2019年、海外公演を開催する日本人アーティストまとめVer.1

19.January.2019 | FES / MUSIC

2019年になり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年前半に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

・Perfume

2018年8月にニューアルバム「Future Pop」をリリースし、日本のみならず全世界20ヶ国のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を獲得、海外人気の高さを証明したPerfume。そんなPerfumeが2019年3月から4月にかけて行うアジア&北米ツアーの詳細が明らかになった。

 

詳しい記事はこちら:Perfume、アジアツアー&北米ツアー「FUTURE POP」の詳細を発表

◼︎Information

 

Perfume WORLD TOUR 4thFUTURE POP

2019年2月23日(土):中国 上海国家会展中心虹館

2019年3月2日(土):台湾 台北 台湾大学体育館

2019年3月30日(土):アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク

2019年4月2日(火):カナダ オンタリオ州トロント

2019年4月5日(金):アメリカ イリノイ州シカゴ

2019年4月7日(日):アメリカ テキサス州ダラス

2019年4月10日(水):アメリカ ワシントン州シアトル

2019年4月17日(水):アメリカ カリフォルニア州サンノゼ

2019年4月19日(金):アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス

 

特設サイト:http://www.perfume-web.jp/cam/FUTUREPOP/world/

Perfume Global Site:https://perfume-global.com/

・SID

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所2018」が熱狂のまま終わりを迎え、アジアツアーの開催が発表された。今回発表されたツアーはアジア4都市を訪ねる。

 

詳しい記事はこちら:シド、5年ぶりとなる台湾・香港公演開催決定

◼︎Information

 

SID 15th Anniversary ASIA TOUR “THE PLACE WHERE WE LOVE MOST 2019”

2019年2月15日(金):Legacy Taipei / Taipei

2019年2月20日(水):MacPherson Stadium, Mongkok, Kowloon / Hong Kong

2019年2月22日(金):BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL, Shanghai

2019年2月24日(日):Tango livehouse, Beijing

 

SID公式サイト:https://sid-web.info

 

 

・米津玄師

2018年年間チャートを席巻した米津玄師。その勢いのままに2019年1月より、初めてのアリーナツアー「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」を実施する。また、ツアーの追加公演として上海と台北の海外公演が発表された。彼にとって今回が初めての海外公演となる。

 

詳しい記事はこちら:米津玄師、海外公演が上海&台北開催決定!中国SNSのweibo開始

◼︎Information

 

米津玄師  When The Spine Becomes Opal

2019年3月19日(火):上海メルセデス・ベンツアリーナ

2019年3月30日(土):台湾大学綜合体育館1F

 

上海公演特設サイト:http://www.accessbright.com/yonezukenshi/

米津玄師 公式weibo:https://www.weibo.com/u/6888753808?is_hot=1

米津玄師公式サイト:http://reissuerecords.net/

・東京スカパラダイスオーケストラ

2019年にデビュー30周年を迎える東京スカパラダイスオーケストラが、2019年3月29日から31日まで開催する「ロラパルーザ・チリ」に出演することが決定した。

また、ロラパルーザ・チリ出演前には、3月22日と23日の2日間メキシコ・モンテレーで開催される、「PA’L NORTE 2019」にも出演が決定。こちらもアークティック・モンキーズ、キングス・オブ・レオン、サンタナなど豪華メンツが一堂に揃う。盟友であるカフェタクーバらとともにスカパラの出演が決定しているので、こちらも楽しみにしていてほしい。

 

詳しい記事はこちら:スカパラ、世界最大級の音楽フェス「ロラパルーザ・チリ」に出演決定

◼︎Information

 

 Lollapalooza Chile

会場:チリ、サンチアゴ Parque O´Higgins オヒンギンス公園

日程:2019年3月29日~31日

URL:https://www.lollapaloozacl.com/

 

PA’L NORTE 2019 

会場:メキシコ・モンテレー

日程:2019年3月22日、23日

URL:https://www.palnorte.com.mx/

 

東京スカパラダイスオーケストラ公式サイト:https://www.tokyoska.net/

・向井太一

ニュー・アルバム「PURE」を引っ提げた全国ツアー【PURE TOUR 2018-2019】を開催中の向井太一。日本のみならずアジア各国をはじめ海外での注目度が高く、3月22日からスタートする初のアジアツアーの開催を発表した。

 

詳しい記事はこちら:向井太一、アニメ「風が強く吹いている」EDテーマの書きおろし&アジアツアーを発表

◼︎Information

 

ー「ASIA TOUR 2019」ー

2019年3月22日:台北・THE WALL TAIPEI

2019年3月24日 :高雄・大港开唱

2019年3月29日:北京・ 疆进酒

2019年3月30日:深圳・HOULIVE深圳

2019年3月31日:上海・ModernSkyLAB上海

2019年4月6日:韩国HANATOUR V-Hall

 

向井太一Official Site :http://taichimukai.com/

・HYDE

2018年に個人活動も再開し、今年も色々な方面で活躍し続けるHYDE。クリスマスには東京ドームでL’Arc-en-Ciel「LIVE 2018 L’ArChristmas」を開催した。そして2019年には、HYDEとして、アジアツアーを開催する。

 

 ◼︎Information

 

ーHYDE WORLD TOUR 2019 ASIAー

2019年3月27 日(水) :上海

2019年3月29日 (金) :北京

2019年3月31日(日) :成都

2019年4月2 日(火) :香港

2019年4月4日 (木) :台北

*チケット詳細は後日発表

 

HYDE公式サイト:https://www.hyde.com

・GARNiDELiA

去年9月に中華圏を中心にヒットした楽曲「極楽浄土」など、動画総再生数が1億回を超えた“踊っちゃってみた動画”シリーズ楽曲コンプリートアルバム「響喜乱舞(きょうきらんぶ)」を発売したGARNiDELiA (ガルニデリア)。今年3月から始まるガルニデ史上最大規模のアジアツーの一部、香港とシンガポールで開催する。

 

詳しい記事はこちら:GARNiDELiA、アジアツアーとメジャーデビュー5周年記念イベントの開催を発表

◼︎Information

 

stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”

2019年3 月30 日(土):香港 MacPherson Stadium

2019年4 月13 日(土):シンガポール Zepp@BIG BOX

 

GARNiDELiA公式サイト:http://www.garnidelia.com/

・水曜日のカンパネラ

海外での単独公演や、フェスでも精力的に活動を続ける水曜日のカンパネラがスペインのバルセロナで開催される音楽フェスティバル「Primavera Sound (プリマヴェーラ・サウンド)」に初出演することが決定した。

 

詳しい記事はこちら:水曜日のカンパネラ、スペイン・バルセロナで開催される音楽フェス「Primavera Sound」に出演決定

◼︎Information

 

 Primavera Sound

日時:2019年5月30日~6月1日(*水曜日のカンパネラは31日に出演)

URL:https://www.primaverasound.com/

 

水曜日のカンパネラ Official Website: http://www.wed-camp.com/

 

J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

 

Writer:Heir

RECOMMENDED ENTRIES

  • そろそろ3月が終わり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年上半期に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

    TK from 凛として時雨

    TK from 凛として時雨がストリーミングサービスによって海外でも数多くの人に聴かれた“unravel”に続き、再びアニメ「東京喰種」シリーズのテーマ曲となったシングル「katharsis」も好評だったTK from 凛として時雨。「TK from 凛として時雨katharsis Tour 2019 in Asia」を台湾・香港・上海にて4月に開催する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183495

     

    katharsis Tour 2019 in Asia

    2019年4月5日 台北CLAPPER STUDIO

    2019年4月7日 香港Music Zone@E-Max

    2019年4月9日 上海 Modernsky Lab

    お問合せ:info@free-planet.net (日本語/中国語/英語可)

     

    TK from 凛として時雨公式サイト:http://tkofficial.jp/

     

    花澤香菜

    人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト・ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。その花澤香菜が日本人女性ソロ・アーティスト初の中国・上海メルセデスベンツアリーナ公演「KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI」を2019年4月14日(日)に開催する。出演アニメ作品やヒットソングが中国国内でも非常に人気がある花澤香菜。中国ファンの熱い要望を受けて、待望の中国でのワンマン公演が遂に実現する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/167190

     

    KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI

    2019年4月14日 上海メルセデスベンツアリーナ

     

    花澤香菜公式サイト:http://www.hanazawakana-music.net

     

    ・RADWIMPS

    RADWIMPS、2018年12月ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION(アンティ アンタイ ジェネレーション)」がリリースされ、初のスタジアムワンマンを含むライブツアーを開催する。そして中国フェス「2019 Strawberry Music Festival」の参戦も決定した。海外でも活躍しているRADWIMPS、今年も彼らの活躍に注目してほしい。

     

    2019 Strawberry Music Festival

    RADWIMPS出演日

    2019年4月26日 成都 INTERNATIONAL INTANGIBLE CULTURAL HERITAGE PARK

    2019年4月28日 上海 SHANGHAI COMMUNITY SPORTS CLUB

     

    RADWIMPS公式サイト:https://radwimps.jp

     

    ONE OK ROCK

    海外で人気な日本バンド代表としてONE OK ROCK、約2年ぶりとなるアルバム「Eye of the Storm」を発売。5月からUK含む10カ国のヨーロッパツアーを開催することを発表した。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/171812

     

    EYE OF THE STORM UK & EUROPEAN TOUR 2019

    2019年5月8日  Manchester, UK –O2 Ritz Manchester

    2019年5月10日London, UK –The Roundhouse

    2019年5月12日Tilburg, NL –013 Poppodium

    2019年5月13日Cologne, Germany –Carlswerk Victoria

    2019年5月14日Berlin, Germany –Huxleys Neue Welt

    2019年5月15日Warsaw, Poland –Hala Kolo

    2019年5月17日Vienna, Austria –Gasometer

    2019年5月19日Budapest, Hungary –Dürer Kert

    2019年5月20日Prague, Czech Republic –Lucerna Velky Sal

    2019年5月22日Munich, Germany –Tonhalle

    2019年5月23日Milan, Italhy –Fabrique

    2019年5月24日Zurich, Switzerland –X-TRA

    019年5月26日Boulogne-Billancourt, France –La Seine Musicale

     

    ONE OK ROCK公式サイト:http://www.oneokrock.com

     

    Aimer

    Aimerが6月にアジアツアー「Aimer “soleil et pluie”Asia Tour」を開催することを発表した。

    2018年にはamazarashiとのツーマンという形でアジア各国をまわったAimerだが、ワンマンでのアジアツアーは今回が初となる。“soleil et pluie”と題された今回のツアーは、最新アルバムのコンセプトでもある「太陽と雨」をテーマに掲げ、アジア5都市にて開催される。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/185697

     

    Aimer “soleil et pluie”Asia Tour

    2019年6月8日台北国際会議中心(TICC)

    2019年6月14日 香港MacPherson Stadium

    2019年6月16日 広州蓓蕾劇院

    2019年6月22日 上海国家会展中心(上海)虹館EH

    2019年6月29日 東京ドームシティホール 

     

    Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp

     

    ・Suchmos

    3枚目のFull Album「THE ANYMAL(ジ アニマル)」を3月27日(水)にリリース、現在ARENA TOUR 2019開催中のSuchmosが、6月に韓国・ソウルにてHYUKOHとの2マンライブを開催する。

    チケット一般発売は韓国の現地時間4月2日(火)12:00からスタート。

     

    THE LIVE Vol.2:Suchmos & HYUKOH

    2019年6月9日(日)YES24 Live Hall (韓国)

    プレイガイド: http://ticket.yes24.com

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    水曜日のカンパネラ 

    水曜日のカンパネラが、アメリカのカリフォルニア州オークランドで6月15日(土)に開催される音楽フェスティバル「Second Sky Music Festival (セカンド・スカイ・ミュージック・フェスティバル)」に出演することが決定した。水曜日のカンパネラにとっては、2度目のアメリカフェス出演となり、2017年10月に出演した音楽フェスティバル「Camp Flog Gnaw」以来、約1年半振りとなる。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183341

     

    Second Sky Music Festival

    出演日:2019年6月12日

    特設サイト:https://secondskyfest.com/

     

    水曜日のカンパネラ公式サイト:http://www.wed-camp.com/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

RELATED ENTRIES

  • 米津玄師、2020年アリーナツアー開催!各都市の駅デジタルサイネージでライブ情報解禁

    14.August.2019 | MUSIC

    米津玄師、待望の2020年アリーナツアーが決定し、全容が発表となった。ツアータイトルは「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」、2020年2月から4月まで、全国10会場20公演、自身最大規模のツアーとなる。

    8月12日の早朝、突如として、今ツアーの会場となる各都市の駅デジタルサイネージ(和歌山のみイオン店内)に、未解禁のライブ映像が映し出された。音はないながらも、臨場感あふれるライブ映像が4面、同時に複数のサイネージで流れると、そこが駅である事を忘れてしまうかのような「興奮(=HYPE)」を覚える迫力。その映像の上には、「ツアータイトル」と、「その地区の開催日程・会場」が明記され、運良く目撃された方々の興奮が溢れ、各地の画像がネットに拡散。「米津さんのツアー」がツイッターのトレンド入りするなど賑わいを見せた。

    このツアーのチケット最速先行は、9月11日リリース「馬と鹿」の初回特典として、抽選応募券が封入されることが決定。チケットの申し込みは9月10日(火)10:00から9月15日(日)23:59までとなり、「馬と鹿」の全形態の初回プレス分に封入となる。

     

    約1年ぶりのライブ決定となるツアー。進化し続ける米津玄師の「今」を体験しに、是非ライブに足を運んでもらいたい。

  • 米津玄師、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌「馬と鹿」を先行配信

    13.August.2019 | MUSIC

    TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌となっている「馬と鹿」が2019年8月12日(月)0時より先行配信された。

    「馬と鹿」はドラマ主題歌として書き下ろされた最新楽曲で、7月7日(日)ドラマ初回放送時に事前告知なしでドラマ内で楽曲を解禁。ストーリーのクライマックスを力強く盛り上げる「馬と鹿」はドラマ視聴者のみならず多くのユーザーの間で話題となっており、待望の先行フル配信決定となる。

    Photo by Jiro Konami

    また、9月11日には「馬と鹿」シングルCDも発売。数量限定となる「ノーサイド盤」や「映像盤」を含む3形態でのリリースになり、「映像盤」には「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」ライブティザーとして「Lemon」のライブ映像など全11曲、約18分の映像を収録する。楽曲のみならず目でも楽しむことができるシングルCDを是非ともチェックしてもらいたい。

  • 米津玄師、2色の石の間に佇む「馬と鹿」最新ビジュアル公開!シングルの全収録内容も決定

    30.July.2019 | MUSIC

    米津玄師が9月11日(水)にリリースする最新シングル「馬と鹿」に先駆けて、最新のアーティストビジュアルを公開。合わせてCD収録内容および映像盤DVD収録内容の詳細が発表された。

    「馬と鹿」最新アーティストビジュアルは、2色の石が混ざり合うことなく左右に分かれ、その間に佇む米津に光が差す、ノーサイドの精神を感じさせる写真。撮影は、写真家・小浪次郎が手がけ、米津の髪は淡い水色へと変化をしている。

    また、未定となっていたM3楽曲のタイトルが「でしょましょ」に決定。映像盤DVDに収録される「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE Teaserの収録曲も決定し、今なお数々の記録を打ち立てている「Lemon」の貴重なライブ映像をはじめ、「Flamingo」や「TEENAGE RIOT」など最新シングル曲を含む全11曲、約18分に凝縮されたワンマンならではの世界観を楽しめる映像となった。

    「馬と鹿」が主題歌となる「ノーサイド・ゲーム」も、楽曲と共に是非チェックしてもらいたい。

     

    Photo by Jiro Konami

  • 米津玄師が「パプリカ」をセルフカバー!NHK”みんなのうた” にて放送

    18.July.2019 | MUSIC

    米津玄師がNHK「みんなのうた」8-9月のうたとして「パプリカ」をセルフカバーすることが決定した。合わせてFoorinの最新アーティスト写真も公開となった。「パプリカ」は2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、2018年7月に発表。

     

    Foorin「パプリカ」ダンスミュージックビデオ

    米津玄師が書き下ろした「パプリカ」は、オーディションによって選ばれた小学生5人組ユニットFoorinが歌唱、ダンスの振付を辻本知彦、菅原小春が担当しており、Eテレの多くの番組とのコラボレーションをはじめ、全国各地の子どもたちとともにパプリカをおどるイベントを定期的に開催し、関連動画のYouTube総視聴回数は1億7,000万再生を突破するなど、子供たちの間で今最も人気のあるキッズソングとして認知されている。

    今回はプロジェクトが2年目に突入することを機に、作詞・作曲・プロデュースを担当した米津自身がセルフカバーを制作。映像は、Foorin「パプリカ」のシングルジャケットを描いた、加藤隆が手がける事に決定した。楽曲は8月1日(木)10時55分よりNHK総合「みんなのうた」にて初回放送されることが決定している。

    また、合わせてFoorinの最新アーティスト写真が公開となった。今までの赤色をメインとした衣装から心機一転、パプリカの「黄色」をメインカラーとし、広大な青空と海をバックに、ちょっぴり成長した、元気な表情をみせる新ビジュアルとなった。

    奇しくも米津玄師・アーティスト写真と同じ海岸で撮影されたアーティスト写真は、結成後1年が経ち、可愛らしくもどこか逞しくなった5人の成長を感じさせる、元気いっぱいな写真となっている。

     

    今や日本中の子供たちに愛される楽曲に育った「パプリカ」をどのように米津玄師が歌うのか。是非とも8月1日の初回放送をチェックしてもらいたい。

  • 米津玄師、新曲がドラマ「ノーサイド・ゲーム」主題歌に

    08.July.2019 | MUSIC

    米津玄師TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(毎週日曜21:00~)に書き下ろし新曲「馬と鹿」を主題歌として提供することが決定。昨日の第一話にて楽曲のオンエアと共に発表された。

     

    「馬と鹿」は初回放送を迎えた「ノーサイド・ゲーム」放送終盤、突如として米津の歌声が聞こえてくることで初めて解禁

     

    これまで主題歌を起用して来なかった日曜劇場・池井戸作品が、ドラマのシーンと完全にシンクロした米津楽曲を予告なしに起用することで、第1話終盤の重要な1シーンに、より深みと感動を持たせることに成功した。

    photo by 山田智和

    このドラマ演出にSNS上は即座に「本当に驚いた!素敵な七夕の夜になりました!」「米津さんの美しい声が聞こえた瞬間に鳥肌たちました。」「曲とシーンが素晴らしくマッチ」いった驚きと喜びの声で一色に。トレンドランキングも「#ノーサイド・ゲーム」が一位を獲得するなど大きな反響をもたらした

     

    また米津本人もtwitterで、TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主題歌を担当させて頂きました。「馬と鹿」という曲です。大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。どうかよろしくお願いします。」と楽曲に対してコメントを出し、楽曲に対する想いを語った。

    「ノーサイド・ゲーム」TBS日曜劇場数々のヒットドラマの原作を提供した池井戸潤の同名書き下ろし新作が原作。上司が主導する企業買収に異を唱えたエリートサラリーマンが工場の総務部長に飛ばされ、巨大赤字を抱えた企業ラグビーチームのゼネラルマネージャーを兼務することに。出世の道を断たれたサラリーマンが再起を賭け戦っていく姿を描く。

     

    主演は池井戸作品初出演となる大泉洋が務め、松たか子や上川隆也を筆頭に豪華俳優陣が脇を固めることでも大きな話題になっている、今クール大注目のドラマだ。

     

    誰しもが予想しなかった形で発表された「馬と鹿」。早くもベールを脱いだ米津玄師の最新楽曲をドラマと共に楽しんでもらいたい。

  • 米津玄師「Lemon」徳島県・大塚国際美術館にて特大ジャケットの陶板展示が決定!

    05.July.2019 | MUSIC / SPOT

    数々の記録を更新し続ける米津玄師「Lemon」。2018年3月リリース作品として、2018年の上半期ランキング、年間ランキングを席巻してきたが、今年、2019年上半期ランキングにおいても1位を獲得し、アーティストランキングと合わせて計25冠を達成した。MVは、日本人アーティストとして初の4億再生を突破し、今もなおその記録を更新中である。

    photo by 山田智和

    米津は今なお広がり続ける「Lemon」について、「ありがたいことです。とっくの昔に自分の想像を飛び越えた曲になっていましたが、一体どこまでいくんだろうか、と興味深く感じています。自分の曲という意識はもうほとんどありません。末長くみんなに愛される曲になっていってほしいです。」とコメントしている。

    今回は「多くの方々からLemonを大切に育てて頂いた事への感謝の形」として、米津自身がイラストを描いたジャケットそのままに、特大サイズの「Lemon」スペシャル陶板を製作。7月30日より、大塚国際美術館にて展示されることが決定した。

    陶板は、退色劣化しないため2000年先の未来までこのままの色と形を残すことができる。ぜひ足を運んでみてほしい。

  • 米津玄師「Lemon」MVが4億再生突破!

    17.June.2019 | MUSIC

    今年に入ってもなお上半期ランキングの首位を記録する、米津玄師「Lemon」。そのミュージックビデオが、6月16日20時28分、YouTubeでの再生回数が4億回を突破した。

     

    米津玄師 「Lemon」Music Video

    昨年2018年1月クールのTBSドラマ「アンナチュラル」主題歌として書き下ろされた「Lemon」のMVは、2018年2月27日午前8時に公開され、驚異的なスピードで数々の記録を残してきたが、今回、「MV公開より475日」で、4億再生の大台を突破するという大偉業を成し遂げた。前回の「3億再生」という数字も、日本で公開された映像としては前代未聞であったが、独走状態で大きな結果を残し続けている。

    「Lemon」は、トータルセールス300万枚を突破。2019年上半期総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」にて、2018年上半期と年間に続き、「史上初めて3期連続での首位」獲得したことも発表されその他の2019年上半期でも続々とランクイン。

    photo by 山田智和

    また、その他米津玄師のMVでは「Lemon」4.0億再生、「打上花火」2.7億再生、「アイネクライネ」2億再生、そして1億再生超えタイトルは7作品(Lemon、打上花火、アイネクライネ、LOSER、orion、ピースサイン、灰色と青(+菅田将暉))。

    YouTubeチャンネル登録者数は381万人と日本人アーティストして圧倒的な1位を誇っており、チャンネルの総再生回数は18億回越えと驚異の数字を打ち出し、日々更新中である。

  • 米津玄師「海の幽霊」デイリー・ウィークリーランキング共に2019年最高記録樹立!

    12.June.2019 | MUSIC

    6月3日(月)0時より配信開始となった米津玄師の新曲「海の幽霊」が6月17日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングおよびBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”にて1位を獲得し、デイリーだけでなくウィークリーでも2019年リリース楽曲として最大ヒットソングとなったことが明らかとなった。

     

    「海の幽霊」はミュージックビデオ1,000万回再生を“自身最速”となる4日と12時間で突破。配信初日のデイリーチャートは驚異の26冠達成、6月3日付オリコンデイリーデジタルシングル(単曲)ランキングでは51,967DLを売り上げ、デイリー1位を獲得するなど圧巻のチャートアクションを見せた。

    Ⓒ五十嵐大介/小学館

    そして、6月17日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングが発表され、「海の幽霊」は126,715DLを売り上げ、ウィークリー1位を獲得。この数字は2019年リリース楽曲のウィークリーダウンロード数としては最高となり、1位を記録した。<オリコン調べ(6/17付︓集計期間:6月3日〜6月9日)>

     

    オリコンデジタルランキングが発表された2017年12月11日以降1位を獲得した楽曲は「LOSER」「Lemon」「Flamingo」に次いで4曲目となり、歴代1位タイの快挙となった。

    photo by 山田智和

    Billboard JAPANにおいてはダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”のみならず“JAPAN HOT 100”総合チャートでも「海の幽霊」が1位を獲得。CDリリースがない中での総合ランキングでの1位獲得で、改めて本作がいかに多くの方々に愛される楽曲となっているかを示す結果となった。

     

    先週末にはいよいよ主題歌を務める映画「海獣の子供」が公開スタートに。日本最高峰の「音」と「映像」の融合に、SNS上では未だかつてない「映画の体験」を賞賛する声が溢れており、楽曲のみならず映画もさらに話題になっていくことは間違いない。是非、劇場でチェックしてほしい。

  • 総合上半期ソング・チャート1位は米津玄師「Lemon」2019年上半期チャート発表!

    08.June.2019 | MUSIC

    「ビルボードジャパン」が、2019年総合上半期チャートの受賞楽曲・アーティストを発表した。(集計期間:2018年11月26日~2019年5月26日)

    2019年上半期の総合ソング・チャートBillboard JAPAN Hot 100は、米津玄師「Lemon」が2018年上半期と年間に続き、総合首位を獲得した。本楽曲の今年度上半期の総合ポイントは2018年度上半期を上回っており、Billboard JAPAN史上初となる2年連続HOT100首位に期待がかかる結果となった。そして2位はあいみょんの「マリーゴールド」、3位はDA PUMP「U.S.A.」が獲得した。


    総合アルバム・チャートBillboard JAPAN Hot Albumsは、星野源の「POP VIRUS」が首位を獲得。本作は初週で281,039枚という好スタートを切った後、メディア露出も後押しし年明け以降もロングセールスを記録。ダウンロードとルックアップ(PC等によるCD読み取り数)でそれぞれ1位となり、総合アルバム・チャートを制した。続く2位はONE OK ROCK「Eye of the Storm」、3位は乃木坂46「今が思い出になるまで」が獲得した。

    そしてBillboard JAPAN Top Artistsは、あいみょんが獲得。あいみょんは、JAPAN Hot 100で100位中8曲、JAPAN Hot Albumsでは3タイトルがチャートインという存在感を示し、総合ソング・チャートと総合アルバム・チャートのポイントを合算したアーティスト・ランキングで自身初の首位を獲得した。

     

    その他、今年の上半期を語る上で欠かせないポイントとして、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットによる、クイーンのリバイバル・ヒットが挙げられる。クイーンは、デジタルとフィジカルの両領域でシェアを広げており、国境と世代を超えたムーヴメントを巻き起こした。今年の下半期には、どんなヒット曲が生まれるのか引き続きBillboard JAPANチャートに注目しよう。

  • 米津玄師「海の幽霊」MV歌入りカラオケ配信、JOYSOUNDにて開始!映画「海獣の子供」コラボルームも

    04.June.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    配信が開始となった米津玄師「海の幽霊」のミュージックビデオが本人の歌声入りで楽しめる「本人歌唱映像」として、6月7日(金)より8月6日(火)まで、JOYSOUNDにて期間限定にて配信されることが決定。米津本人の歌唱入りMVがカラオケ店舗にて配信されることは初めてとなり、大音量・大画面にて「海の幽霊」の世界観を存分に楽しむことができる。

    Ⓒ五十嵐大介/小学館

    また、JOYSOUND直営店では、映画「海獣の子供」とのスペシャルコラボルームをオープン。6月7日(金)から7月31日(水)までの期間中、全国6店舗にて実施される。コラボルームでももちろんミュージックビデオを鑑賞することができ、360℃海の世界に囲まれた環境で、「海の幽霊」の世界観を体感することができる。

    photo by 山田智和

    さらに、特設ページにて「海獣の子供」原作者・五十嵐大介と主題歌・米津玄師のスペシャル対談記事が掲載開始。日本有数のクリエイターが結集して制作された「海獣の子供」へのそれぞれの想いを読み解くことができる対談となっているので、合わせてチェックしてほしい。

  • 菅田将暉 米津玄師プロデュースの新曲「まちがいさがし」MV公開

    04.June.2019 | MUSIC

    2019年5月14日にリリースした米津玄師 作詞・作曲・プロデュースの新曲「まちがいさがし」が各所配信ストアにて1位を席巻し、デイリーチャートとウィークリーチャート併せて50冠を達成するなど、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている菅田将暉。

    新曲「まちがいさがし」のミュージックビデオが解禁となった。監督は映像クリエイターの林響太朗が担当している。約30名に及ぶ演奏者に囲まれ、その真ん中で歌う菅田の姿に、共鳴するように光が呼応していく空間演出で、楽曲の感情やメッセージを力強く表現した作品となっている。

    まちがいさがし ミュージックビデオ

    併せて本日より、Apple MusicやLINE MUSIC、Spotifyなどでストリーミング配信も解禁となった。

    2019年7月10日(水)には、2nd アルバム「LOVE」のリリースも発表されており、そのアルバムを引っ提げたツアー開催も決定。順次各プレイガイドにてチケット予約受付がスタートしているので合わせてチェックしてみてほしい。

     

    菅田将暉コメント

    米津玄師と林響太朗という同世代の若き天才と出会うことができて幸せです。撮影がとても楽しかったです。

    「まちがいさがし」の曲のテーマでもある、生きていくなかでいろいろなものを探していく日々の美しさと孤独の部分が表現されていて、綺麗で美しい作品になりました。“音楽”というものがしっかりと伝わっていくと思いますし、シンプルな創りだけれど、美しく気持ちのいい出来上がりになっていると思います。

     

    林響太朗コメント

    彼を思い作り上げたこの曲と、彼への想いもこめて歌い上げたこの心地の良い関係性から生まれる音楽。

    そこには優しくて、力強い映像が映し出されると良いのではと考えました。

  • 米津玄師 × 映画「海獣の子供」原作者・五十嵐大介スペシャル対談を公開

    03.June.2019 | MOVIE / MUSIC

    ミュージックビデオ1,000万回再生を“自身最速”で突破した、米津玄師の「海の幽霊」がついに配信開始となった。ジャケットは五十嵐大介が書き下ろしたことでも話題に。

    Ⓒ五十嵐大介/小学館

    今までの全作品、ジャケットは米津自らイラストを描いていたが、今回初めて、五十嵐に依頼することとなった。

    また、映画「海獣の子供」公開を記念し、原作者・五十嵐大介と、主題歌・米津玄師のスペシャル対談が特設サイトにて合わせて掲載開始された。

    photo by太田好治

    この対談は、映画の中でも登場する「新江ノ島水族館」にある「相模湾大水槽」をバックに実施。

    かねてから原作のファンである米津玄師と、五十嵐大介の時を経て実現した貴重な対談は、出会いから「海獣の子供」に対する想い、楽曲の制作秘話まで多岐に及んだ。

    一つの芸を極めようとする二人のクリエイターの対談は、映画や楽曲ファンのみならず、これから芸の道を志すクリエイター志望の若者にとっても見逃せない対談となっている。

    photo by 山田智和

    米津玄師が何を思い、どんな出逢いがあって「海の幽霊」を作り上げたか。是非楽曲を聞きながら対談を読み、深淵なる美しい音楽の世界にどっぷりと浸かってもらいたい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US