訪日旅行者に日本の日常体験を!外国人向け家庭料理教室「airKitchen」が人気に

30.May.2019 | FOOD

外国人旅行者が日本の一般家庭で料理教室に参加できる「airKitchen(エアキッチン)」が新たな体験型コンテンツとして人気を集めている。

近年、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しており、東京オリンピックなどの国際的なイベントの後押しを受け、今後も更に増え続けることが予測されている。またインバウンドのトレンドとしては、旅行者のニーズが「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしており、体験型コンテンツへの需要が高まっている。

 

そんな中人気を集めているのが、新しい「食体験」のプラットフォームサービス「airKitchen」。旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができる。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能。airKitchenは2018年4月にサービスを開始し、2019年4月時点でユーザー数4,000名を突破している。

airKitchenの人気の背景として、訪日旅行者に「日本の日常体験」が求められているという点がある。家庭料理教室では、日本の一般的なキッチンで料理を作ったり、日常の食卓に参加することができ、「日本の日常生活を体験したい」旅行者の想いを可能に。また、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、世界的な和食人気の高まりも人気を後押ししている。

 

airKitchenご紹介動画

人気の料理教室には「ぎょうざ作り体験」、「お弁当作り体験」、「お寿司作り体験」等があり、体験時間は食事の時間も含めて3時間程度。体験の参加料はメニューによって異なるが、平均すると一人につき5,000円程度。参加者の国籍は欧米やオーストラリア人の割合が高く、多くの料理好きの夫婦や、家族連れに喜ばれている。

 

airKitchenを利用して旅のプランを立ててみてはいかが?

RELATED ENTRIES

  • 千葉県佐倉市でサムライ体験ツアーが今年もスタート!禅や茶道体験のツアーも

    04.October.2019 | SPOT

    サムライのまち・千葉県佐倉市では、今年もサムライの衣装を着てまち歩きをするツアーの販売を開始。今年は、着物やサムライの衣装を着て、禅と茶道体験ができるメニューも期間限定で用意されている。ツアーは外国人観光客向けだが、サムライ文化に興味のある日本人も大歓迎!

     

    ~日本遺産・佐倉城下町侍体験ツアー~「サムライ散歩」

    佐倉市は、2016年に日本遺産「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」に認定された。まちのあちこちには、昔ながらの建造物が残されており、江戸風情を感じることができる。そんな、江戸情緒の残るまちをサムライの衣装をまとって歩けば新しい発見があるかも。

    ツアーは、佐倉を知りつくしたガイドが案内。実際にサムライが住んでいた武家屋敷や、サムライが通ったと言われる美しい竹林の古径(こみち)「ひよどり坂」は、絶好の写真ポイント!竹刀や木刀を使用した武芸体験も人気が高い。

     

    ◇日程

    10/26(土)、11/9(土)、11/23(土)、12/14(土)、12/21(土)、1/11(土)、1/25(土)、2/8(土)、2/22(土)、3/12(木)、3/28(土)、4/9(木)、4/25(土)、5/9(土)、5/16(土)

     

    ◇時間 各回9:30~12:30

    ※雨天決行・荒天中止

     

    ◇料金

    一人6,500円(昼食クーポン、武家屋敷入館料含む)

    ※3名以上で申し込みの場合 一人6,000円

     

    ◇申し込み方法

    予約サイトから:https://www.govoyagin.com/ja

    佐倉市観光協会へ直接申し込み

    【TEL】 043-486-6000

    【メール】sakurashi-kankou@catv296.ne.jp

    ※電話の場合は日本語対応のみ

     

    ~日本遺産・佐倉城下町日本文化体験ツアー~「禅の心」

    今年は、サムライ散歩に加え、禅と茶道が体験できるツアー「禅の心」が期間限定で販売される。このツアーは、最後の佐倉藩主が今から約130年前に建てた上級和風邸宅「旧堀田邸」(国重要文化財)を舞台に、禅や茶道の体験ができるほか、国の名勝に指定されている「さくら庭園」を散策することもできる。

     

    ◇日程

    10/16(水)、11/7(木)、11/19(火)、12/6(金)、12/18(水)

     

    ◇時間 各回9:00~12:30

    ※雨天決行・荒天中止

     

    ◇料金

    一人10,000円(昼食クーポン、旧堀田邸入館料、抹茶代含む)

     

    ◇申し込み方法

    佐倉市観光協会へ直接申し込み

    【TEL】 043-486-6000

    【メール】sakurashi-kankou@catv296.ne.jp

    ※電話の場合は日本語対応のみ

     

     

    東京からも近い千葉県佐倉市で日本ならではの体験を楽しんで。

  • 新米・濃厚卵・キャビアでつくる極上の「卵かけご飯」グランド ハイアット 東京に登場

    09.September.2019 | FOOD

    都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京の日本料理「旬房」では、収穫の季節に最高に美味しい「新米」で、ラグジュアリーホテルだからこそできる極上のTKG(卵かけご飯)を2019年10月1日〜提供します。

    釜炊きの新米ご飯とこだわりの濃厚卵だけでも甘みとコクが楽しめ十分に美味しいTKGですが、その上にもう一つの「卵」、キャビアを1瓶まるごとトッピング。こだわりのTKGの魅力をご紹介します。

     

    こだわりのオリジナル米

    日本料理「旬房」では、山形県南陽市で特別に栽培したお米「旬房米」を提供しています。山形県特別栽培米「つや姫」を旬房独自の基準で栽培・厳選し、同レストランのみで提供しているお米。山形県南陽市の恵み豊かな土地で、有機肥料による土づくりを10年以上継続して取り組んでいる農家によって、農薬や化学肥料を通常よりも減らして栽培しています。さらに、お米の美味しさを測る食味値は一般的なお米よりも高い 80点以上のものと、選び抜かれたお米です。

     

    チョウザメのキャビア

    今回旬房で取り扱う香川県産の「瀬戸内キャビア」は、稚魚の時から餌や水温に徹底的にこだわって養殖されたチョウザメのキャビアです。塩分量をおさえ無添加非加熱なため、まろやかでクリーミーな味わいが特徴で、口の中に入れるとふわっととろける舌ざわりが楽しめます。

     

    濃厚な黄卵

    卵は、京都の卵専門店から仕入れた国内最高級と称されるほどの一級品で、雛鳥の時から与える飼料や水に徹底的にこだわった卵です。卵黄は箸で持ち上げても割れないくらい弾力がありとても濃厚な味わいで、色味が濃いのは、飼料原料のひとつにパプリカを使用しているためなのだとか。これにより特有の生臭みを抑え、また、鶏の健康維持にも効果があると言われています。さらに、ビタミン・DHA・ナイアシンなど、現代人に不足がちといわれている栄養素が1個の特別濃厚卵に凝縮されています。

     

    料理長がこの一品のためだけにブレンドするオリジナル出汁醤油をかけて、こだわり抜かれたTKGをぜひ味わってみてくださいね。

  • ジェットスター、国内16都市を周り旅の魅力を発信する”学生アンバサダー”募集

    13.July.2019 | SPOT

    ジェットスター・ジャパンは、 2019年7月11日(木)より、「学生限定!ジェットスターでニッポンまるっと旅しよう!キャンペーン」を始動した。

     

    ジェットスターは、学生にもっと空の旅が気軽でカンタンなものであると知ってほしい、学生ならではの目線で旅の魅力を発信してほしいという想いから、旅と日本が好きな学生に向けて、ジェットスターが国内で運航する24路線*を駆使し、全16都市*へ旅する機会を提供するキャンペーンを企画。

    *8月1日に運航開始予定の成田=庄内路線を含む、当選発表段階の路線数または就航都市数です。運航は関係機関の認可を前提としています。

    本キャンペーンでは、2019年7月11日(木)〜2019年8月8日(木)の期間中、指定のハッシュタグ「#ジェットスター #ジェットスター旅部 #学生ニッポンまるっと旅」をつけてInstagram に旅の写真を投稿するだけで、学生アンバサダーに応募することができる。学生アンバサダーに選ばれた方には、ジェットスターの国内全就航地を一度ずつ訪れることができる「ニッポンまるっと旅チケット」をプレゼントし、アンバサダー就任期間中、日本全国を巡る旅の魅力を学生目線で発信することができる。

     

    キャンペーンに応募して、空の旅の魅力を体験してみて!

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • 新宿・京王プラザホテル、浴衣体験プランがより使いやすくリニューアル

    24.June.2019 | FASHION

    京王プラザホテルは、浴衣体験サービス「Easy Kimono(浴衣)体験プラン」を平日限定から土日祝日も利用できるように拡大。ホテルの英文公式ホームページ経由で直接予約できるようにした。同プランは京王百貨店衣裳室と連携し2017年6月より提供しているサービスで、日本文化発信の充実を目指すホテルとして茶道体験や生け花教室と合わせ提供しているもの。

     

    プランは男女ともに利用できるスタンダードプランと、大人の雰囲気が増す高級綿絽を使用した女性限定のプレミアムプランの2種類。どちらも下駄・かんざし・きんちゃく・新宿散策マップがセットとなっている。南館3階ロビーの「京王百貨店衣裳室」にて好きなデザインの浴衣を選び着替えた後は、スタッフがロビーでカメラやスマートフォンを使用し記念撮影を行う。

     

    最大6時間のレンタルが可能なので、その後も自由にセルフスナップ撮影を楽しんだり、着用したままレストランのご利用や新宿界隈の散策をしたりすることもできる。浴衣の魅力に触れることのできる贅沢プランをお見逃しなく!

  • 登山・ハイキング人気スポットランキング〜夏編〜!気になる1位は…?

    05.June.2019 | SPOT

    日本には、登山・ハイキングに適した数多くの景勝地があり、多くの観光客が訪れる。阪急交通社では、6月~8月の期間に限定した登山・ハイキングの人気スポットについて調査。その結果をランキングにて発表した。

     

    6月前後に登山・ハイキングのベストシーズンを迎える観光地は多く、手つかずの自然・おいしい空気・咲き乱れる高山植物・山頂から見る景色・自分の力で歩き心地よい汗をかくなど、登山・ハイキングの魅力はいっぱい。そんな登山・ハイキングのスポットの中でもどこが人気なのか。阪急交通社のツアー申込者数によるランキングを紹介!

    1位 尾瀬(おぜ)<群馬県、福島県、新潟県、栃木県>

    標高1,400m以上にある二つの盆地、尾瀬ヶ原、尾瀬沼に広がる湿原、そして燧ヶ岳(ひうちがたけ)、至仏山(しぶつさん)という名峰を含む一帯が尾瀬と呼ばれている。徹底した自然保護活動により保たれた美しい景観を楽しみながら、どこまでも続く木道に沿って歩くことができる。5月から6月には、「夏の思い出」という有名な歌にも出てくるミズバショウや、ウワミズザクラ、7月~8月にはカキツバタやニッコウキスゲ、ミヤマシシウドなど、季節の花も見どころ。

    尾瀬のツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/keyword/%E5%B0%BE%E7%80%AC/?p_baitai=9597

     

    2位 利尻島(りしりとう)・礼文島(れぶんとう)<北海道>

    花の浮島とも言われる礼文島は、初夏になると300種類を超える高山植物が咲き乱れる。桃岩展望台とキンバイの谷や知床を往復するコースなら、花がよく咲いており利尻山を臨む絶景も楽しめる。礼文島のすぐ南にある利尻島は、白い恋人の絵に使われていることでも有名な利尻山がそびえ、登山は可能だが難易度は高め。登山・ハイキング初心者は、20分で一周できる姫沼や気軽に登れるポン山(「ポン」はアイヌ語で小さいを意味する)がおすすめ。

    利尻島・礼文島の観光情報とツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/hokkaido/rishiri/?p_baitai=9597

     

    3位 富士山(ふじさん)<山梨県、静岡県>

    標高3776.24m、日本一の高さを誇る富士山。ご来光や雲海などに出会えるのを楽しみに、一生に一度は登ってみたいと考えている人も多いはず。例年開山期間には多くの登山者が訪れる。昨年の開山期間は7月1日(ルートにより異なる)~9月10日(毎年6月頃発表されています)。主要な4つのルートの内、途中に山小屋も多い吉田ルートが一番人気で、山梨県側にある「富士スバルライン5合目」から山頂を目指す。阪急交通社のツアーでは、山岳ガイドが付き、山小屋に二泊してゆっくり登山といったコースも選択可能だ。

    富士山の観光情報とツアーはこちら:https://www.hankyu-travel.com/kokunai/fujisan/?p_baitai=9597

     

    4位 知床(しれとこ)<北海道>

    知床八景と呼ばれる、知床五湖、知床峠、オシンコシンの滝、カムイワッカの滝、フレペの滝、オロンコ岩、夕陽台、プユニ岬が人気の観光地。知床の原生林に囲まれた知床五湖には高架木道があり、湖や知床連山の見事な眺めが楽しめる。地上遊歩道は、ヒグマ活動期や植生保護期などによって異なる条件で、予約や申請をすることで歩くことができる。知床自然センターからフレペの滝までの遊歩道では、エゾシカに会えることも。

     

    ランクインしたスポットはいずれも、コースによっては初心者も問題なく楽しめる。しかし山は甘く見ず、十分な服装、装備をして臨もう。コースごとの特徴を十分に調べて行くのはもちろん、自信がなければ専門ガイドの付いたツアーに参加するのがおすすめ。4位以降のランキングもチェックして、最高の登山旅を楽しもう!

  • あの”悪魔のおにぎり”がバージョンUPして発売!揚げ餃子が丸ごとのった「餃子おにぎり」も

    01.June.2019 | FOOD

    ローソンストア100は、「白い悪魔のおにぎり」「黒い悪魔のおにぎり」の2種類を6月5日(水)に新発売。また、6月19日(水)には揚げ餃子が丸ごとひとつおにぎりの上にのった「餃子おにぎり」を発売する。

     

    ローソンストア100の「悪魔のおにぎり」は、2018年9月に発売された日本で大人気の商品。めんつゆ味のご飯にいか天かす、青ねぎ、青のりを混ぜ込んだだけというシンプルな味付けながら、「止まらない、悪魔的なおいしさ」と支持され、発売から4週間で約200,000個と爆発的にヒット。おかかを加えるなどバージョンアップをしながら販売され、今回は新商品として登場する。

    「白い悪魔のおにぎり」 税込108円 6月5日(水)新発売

    白だしで炊いたご飯にいか入り天かす、青ねぎ、あおさ、白ごまが混ぜ込まれている。隠し味にごま油を利かせた 旨みたっぷりのおにぎり。

    「黒い悪魔のおにぎり」 税込108円  6月5日(水)新発売

    甘みの強い「お好みソース」と酸味のある「中濃ソース」で味付けしたソースご飯に、いか入り天かす、あおさ、青ねぎが混ぜ込まれている。

    「餃子おにぎり」 税込108円  6月19日(水)新発売

    こちらの商品は、2017年10月に初めて発売したところ大きな話題となり、発売から3日間で約3万個、1週間で5万個以上を販売した「餃子おにぎり」の第3弾。数量限定販売だったため、 発売から約3週間で販売終了となった幻のおにぎりだ。2018年11月にはレシピを変更して発売、こちらも人気が出ていた。今回は、揚げ餃子を醤油だれで和え、玉子チャーハンの上に丸ごとのせている。

  • 「ハローキティ新幹線」で行く“ハローキティ尽くしの旅”開催

    01.June.2019 | SPOT

    JR西日本が運行する、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした新幹線「ハローキティ新幹線」に乗車し、淡路島の創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」等の観光施設を周遊するツアーが7月6日(土)に1日限定で実施される。

    イベントの内容がかなり豪華!

    ハローキティデザイナーの山口裕子氏サイン会の開催や、ハローキティとのツーショット撮影、ハローキティ素焼き体験券などが当たる抽選会を実施。

    さらに淡路島産を中心とした食材を使用した創作料理のブッフェが楽しめるほか、参加者全員にオリジナルグッズがお土産で付いてくる。

    ハローキティと一緒に淡路島の景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごそう♪

     

    ©1976, 2019 SANRIO CO., LTD.  APPROVAL NO. G600711

  • 京都で”暮らしている”かのような体験ができる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」オープン

    24.May.2019 | SPOT

    宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーのTRASTAは、インバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として、京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれるホテルを2019年5月20日にオープンした。

    部屋はスタンダードツイン・スーペリアツイン・和洋室の3タイプ。スタンダードツイン、スーペリアツインにはベッドを2台、和洋室にはベッド2台がある洋室空間と、布団が2組敷ける和室空間を用意。「布団を敷く」という日本文化を宿泊を通じて体験できる。

    スタンダードツイン 20,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。コンパクトでありながら機能的で落ち着いた客室だ。

    スーペリアツイン 25,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台の部屋。大きな窓を配し自然光が差し込むため、明るく開放的な雰囲気の客室となっている。

    和洋室(定員最大4名) 42,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

    シングルベッド2台と布団2組の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。約7畳の畳で団欒可能。家族やグループ旅行に最適で、最大4名様まで利用できる。

    住亭では、どのホテルでも利用客を真っ先に出迎えるのが、住亭オリジナルの藍染の暖簾。藍色のグラデーションと当社のロゴ・コーポレートカラーをリンクさせTRASTAの想いをのせた暖簾に仕上げている。布の看板とも言われる暖簾は、アメリカやヨーロッパ、他のアジアの国々では見ることのない日本独特のもの。

    入り口に暖簾を掲げることで「住亭」でのおもてなしの形を表現。染めれば染めるほど色濃く現れる藍染。「ホテルに訪れるお客様が暖簾を潜る度、日本での滞在が色濃く魅力的に残るように」と思いを込め、社員がCOOと共に一つ一つ染めからロゴ抜き、縫製まですべて手作業でおこなっている。

     

    日本を旅し、日本に泊まるとき、日本を感じられて楽しめる宿を作りたいという想いから生まれたのが「住亭」。ただ、時に日本文化の格式高い側面が、居心地のよさとは相反してしまうとも考え、いかに楽しんでもらえるか、寛いでもらえるかを追求。日本を堪能し、情緒を感じつつ、住んでいるかのように寛げる空間づくり。さらにその魅力を引き出すようなサービスの提供。そうした要素を組み合わせ、日本を感じながら楽しめる宿泊施設としてホテルブランド「住亭」を展開していく。

    さらに、西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置しているのも嬉しいところ。清水寺・三十三間堂・京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能だ。自然と共存するように設計される日本建築を参考にした和の内装デザイン、日本各地で永く愛されて洗練されてきた小物やアメニティをご用意した上で、日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービスを提供する。

     

    上質な和のテイストで統一された客室は京の静けさに包まれ日本的な情緒を感じよう。

  • ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」お茶漬けスタンドの営業再開

    26.April.2019 | FOOD / SPOT

    世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」は、2019年の新茶時期を迎えたことを祝い、昨年も盛況だった「お茶漬けスタンド 東京茶寮」の営業を2019年4月24日(水)〜7月31日(水)の3ヶ月間限定でスタートする。

     

    「お茶漬け」といえば日本人の誰しもが一度は食べたことがある、「家庭の軽食」の代名詞。しかし、近年はお茶を使用しない「だし茶漬け」が主流となっている。そこで、日本茶にもっと日常的に親しんでもらいたいと考え、お茶の風味を活かした本格的な「お茶漬け」を現代のライフスタイルに沿って提案。

    たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べるお茶漬けスタイルを開発し、まさに「食べるお茶」が楽しめる。海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉。抹茶を石臼で碾く前の原料であるこの碾茶に熱湯を注ぐことで、芳しいお茶の香りが抽出される。

    お茶屋の本格茶漬け 鰻(うなぎ) 500円(税込)お茶屋の本格茶漬け 鮭(しゃけ) 500円(税込)
    お茶屋の本格茶漬け 帆立(ほたて) 500円(税込)お茶屋の本格茶漬け 梅(うめ) 500円(税込)

    後半にオリーブオイルを加える「追いオリーブ(+50円)」も用意されている。

     

    さらに、東京茶寮のハンドドリップ日本茶を追加注文(+150円)すると、2019年4月7日に収穫したばかりの鹿児島「茂2号(しげる2ごう)」の新茶をかけて作るレシピで提供される。

    お茶だけでなく、味のベースとなるだしも非常に重要。枕崎産のかつおと昆布の合わせだしで、上品な旨みに仕上げている。

    さらに、東京茶寮で「後のせ」することで大人気の「にこまる玄米」を加えるので、極上の香ばしさが立ち上がる。

    イートインと同価格にて、テイクアウトでの提供も可能。毎日、お米がなくなり次第終了なので早めに足を運んでみてほしい。

  • 国内2019年ランタン系イベント開催情報まとめ

    22.February.2019 | SPOT

    空に打ち上がるスカイランタン、巨大なランタンオブジェ、提灯のように吊るされたカラフルなランタンなど、1年を通して開催されるランタンイベント。特に2月、3月の開催が多く、多くの来場者で賑わっている。阪急交通社が、そんなランタン系イベントの開催情報をまとめたページを昨年に続いて公開した。「はなまき星めぐりの夜(岩手県)」「新潟津南スカイランタン(新潟県)」において貸し切りイベントの開催も予定している。

     

    ランタンは英語の「lantern」からきていて、手で提げるランプを指すことが多く、提灯もlanternと訳される。ギリシャ語でたいまつを意味する言葉が語源とされ、ランプも語源は同じとのこと。

     

    ただ、同じ「ランタン」を冠したイベントでも、ランタンを空に打ち上げたり、提灯のように吊るしたり、地面に置いたり、巨大な造形物にしたりと様々。宗教的な意味合いを持つものから、楽しむために企画されたものなど開催の由来もそれぞれ違いがある。

     

    北海道のイベント

    「第17回たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」

    開催予定日:2019年2月23日

    会場:滝川駅前からベルロード周辺

    住所:北海道滝川市栄町2丁目8-9

    滝川市民による手作りの紙袋ランターンは、それぞれ異なる絵柄、飾りつけがされていて、見ているだけで明るい気持ちにさせられる。

     

    岩手県のイベント

    ★阪急交通社貸切企画あり

    「はなまき星めぐりの夜」

    開催予定日:2019年2月3日(日)、2月11日(月・祝)、2月14日(木)

    貸切イベント開催日:2019年2月17日(日)、2月24日(日)、3月3日(日)

    会場:鉛温泉スキー場

    住所:岩手県花巻市鉛中平36-1

    花巻温泉郷に宿泊する方を対象とした冬限定のイベント。

     

    東京都・大阪府のイベント

    「七夕スカイランタン祭り」

    開催予定日:2019年7月6日(土)、7日(日)

    会場:大阪会場 東京会場

    住所:近日公開

    東京と大阪で同時開催される、2日間で1万個のランタンリリースにチャレンジするイベント。

     

    新潟県のイベント

    「つなん雪まつりスカイランタン」

    開催予定日:2019年3月9日(土)(前夜祭8日にもランタンイベントあり)

    会場:ニュー・グリーンピア津南

    住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300

    新潟県の津南町では2011年に発生した東日本大震災からの復興の願いを込めて2012年からスカイランタンの打ち上げを始めた。今回のスカイランタンイベントでは前夜祭は約1000個、本祭は約2000個のランタンを打ち上げ予定とのこと。

     

    津南では阪急交通社貸切企画も!「新潟津南スカイランタンフェスティバル」

    開催予定日:2019年3月17日(日)、3月21日(木・祝)、22日(金)

    会場:ニュー・グリーンピア津南

    住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300

    幻想的なスカイランタンの他、松明滑降や花火、どんと焼きなどの企画も。

     

    長崎県のイベント

    「長崎ランタンフェスティバル」

    開催予定日:2019年2月5日(火)~2月19日(火)

    会場:長崎新地中華街、中央公園、唐人屋敷会場他

    住所:長崎県長崎市各所

    長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事から現在の規模まで拡大し、毎年100万人以上が訪れるフェスティバル。

     

    沖縄県のイベント

    「琉球ランタンフェスティバル2018-2019」

    開催日:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)

    会場:体験王国むら咲むら

    住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1

    大河ドラマのセットを利用したテーマパーク「体験王国むら咲むら」では、「琉球ランタンフェスティバル2018-2019」を開催。中華ランタンや和紙燈籠などが灯され、幻想的な雰囲気に。

     

    気になったランタンフェスティバルがあれば、思い出作りに参加してみよう!

  • 2019年・外国人旅行者に人気の「冬の旅行先ランキング」発表

    09.January.2019 | SPOT

    数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com。同サイトが、2018年から2019年にかけた「平成最後の冬休み」を日本で過ごした外国人旅行者に人気の都市ランキング(*)と、訪日外国人の日本での過ごし方を分析し発表した。

    東アジア ー 自分の国から近い九州・沖縄が人気

    韓国・香港・台湾など、日本から近い国々からは、距離が近い九州や沖縄が人気。その中でも韓国からの旅行者は特に、由布や別府、熊本など九州の温泉地を好んでいる傾向に。ただ観光地にいくだけではなく、“温泉“というアクティビティを楽しむ人が増えている。

    台湾旅行者のランキングでは、20位までに沖縄が3都市もランクイン。台湾から沖縄までは直行便で1時間程度と、その手軽さも人気要因の一つと考えられる。

    東南アジア ー 冬に行くなら寒さを楽しみたい

    タイやシンガポールなど一年を通して気温が高い東南アジアの人々は、日本の冬を楽しむことができるような寒い地域への渡航が多いということがわかった。北海道などの著名な観光地はもちろん、高山などの豪雪地帯にも足を運んでいる傾向が。雪は東南アジアでは絶対に味わうことができないからこそ、人気を集めていると推測ができる。また、富士山が美しい富士河口湖など、日本らしい景色が楽しめる旅行先も人気。

    欧米圏 ー ウィンタースポーツと世界遺産の二極化

    欧米圏からの旅行者の間では、10位までは東京・京都・大阪・北海道などの日本の観光地として著名な地域が人気。そんななか、興味深いのは成田がランクインしていること。成田空港は欧米からの飛行機の離発着が多いため、空港からのアクセスがよい成田市での宿泊者数が多いことが予想される。

    また、11位以降はアメリカ・イギリスと、フランスで特徴が大きく分かれる結果に。アメリカやイギリスからの旅行者には、ニセコや白馬などのスキーやスノーボードにぴったりの旅行先が人気。ヨーロッパのアルプスでは味わうことができないような「JAPOW」と呼ばれるパウダースノーを目当てにしている旅行者もいるほど。

    一方のフランスからの旅行者は、11位以降もウィンタースポーツを楽しむような渡航先は少ないようだ。アートの街として知られる直島や奈良・日光・宮島など世界遺産がある街がランクインしており、人気であることがわかった。観光庁の発表によると、フランス人は「7~90日間」の長期滞在者が95%と大半を占めている。このことからも、長期滞在し、地方の世界遺産などを巡っていることが推測できる。

     

    *ランキング結果は、ブッキング・ドットコムを通して2018年12月28日~2019年1月6日にチェックイン予定の予約状況をもとに作成したものです。2018年12月28日時点の予約状況のため、実際の宿泊数とは異なる場合がございます。

     

    ランキングを参考に、まだまだ続く冬の旅行計画を立ててみてはいかが?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US