテムとなっているサイクリングパンツなどトレンドアイテムもラインアップ。

     

    90年代と令和の原宿カルチャーがコラボレーションしたコレクションをチェックしてみて。

  • UGG®とatmosがパートナーを組んで運営するコンセプトショップ「UGG@mos」原宿にオープン

    30.August.2020 | FASHION

    スニーカーセレクトショップatmosとUGG®の初のコンセプトショップUGG@mos(アグ アトモス)が2020年8月29日(土)よりGRAND OPENする。

     

    本ショップは、18歳から25歳のファッション感度の高い消費者をターゲットにし、UGG®ブランドが誕生したカリフォルニアのDNA(モダンさと自然の融合)をモチーフに、ストリートテイストをミックスしたデザインで設計。

    商品構成はUGG®ブランドの靴、アパレルや雑貨はもちろん、12×12 Collectionなど限られた販路でのみ流通される商品、UGG@mosでのみ販売されるストリートマーケットをターゲットに開発された限定商品など展開していく。

     

    また今回GRAND OPENを記念し、 “成長”をテーマに、植物の生い繁る様や波の流れ、自然界に溢れるエネルギーを有機的な線で表現しているArtist, PainterのLUISE ONO(オノ ルイーゼ)氏とのコラボレーションが決定。

    壁面にはUGG ®の世界観を表現したアートワークや、この企画のために書き下ろしたコラボレーションTシャツが登場する。

    UGG x Luise Ono Bird Print T-Shirts 6,000(税別)

    本商品は、 2020年8月29日(土)よりUGG@mos、atmos/atmos pinkオンライン限定での販売となるのでチェックをお忘れなく。

  • 原宿「BOTANIST Tokyo」から美味しく食べてキレイになれるヴィーガンフード登場

    28.August.2020 | FOOD

    「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo(ボタニスト トウキョウ)は、2020年9月5日(土)から10月30日(金) の期間中、2FのBOTANIST Café(ボタニスト カフェ) にてBOTANISTヴィーガンラインにインスパイアされた限定メニューを販売する。

     

    “美味しく食べてキレイになれる、身体に優しいメニュー”を提案するBOTANIST Cafeでは、2018年9月からヴィーガン対応フードをラインアップしている。気軽に楽しめるヴィーガンフードは、「ギルトフリーに食べられて嬉しい」「お肉を使っていないなんて気づかなかった」と大人気!

     

    今回、ヘアケア製品のBOTANISTヴィーガンライン発売を記念して、ヴィーガンメニューが期間限定でパワーアップ。バター不使用なのに食べごたえ抜群の「パウンドケーキ バナナ×カモミール」、チーズ不使用とは思えない濃厚さの「くちどけティラミス」、スイートポテトを丸ごと食べているような「スイートポテトのモンブラン」のスイーツ3種と、肌寒くなる季節に嬉しいスープ2種が新登場する。

     

    VEGAN MENU〈AUTUMN〉

    パウンドケーキ バナナ×カモミール 1,000円(税込ドリンク付)


    完熟バナナの甘みがやさしい、カモミール香るふんわりケーキ。秋らしいクルミの食感と、なめらかなソイクリーム、完熟バナナのマリアージュを楽しんで。

    スイートポテトのモンブラン 500円(税込)


    スイートポテトをそのまま食べているような、なめらか食感のモンブラン。敷き詰めたあずきの、つぶつぶ感がアクセントに。

    くちどけティラミス 650円(税込)


    フェアトレードのコーヒー豆を使用。ほんのり酸味のあるチーズ風クリームと、ひたひたにコーヒーが染み込んだほろ苦いバンズを絡めて召し上がれ。

    ソイポタージュ スイートポテト 510円(税込)

    バンズにディップしたくなる、トロリと濃厚な食べるポタージュ。ほんのり甘い後味がやさしく、なめらかな舌触り。ブラックペッパーがアクセントに。

    ソイポタージュ パンプキン 510円(税込)


    かぼちゃを丸ごと使った、食べごたえ十分のポタージュ。皮のほろ苦い渋みと、ホクホクの実の自然な甘さがマッチ。ポタージュはプラス160円(税込)でバンズのオーダーも可能だ。

     

    日本でも注目を集めるヴィーガンフードを、気軽にトライできる「BOTANIST Tokyo」で身体も心も満たされるカフェタイム楽しんで。

  • IKEA原宿のショップウィンドウでバーチャルモデルimmaの暮らしを公開

    26.August.2020 | FASHION

    「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、イケア・ジャパン初の都心型店舗・IKEA原宿のオープンを記念して、2020年8月28日(金)~30日(日)の3日間、バーチャルモデルのimmaが自らのリアルな家での過ごし方をショップウィンドウから世界に向けて公開する。

     

    これまで、家は多くの人々にとって日々の疲れを癒し、明日に向けてリセットするための場所だと捉えられてきたが、より多くの時間を過ごす現在は、それ以上に大きな役割を果たす場所になった。家はその大きさにかかわらず、どこよりも自分らしく、もっと長い時間を過ごしたいと思える場所であるべきだとイケア・ジャパンは考えている。

     

    このたび、原宿の新しい都心型店舗のオープンを記念して、イケア・ジャパンはimmaとパートナーシップを組んだ。東京の若者層に向けて、限られたスペースで暮らす際のコンセプトや家でハッピーに過ごすためのアイデア、ハウツーを提供していく。immaは、CGでつくられた女性で、モデルとして東京や世界各地の数々のイベントやショーで活躍し、24万以上のSNSフォロワーを持つ日本初のバーチャルモデル。今回、IKEA原宿ショップウィンドウにて、immaのリアルな暮らしを初めて公開する。今回のインスタレーションでは、immaが家のなかでダンスやヨガをしたり、掃除や植木の水やりをしたりする日常の様子を、店舗前を通る全ての人が観ることができる。

     

    immaのリビングルームのインスタレーションでは、実際の家具を使った物理世界とLEDスクリーンを使ったデジタル世界を融合。2020年8月28日(金)の午前0時に公開開始し、ウィンドウの外の光を常時計測、天候と外の明るさに合わせてLEDパネルの色温度を現実に合わせて調整、2つの世界を違和感なくつないでいく。

     

    さらに、店舗2階の通りに面した大型LEDスクリーンでは彼女のベッドルームを公開し、その様子は毎日11万人が利用する原宿駅から観るられるほか、IKEA原宿に来店できない方も、イケアの特設サイトや公式YouTubeチャンネルのライブ配信を通じて、3日間immaが家で過ごす様子を観ることも可能だ。

     

    immaの暮らしから、新しい生活様式の中で快適に過ごすヒントを探してみて。

     

    バーチャルモデル imma コメント

    ソーシャルディスタンスが必要な生活になって、あたしの毎日の過ごし方も変わりました。難しいこともあるけど、家でハッピーに過ごすいろいろな方法を考えるなかで、やっぱり自分だけの自分らしい空間を作ることが大事だって気づきました。この新しい家での暮らしでの気づきを、世界中のみんなとシェアできることがとっても嬉しいです。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US