2019年、海外公演を開催する日本人アーティストまとめVer.1

19.January.2019 | FES / MUSIC

2019年になり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年前半に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

・Perfume

2018年8月にニューアルバム「Future Pop」をリリースし、日本のみならず全世界20ヶ国のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を獲得、海外人気の高さを証明したPerfume。そんなPerfumeが2019年3月から4月にかけて行うアジア&北米ツアーの詳細が明らかになった。

 

詳しい記事はこちら:Perfume、アジアツアー&北米ツアー「FUTURE POP」の詳細を発表

◼︎Information

 

Perfume WORLD TOUR 4thFUTURE POP

2019年2月23日(土):中国 上海国家会展中心虹館

2019年3月2日(土):台湾 台北 台湾大学体育館

2019年3月30日(土):アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク

2019年4月2日(火):カナダ オンタリオ州トロント

2019年4月5日(金):アメリカ イリノイ州シカゴ

2019年4月7日(日):アメリカ テキサス州ダラス

2019年4月10日(水):アメリカ ワシントン州シアトル

2019年4月17日(水):アメリカ カリフォルニア州サンノゼ

2019年4月19日(金):アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス

 

特設サイト:http://www.perfume-web.jp/cam/FUTUREPOP/world/

Perfume Global Site:https://perfume-global.com/

・SID

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所2018」が熱狂のまま終わりを迎え、アジアツアーの開催が発表された。今回発表されたツアーはアジア4都市を訪ねる。

 

詳しい記事はこちら:シド、5年ぶりとなる台湾・香港公演開催決定

◼︎Information

 

SID 15th Anniversary ASIA TOUR “THE PLACE WHERE WE LOVE MOST 2019”

2019年2月15日(金):Legacy Taipei / Taipei

2019年2月20日(水):MacPherson Stadium, Mongkok, Kowloon / Hong Kong

2019年2月22日(金):BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL, Shanghai

2019年2月24日(日):Tango livehouse, Beijing

 

SID公式サイト:https://sid-web.info

 

 

・米津玄師

2018年年間チャートを席巻した米津玄師。その勢いのままに2019年1月より、初めてのアリーナツアー「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」を実施する。また、ツアーの追加公演として上海と台北の海外公演が発表された。彼にとって今回が初めての海外公演となる。

 

詳しい記事はこちら:米津玄師、海外公演が上海&台北開催決定!中国SNSのweibo開始

◼︎Information

 

米津玄師  When The Spine Becomes Opal

2019年3月19日(火):上海メルセデス・ベンツアリーナ

2019年3月30日(土):台湾大学綜合体育館1F

 

上海公演特設サイト:http://www.accessbright.com/yonezukenshi/

米津玄師 公式weibo:https://www.weibo.com/u/6888753808?is_hot=1

米津玄師公式サイト:http://reissuerecords.net/

・東京スカパラダイスオーケストラ

2019年にデビュー30周年を迎える東京スカパラダイスオーケストラが、2019年3月29日から31日まで開催する「ロラパルーザ・チリ」に出演することが決定した。

また、ロラパルーザ・チリ出演前には、3月22日と23日の2日間メキシコ・モンテレーで開催される、「PA’L NORTE 2019」にも出演が決定。こちらもアークティック・モンキーズ、キングス・オブ・レオン、サンタナなど豪華メンツが一堂に揃う。盟友であるカフェタクーバらとともにスカパラの出演が決定しているので、こちらも楽しみにしていてほしい。

 

詳しい記事はこちら:スカパラ、世界最大級の音楽フェス「ロラパルーザ・チリ」に出演決定

◼︎Information

 

 Lollapalooza Chile

会場:チリ、サンチアゴ Parque O´Higgins オヒンギンス公園

日程:2019年3月29日~31日

URL:https://www.lollapaloozacl.com/

 

PA’L NORTE 2019 

会場:メキシコ・モンテレー

日程:2019年3月22日、23日

URL:https://www.palnorte.com.mx/

 

東京スカパラダイスオーケストラ公式サイト:https://www.tokyoska.net/

・向井太一

ニュー・アルバム「PURE」を引っ提げた全国ツアー【PURE TOUR 2018-2019】を開催中の向井太一。日本のみならずアジア各国をはじめ海外での注目度が高く、3月22日からスタートする初のアジアツアーの開催を発表した。

 

詳しい記事はこちら:向井太一、アニメ「風が強く吹いている」EDテーマの書きおろし&アジアツアーを発表

◼︎Information

 

ー「ASIA TOUR 2019」ー

2019年3月22日:台北・THE WALL TAIPEI

2019年3月24日 :高雄・大港开唱

2019年3月29日:北京・ 疆进酒

2019年3月30日:深圳・HOULIVE深圳

2019年3月31日:上海・ModernSkyLAB上海

2019年4月6日:韩国HANATOUR V-Hall

 

向井太一Official Site :http://taichimukai.com/

・HYDE

2018年に個人活動も再開し、今年も色々な方面で活躍し続けるHYDE。クリスマスには東京ドームでL’Arc-en-Ciel「LIVE 2018 L’ArChristmas」を開催した。そして2019年には、HYDEとして、アジアツアーを開催する。

 

 ◼︎Information

 

ーHYDE WORLD TOUR 2019 ASIAー

2019年3月27 日(水) :上海

2019年3月29日 (金) :北京

2019年3月31日(日) :成都

2019年4月2 日(火) :香港

2019年4月4日 (木) :台北

*チケット詳細は後日発表

 

HYDE公式サイト:https://www.hyde.com

・GARNiDELiA

去年9月に中華圏を中心にヒットした楽曲「極楽浄土」など、動画総再生数が1億回を超えた“踊っちゃってみた動画”シリーズ楽曲コンプリートアルバム「響喜乱舞(きょうきらんぶ)」を発売したGARNiDELiA (ガルニデリア)。今年3月から始まるガルニデ史上最大規模のアジアツーの一部、香港とシンガポールで開催する。

 

詳しい記事はこちら:GARNiDELiA、アジアツアーとメジャーデビュー5周年記念イベントの開催を発表

◼︎Information

 

stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”

2019年3 月30 日(土):香港 MacPherson Stadium

2019年4 月13 日(土):シンガポール Zepp@BIG BOX

 

GARNiDELiA公式サイト:http://www.garnidelia.com/

・水曜日のカンパネラ

海外での単独公演や、フェスでも精力的に活動を続ける水曜日のカンパネラがスペインのバルセロナで開催される音楽フェスティバル「Primavera Sound (プリマヴェーラ・サウンド)」に初出演することが決定した。

 

詳しい記事はこちら:水曜日のカンパネラ、スペイン・バルセロナで開催される音楽フェス「Primavera Sound」に出演決定

◼︎Information

 

 Primavera Sound

日時:2019年5月30日~6月1日(*水曜日のカンパネラは31日に出演)

URL:https://www.primaverasound.com/

 

水曜日のカンパネラ Official Website: http://www.wed-camp.com/

 

J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

 

Writer:Heir

RECOMMENDED ENTRIES

  • そろそろ3月が終わり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年上半期に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

    TK from 凛として時雨

    TK from 凛として時雨がストリーミングサービスによって海外でも数多くの人に聴かれた“unravel”に続き、再びアニメ「東京喰種」シリーズのテーマ曲となったシングル「katharsis」も好評だったTK from 凛として時雨。「TK from 凛として時雨katharsis Tour 2019 in Asia」を台湾・香港・上海にて4月に開催する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183495

     

    katharsis Tour 2019 in Asia

    2019年4月5日 台北CLAPPER STUDIO

    2019年4月7日 香港Music Zone@E-Max

    2019年4月9日 上海 Modernsky Lab

    お問合せ:info@free-planet.net (日本語/中国語/英語可)

     

    TK from 凛として時雨公式サイト:http://tkofficial.jp/

     

    花澤香菜

    人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト・ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。その花澤香菜が日本人女性ソロ・アーティスト初の中国・上海メルセデスベンツアリーナ公演「KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI」を2019年4月14日(日)に開催する。出演アニメ作品やヒットソングが中国国内でも非常に人気がある花澤香菜。中国ファンの熱い要望を受けて、待望の中国でのワンマン公演が遂に実現する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/167190

     

    KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI

    2019年4月14日 上海メルセデスベンツアリーナ

     

    花澤香菜公式サイト:http://www.hanazawakana-music.net

     

    ・RADWIMPS

    RADWIMPS、2018年12月ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION(アンティ アンタイ ジェネレーション)」がリリースされ、初のスタジアムワンマンを含むライブツアーを開催する。そして中国フェス「2019 Strawberry Music Festival」の参戦も決定した。海外でも活躍しているRADWIMPS、今年も彼らの活躍に注目してほしい。

     

    2019 Strawberry Music Festival

    RADWIMPS出演日

    2019年4月26日 成都 INTERNATIONAL INTANGIBLE CULTURAL HERITAGE PARK

    2019年4月28日 上海 SHANGHAI COMMUNITY SPORTS CLUB

     

    RADWIMPS公式サイト:https://radwimps.jp

     

    ONE OK ROCK

    海外で人気な日本バンド代表としてONE OK ROCK、約2年ぶりとなるアルバム「Eye of the Storm」を発売。5月からUK含む10カ国のヨーロッパツアーを開催することを発表した。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/171812

     

    EYE OF THE STORM UK & EUROPEAN TOUR 2019

    2019年5月8日  Manchester, UK –O2 Ritz Manchester

    2019年5月10日London, UK –The Roundhouse

    2019年5月12日Tilburg, NL –013 Poppodium

    2019年5月13日Cologne, Germany –Carlswerk Victoria

    2019年5月14日Berlin, Germany –Huxleys Neue Welt

    2019年5月15日Warsaw, Poland –Hala Kolo

    2019年5月17日Vienna, Austria –Gasometer

    2019年5月19日Budapest, Hungary –Dürer Kert

    2019年5月20日Prague, Czech Republic –Lucerna Velky Sal

    2019年5月22日Munich, Germany –Tonhalle

    2019年5月23日Milan, Italhy –Fabrique

    2019年5月24日Zurich, Switzerland –X-TRA

    019年5月26日Boulogne-Billancourt, France –La Seine Musicale

     

    ONE OK ROCK公式サイト:http://www.oneokrock.com

     

    Aimer

    Aimerが6月にアジアツアー「Aimer “soleil et pluie”Asia Tour」を開催することを発表した。

    2018年にはamazarashiとのツーマンという形でアジア各国をまわったAimerだが、ワンマンでのアジアツアーは今回が初となる。“soleil et pluie”と題された今回のツアーは、最新アルバムのコンセプトでもある「太陽と雨」をテーマに掲げ、アジア5都市にて開催される。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/185697

     

    Aimer “soleil et pluie”Asia Tour

    2019年6月8日台北国際会議中心(TICC)

    2019年6月14日 香港MacPherson Stadium

    2019年6月16日 広州蓓蕾劇院

    2019年6月22日 上海国家会展中心(上海)虹館EH

    2019年6月29日 東京ドームシティホール 

     

    Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp

     

    ・Suchmos

    3枚目のFull Album「THE ANYMAL(ジ アニマル)」を3月27日(水)にリリース、現在ARENA TOUR 2019開催中のSuchmosが、6月に韓国・ソウルにてHYUKOHとの2マンライブを開催する。

    チケット一般発売は韓国の現地時間4月2日(火)12:00からスタート。

     

    THE LIVE Vol.2:Suchmos & HYUKOH

    2019年6月9日(日)YES24 Live Hall (韓国)

    プレイガイド: http://ticket.yes24.com

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    水曜日のカンパネラ 

    水曜日のカンパネラが、アメリカのカリフォルニア州オークランドで6月15日(土)に開催される音楽フェスティバル「Second Sky Music Festival (セカンド・スカイ・ミュージック・フェスティバル)」に出演することが決定した。水曜日のカンパネラにとっては、2度目のアメリカフェス出演となり、2017年10月に出演した音楽フェスティバル「Camp Flog Gnaw」以来、約1年半振りとなる。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183341

     

    Second Sky Music Festival

    出演日:2019年6月12日

    特設サイト:https://secondskyfest.com/

     

    水曜日のカンパネラ公式サイト:http://www.wed-camp.com/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

RELATED ENTRIES

  • 米津玄師、自身最大規模のアリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」台北・上海公演が開催決定

    21.January.2020 | MUSIC

    2019年年間ランキングにおいて、アーティストランキングおよび楽曲ランキングを合わせて33冠を達成した米津玄師が、来月からスタートする自身最大規模のアリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」の追加公演として、台北・上海での海外公演を行うことを発表した。

     

    同ツアーは、日本国内にて2020年2月1日の和歌山公演を皮切りに、4月5日の北海道公演まで全国10会場20公演を実施。

    今回、その追加公演として新たに決定した海外公演は、4月18日の台北アリーナと、4月29日の上海メルセデス・ベンツアリーナの2都市。米津にとっては2度目の海外公演となる。

    米津玄師としてだけでなく、「パプリカ」英語バージョンが全世界に向け配信スタートするなど、日本だけでなくアジアを中心に全世界から多くの支持を集める米津玄師。2020年も圧倒的な楽曲パワーで突き進む米津の動向から目が離せない。

  • 向井太一×EFILEVOLコラボPOP UPイベント開催!ASIA TOUR 2020台北公演の詳細も解禁

    16.January.2020 | FASHION / MUSIC

    東京を拠点に活動しているユニセックスブランドである“EFILEVOL”と“向井太一”が、2020年春夏シーズンにTAICHI MUKAI x EFILEVOL 2020S/S Collection“My Private Weekend”と題したコラボレーションを行い、全国のEFILEVOL取り扱い店舗にて2月1日にコラボアイテムが販売される。

    今回のコラボレーションでは向井が実際にデザインに携わり、サイズ感はメンズ/レディースどちらが着ても良いバランスになるように計算され、普段洋服を着る上で大事にしているこだわりの要素を落とし込んだ、綺麗な中にも遊び心のあるコレクションとなっている。

    また、コラボアイテムの発売を記念して、東京・中目黒にあるショップBIN Tokyoにてポップアップイベントの開催が決定!向井本人が在店する他、この機会でしか手に入らないプレゼントも用意されているので、楽しみに待とう。コラボアイテムの詳細はオフィシャルHPにてチェックしてほしい。

    さらに、ASIA TOUR 2020台北公演の概要とポスタービジュアルも解禁された。昨年3月よりASIA TOUR 2019を開催し、台北でのワンマンライブ、高雄(台湾)でのメガポートフェス出演から約一年ぶりの凱旋公演となる。

    数量限定でVIPチケットも販売されるとのことで、チケット販売情報をお見逃しなく!

  • シド、新曲「delete」のTVサイズMV公開!河口湖でのスペシャルライブの詳細も解禁

    10.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    3月4日にニューシングル「delete」のリリースを控えているヴィジュアル系ロックバンド、シド。

    テレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」のオープニングテーマとなった「delete」TVサイズのMusic Videoが、シドのメンバー全員が出演した「シド 新春 スペシャル生配信!『七つの大罪 神々の逆鱗』新クールオンエアスタート!」のYouTube LIVEで先行公開された。

     

    さらに、5月9日(土)、10日(日)の2日間に渡り開催されるスペシャルライブ<SID LIVE 2020 -Star Forest->の詳細も発表された。生配信内でも本公演について語っていたシド。今までのライブとはまた一味違う新たなシドの世界が楽しめそうで今から期待が高まる。絶対に見逃せないライブになるので、シドファンは必ずチェックしておこう。

  • シド、アニメ「七つの大罪」OPテーマ「delete」先行配信に併せて新アーティスト写真を公開

    08.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    3月4日にニューシングル「delete」のリリースを控えているヴィジュアル系ロックバンド、シド。

    この新曲はテレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」のオープニングテーマに起用されることが決定しており、「delete」が使用されたオープニング映像もオンエアされ、シドファン、そして七つの大罪ファンが待機しているなか、まずは「delete」の先行配信がスタートした。こちらはもちろん楽曲のフルサイズ。ダウンロード、ストリーミングともに利用可能となっているのですぐにチェックしよう。

    そして、この先行配信に併せて、シドの新しいアーティスト写真も公開。スタイリッシュでシャープな印象が揺るぎないシドの魅力を表している。さらに、8日は「七つの大罪 神々の逆鱗」初回放送直後の18時30分よりメンバー全員が出演する番組「シド 新春 スペシャル生配信!『七つの大罪 神々の逆鱗』新クールオンエアスタート!」もYouTube LIVEにて生配信されるとあって、ファンは絶対に見逃せない。さらに20時には「delete」のTVサイズのMusic VideoがYouTubeにてプレミア公開されることが決定しているので合わせてチェックしよう。先行配信、「七つの大罪 神々の逆鱗」オンエア、メンバーの配信番組、「delete」TVサイズMusic Videoとそれぞれをお見逃しなく!

     

    ©️ 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京

  • シド、アニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」OPテーマ「delete」先行配信!ダイジェストMVも公開

    06.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    3月4日にニューシングル「delete」のリリースを控えているヴィジュアル系ロックバンド、シド。この新曲はテレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」のオープニングテーマに起用されることが決定しており、早くもファンの間では大きな話題となっている。シドが担当するクールは、いよいよ1月8日からスタート。

    この放送スタートに併せて「delete」が同日の1月8日から先行配信されることが決定した。早くも新曲が堪能できるのでお聴き逃しなく。

     

    さらに同日20時に「delete」のTVサイズのミュージックビデオがYouTubeにてプレミア公開されることが決定。先行配信スタート、さらにダイジェストMVの公開に加えて先日アナウンスされたが、初回放送直後の18時30分よりメンバー全員が出演する番組「シド 新春 スペシャル生配信!『七つの大罪 神々の逆鱗』新クールオンエアスタート!」もYouTube LIVEにて生配信され、当日はシド祭になること間違いなし。ぜひ期待して待とう!

     

    ©️ 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京

  • シド、「七つの大罪 神々の逆鱗」OPテーマをシングルとしてリリース決定

    25.December.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    9月にニューアルバム『承認欲求』をリリースしたヴィジュアル系ロックバンド、シド。まさにシドの新章と呼ぶに相応しいしっかりと芯がありながらも優雅で優しく、そしてたくさんの感情をリスナーに想起させる素晴らしい作品が大きな話題となった。そんなシドによる新曲「delete」が2020年1月クールのテレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」オープニングテーマとして起用されることが先日発表され、こちらも大きな話題となったばかり。そしてこの「delete」が3月4日にシングルとしてリリースされることが決定した。

    CDと特典DVDがセットになった初回生産限定盤、テレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」オリジナル描き下ろし絵柄がアートワークとなる期間生産限定盤、そして通常盤の3形態で発売される。さらには購入者特典も発表されたので、気になる特典を確実にゲットする為にもこのタイミングでの予約がおすすめだ。そして、2020年1月がスタートする後期篇のテレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」オンエアを楽しみに待とう!

     

    ©️ 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京

  • シド、新曲「delete」がテレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」オープニングテーマに決定

    18.December.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    9月にニューアルバム『承認欲求』をリリースしたヴィジュアル系ロックバンド、シド。『承認欲求』を引っさげて行われた全国ホールツアーのファイナル公演となる<SID TOUR 2019 -承認欲求- FINAL>と題された東京国際フォーラム ホールA公演で初披露された新曲「delete」が2020年1月クールのテレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」オープニングテーマとして使用されることが決定した。

    初めて演奏された時のオーディエンスのリアクションも大きなものがあったが、シドとアニメタイアップの相性の良さはこれまでのヒット曲で証明済みなだけに、今回の「七つの大罪 神々の逆鱗」とのコラボレーションにも期待が高まる。2020年1月スタートのオンエアを楽しみに待とう!

     

    シド コメント

    この度、「七つの大罪 神々の逆鱗」のオープニングテーマを担当させていただくことになりました。

    世界が熱狂するこのアニメとコラボできることを光栄に思います。

    「delete」は消してしまいたい“過去”や“現在”を持つ人へのメッセージとそれでも強く生きていく姿を僕らの音楽で表現しました。

     

    アニメを通して僕らを知った人にも響いてくれたらうれしいです。

     

    シド

     

    ©️ 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京

  • 米津玄師「Lemon」ミュージックビデオが5億再生突破!

    17.December.2019 | MUSIC

    様々な”史上初”という記録を樹立し続ける米津玄師「Lemon」。今回また新たな記録を打ち立てた。

    YouTubeにて公開されている「Lemon」ミュージックビデオが12月17日10時8分に5億再生を突破し、“ビデオ公開から1年と295日”で、『日本人アーティスト史上最高再生数』の記録を更新した。

    Photo by 山田智和

    その他、米津玄師による楽曲のミュージックビデオは「打上花火」3.2億再生、「アイネクライネ」2.3億再生、「LOSER」2.2億再生、そして1億再生超えタイトルは9作品にのぼる人気となっている。(「Lemon」、「打上花火」、「アイネクライネ」、「LOSER」、「orion」、「ピースサイン」、「灰色と青(+菅田将暉)」、「Flamingo」、「パプリカ」)またYouTubeチャンネル登録者数は459万人と日本人アーティスト1位を誇っており、チャンネルの総再生回数は24億回越えと驚異の数字を日々更新している。

    2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師「Lemon」。”史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が「Lemon」に触れたことへの感謝を込め、「感謝ボード」としてビルボードが東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。この「感謝ボード」は本日から12月29日まで掲出される。是非ともチェックしてもらいたい。

  • 米津玄師、「Lemon」史上初の年間ランキングV2に「感謝ボード」を渋谷に掲出

    16.December.2019 | MUSIC

    2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師「Lemon」。”史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が「Lemon」に触れたことへの感謝を込め、「感謝ボード」としてビルボードが東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。この「感謝ボード」は12月29日まで掲出される。

     

    2018年1月クールのTBSドラマ「アンナチュラル」主題歌として書き下ろされた「Lemon」は、日本人アーティストとして最多となるYouTube上でのMV再生数4.9億回を記録するなど、発表から1年以上が経過した今なお「日本人アーティスト史上最高再生回数」記録を更新中。

    12月16日現在、「Lemon」は、CDとデジタルDLを合わせたトータルセールスで350万セールスを突破。2019年年間チャートで18冠を獲得。特に、総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year」では、2018年・19年において”日米史上初”となる同一楽曲での2連覇を成し遂げた。また”史上初”の記録として、日本レコード協会”史上最速”300万DL認定、オリコンカラオケランキング85週連続1位、など、「Lemon」という楽曲が非常に長い期間、たくさんの人たちに愛され続けていることを証明する結果となった。

     

    発表する1つ1つの楽曲が圧倒的な作品力と共に、平成~令和の新時代を駆け抜ける米津玄師。新曲「馬と鹿」、プロデュース作品である、Foorin「パプリカ」、菅田将暉「まちがいさがし」も年間チャートを賑わせ、多様な表現で音楽シーンを彩ってきた。2020年はどんな音楽を届けてくれるのか、ますます期待が高まる。

  • 米津玄師「Lemon」日米史上初!Billboard年間チャート2年連続受賞

    06.December.2019 | MUSIC

    米津玄師「Lemon」がまた新たな前代未聞の偉業を達成した。「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」に「Lemon」が選ばれ、2018年度に続き2年連続での受賞。この同一楽曲での2連覇は日本の「Billboard JAPAN」チャートだけでなく、アメリカ「Billboard HOT 100」チャートでも史上初となり、日米初の大偉業達成となった。

    Photo by 山田智和

    シングル「Lemon」は2018年3月にリリースされて以来、そのCD、DLセールスにおける数々の記録を樹立し、「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2018」を受賞。2018年を代表する1曲となった。2019年もその人気に拍車をかけ、2019年上半期チャートでは同チャート1位のみならずアーティストランキング含めて25冠を獲得という快進撃を続け、日本レコード協会では”史上最速”300万DL認定、そしてミュージックビデオは現在、日本最多となる4億9000万再生を突破。カラオケランキングでは史上最長となる85週連続1位を獲得するなどあらゆる方面で圧倒的な支持を拡大していっている。

    「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」においてはダウンロードランキングにおいても首位を獲得。こちらも昨年に引き続きでの首位獲得となり、合わせて2連覇達成となった。また、同ランキングにおいて、1位「Lemon」、5位「馬と鹿」、6位 菅田将暉「まちがいさがし」、7位 Foorin「パプリカ」がTOP10にランクイン。米津玄師が手掛けた楽曲が10曲のうち4曲を占めることとなり、2019年のプロデュースワークを含めた多角的な活動が、日本の子供から大人まで、更なる幅の広さを知らしめる結果となった。

     

    Billboard HOT 100ランキングにおける日米の歴史を塗り替えたことに関して、米津は「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメント。破竹の勢いを示す結果となった2019年に対する感謝の言葉を述べた。

     

    新旧問わず圧倒的作品力で突き進む米津玄師。2020年も米津玄師から目を離せない。

  • 米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョン「Paprika」MV公開&全世界配信リリース決定

    02.December.2019 | MUSIC

    2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲、米津玄師プロデュース「パプリカ」。

     

    Foorin team E 「Paprika」 Dance Video

    「Foorin team E(フーリン・チームイー)」による「パプリカ」の英語詞となる「Paprika」のミュージックビデオがYouTubeにて公開となった。

    また、「Paprika」デジタル配信が12/2(月)より全世界で配信スタート。さらにCDパッケージが1/22(水)に国内発売となることが決定。CDパッケージは「初回盤」「通常盤」の2形態でのリリースとなる。「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、ミュージックビデオが収録されたDVDが付属されるほか、折り紙が封入される。また特典“夢を描こうマグネット”が各応援店舗限定で展開。応援店舗の情報は随時発表されていく。ジャケットはFoorin「パプリカ」ジャケットおよび米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオを描いた加藤隆氏が手掛けた。

     

    なお、Foorin「パプリカ」同様、このシングル・配信・二次使用における米津玄師の印税は全額「独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金」に寄付し、次世代アスリートの育成のために使われる予定となっている。

    Photo by Takako Noel

    Foorinによる「パプリカ」は、2018年に発表して以来、「ダンスミュージックバージョン」のYouTubeでの再生数は、1.4億再生を超え、「パプリカ」のNHK関連動画は累計2.6億再生を突破するなど今最も人気のあるキッズソングとして、日本全国でパプリカ現象を巻き起こしている。さらに、今年8月には作詞・作曲・プロデュースを担当した米津玄師によるセルフカバーを発表。YouTubeでMVを公開後、自身最速となる4日と9時間で1,000万再生を突破し、現在は5,000万再生を超えるなど世代を超えて大きな広がりを見せている。これからの展開に期待しよう。

  • Foorin / Foorin team E、米津玄師プロデュースの英語版「Paprika」初披露!

    20.November.2019 | MUSIC

    2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲、米津玄師プロデュース「パプリカ」。この度、NHKホールにて開催された「ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO」にて、英語ネイティブの5人組こどもユニット「Foorin team E(フーリン・チームイー)」が歌う「Paprika」が10名編成で初披露された。

    「Foorin team E」は先日11/14に”日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい”という思いから結成が発表されたばかり。トルコ、ベトナム、インド、韓国などアジア各国の放送局の人々が集まり、国を代表するアーティストがパフォーマンスを見せるABUテレビソングフェスティバルにおいて、3000人の観衆を前に、「Paprika」初披露の緊張をものともせず、メンバーは元気いっぱいに登場した。

     

    パフォーマンス前のインタビューではFoorin team Eメンバーのジャスミンは「Foorinが作ってきた『パプリカ』の世界を、世界中の人たちに届けることがとても楽しみです。」とパフォーマンスに向けての意気込みを語った。

    「パプリカ」は、日本中で”音が鳴ると子どもが自然と踊りだす”とまで言われ、社会現象にまでなっている曲。ライブパフォーマンスでは、まずFoorinが「パプリカ」を披露。5人はステージ上を所狭しと駆け回り、飛ぶように元気いっぱいに歌い踊る。サビの「♪パプリ~カ」に合わせて客席中が手で花を咲かすパフォーマンスを楽しむ光景は、この一年で「パプリカ」という楽曲がいかに日本中から愛される楽曲になったかを証明するような印象的なワンシーンとなった。

     

    Foorinに導かれるようにステージに現れたFoorin team Eメンバーは、やや緊張した面持ちで「Paprika」をFoorinと共に歌い踊る。ネイティブな英語で披露された「Paprika」は、楽曲の持つ弾けるような楽しさを表現しつつ、10名による新しいダンスフォーメーションは、新鮮かつ壮大な美しさを見せた。10名の笑顔溢れるパフォーマンスによって、会場にいるオーディエンスの表情も笑顔の花が満開に。見てるこちらにも元気と笑顔をくれる、エネルギッシュな全力のパフォーマンスを披露した。

    2020年に向けて広がり続ける「笑顔」と「パプリカ」の輪。世界中の子供たちが「Paprika」を歌い、踊りを繋いでいく日が来る。そんな予感をさせるパフォーマンスであった。

     

    Foorin、そしてFoorin team Eは「第70回紅白歌合戦」に初出場が決定。年末は是非家族みんなでパプリカを楽しもう。

     

    photo by 山谷佑介

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US