「Aymmy in the batty girls」春の新作をチェック

03.April.2019 | FASHION / FEATURES

中国人タレントの悦奈ちゃんと一緒に、瀬戸あゆみちゃんディレクションのブランド「Aymmy in the batty girls」プレスルームに遊びに行ってきました。

悦奈ちゃん&あゆみちゃんと一緒にエイミーの春の新作をチェックしよう。

 

まずは2人の私服ファッションチェック! 

「普段はパステルカラーを着ることが多いんですけど、今日はあゆみちゃんのイメージに合わせてヴィヴィッドなローズピンクのワンピースを着てきました! そしたらあゆみちゃんも似た色のパンツを穿いてて嬉しかったです」(悦奈)

シャツ14,040円、ベルト付きパンツ18,360円(ともに税込)

「エイミーの新作を使ってコーデしました。パンツのキラキラのバックルがポイントなので、ピアスとメガネをキラキラで合わせました。シャツの柄に入っているパープルとパンツの色を合わせて、柄と派手色パンツの組み合わせでも統一感が出るようにしました」(あゆみ)

 

Aymmy in the batty girlsの春のオススメアイテム

Aymmy in the batty girlsの今季のテーマは、「BLOOMING GARDEN PICNIC」。エイミーらしさの中に、春らしいデイジーやチューリープのモチーフをMIXして、お花畑でピクニックをしているような気分になれる商品展開です。

ワンピース¥22,680(税込)

とくにオススメのアイテムは?

「エイミーでは毎シーズンチェックのアイテムが人気です。春でも着られる軽さのあるチェック柄のノースリワンピは、インナーの合わせ方次第で幅広い着こなしができます。黒のパイピングに合わせて裾にもレースを入れて女性らしいポイントにしました。」(あゆみ)

 

ニットポロ¥10,800(税込)

「チェックのワンピースに合わせて着て欲しいタイトめのニット。ピタッとするようにミニマムに作っていて、女のコっぽく着こなせます。襟やリブのレインボー使いもポイント。」(あゆみ)

 

カーディガン14,040円(税込)

「この春はグリッターに注目していて、このラメニットカーディガンもオススメです。裾がフリルになった形で可愛く着られるのと、リボンを赤にしているのでポイントになります。」(あゆみ)

 

クリアラメ バッグ7,560円(税込)

「展示会でNO.1人気だったのがこのPVCバッグ。3色展開で、可愛いポーチなど中身が見えるクリアも可愛いと思うし、中身をあまり見せたくない人には透けにくい赤がオススメ。肩から掛けられるように、持ち手を長く作りました!」(あゆみ)

 

 

2人のコーディネート対決!

悦奈ちゃんのリクエストで、あゆみちゃんが悦奈ちゃんをスタイリング!

ワンピース17,820円、カーディガン14,040円、ベレー帽8,640円(すべて税込)

「悦奈ちゃんはピンクのイメージがあったから、ピンク×グリーンの春らしいコーディネートにしてみました。ギンガムワンピはハイウエストで切り替えがあるので、スタイルアップ効果もありますよ」(あゆみ)

 

お次は、悦奈ちゃんがあゆみちゃんをスタイリング。

スウェット9,720円、スカート17,280円、ブラウス12,960円、キャップ5,400円(すべて税込)

「あゆみちゃんは普段ボーイッシュなイメージがあったので、ガーリーな雰囲気にしたくてドットのブラウスをMIXさせました。赤×白で映画のロリータをイメージしました」(悦奈)

 

今回、エイミーのプレスルームを初めて訪れた悦奈ちゃん。「昔、あゆみちゃんが雑誌のレギュラーモデルをしていた頃、ボーイッシュなスタイルが可愛くてよく見ていました。憧れてたあゆみちゃんに実際に会ってみて、雑誌で見てた頃より大人っぽくなっていたけど、ベースは変わらなくて感動しました!」と大興奮!

 

Aymmy in the batty girlsの新作アイテムはオフィシャルウェブサイト、amazonから購入可能です。そして、海外に住んでる人もamazonから買い物することができちゃいます!今回紹介できなかったアイテムもとっても可愛いので、みんなもお買い物を楽しんで!

 

このときの様子は悦奈ちゃんの微博で動画も公開。

そちらも併せてチェックしてね。https://weibo.com/1053701534/HnKj48RL9

 

 

Model / Ayumi Seto ・ Etsuna

Writer / Sayoko Ishii

Photographer / Kayo Sekiguchi

TALENT PROFILE

瀬戸あゆみ

青文字系雑誌の代表ともいえるファッション雑誌「Zipper」を中心にモデルとして活躍する瀬戸あゆみ。彼女のクリエイティビティ溢れるコーディネートセンスは注目され、個性的でキュートなファッションで絶大な支持を得ている。 現在は雑誌だけに留まらず、ファッションイベントへの出演や専門学校などでトークショーを務めるなど、様々なステージで活動。2013年10月には初のスタイルブック「Ayumi Kidz」を発売。プライベートからファッション、ビューティテク、瀬戸が影響を受けたカルチャーまで、アメリカンポップなAYUMIワールドを余す事無く堪能できる1冊となっている。 2014年2月には自身がデザイナーを務めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls」がデビュー。L.Aで生まれ育った架空の女の子“エイミー”のライフスタイルをイメージし、アメリカンカルチャーをベースにロックやパンク、スケーターなどPOPとエッジをミックスさせた独自のストリートスタイルが特徴。
原宿・青文字系が本格的に立ち上げるアパレルブランドとしては初めてで、瀬戸の持つ類稀なファッションセンスのフィルターを通したオリジナルアイテムが展開されている。

RELATED ENTRIES

  • 原宿でカワイイ民泊体験♡どこを切り取っても”映える”部屋「MOSHI MOSHI ROOMS」

    15.April.2019 | FEATURES / SPOT

    中国人タレントの悦奈ちゃんとモデルの古関れんちゃんと一緒に、原宿の民泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-」に遊びに行ってきました!可愛い写真が撮れる“映える部屋”として人気を集めてる今注目のスポットで、HARAJUKUカルチャーを世界に発信しているアソビシステムが部屋のプロデュースを担当しています。

    場所は、東京メトロ「明治神宮前駅」から徒歩8分、JR「原宿駅」からは徒歩10分。竹下通り・裏原宿・表参道などの原宿エリアに近いことはもちろん、間もなく完成予定の新国立競技場にも歩いて行ける注目のエリア。

    部屋のコンセプトは、今の季節にぴったりの「SAKURA」。桜のモニュメントがベッドルームの天井に溢れるゴージャスでユニークな空間です。桜のモニュメントはライトがつくので幻想的な雰囲気たっぷり!

    ピンクを基調とした部屋は、パーティーや女子会にもぴったり。ベッドは簡易ベッドもあり5名まで宿泊可能です。部屋に遊びに来るだけだったら何人までも滞在可能!これは Airbnbならではの嬉しいシステム。

    ソファの上の「桜」のネオン管と一緒に撮影すればインスタ映え間違いなし!

    大きな鏡のドレッサーもこの部屋の特徴! お出かけ前のメイクアップも友達みんなで同時にできるのが嬉しい。ドライヤーはもちろん、れんちゃんが使ってるアイロンも部屋の備え付けです。

    さらに部屋の宿泊者は原宿を一望できる屋上を使うこともでき、パーティーやBBQもできちゃいます! (※屋上が貸切で使用されている場合、宿泊者の使用が制限される可能性あり)

    悦奈ちゃん&れんちゃん、「MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-」に滞在した感想は?

     

    悦奈「外国人目線で言うと、桜にすごく日本っぽさを感じていいですね。ドレッサーも大きくて、2人同時にメイクできるのも嬉しい! 可愛いだけでなく、お部屋の機能も使いやすいように工夫されているし、部屋で過ごしていると心が温かくなりました」

     

    れん「女の子同士複数人で旅行ではなくお泊まりするとなるとラブホ女子会とかが主流になると思うんですけど、そうなると楽しいとカワイイは両立できないんですよね。それがここなら5人まで泊まれるしどこで写真を撮ってもかわいい!原宿だし近くのカフェでおしゃれなものをテイクアウトして夜更かししてもいいなあ、想像が膨らみます!」

    「SAKURA」は階段しかないビルの5階だけど、荷物がたくさんある場合は事前連絡をしておけばスタッフが5階まで運んでくれるので安心です。原宿の街に泊まるというスペシャルな体験ができる「MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-」。この「SAKURA」は第一弾で、これから他の階も違ったコンセプトのお部屋がオープン予定なのでお楽しみに!

    TALENT PROFILE

    古関れん

    等身大モデルとして10代の女の子からカリスマ的な支持を集め、可愛いらしい見た目からは想像できない発言やゆとり世代の意見を発信できる存在として数々のメディアに出演。また、自身で編集こなしているYouTubeチャンネル「れんちゃんねる」を配信中。

  • 新感覚のわくわくドキドキ体験! 横浜駅直通エンターテインメントビル「アソビル」誕生

    19.March.2019 | FEATURES / SPOT

    新感覚エンターテインメントが体験できる複合型体験施設「ASOBUILD(アソビル)」が、横浜駅直通という好立地に3月15日(金)に誕生! オープンに先駆けて中国人モデルの悦奈がプレス内覧会に遊びに行ってきました。

    アソビルは横浜中央郵便局の別館部分をリノベーションして作られたエンターテインメント施設で、ビルのB1Fから屋上までビルのすべてが遊び場! ただモノを買うのではなく、目に見えないわくわくドキドキする体験を大切にした施設で、最新テクノロジー、ものづくり、キッズパークなど、フロアごとに異なるテーマを設けていて、様々な人々が楽しめるビルです。

     

     

    3F 国内最大級ものづくり体験マーケット「MONOTORY

    3Fは国内最大級ものづくり体験マーケット「MONOTORY(モノトリー)」。150名以上の

    オフィシャルアーティストが所属し、レザークラフト、陶芸、キャンドル、フラワーアレンジメントなど、常時20ジャンル200種類を超えるワークショップが楽しめます。ワークショップは、公式サイトで24時間申し込めます。

     

    MONOTORY

    場所:アソビル3F

    営業時間:10:00〜22:00

    予約URL:https://monotory.me/

     

     

    2F エンタメ体験のセレクトショップ「ALE-BOX」「うんこミュージアムYOKOHAMA

    2Fは常時複数の体験イベントが開催される「ALE-BOX(エールボックス)」。3月15日(金)から7月15日(月)の期間限定で「うんこ」をテーマにした世界初のアミューズメント空間「うんこミュージアムYOKOHAMA」がオープン。中央には、巨大オブジェからうんこが飛び出すウンコ・ボルケーノが!

    うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」は、うんこを踏んだり、シャウトでうんこを作るコーナーがあったり様々な体感ゲームが揃ってます。

    可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」は、普通のSNS映えでは満足できない人たちの心も満たす、フォトジェニックな空間。

    プレス内覧会では、326さんの「ウンコにがおえ」も開催されていました。国籍や年齢に関係なく、うんこを通じた新しい体験を経験できる新感覚スポットに注目して。

     

    詳しくはこちら:うんこがアートに!「うんこミュージアム YOKOHAMA」横浜駅にオープン

     

    また同じフロアには脱出ゲームやキングコング西野亮廣の絵本「えんとつ町のプペル」のVRなども。様々なコンテンツが定期的に入れ替わりながら展開予定なので、行く度に新しい体験ができる!

     

    詳しくはこちら:絵本の世界に入り込む「えんとつ町のプペルVR」横浜アソビルにて開催

     

    うんこミュージアムYOKOHAMA

    場所:アソビル2F ALE-BOX内

    オープン期間:2019年3月15日(金)〜7月15日(月)

    営業時間:11:00〜20:00(金土日・祝前日・祝日10:00〜21:00)

    入場料金:大人(中学生以上)1,700円、子供(小学生以上)900円(税込)、小学生未満無料

     

     

    1F 横浜の食とエンタメが楽しめる「横浜駅東口POST STREET

    1Fの「横浜駅東口POST STREET」は横浜ならではの飲食店が集まるグルメストリート。崎陽軒の人気業態店「シウマイBAR」、丿貫のオーナーによる新店舗「煮干蕎麦」など横浜で愛される名店から、人気のドーナツ店「DUMBO Doughnuts and Coffee」、予約の取れないチーズレストラン「DAIGOMI」の新業態店など18店舗が出店。

    南青山・池袋で予約の取れないチーズレストラン「DAIGOMI」のチーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)」は、“チーズが主役のチーズバーガー”を提供。

    チーズの魅力を活かすために、パティは牛肉100%。バンズは国産コシヒカリ玄米粉を使用した玄米パンを使っているのが特徴。「チーズたっぷりのD.G.M チーズバーガーは、BBQソースが効いた少し甘い味付けで美味しいです」と悦奈も大満足!

     

    DAIGOMI BURGER

    場所:アソビル1F 横浜駅東口POST STREET内

    営業時間:8:00〜23:30(Lo 23:00)

    メニュー:D.G.M チーズバーガーランチ1,780円、グランド1,674円(税込)など

     

     

    B1F 上質な大人の遊び場アミューズメントバーラウンジ「PITCH CLUB

    B1Fのアミューズメントバーラウンジ「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」は、現在プレオープン中で、4月5日(金)にグランドオープン。“上質な大人の遊び場”として、アートとテクノロジーが融合したアミューズメントバーラウンジです。内装はブルックリンのバーをイメージした空間。

    テーブルとキューがピンクになった特注ビリヤードや卓球、ピンボール、ボードゲームなどが揃い、日本屈指のバーテンダーが監修したカクテル、横浜で造られたワインなどを飲みながら遊べます。

    自社開発の最新鋭のプロジェクションマッピングダーツゲーム「Flash Darts(フラッシュダーツ)」を世界で初めて常設。プロジェクションマッピングでマトや遊び方が変化する新感覚ゲームは、ここでしか楽しめない!

    様々なテイストのアートが描かれた個室もあるので、プライベートパーティーを開催することもできちゃう!

     

    PITCH CLUB

    場所:アソビルB1F

    プレオープン期間:2019年3月15日(金)〜4月4日(木)

    グランドオープン:2019年4月5日(金)

    営業時間:18:00〜24:00(金、土、祝前日〜4:00)

    入場料:男性3,000円、女性1,000円(1ドリンク付)

     

     

    他にも、屋上はバスケットやフットサルが楽しめるマルチスポーツコートが常設。4Fは屋内キッズパークが5月にオープン予定。フロアのいたるところには、新進気鋭のアーティスト作品が展示されています。

     

    「館内はフロアによって違った雰囲気が楽しめます。様々な場所にアートが描かれていたりとSNS映えスポットもいっぱい! 大人から子供まで楽しめるから、みんな遊びに行ってみて」と悦奈。フロアごとにテーマを持った新感覚のアソビルで、ここでしかできない最先端のエンターテイメントに触れてみて!

     

     

    Model : 悦奈

    Writer : Syoko Ishii

    Photographer:Kayo Sekiguchi

  • 【もしフェス2018/Airbnb 】人気モデルがガイドを務めたオフィシャルツアー・アフターレポート

    11.April.2018 | FASHION / FEATURES / FES / SPOT

    渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

     

    イベントの中で開催され好評だったのがAirbnb×MOSHI MOSHI NIPPONのタッグで開催されたオリジナルツアー。ラフォーレミュージアムで開催されたイベント「Harajuku Kawaii Market presented by マイナビバイト」のステージに出演したモデル3名がガイドとなり、オリジナルのツアーを開催しました。

    今回はツアーの様子をアフターレポート!みなさんもモデルと一緒に原宿の街を散歩したり、ワークショップに参加した気分を味わってください♪

     

    180325_KS_00414

    ガイドを務めたのは菅沼ゆり。菅沼ゆりと参加するワークショップ

    菅沼ゆり(愛称:ゆりっぱ)がガイドを務めたのは、オシャレな菅沼ゆりならではの「スワッグワークショップ」。壁掛けアイテムとして人気の「スワッグ」をAsami “Char” Tanabe 先生に習いました。

     

    180325_KS_00401

    「何色使おう?」「わーそれかわいいね!」など参加者と楽しく参加するゆりっぱ。

    最後には作ったスワッグを持って写真撮影。本人のSNSにも登場するなど、参加者にとって、スペシャルなワークショップとなりました。

     

     

    0Q0A8628

    ガイドを務めたのは柴田紗希! しば旅

    柴田紗希(愛称:しばさき)は24日・25日の両日「しば旅」ツアーを開催しました。

    0Q0A8641

    1日目はしばさきが普段からお気に入りだというCHACOのワークショップに参加。みんなでおそろいのピアスとイヤリングを作成し、その後お昼ご飯をパクパク。

    0016

    これからの予定はキャットストリートでショッピングの予定だったのですが、お天気もよく桜が満開となった24日。満場一致で行き先は代々木公園に変更となりました。お散歩がてら公園に向かいお花見を実施。

    最後は終着地点の渋谷キャストまで散歩し、1日目のしば旅は終了しました。

     

    _MG_0275

    25日のしば旅は着物を着るところからスタート!順番に着付けをしてもらい、全員着物を着終わったら穏田神社へ出発です。

    _MG_0069 copy_MG_0060

    穏田神社ではブースの射的やステージを鑑賞。記念に御朱印をもらって次の目的地「SHANTi」へ。こちらはしばさきお気に入りのスープカレー屋さん。みんなでカレーを食べて最終目的地の渋谷キャストで解散しました。

    _MG_0314

    しばさきと友達のように過ごすことができる「しば旅」。今後も不定期開催される予定なので、本人のSNSやもしもしにっぽんのSNSをチェックしてくださいね。

     

     

    0Q0A8449

    ガイドを務めたのは瀬戸あゆみ。Aymmy in the batty girlsツアー

    モデルでもありデザイナーでもある瀬戸あゆみがガイドを務めたのは、「Aymmy in the batty girls」ツアー。ツアーの前半はワークショップ。Aymmyのデザインを使って世界に1つのオリジナルマグカップを作成します。

     

    180325_KS_00781

    定員5名というスペシャルチケットを手に入れた参加者のみなさん、瀬戸ちゃんを目の前に少し緊張気味です。

     

    180325_KS_00893

    ワークショップの後は、Aymmy in yhe batty girlsの店舗へ。今年の春夏アイテムでオススメのコーデや、スタイリングのコツをレクチャーしてもらいました。

     

    この日しか体験できないスペシャルツアーに参加いただいたみなさま、ステキな1日を過ごすことができたでしょうか?

    もしもしにっぽんではAirbnbとタッグを組み今後も「もしもしにっぽんならでは」のツアーを開催していきます。いち早く情報をゲットしたい方はSNSのチェックをしてくださいね。

     

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA 概要

    URL:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

    MMN Facebook: https://www.facebook.com/msmsnippon/

    MMN Twitter: https://twitter.com/MOSHI2_NIPPON

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

  • 柴田紗希、瀬戸あゆみ、菅沼ゆりがツアーガイドに!もしフェスオリジナルツアー詳細発表

    16.March.2018 | FEATURES / FES / SPOT

    3月24日・25日に開催されるMOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA。イベントでは、人気モデルがツアーガイドを務めるオフィシャルツアーを実施します!

    ガイドを務めるのは柴田紗希・瀬戸あゆみ・菅沼ゆりの3名。それぞれのツアーの詳細をご紹介します。

     

    菅沼ゆり

    菅沼ゆり

    菅沼ゆりちゃんと一緒にワークショップに参加できるツアーを開催します。今回作るのはオシャレなアイテムとして話題のスワッグ。用意されたお花の中から好きなものをピックアップし、オリジナルのスワッグを作ります。スワッグ作成後、一緒に記念撮影、15:00からのステージを鑑賞してツアーは終了です。

    Swag

    ■日程 3月25日

    ■時間 1時間30分

    ■定員 10名

    ■金額 3,500円(ワークショップ代込、ワークショップの時間は30分を予定しています)

    ■集合場所:ラフォーレミュージアム原宿

     

    14:30 ワークショップ参加

    14:50 写真撮影

    15:00 ステージ鑑賞

    ■参加申し込みはこちら:https://www.airbnb.jp/experiences/198915

    ※3月18日 18:00より申し込みスタート

     

    瀬戸あゆみ

    Ayumiseto

    瀬戸あゆみちゃんがディレクターを務めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls」が主催するワークショップへ参加。ワークショップ後は瀬戸あゆみちゃんと一緒に「Aymmy in the batty girls」へ行き、春のオススメアイテムやコーデをご紹介します。

     

    ■日程 3月24日

    ■時間 1時間

    ■定員 5名

    ■金額 2,000円(ワークショップ代込み)

    11:00 ワークショップへ参加。マグカップ制作

    11:30 Aymmy店舗にて春のオススメコーデを紹介

    12:00 解散

     

    ■日程 3月25日

    ■時間 1時間

    ■定員 5名

    ■金額 2,000円(ワークショップ代込み)

    ■集合場所:ラフォーレミュージアム原宿

    16:00 ワークショップへ参加。マグカップ制作

    16:30 Aymmy店舗にて春のオススメコーデを紹介

    17:00 解散

     

    ■申込みはこちら:https://www.airbnb.jp/experiences/198906

    ※3月16日 18:00より申し込みスタート

     

     

    柴田紗希

    b9a0861fa642aa5ba27f276db242af2f

    柴田紗希がガイドを務め、渋谷・原宿エリアを案内するツアーを開催!いつも紗希ちゃんが渋谷・原宿で訪れるスポットへ行ったり、着物を着て神社へお参りに行くなどこの日限りのスペシャルツアーとなっています。こちらのイベントは24日・25日で開催内容、金額が異なるので気をつけてご確認ください。

     

    しば旅 〜アクセサリー作り&ファッション体験

    ■日程 3月24日

    ■時間 4時間

    ■定員 9名

    ■金額 3,500円(飲食費、ワークショップ代込)

    ■集合場所 ラフォーレミュージアム

    ■内容

    12:00ラフォーレミュージアム原宿にてCHACOのワークショップへ参加・アクセサリーを制作

    13:00 柴田紗希出演ステージを鑑賞

    14:30 軽食

    15:15 キャットストリートを散步

    16:00 渋谷キャストで解散

     

    ■申込みはこちら:https://www.airbnb.jp/experiences/198879

    ※3月16日21:00より申し込みスタート!

     

    穏田神社

    しば旅〜着物で神社参拝&原宿さんぽ

    ■日程 3月25日

    ■時間 3時間

    ■定員 9名

    ■金額 7,000円(飲食費、着物レンタル費、御朱印代込)

    ■集合場所 渋谷キャスト

    ■内容

    12:00 渋谷キャストに集合、着付け開始

    12:45 着物を着て穏田神社へ

    12:55 穏田神社で参拝&御朱印をいただく

    13:15 キャットストリートを歩きながらSHANTiへ

    14:00 SHANTiで遅めの昼食 昼食後解散

    申込みはこちら:https://www.airbnb.jp/experiences/198895

    3月16日21:00より申し込みスタート!

     

     

    ※各ツアーの申し込みについて※

    ・Airbnbのサイトにて随時募集をします。各モデル募集開始時期が異なりますので、ご注意ください。

     

    ・募集は定員に達した段階で受付終了となります。また、お支払がクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

     

    ・今回は18歳以上の方のみ応募可能となっております。ご了承よろしくお願いいたします。

     

     

    ツアーの参加者は限定ですが、MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVALでは人気モデルが出演するステージコンテンツを多数ご用意しています。

    mmnf2018_main

    菅沼ゆりちゃんはステージでMCを務めるほか、ブースエリアでZINEを販売!購入者限定のサイン会を実施する予定です。また、3月24日には瀬戸あゆみちゃんが出演するトークショーステージが、3月25日には柴田紗希ちゃんの私物が購入できるフリーマーケットステージを開催します。

    イベントの詳細はこちらからご確認ください:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

     

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA
    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社
    日程:3月24日(土)・25日(日)
    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる
    無料事前登録:http://mmnf2018.peatix.com

     

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

  • 【もしフェス2018/ラフォーレ】占い、DIY で女子力UP!瀬戸あゆみも登場する もしフェス・ラフォーレ原宿

    14.March.2018 | FASHION / FEATURES / FES / SPOT

    いよいよ3月24・25日に「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が開催されます。今回のもしもしにっぽんフェスティバルは、東京体育館を飛び出し、渋谷・原宿エリアで開催!!ミュージック、ファッション、フード、観光体験など様々な切り口で、日本のカルチャーを渋谷から世界に発信します。

    しかも今年のもしフェスは参加者全員入場無料!事前登録必須なので忘れなく:登録はこちら

     

    開催場所は、ラフォーレミュージアム原宿、タワーレコード渋谷店、渋谷キャスト、穏田神社の4会場。

     

     

    ラフォーレ原宿

    ラフォーレ原宿のテーマは「ファインド、ニッポンのカワイイ♡」。ファッション・ビューティー・占い・DIYなど、イベントに遊びに来るだけで女の子が可愛く変身できるHarajuku Kawaii Marketが開催されます。

     

    今回は、その中から占い・ワークショップにフィーチャー。豪華なステージやゲストを詳しくチェックしていきましょう!

     

     

     

    <占いステージ>

    ステージには占い師・キャメレオン竹田が登場。

     

    20キャメレオン竹田

    キャメレオン竹田

    これまで18冊の本を出版。笑ってしまうくらい当たると話題になりました。現在、公式LINE@のフォロワーは50,000人超え!テレビ・ラジオ・雑誌などで見られる、新鮮かつユーモアに溢れた発言にもファンが集まっている、各界に引っぱりだこの人気占い師です。

     

    img_laforet-08

    24日:占い師キャメレオン竹田による星座別「恋愛運ランキング」

    スピリチュアル大好きなモデル・長澤メイがキャメレオン竹田先生に自身の恋愛運と仕事運を占ってもらいます。ステージでは星座別の「恋愛運」ランキングも発表!普段は予約でいっぱいのキャメレオン先生の占いを実際に体験することができる、贅沢なステージです。

     

    img_laforet-09

    25日:占い師キャメレオン竹田による星座別「4月の総合運ランキング」

    キャメレオン竹田先生の占いの中でも人気の星占術。ステージでモデル・柴田ひかりちゃんの運勢を占ってもらいます。25日は星座別「4月の運勢」ランキングも発表!占い好きな女子は必見です。

     

     

    <占いブース>

    占い

    その他、占いエリアでは誌・テレビで活躍する占い師の先生4名がブースに登場!

    なんと、1回500円で10分の鑑定を受けることができちゃいます!この機会に4月からの運勢を占っちゃおう♪

     

    276

    ・草彅健太(24,25日)

    丁寧なヒアリングで、若い女性を中心に絶大な信頼を誇る人気占い師。年間約4000人以上を鑑定しており、落ち着いた口調に癒される人多数。

     

    鳴海

    ・鳴海(24,25日)

    タロット、数秘術を得意とする鳴海先生。ポジティブな言葉できっと気持ちが軽くなること間違いなし!何でも気軽に相談してみましょう。

     

    Minty

    ・Minty(24日)

    占いサロンを経営しながら、TVにも出演。雑誌の占いやアプリの監修も手がけています。当たるだけでなく、元気になれる、癒されると口コミで評判になり、プロデビューから3年で約7,000人を鑑定する人気占い師です。

     

    真

    ・真(24日)

    日本で初の恋愛心理学教室を開講、恋愛カウンセラーとしても活動。話しやすいと評判が高く、恋愛相談も数多く寄せられています。雑誌での恋愛講座や心理テストも多数監修。

     

    乙葉ウテナ

    ・乙葉ウテナ(25日)

    丁寧で現実的なアドバイスは評価が高く、イベントへの出演や雑誌の関数も多数。人の心に寄り添いながら癒しと勇気とパワーを与えてくれると、女性から強い支持を集めています。

     

    脇田尚揮

    ・脇田尚揮(25日)

    TV出演や雑誌への執筆やコラボのほか、書籍も19冊出版。Webやアプリの占いで続々と1位を獲得、殿堂入りをするなど高い実績と信頼が寄せられています。

     

     

    <ワークショップ>

     

    Swag

    ・ハーバリウム&スワッグ ワークショップ ※25日限定

    色とりどりのドライフラワーが瓶に詰められた「ハーバリウム」と好きなお花や植物を束ねてつくる壁飾り「スワッグ」。25日の午後からそれぞれのワークショップを開催します。お部屋のインテリアやお友達へのプレゼントにぴったりのオシャレアイテムをゲットしよう♡

    価格:ハーバリウム/1500円 スワッグ/3,000円

    (スワッグのみ事前予約制:予約方法は後日WEBサイト内で発表されます)

     

     

     

    ・マグカップワークショップ presented by Aymmy in the batty girls

    ストリートでエッジィなデザインで人気を集めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls。DIYブースでは、Aymmyのオリジナルマグカップが作れるワークショップを開催します!Aymmyのロゴや春・夏アイテムに使用されているモチーフを使って、世界で一つのカワイイマグカップを作ろう♪

    価格:1500円

     

    瀬戸あゆみ

    今回は、人数限定でAymmy in the batty girls のデザイナー・瀬戸あゆみとワークショップに参加できるチャンスも!ワークショップの詳細は随時イベントホームページで更新するので見逃さないで。

     

     

    CHACO

    ・CHACO あじさいのフープイヤリング&ピアスワークショップ

    オンラインショップのほか、アパレルブランドKastane、URBAN RESEARCH DOORS、CHUMSなどでコラボグッズを展開。女の子がキラキラしてハッピーな気持ちになるお花モチーフの商品が人気のCHACOワークショップが登場!春夏にピッタリのあじさいアクセを作ろう♪

    所要時間:30分〜1時間 金額:1,000円(税込)

     

     

    <MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYAの参加は無料!>

     

    事前登録でイベントの参加は無料!

     

    下記Peatixのサイトへ情報を登録してください。登録した方にはPeatixから当日の入場に必要なQRコードが送られます。イベント当日、各会場でQRコードをご提示ください。

     

    登録はこちら

     

    ※イベント登録された情報はメルマガなどが配信されるMOSHI MOSHI NIPPON 会員、おもてなしプラットホームに登録されます。

     

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018

     

    イベントに事前登録いただいた方にはオリジナルバッグをプレゼント。さらに、先着1500名(各日)のオリジナルバッグには、“キットカット ショコラトリー”の人気商品「キットカット ショコラトリー モレゾン」もしくは「キットカット ショコラトリー モレゾン 抹茶」(500円)が同梱される嬉しいサービスも!オリジナルバッグの数に限りがあるので早めの登録をお忘れなく。

     

    ■Information

    MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

    会場:渋谷キャスト・タワーレコード渋谷店・ラフォーレミュージアム原宿・穏田神社

    日程:3月24日(土)・25日(日)

    時間:11:00〜21:00 ※会場によって異なる

    Official site:https://fes18.moshimoshi-nippon.jp/ja/

    無料事前登録:http://mmnf2018.peatix.com

    TALENT PROFILE

    柴田ひかり

    多数の人気ファッション誌にて活躍中。透明感に爽やかな印象とファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、彼女が発信する様々なライフスタイルは同世代の女の子から絶大な支持を集める。 モデル活動に加えて、フォトグラファーとしても活躍しており、東京以外に地方での写真展開催も行なっている。ポートレートサイト「HIKARICAMERA」を 自身で立ち上げるなどクリエイターとしても活動中。 写真専用Instagram https://www.instagram.com/rkhtbs

  • Zoffと村田倫子・柴田紗希・瀬戸あゆみ・中田クルミがコラボした「Zoff UVクリアサングラス」発売

    12.January.2018 | FASHION

    村田倫子・柴田紗希・瀬戸あゆみ・中田クルミの4名と、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」が販売する、クリアレンズなのに紫外線を100%カットする「Zoff UVクリアサングラス」とのコラボレーション商品が、2018年1月12日(金)にZoffオンラインストアにて先行予約を開始する。

    sub8

    Zoff UVは、クリアなのに紫外線を100%カットするレンズが搭載されており、だてメガネ感覚でかけて、シミ・そばかすの原因の一つと言われる「目からの紫外線吸収」を最小限に抑える。

     

    sub3

    〈村田倫子のデザイン〉

    「細めのメタルフレームのメガネが欲しくて、今回コラボで形にしました。普段のコーディネートにすっと溶け込み、よりスタイリッシュな印象を引き出すデザインにしています。」

     

    「ボルド」は肌馴染みがよいカラーでありながら、大人っぽい、ヴィンテージライクな質感なので、かけると程よいニュアンスが出て、どんな服装にも寄り添えるカラーになっている。「べっ甲柄」はノーマルよりお洒落なニュアンスとクラシックな雰囲気が出る。お気に入りのワンピースやシンプルな服装のアクセントにおすすめ。

     

    sub2

    <柴田紗希デザイン>

    「フレームはヴィンテージっぽさや品を出すために模様を入れて、それぞれの色ごとに色のトーンと素材感にこだわりました。特に素材感は、カーキがマットでベージュが光沢感ある感じがお気に入りです。」

     

    「カーキ」は最後まで試行錯誤された商品。カーキの緑が強すぎるとお洋服合わせや顔馴染みが難しいので、グレーブラック寄りのカーキ色に。カジュアルコーデにさらっとかけて雰囲気づけしよう。「ベージュ」は肌馴染みの良いカラーで、柔らかい雰囲気を出してくれると同時に抜け感のあるスタイルを作ってくれる。同系色のベージュコーデや、赤ボーダー白Tにデニム、シャツスタイルなどマニッシュコーデにおすすめ。

     

    sub4

    <瀬戸あゆみデザイン>

    「ソフトキャットアイにして誰でもかけやすい形にしました。色によって素材感を変えて印象を変えています。水色のフレームはツヤあり、合わせたのはシャイニーゴールドでとことん明るく華やかなイメージ。カーキはツヤなしとシルバーでクールなイメージに仕上げました。」

     

    「ブルー」は春前の発売に向けて、華やかで明るいイメージ。難易度が高いと思われがちだが、様々な髪の色に合うデザイン。耳かけの部分がネイビーのべっ甲柄なところもこだわりポイント。ギンガムチェックのシャツやフリルやボウタイなどガーリーな洋服に合わせるのがおすすめ!「カーキ」はブラックよりも個性的で、ブラウンよりもシャープでクールな印象に。耳かけの部分はブラウンのべっ甲柄をチョイス。ラメが入っている。MA-1やミリタリー物などカーキの洋服に合わせてカーキオンカーキでも、オフホワイトのニットなどほっこりしたアイテムと合わせてもコーディネートのポイントになりそう。他にもデニムなどカジュアルなコーディネートにもおすすめ。

     

    sub1

    <中田クルミデザイン>

    「ヴィンテージのメガネを参考に形を考えました。レトロ感を出すためににエッジの部分に少しだけ飾りを入れたり、あえてネジを見せたりしています。フレーム部分の形はこだわりを詰めこみました。 キャットアイだけど主張が強すぎず、キャットアイ初心者でもかけやすい。多くの人に手に取ってもらえるような形を意識しました。」

     

    キャットアイに挑戦したいけど敷居が高い…という方のための、定番で使いやすいブラック。普段のコーディネートにアクセントを加えたくなった時や、いつものコーディネートにちょっと飽きてしまった時に、このメガネでおしゃれ度をさり気なくUPしよう。「クリア」はちょっとだけオシャレなものに挑戦したいという方や、人と違うメガネを探してる!という方におすすめ。かけてみると思ったよりも馴染みが良く、カジュアルにもオフィススタイルにも使える。

     

    それぞれにこだわりがあるクリアサングラスをゲットしよう。

     

    ■Information

    Zoff UVクリアサングラス「NEO MODERN GIRL(ネオモダンガール)」

    価格:7,500円(税別) ※度なしUV100%カットレンズ付き

    ※度つきはZoff店舗にて、プラス3,000円(税別)〜

    ※専用のメガネ拭きがセット

    発売日:2018年1月19日(金)

    ※1月12日(金)Zoffオンラインストアにて先行予約開始

    ※1月12日(金) Live Shop!にて先行販売

    特設ページ:http://www.zoff.co.jp/sp/zoffuv/neo-modern-girl/

     

    TALENT PROFILE

    村田倫子

    1992年10月23日生まれ、千葉県出身のモデル。ファッション雑誌をはじめ、テレビ・ラジオ・広告・ファッションショーへの出演など幅広く活動している。自身初のスタイルブック「りんこーで」は発売から1週間で増刷となり、各種SNSのフォロワーも急上昇中。趣味であるカレー屋巡りのWEB連載企画「カレーときどき村田倫子」では自らコラムの執筆も行ない、ファッションだけにとどまらず、そのライフスタイルも注目を集めている。 また、アパレルブランドとの商品コラボレーションも積極的に行なっており、そのセンスを活かして人気商品をプロデュースしている。 イラスト専用Instagram https://www.instagram.com/rakugakirin1023

  • 夏といえばワンピ!人気モデル5人のお気に入りワンピースコーデをチェック

    17.August.2017 | FASHION / FEATURES

    一枚でキュートに決まるワンピース。今回は人気モデルたちが着ているワンピースをリサーチしてお届けします。

     

     

    瀬戸あゆみ

    seto_onepi copy

    サボテンがキュートなワンピース♡

    自身がデザインするAymmy in the batty girls(エイミー インザ バッティー ガール)のワンピースです。トレンドの肩あきデザイン&サイドのリボンがかわい!サボテンの刺繍がポイント。

     

     

     

    近藤夏子

     natsuko_onepi copy

    こちらの花柄ワンピースもAymmyのもの。ふんわり感のある花柄ワンピースに、ピンクのスニーカーを合わせたガーリーコーデ。右のロンパースもAymmyのアイテムです。

     

     

     

    やのあんな

     yano_onepi copy

    ピンクの衿つきワンピースはミニ丈で脚長効果も抜群!襟付きなのでカジュアルすぎないのが◎

    >>次のページ 菅沼ゆりと柴田紗希のコーデをチェック

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

  • Live Shop!の新チャンネル「& GIRLS」に、瀬戸あゆみ・柴田紗希などの人気モデルが登場

    07.July.2017 | FASHION

    「Candee」が運営するソーシャルライブコマース「Live Shop!(ライブショップ)」に、Z人気モデルを多数マネジメントする「アソビシステム」が参画。メディアチャンネル「& GIRLS(アンドガールズ)」を開設した。

     main

    & GIRLSでは、瀬戸あゆみ、柴田紗希、Unaなどのミレニアル世代を代表するアソビシステム所属モデルが、ファッションなどをテーマにした番組をライブ配信。視聴者は、コメントを通じてリアルタイムにモデルとコミュニケーションをとることができる。また、モデルがおすすめする商品をアプリ内で購入可能。ライブ配信ならではのコミュニケーションを活かした、今までにないショッピングカルチャーとなる。

    sub6

     

    SNS上に動画の投稿が増えInstagramのストーリーなどに注目が集まる今、インターネット上のコミュニケーションは動画やライブ配信が主体の時代に。

    憧れモデルとコミュニケーションを取りながらショッピングができる&GIRLS。最新ショッピングカルチャーをいち早くチェックしよう。

     

    ■Information

    Live Shop! & GIRLS
    配信:毎週火・水・金曜日 21:00〜(予定)
    主な出演者:瀬戸あゆみ、柴田紗希、Una、他

     

    Live Shop!

    https://liveshop.jp/

     

    関連記事:Zoffから田中里奈プロデュースサングラス最新作が発売!

     

    関連記事:カルト的人気ブランド「OMOCAT」ヴィレヴァンにて歴代全デザインの取り扱い開始!

     

    TALENT PROFILE

    UNA

    アーティスト、モデルとしてもエッジー&クールなルックスで原宿の“イット・ガール”として人気を博し、原宿ストリートを体現する独自のファッションは多方面から熱い支持を得ている。 デビュー前にフランスでライブ、2014年にはロサンゼルス・サンフランシスコでLIVE出演するなど、世界中で活躍。2015年7月、LITTLE(KICK THE CAN CREW)とコラボ、7月30日にはVERBAL(m-flo)プロデュースによる名曲のカバー「Shimauta」を配信リリースし、新しい島唄としてストリートシーンで話題をよんでいる。

  • 瀬戸あゆみが デザイナーを務めるブランド”Aymmy in the batty girls”の新ライン “Aymmy SPORTS” がミッキーマウスとコラボ! 4月28日より販売開始

    27.April.2017 | FASHION

    「Aymmy SPORTS」がミッキーマウスとコラボ! 4月28日より販売スタート

    モデルの瀬戸あゆみがデザイナーを務めるブランド「Aymmy in the batty girls 」の新ライン「AYMMY SPORTS」から、ディズニーの人気キャラクター・ミッキーマウスとのコラボレーションアイテムが4月28日(金)より発売される。

    販売されるのは、Tシャツ、トートバッグ、キャップの全4型。

    Tシャツは、ミッキーが走っているキャッチーなイラストと、ミッキーがスイカを持ち上げた夏にピッタリなイラストの全2種類が登場する。どちも肌なじみの良い柔らかい素材で、着心地もバツグン!

    その他にも、トートバッグやキャップなどの小物も発売される。


    AYMMY SPORTSのコラボアイテムをゲットして、一足先に夏気分を楽しもう!

     

    ■Information

    Aymmy SPORTS × Disney

    発売日:2017年4月28日(金)

    販売価格:

    Tシャツ(RUN) 5,400円

    Tシャツ(WATERMELON) 5,400円

    トートバッグ 3,240円

    キャップ 4,320円

    Aymmy in the batty girls 公式サイト:http://www.aymmy.com

     

    −−−

    関連記事:【東京古着】南青山・verandah aoyamaでオーソドックスにこだわりを

    関連記事:【東京古着】原宿のサンタモニカで、素敵な古着デビューを

  • 【東京さんぽ】こだわりあふれる文房具店巡りと絶品メンチカツバーガー!銀座を半日散歩

    19.April.2017 | FEATURES / SPOT

    歴史ある老舗から定番の観光スポット、最新のファッションまで、幅広い楽しみ方を堪能できる大人の街・銀座。洗練されたお店に逸品が並ぶなか、文房具もまたおしゃれで機能的なものが集まっています。今回は、銀座エリアの文房具店にスポットを当てて、瀬戸あゆみちゃんとお散歩してきました。

     

     

    スタートは新丸ビルのÉDITO 365

     

    0Q0A5021

    まずは大手町駅・東京駅直結で、アクセス抜群の新丸ビルからお散歩スタート!

     

    0Q0A4957

    新丸ビルの4Fにある文房具や雑貨のセレクトショップ「ÉDITO 365」さんにお邪魔しました。上質なステーショナリーを中心に、オリジナルの手帳やおしゃれで個性的な雑貨がラインアップされています。

     

    0Q0A4923

    おすすめは「PAUL & JOE」初のステーショナリーライン、「PAUL & JOE La Papeterie(ポール & ジョー ラ・パペトリー)」。昨年の発売から大きな話題を呼んでおり、現在2017SSコレクションが展開されています。春らしい淡い色をベースに散りばめられた猫のモチーフが可愛い!

     

    0Q0A4940

    あゆみちゃんのお気に入りはハートのメタルペンホルダー。キラリと光るゴールドの箔押しが大人可愛いオリジナルグッズです。自分へのちょっとしたご褒美や、手帳と合わせてプレゼントにも最適です。

     

     

    ▼店舗情報

    ÉDITO 365 新丸ビル店

    住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 4F

    営業時間:11:00〜21:00(平日・土曜)、11:00〜20:00(日曜・祝日)

    休業日:年中無休(1月1日及び法定点検日は除く)

     

     

     

    月光荘画材店へ

     

    0Q0A5032

    次に訪れたのは銀座8丁目・花椿通りにある「銀座 月光荘画材店」。大正6年創業という歴史を持った画材店です。

     

    0Q0A5050

    取り扱っている画材は全てオリジナル商品のみ。絵の具や筆、スケッチブックなど、職人さんが一つ一つ手作りで作り上げた画材には、「友を呼ぶ」象徴である楽器のホルンをあしらったトレードマークが付けられています。

     

    0Q0A5106

    1940年に日本で初めて純国産絵の具の生産に成功し、1971年には「コバルトバイオレットピンク」の絵の具が世界油絵具コンクールで一位を受賞。現在もクオリティの高い画材を作り続けており、お店には油絵の具、水彩絵の具、ガッシュなど、色とりどりの絵の具が壁一面に並べられています。

     

     

    ▼店舗情報

    月光荘画材店

    住所:中央区銀座8-7-2 永寿ビル1F・B1F

    営業時間:11:00〜19:00

    休業日:年末年始・1階画材売り場のみ水曜定休(祝日など振替休あり)

     

    >>老舗の雑貨店へ

    TALENT PROFILE

    瀬戸あゆみ

    青文字系雑誌の代表ともいえるファッション雑誌「Zipper」を中心にモデルとして活躍する瀬戸あゆみ。彼女のクリエイティビティ溢れるコーディネートセンスは注目され、個性的でキュートなファッションで絶大な支持を得ている。 現在は雑誌だけに留まらず、ファッションイベントへの出演や専門学校などでトークショーを務めるなど、様々なステージで活動。2013年10月には初のスタイルブック「Ayumi Kidz」を発売。プライベートからファッション、ビューティテク、瀬戸が影響を受けたカルチャーまで、アメリカンポップなAYUMIワールドを余す事無く堪能できる1冊となっている。 2014年2月には自身がデザイナーを務めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls」がデビュー。L.Aで生まれ育った架空の女の子“エイミー”のライフスタイルをイメージし、アメリカンカルチャーをベースにロックやパンク、スケーターなどPOPとエッジをミックスさせた独自のストリートスタイルが特徴。
原宿・青文字系が本格的に立ち上げるアパレルブランドとしては初めてで、瀬戸の持つ類稀なファッションセンスのフィルターを通したオリジナルアイテムが展開されている。

  • 明けましてあめでとうございます。 2017年がいよいよ到来しました。日本のファッションマガジンHARAJUKU KAWAii!! STYLEの毎年恒例企画・人気モデルによる2017年の抱負を日本語・英語・中国語の3言語でご紹介します!

     

    ・三戸なつめ

    %e4%b8%89%e6%88%b8%e3%81%aa%e3%81%a4%e3%82%813

    「2017年もお仕事を一生懸命頑張りたいので、健康に気をつかって100%の力を出したいです!」

     

    ・柴田紗希

    %e3%81%97%e3%81%af%e3%82%99%e3%81%95%e3%81%8d1

    「小さなことでも、大きなことでも、とりあえずやってみる!色んな事を先にやることで余裕のある女性になりたい!」

     

    ・瀬戸あゆみ

    %e7%80%ac%e6%88%b8

    「Do It Yours! 自分でも何でも行動してやってみる!」

     

    ・やのあんな

    %e3%82%84%e3%81%ae1

    「なんとなく時を過ごすのではなく、毎日が“新しいこと”で満たされるような1年にしたい!」

     

    ・ゆうたろう

    %e3%82%86%e3%81%86%e3%81%9f%e3%82%8d%e3%81%86

    「18歳になったこともあり、今年はもっと人に頼られる存在になりたい! 男的にももっと魅力的になりたいです」

     

    ・村田倫子

    %e5%80%ab%e5%ad%90

    「“発進”していき成長して、色んな事を“発見”して、私なりに“発信“していきたいです」

     

    ・菅沼ゆり

    %e3%82%86%e3%82%8a2

    「何事も楽しく! 新しい仕事や緊張することが多いけれど、楽しんで学んでいきたい!」

     

    ・谷奥えま/えり

    %e3%81%88%e3%81%be%e3%81%88%e3%82%8a1

    谷奥えま「どんなことでも自分に素直になって、ブレない心で突き進んでいきます!」

    谷奥えり「なんでも楽しんだもん勝ちなので、全てを楽しんでやりたい!」

     

    ・AMI

    ami

    「自分らしく個性を大切に。どんなことがあっても笑顔を忘れず、自分の人生を”愛せる”ようにする」

     

    ・AYA

    aya

    「責任感を持って、言葉と行動が一致するカッコいい大人を目指す!」

     

    ・Una

    una2

    「2016年はたくさんチャレンジをしてきましたが、今年は学んだことも活かしつつ、新しい自分になれるよう一皮むけたいです!」

     

    ・古関れん

    %e5%8f%a4%e9%96%a23

    「2017年は穏やかに。少し大人っぽくなりたいです」

     

    ・柴田ひかり

    %e3%81%97%e3%81%af%e3%82%99

    「視野を広げて、想像力を豊かに。色んなモノやコトを創造していきたい」

     

    ・中田クルミ

    %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%bf

    「何事も待つだけではなく、自分から行動していきたいです!」

     

    ・木村ミサ

    %e3%83%9f%e3%82%b5

    「2017年は去年よりも100倍攻めていきたいです!」

     

    ・長澤メイ

    %e9%95%b7%e6%be%a4%e3%83%a1%e3%82%a41

    「お仕事で海外に行きまくって、素敵な写真もいっぱい撮りたい!」

     

    ・矢部ユウナ

    %e7%9f%a2%e9%83%a81

    「様々なことに興味を持ってしまうので、今年は本当に好きなことを明確にして極めていきたいです」

     

    引用:HARAJUKU KAWAii!! STYLE 

     

    −−−

    ■関連記事:みんなどう取り入れてるの? 流行りのサッシュベルト特集!

     

    ■関連記事:今年も大流行! ヒョウ柄(レオパード)特集!

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 「Aymmy in the batty girls」Summer 2016 のおすすめアイテムを瀬戸あゆみ・Unaとチェック!

    01.April.2016 | FASHION / FEATURES

    モデルの瀬戸あゆみがデザイナーを務めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls(エイミー イン ザ バッティーガールズ)」のSummer 2016の展示会が行われた。テーマは 〝SKATE GARAGE〟。

     

    「今年はVAN’S 50周年ということもあり、夏はビーチとスケートカルチャーがいいなと思った。」と瀬戸あゆみは語る。デザインは本人がLAに行った際、友達の家でホームパーティーをしながら、アメリカのスピード感溢れるスケボー・アクション・ムービー、「スラッシュ!!」を見て、着想を得たそうだ。

    2

    3

    ここからはデザイナー・瀬戸あゆみのおすすめアイテムと、モデル・Unaの実際に展示会で付けたオススメアイテムをチェックしてみよう!

     

    まず今回一番お気に入りの総柄シャツシリーズ。メンズ感を意識して、襟開きで袖は広め。 ワンピ型は女の子らしく爽やかに!ポロシャツは古着みたいな風合い。今期のテーマカラーでもあるターコイズブルーとオレンジが使われている。チェッカーもスケーターっぽさを出している。

    7

    カットソーはボーダーと襟の配色がポイント! 肩開きなのが、夏らしくヘルシー。刺繍はスケートガレージがイメージ。ルックにも登場する、モデル仲間のUnaが展示会で付けたアイテムはオールインワン! モノトーンでかっこいい着こなし!

    8

    夏が楽しくなるアイテムがいっぱい!  今年の夏もエイミーに注目!

     

    引用元:HARAJUKU KAWAii!! STYLE

    TALENT PROFILE

    瀬戸あゆみ

    青文字系雑誌の代表ともいえるファッション雑誌「Zipper」を中心にモデルとして活躍する瀬戸あゆみ。彼女のクリエイティビティ溢れるコーディネートセンスは注目され、個性的でキュートなファッションで絶大な支持を得ている。 現在は雑誌だけに留まらず、ファッションイベントへの出演や専門学校などでトークショーを務めるなど、様々なステージで活動。2013年10月には初のスタイルブック「Ayumi Kidz」を発売。プライベートからファッション、ビューティテク、瀬戸が影響を受けたカルチャーまで、アメリカンポップなAYUMIワールドを余す事無く堪能できる1冊となっている。 2014年2月には自身がデザイナーを務めるアパレルブランド「Aymmy in the batty girls」がデビュー。L.Aで生まれ育った架空の女の子“エイミー”のライフスタイルをイメージし、アメリカンカルチャーをベースにロックやパンク、スケーターなどPOPとエッジをミックスさせた独自のストリートスタイルが特徴。
原宿・青文字系が本格的に立ち上げるアパレルブランドとしては初めてで、瀬戸の持つ類稀なファッションセンスのフィルターを通したオリジナルアイテムが展開されている。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US