LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

28.March.2019 | MUSIC

「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントや英文WEBサイトを運営している「OTAQUEST(ヲタクエスト)」が、昨年に引き続き米国・ロサンゼルスでライブを開催。今回の開催日は2019年7月3日(米時間)。7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。

CrazyBoy

きゃりーぱみゅぱみゅ

「LIVE」にはCAPSULE、CrazyBoy、HIROOMI TOSAKA、きゃりーぱみゅぱみゅ, m-floら5組のアーティストが集結し、日本の最先端エンターテインメントを米国ファンに披露。

CUPSULE

そして続いて同会場にて行われる「KICK OFF PARTY」には☆Taku Takahashi(m-flo)、TeddyLoid、中田ヤスタカ(CAPSULE) らが参戦し、今度は日本のダンスミュージックでフロアを盛り上げます。

 

チケットの発売は2019年3月29日a.m.2:00(日本時間)から。「OTAQUEST」と一緒に、日本カルチャーを楽しみ世界へ発信しよう!

RELATED ENTRIES

  • 台湾にて開催「リスアニ!LIVE TAIWAN 2019」第一弾出演者6組を発表

    29.July.2019 | MUSIC

    今年10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、台湾にて2DAYS開催が決定している“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の出演者第一弾となる6組が発表となった。

     

    今年4月に10周年イヤーに突入したアニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス“リスアニ!LIVE”。台湾では2016年12月に“リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園”と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全14組を迎え初開催。そして昨年は台湾大学体育館に場所を移し、計10組を迎え2DAY開催。今回はその海外公演の第3弾だ。

     

    今回発表となった第一弾ラインナップは下記のとおり。

    10月19日(土)“SATURDAY  STAGE”

    ASCA/内田真礼/halca

    10月20日(日)“SUNDAY  STAGE”

    飯田里穂/井口裕香/鈴木みのり

    今回の発表に合わせ、“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報が更新していく予定なので、続報を楽しみに待とう。

  • 夏になり、ライブ・フェスなどが世界各地で開催されます。日本のアーティストが開催する海外公演情報も続々と発表されました。今回は2019年夏に海外公演を開催するアーティストを紹介します。

     

    Suchmos

     

    Suchmosは6月に自身のキャリア初のアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の開催を発表。昨年海外のフェスティバルにも精力的に出演し、今ツアーでは6月2日の香港公演を皮切りに、台北・ソウル・深圳・上海・北京の全6都市を巡る。

     

    関連記事:Suchmos アジア6都市を巡るツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」開催決定

     

    ▶︎ Suchmos ASIA TOUR 2019

    2019年6月2日(日)  香港 Music Zone @ KITEC

    2019年6月7日(金)  台北 Legacy Taipei

    2019年6月9日(日)  ソウル YES24 Live Hall(*対バンライブ:Suchmos & HYUKOH)

    2019年6月12日(水)  深圳 B10 Live (深圳)

    2019年6月14日(金)  上海 MODERN SKY LAB (上海)

    2019年6月16日(日)  北京 Tango Live, 3F

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    →更新情報(2019年6月1日更新)
    Suchmosの海外公演はメンバーの体調不良により公演中止となりました。)

     

     

    [ALEXANDROS]

     

    [ALEXANDROS]が6月から7月にかけてアジアツアーを開催する。最新アルバム「Sleepless in Brooklyn」を携えた約2年ぶりのツアー「Sleepless in Japan Tour」を開催中の[ALEXANDROS]。アジアツアーは6月21日の中国・上海公演から、7月21日の韓国・ソウル公演まで6公演を予定している。中国・上海や北京での公演は彼らにとって初となる。

     

    ▶︎ Sleepless 2019年アジアツアー

    2019年6月21日(金)   上海 MODERN SKY LAB

    2019年6月23日(日)   北京 Beijing Omni Space

    2019年6月28日(金)   ジャカルタ 会場は後日発表

    2019年6月30日(日)   バンコク Moon Star Studio 1

    2019年7月5日(金)     香港 Music Zone @ E-Max

    2019年7月7日(日)     台北 Legacy Taipei

    2019年7月19日(金)   クアラルンプール  Bentley Music Auditorium

    2019年7月21日(日)   ソウル   MUV HALL

     

    [ALEXANDROS]公式サイト: https://alexandros.jp

     

     

    サカナクション

     

    サカナクションの中国上海・深セン公演が決定。同時に中国のSNS・weiboのアカウントを開設した。6月に発売される新アルバム「834.194」は、2013年3月発売の「sakanaction」以来、およそ6年ぶり。新アルバムを携えた日本全国ツアー中の彼らが、ツアーの追加公演として中国上海・深セン公演を発表した。2013年初海外ワンマンライブは台湾で開催以降、二回のワンマンライブとなり、彼らの最先端技術を活用するパフォーマンスが海外でどのような伝わり方をするのか、開催が待ち遠しい。

      

    ▶︎ SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”

    2019年6月28日(金)   上海 @ ModernSkyLAB上海

    2019年6月30日(日)   深圳 @ A8 Live

     

    サカナクション公式サイト:http://sakanaction.jp

     

    BAND-MAID

     

    2019年国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているBAND-MAIDが、6月より「激動」と銘打ったワールドツアーを開催する。2018年に行ったワールドツアーは全公演をソールドアウトさせ、まさに全世界待望となる本ツアーの第1弾として、ヨーロッパ3カ国4都市でのワンマンツアー開催を発表。第2弾は9月末より北米大陸横断のアメリカツアー開催を発表。BAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

     

    関連記事:BAND-MAID 「激動」と冠した2019年ワールドツアー第1弾 “ヨーロッパ公演” を発表

     

    ▶︎ BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】~gekidou~

    2019年6月22日(土) イギリス・ロンドン@ Islington Assembly Hall

    2019年6月23日(日) フランス・パリ@ Le Trabendo

    2019年6月24日(月) ドイツ・ボーフム@ Zeche

    2019年6月26日(水) ドイツ・ハンブルグ@ DAS LOGOS

    2019年9月26日(木)アメリカ・NYC Gramercy Theater

    2019年9月28日(土)アメリカ・Dallas Cambridge Room

    2019年9月30日(月)アメリカ・LA ECHOPLEX

    2019年10月1日(火)アメリカ・LA ECHOPLEX

     

    WORLD TOUR INFO: https://bandmaid.tokyo/contents/241952

    BAND-MAIDオフィシャルHP:https://bandmaid.tokyo/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floなど

     

    「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントやWEBサイトを運営している「OTAQUEST」が、7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。「LIVE」にはCAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crazy Boy、HIROOMI TOSAKA、m-floら5組のアーティストが集結し、日本のエンターテインメントを米国ファンに披露。

     

    関連記事:LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

     

    ▶︎ OTAQUEST LIVE

    日時:2019年7月3日17:00開場/18:30開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:CAPSULE, CrazyBoy, HIROOMI TOSAKA, Kyary Pamyu Pamyu, m-flo.

     

    ▶︎ OTAQUEST KICK OFF PARTY

    日時:2019年7月3日22:00開場開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:☆Taku Takahashi, TeddyLoid, Yasutaka Nakata(CAPSULE) etc.

     

    特設ページ:https://live.otaquest.com/

     

    大塚 愛

     

    デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。前回は台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州・成都・上海2公演に加え、台北を加えた4都市5公演を開催する。

     

    関連記事:大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

     

    ▶︎ AIO PIANO at ASIA vol.2 

    2019年7月17日(水) 広州:中山紀念堂

    2019年7月19日(金) 成都:特侖蘇音楽庁

    2019年7月27日(土) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年7月28日(日) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年8月17日(土) 台北:ATT SHOW BOX 大直

     

    大塚 愛公式サイト: http://avex.jp/ai/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、夏もあなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」が終演!10組のアーティストがステージを披露

    19.December.2018 | MUSIC

    2018年12月15日(土)・16日(日)の2日間にわたり、台湾大学体育館にて「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」が開催された。

    アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ

    Tielle&Gemie from SawanoHiroyuki[nZk]

    2016年の初開催から約2年ぶりに台北の地に帰ってきた“リスアニ!LIVE TAIWAN”。初日となる“SATURDAY STAGE”には、アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ、Tielle&Gemie from SawanoHiroyuki[nZk]、沼倉愛美、渕上 舞、三森すずこの5組が登場し、それぞれ熱いステージを繰り広げた。

    東京よりは暖かいものの少し肌寒い台北は、それでもステージの開始とともに一気にヒートアップ。アーティストたちの日本語でのMCへのレスポンスも日本と変わらぬタイミングで、会場を埋めたファンたちのポテンシャルも高いステージだった。“SATURDAY STAGE”のトリを飾ったアイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズのステージでは、沼倉愛美(我那覇響役)も登場し、ラストナンバー『Brand New Theater!』に花を添えた。

    ASCA

    GARNiDELiA

    そして2日目となる“SUNDAY STAGE”には、ASCA、井口裕香、GARNiDELiA、中島 愛、Machicoの5組が登場し、“SATURDAY STAGE”同様に、オーディエンスを大いに盛り上げた。

    “SATURDAY STAGE”に負けず劣らず現地でも人気のアーティストが登場するだけあって、会場の熱気は前日同様。日本語がわかるのかとの問いかけに、会場を埋めたファンの9割が反応するという事態にステージ上のアーティストも驚いていた。が、それだけに、ステージも客席も混然一体となり、大熱狂のなか幕を閉じた。

     

    2019年1月25日、26日、27日には、3DAYSにわたり過去最多となる全19組出演の「リスアニ!LIVE 2019」を日本武道館にて開催。進化し続ける「リスアニ!LIVE」、そして「リスアニ!LIVE TAIWAN」の今後に期待していてほしい。

     

    なお、後日リスアニ!WEBにて詳細レポートが掲載される予定なので、そちらも楽しみにしていてほしい。

  • 台湾で開催される“リスアニ!LIVE TAIWAN 2018”の第三弾出演者発表

    24.October.2018 | MUSIC

    今年12月15日(土)・16日(日)・の2日間にわたり台湾にて開催される“リスアニ!LIVE TAIWAN 2018”の第三弾出演者が発表となった。

    アニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス“リスアニ!LIVE”。台湾では2016年12月に“リスアニ!LIVE TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園”と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全13組を迎え初めて開催をしていた。今回はその海外公演の第2弾だ。

    12月15日(土)にアイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ・Tielle&Gemie from SawanoHiroyuki[nZk]・三森すずこが、16日(日)には井口裕香・中島 愛・Machicoの出演が決定していたが、あらたにASCA・GARNiDELiA・沼倉愛美・渕上 舞がラインナップに加わり、計10組のオールラインナップが揃った。

     

    なお、“リスアニ!LIVE TAIWAN 2018”のチケットは10月27日(土)より現地プレイガイド(tixCraft)にて発売がスタートする。今後もグッズなどの情報を更新していく予定なので、続報を楽しみに待とう。

  • 台湾にて「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」2DAYSで開催決定

    11.October.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    2018年12月15日(土)、16日(日)に台湾にて「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」が開催されることが決定した。

    アニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス「リスアニ!LIVE」。台湾では2016年12月に「リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園」と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全13組を迎え初めて開催。今回は台湾公演の第2弾となる。

     

    なお、今回の開催決定の発表と同時に第一弾出演者も発表。ラインナップは下記のとおり。

     

    ■12月15日(土)【SATURDAY STAGE】

    アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ[出演=山崎はるか(春日未来役)、Machico(伊吹 翼役)、角元明日香(島原エレナ役)、桐谷蝶々(宮尾美也役)、香里有佐(桜守歌織役)、南 早紀(白石 紬役)]/三森すずこ

     

    ■12月16日(日)【SUNDAY STAGE】

    井口裕香/Machico

     

    今回の発表に合わせ、「リスアニ!LIVE TAIWAN 2018」の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報を更新していく予定なので、続報を楽しみに待っていてほしい。

  • 2018年海外ライブを控えている日本人アーティスト7選!YouTube映像も

    07.March.2018 | FEATURES / MUSIC

    世界で活躍する日本人アーティストが年々注目を集めている。そこで今回は2018年海外ライブを控えている注目のアーティストをYouTube映像とともにご紹介。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    昨年10月28日・29日に東京体育館で開催されたきゃりーぱみゅぱみゅ初のハロウィン単独公演「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~」。日本のおばけ屋敷をテーマに1万5千人を動員し、恐怖のトレーラー映像やステージ上での様々な仕掛けが話題となったこの公演が、ステージの世界感をそのままに世界へ飛び出し、ワールドツアーの開催が決定!世界中で待つきゃりーファンに、オリジナルなステージが届けられる。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/94219

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ にんじゃりばんばん

     

    ■Information

    ツアースケジュールや各公演詳細は、下記特設サイトをご確認ください。

    http://tso.kyary.asobisystem.com

     

    Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018

    THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 

    -PUMPKINS STRIKE BACK-

    5月20日 LONDON – England – KOKO 

    http://www.koko.uk.com

     

    5月22日 GERMANY – Berlin – COLUMBIA THEATRE

     https://columbia-theater.de

     

    5月23日 GERMANY – Köln – Die Kantine 

    https://kantine.com

     

    6月18日 USA – New York – Playstation theater 

    http://www.playstationtheater.com

     

    6月20日 USA – San Francisco – The Regency Ballroom 

    http://www.theregencyballroom.com

     

    6月22日 USA – Los Angeles – The Fonda Theatre 

    http://www.fondatheatre.com

     

    きゃりーぱみゅぱみゅオフィシャルWEBSITE:http://kyary.asobisystem.com/

     

     

    赤西仁

    赤西仁

    2016年4月「第20回China Music Award(CMA)」で『Asian Most Popular Japanese Artist』(アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞)を受賞。また、12月米「TC Candler」の『The 100 Most Handsome Faces of 2015(世界で最もハンサムな顔100人)』2016年度版で日本人トップの31位にランクインしている赤西仁。2018年3月30日(金)千葉県・幕張メッセイベントホールで開催される「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”」の公演を、日本全国各所のライブビューイング開催に加え、台湾・台北Vie Show Cinemas Taipei Hsin Yi、香港FESTIVAL GRAND CINEMA/GH Citywalkでも開催する。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/93036

     

    Jin Akanishi 赤西 仁 – Fill Me Up (Official Music Video)

     

    ■Information

    <THEATER LIVE> JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”

    日時:2018年3月30日(金)19:00 START

     

    JIN AKANISHI<THEATER LIVE>公式サイト:

    http://jinakanishi-theaterlive.com/

     

    JIN AKANISHI OFFICIAL SITE:http://jinakanishi.com/

     

     

    Aimer×amazarashi

    amazarashi×Aimer

    通算4枚目となるフルアルバム「地方都市のメメント・モリ」をリリースしたamazarashiと、通算14枚目のシングル「Ref:rain/眩いばかり」をリリースしたAimerによる2マンツアー“amazarashi × Aimer Asia Tour 2018”が上海、台湾、シンガポールのアジア3都市で開催される。独自の世界観を持つ2組による夢の共演なだけに、両者のファンのみならず注目が集まっている。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/85755

     

    amazarashi 「月曜日」“Monday”Traier

     

    Aimer「眩いばかり」

     

    ■Information

    amazarashi × Aimer Asia Tour 2018

    日程・会場:

    上海公演

    2018年3月3日(土) OPEN 17:30 / START 18:30

    2018年3月4日(日) OPEN 16:30 / START 17:30

    BANDAI NAMCO BASE (DREAM HALL)

    上海市普陀区宜昌路179号

     

    台湾公演

    2018年3月24日(土) OPEN 17:30 / START 18:30

    Legacy MAX

    台北市信義區松壽路11號6樓(新光三越A11館)

     

    シンガポール公演

    2018年3月31日(土) OPEN 17:30 / START 18:30

    Zepp@BIGBOX Singapore OPEN 17:30 / START 18:30

    BIG BOX Singapore, Level 3, 1 Venture Avenue, Singapore (608521)

     

    amazarashi公式サイト:http://www.amazarashi.com

    Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp

     

     

    LiSA

    LiSA

    日本国内のみならず、海外でも話題となっているロックヒロイン・LiSA。日本国内を含めたアジアツアー「LiVE is Smile Always~ASiA TOUR 2018~」が、2018年、7月21日(土)にシンガポール、8月11日(土)に香港、そして8月18日(土)に台湾・台北で開催される。今後も、第二弾発表でまだまだ海外でのワンマンライブ開催が発表される。続報が今から待ちきれない!

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/80888

     

    LiSA 『Thrill, Risk, Heartless』-YouTube EDiT ver.-

     

    ■Information

    LiVE is Smile Always~ASiA TOUR 2018~

    日本国内アリーナ公演

    2018年6月14日(木)・15日(金)日本武道館(東京)

    2018年6月30日(土)・7月1日(日)大阪城ホール(大阪)

     

    海外公演(第一弾発表)

    2018年7月21日(土)シンガポール

    2018年8月11日(土)香港

    2018年8月18日(土)台湾    AND MORE!

     

    LiSA Official Website: http://www.lxixsxa.com/

     

     

    FLOW

    FLOW

    5人組ロックバンドFLOWが、2018年7月よりブラジル、メキシコ、ペルー、アルゼンチン、チリの中南米5カ国9公演をまわる、FLOW 15th Anniversary TOUR 2018 “Anime-Shibari” ―Latin America Tour―を開催する。FLOWは2006年にアメリカ・ダラスをきっかけに海外進出を果たして以来、精力的に海外でのライブを行い、2015年には南米を中心に世界8カ国をまわるWORLD TOURを開催。現在までに18カ国43公演におよぶ海外ライブ実績を誇っている。FLOWの海外ライブ情報は全てFLOW OFFICIAL Facebookにて掲載されるので忘れずチェックしよう。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/89879

     

    FLOW 『GO!!! ~15th Anniversary ver.~』(Music Video Full Ver. コメント入り)

     

    ■Information

    FLOW 15th Anniversary TOUR 2018 “Anime-Shibari” ―Latin America Tour―

    [日程]2018/7/13 (FRI) Buenos Aires, Argentina (JAPAN EXPO ARGENTINA):Centro Costa Salguero

    [日程]2018/7/14 (SAT) Buenos Aires, Argentina (JAPAN EXPO ARGENTINA) :Centro Costa Salguero

    [日程]2018/7/15 (SUN) Santiago, CHILE:LA CUPULA

    [日程]2018/7/18 (WED) Lima, PELU:Barranco Arena

    [日程]2018/7/20 (FRI) Mexico city, Mexico:El Plaza Condesa

    [日程]2018/7/22 (SUN) Sao Paulo, BRAZIL (Pop Festival Brasil):WPF

    [日程]2018/7/25 (WED) Rio De Janero, BRAZIL:ACERJ

    [日程]2018/7/28 (SAT) Recife, BRAZIL (Supercon) :Classica Hall

    [日程]2018/7/29 (SUN) Fortaleza, BRAZIL (SANA):Centro De Eventos Ceara

     

    詳細はFLOW OFFICIAL Facebook:

    https://www.facebook.com/FLOWofficial.music/

     

     

    cornelius-1d

    コーネリアス

    約9年ぶりの国内ツアー「Mellow Waves Tour」(8都市、8公演)が大絶賛のうちに幕を閉じたコーネリアスが2018年3月3日〜3月20日、メキシコ&北米ツアー「Mellow Waves Tour 2018」を敢行。「Mellow Waves」を発売しての海外ツアーはこれが皮切りとなる。今回の日程はメキシコシティで開かれる NRMALフェスティバルにヘッドライナーとして出演後、アメリカを東西へ縦断するツアー。ツアーにともない、北米でのCD/アナログLPの販売も開始される。公演の詳細はオフィシャルサイトで要チェック。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/76600

     

    Cornelius – The Spell of a Vanishing Loveliness

     

    ■Information

    Mellow Waves Tour 2018

    3/3(土) NRMALフェスティバル (メキシコ・シティ、メキシコ)

    3/7 (水) 9:30 Club (ワシントン, DC)

    3/9(金)  Irving Plaza(ニューヨーク・シティ)

    3/10(土) The Warhol at Carnegie Lecture Hall(ピッツバーグ、ペンジルベニア州)

    3/13(火) The Showbox(シアトル、ワシントン州)

    3/14 (水) Revolution Hall(ポートランド、オレゴン州)

    3/16(金)  The Independent(サンフランシスコ、カリフォルニア州)

    3/20(火)  Fonda Theater(ロサンゼルス、カリフォルニア州)

    URL:http://www.cornelius-sound.com/index_en.html

     

     

    scandal1

    SCANDAL

    2016年に結成10周年、今年2018年秋にメジャーデビュー10周年を迎えるSCANDAL。8枚目のオリジナルアルバム「HONEY」は、配信開始日にiTunes総合アルバムチャート1位を獲得し、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、ペルーなどのiTunesでもJ-POPチャート1位をマークした。6月にアジアツアー「SCANDAL ASIA TOUR 2018 “HONEY”」を開催する。日本を代表するガールズバンドに期待が高まる。

    詳しくはこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/91545

     

    SCANDAL 『プラットホームシンドローム』

     

     

    ■Information

    SCANDAL ASIA TOUR 2018 “HONEY”

     

    日程:2018年6月10日(日)

    場所:香港

    開演:20:00(現地時間)

    会場:MacPherson Stadium(http://macstadium.hkpa.hk/

    チケット発売:Cityline www.cityline.com

    (2018年2月28日〜販売開始)

    イベント詳細:https://www.facebook.com/puffinent/

    info@puffinent.net

     

    日程:2018年6月24日(日)

    場所:マニラ

    開演:19:00(現地時間)

    会場:SMX Convention Center(http://www.smxconventioncenter.com/

    イベント詳細:https://primetradeasia.com/

     

    日程:2018年6月30日(土)

    場所:台北

    開演:19:00(現地時間)

    会場:Clapper Studio(http://clappertw.wixsite.com/clapper/studio

    イベント詳細:https://www.facebook.com/jsentertainmentinc/

     

    SCANDALオフィシャルサイト:http://www.scandal-4.com/

     

     

     

    世界で活躍する日本人アーティストたちの2018年の活躍に乞うご期待!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、日本のお化け屋敷をテーマにしたハロウィン公演でバク転披露

    01.November.2017 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが、10月28日(土)、29日(日)に東京・東京体育館で初のハロウィン単独公演「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~」を開催した。

    1C1A1211 copy

    2日間で1万5千人を動員した本公演。日本のお化け屋敷をテーマにした、きゃりーならではのハロウィンライブとなった。また、きゃりーがブレイクダンスを披露するなど、新たな挑戦が見られるエンターテイメントショーが繰り広げられた。

    1C1A9953

    ハロウィンということで仮装した観客が多く詰めかけ華やかな雰囲気。会場が暗転するとスクリーンに映像が流れる。きゃりーの楽屋に、ぬらりひょん、九尾の狐、から傘お化けが表れ、「西洋のモンスターばかりでなく、日本の妖怪にも力を貸しなさい!」「観客を恐怖のどん底に叩き落としてやりましょう!」ときゃりーに迫る。妖怪たちの無茶な要求に初めは断るきゃりーだったが、「断ると、お客さんも祟ることになりますよ」という怖い言葉に渋々承諾。すると妖怪たちは、ステージ、照明、きゃりーの衣装もホラーテイストに変えてしまうのだった。

    1C1A9953 copy

    映像が終わると、巨大な屋敷のセットをバックに「ファッションモンスター」からライブスタート。きゃりーは、アジアンテイストのアクセサリーをつけたロングヘアーに、提灯柄がプリントされた赤のドレスを着て「インベーダーインベーダー」「CANDY CANDY」などを披露し観客を盛り上げていく。

     

    しかし妖怪たちは、お客さんを怖がらせるという意向とは真逆の展開に憤慨。きゃりーに「もっと本気で怖がらせてくれ!」と言葉をぶつけるのだった。

    BK2A5133 copy636A6452 copy

    するときゃりーは、カラスをイメージした黒の羽根の付いたトップスにスキニーパンツという、これまでになかった大人っぽいヒールスタイルの衣装で空中から登場。ゆったりとした「スローモ」をプロジェクションマッピングを使いながら歌唱する。

    636A6911 copy

    そして「ふりそでーしょん」を披露したあと、貞子ダンサーズとダンスバトルを展開。きゃりー がバキバキのブレイクダンスを踊りまくり、なんとバク転をキメる!

    BK2A5677 copy

    今まで見たことのない、かっこよさ全開のきゃりーの姿に会場中から大歓声が湧き起こった。貞子ダンサーズに圧勝したきゃりーは、「にんじゃりばんばん」でトロッコに乗りアリーナ中央でパフォーマンス。続けて「もったいないとらんど」を観客のど真ん中で歌唱し、会場のテンションを上げていった。

     

    ここまで来ると、妖怪たちもライブの楽しさを知り「ずっと人間を怖がらせることにこだわってたけど、楽しませる方が私たちも楽しかった」と告白。さらに妖怪たちは、「人間を楽しませることで、この世に残していた恨みが消えていく感じがしたの」「このままライブで楽しい思いをしたら成仏できる」ときゃりーへの感謝を口にし、ストーリーもピースな空気になっていく。

    636A8727 copy

    そこからきゃりーは、スワロフスキーが付いたろうそくを頭に巻き、胸に人魂をあしらったピンクのトップス、巫女さんがお祓いする大幣がたっぷり付いたスカートを履いてハッピーな霊媒師に変身。再びトロッコに乗って観客の間近で「良すた」「キミに100パーセント」を披露。会場はさらなる盛り上がりを見せるのだった。

    1C1A1323 copy

    MCできゃりーは「毎日バク転のことを考えるくらいめちゃくちゃ練習しました」「(バク転に打ち込むことで)青春を取り戻した感じがします(笑)」と、ブレイクダンスに熱心に取り組んだことを語る。そして、気合いの入った仮装のお客さんと、質問コーナーで直接楽しい会話を繰り広げた。

    BK2A5865 copy

    ライブ後半戦は、「Ring a Bell」でペンライト、「きらきらキラー」でタオルを使い、観客と一体となってステージを進めていく。「原宿いやほい」「つけまつける」「最&高」といったシングル曲で会場をますます熱くさせると、ハロウィンソング「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」を歌唱。パーティ感溢れるステージで、ぬらりひょん、九尾の狐、から傘お化けもしっかり成仏し、最後は爆煙とともにライブ本編は締めくくられた。

     

    鳴り止まないきゃりーコールに応えてのアンコールは、「とどけぱんち」「エクスプローラー」が歌われる。

     

    MCできゃりーは、「今回はお化け屋敷がテーマということで怖いと楽しいって融合できるのかなと感じながらライブを作っていったのですが、結果楽しくライブを終えることができました!そして新たな挑戦としてブレイクダンスやバク転を取り入れてみたりライブを重ねていく度に自分のスキルが上がっていく感じがしてとても(ライブをしていて)気持ちよかったです!」と、今回のライブを振り返った。

     

    そして、「最後は私のデビュー曲で、みんなで楽しく踊ろう!」と声を上げると、「PONPONPON」を披露。ステージには、妖怪3匹、貞子ダンサーズ、お化けダンサーズと、今回のキャストが総登場し、観客とともに賑やかに盛り上がって、きゃりーのハロウィンライブはフィニッシュとなった。

    BK2A5985 copy

    豪華なセットを使い、ストーリーと楽曲の世界観を連動させながら進んでいくライブは、ミュージカルを見ているような楽しさに溢れていた。また、ブレイクダンスを見事にキメたりと、パフォーマーとしてもさらに進化した姿を見せてくれたきゃりー。次はどんな驚きを与えてくれるのか、今後のきゃりーがますます楽しみになるライブだった。

     

    ■セットリスト

    M01 ファッションモンスター
    M02 インベーダーインベーダー
    M03 くらくら
    M04 Drinker
    M05 さいごのアイスクリーム
    M06 シリアスひとみ
    M07 CANDY CANDY
    M08 スローモ
    M09 No No No
    M10 こいこいこい
    M11 ふりそでーしょん
    M12 もんだいガール
    M13 にんじゃりばんばん
    M14 もったいないとらんど
    M15 良すた
    M16 キミに100パーセント
    M17 Ring a Bell
    M18 きらきらキラー
    M19 原宿いやほい
    M20 つけまつける
    M21 最&高
    M22 Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~
    EN01 とどけぱんち
    EN02 エクスプローラー
    EN03 PONPONPON

    「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~」オフィシャルホームページ:http://tso.kyary.asobisystem.com/

     

    photo:Aki Ishii

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US