見頃は7月下旬まで!神戸・六甲高山植物園「ニッコウキスゲ」

11.July.2019 | SPOT

六甲高山植物園では、「ニッコウキスゲ」が見頃を迎えています。

 

高原にさわやかな夏を呼ぶ花として知られるニッコウキスゲ。6月には亜高山帯型が開花していましたが、7月に入り、高原型の約2,000株の群落が見頃となりました。黄色い絨毯のように広がる鮮やかな景色はSNS映えする写真にもぴったりです。

花は一日花で、朝開いて夕方には閉じてしまいますが、一本の茎にたくさんの蕾をつけ、それが次から次へと咲くために、全体としては長い期間楽しむ事ができます。7月下旬頃まで楽しめる見込みなので、初夏のお出かけにおすすめです。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 兵庫県・六甲高山植物園に”幻のアジサイ”「シチダンカ」を見に行こう

    01.July.2019 | SPOT

    六甲高山植物園では、かつて幻のアジサイと言われた「シチダンカ」が見頃を迎えている。

    シチダンカは、「ヤマアジサイ」の1種で、飾り花が八重咲になるのが特徴。十数枚の萼片が星型になり、重なり合う様子は美しく、園内にある2ヶ所の群落では可憐な姿が人気を集めている。また、六甲高山植物園のアジサイ園にはシチダンカの他にも多種多様なアジサイが植栽されており、インスタグラムをはじめとするSNSにもよく映える。

    シチダンカ(アジサイ科)

    高さ1m~1.5mの落葉低木。江戸時代、シーボルトの「日本植物誌」に紹介されたが、以後発見されず存在が疑問視されていた。その後1959年に六甲山で偶然にも発見され、以後差し木で増やされた苗が各地に広がった。アジサイの山と言われる六甲山系のアジサイは、花崗岩からなる酸性土壌の影響で、とても美しいブルーの飾り花が見られることが特徴。当園に咲くシチダンカは、7月中旬頃まで楽しめる見込みだ。

    ヒメアジサイ〈アジサイ科〉【花期】6月~7月

    別名は「ニワアジサイ」とも言われている。ホンアジサイに並ぶ代表的な手鞠型アジサイで、昭和4年に牧野富太郎博士によって命名された。ホンアジサイとともに日本の固有二大アジサイであり、暑さや乾燥に強いのが特徴。丸く大きい葉がつくが、光沢はなく、酸性度の強い土壌では美しい青色になる。

    アマギアマチャ〈アジサイ科〉【花期】6月~7月

    葉の長さは10cm以下で細くなり、甘みが強いのが特徴。昔から甘茶は甘味料として用いられる以外に、防腐効果があることから醤油の製造に使用され、表面に張るカビ状の膜を防止するためにも用いられた。また、口中清涼剤や歯磨きの甘味のため種々の家庭薬に配合されたり、民間ではダイコンの漬物に甘味と醗酵を押さえるために利用されている。

    タマアジサイ〈アジサイ科〉【花期】8月

    関東地方~岐阜県あたりに分布し、山地に自生する。湿度の高い山間部に咲き、葉の表面には固い毛が密生し、ざらついている。径3~3.5cmの大きなピンポン玉のようなつぼみからこの名前がついた。戦時中はタバコに代用されたため「ヤマタバコ」という別名もあり、開花前の姿も人気がある。

     

    華憐に咲き誇る花々を見に、六甲高山植物園へ行ってみよう!

  • ライトアップされた紅葉とアートを楽しむ!神戸・六甲高山植物園で夜の紅葉散策

    15.September.2018 | SPOT

    六甲高山植物園は、10月19日(金)~11月11日(日)の間、園内の紅葉をライトアップし、夜間の園内を開放する「夜の紅葉散策」を開催する。また、六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018の関連企画として、園内に展示されているアート作品のライトアップや夜間のみ観賞できる作品の展示を行う「ザ・ナイトミュージアム」も同時開催する。

    紅葉は山から降りてくるといわれ、標高の高い六甲山では京都などの市街地よりも、約1ヶ月早く木々が色づく。園内では様々な種類の紅葉を見ることができ、今年度も10月中旬から11月中旬にかけて変化する木々の彩りを楽しむことができる。美しく色付いた木々をライトアップした様子や、園内各所に点在するアート作品はインスタ映えもばっちりだ。

     

    イロハモミジ、オオモミジをはじめとするカエデ類やブナ・カラマツ・シロモジ・ツツジ類といった様々な種類の紅葉が楽しめる他、チングルマなどの高山植物の紅葉を見ることができるのも六甲高山植物園ならでは。10月中旬より、徐々に広がっていく錦絵のような黄色~紅色の色合いを楽しもう。

    赤・黄・橙など様々に色づいた木々のライトアップでは、昼間とは違う幻想的な雰囲気やガイドを通じて夜の植物園と紅葉の魅力を楽しむことができる。また、高橋匡太氏による夜間のみの観賞作品の展示にも期待が高まる。

    さらに、園内で採れた木の実やアジサイのドライフラワーなどを使って、世界に一つだけのオリジナルリース作りが楽しめる体験も。道具や材料は全て用意されているので、手ぶらで気軽に参加してみよう。

    また、六甲山の爽やかな空の下で開催するフォトセミナーも開催。日本山岳写真協会に所属する専属講師と一緒に園内をまわりながら、小さく可愛らしい山野草の撮影方法を学ぶことができる。毎回好評を博している、沖先生による園内ガイドでは薬草を中心に観察しながら、外見だけでは分からない植物の秘められた魅力を感じられる。

    今年の秋は六甲高山植物園で紅葉や植物の新たな魅力に触れてみては?

     

    ■Information

    夜の紅葉散策  ザ・ナイトミュージアム

    期間:10月19日(金)~11月11日(日)※荒天中止

    時間:平日/17:00~18:30 土日祝/17:00~19:30

    ガイド:17:30~ ※土日祝のみ 30分程度 参加無料

    場所:六甲高山植物園 園内(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150)

    参加料:入園料のみ (大人620円、小人310円、シニア割引520円)

    ※六甲ミーツ・アート芸術散歩2018周遊チケット及び、各種共通券でも入園可能です。

     

    森の手づくりリース体験

    期間:10月13日(土)~11月25日(日)

    時間:10:00~16:30 (16:00受付終了)※所要時間:約30分

    場所:ショップアルピコラ

    定員:最大12席 ※予約不要・随時受付

    料金:650円~(別途入園料要)

     

    フォトセミナー「秋の草花撮影会」

    日程:9月23日(日)※雨天時は9月30日(日)に延期

    行程:

    10:30~11:00 講師による撮影方法講習会

    11:00~15:00 園内を自由に散策・撮影

    料金:無料(入園料別途要)

    定員:30名 ※電話予約受付中

    講師:

    近藤 嘉彦(日本山岳写真協会関西支部顧問)

    浅生 稔(日本山岳写真協会関西支部写真展委員)

     

    沖先生のぶらぶら園内ガイド

    日程:10月13日(土)、11月10日(土)

    時間:11:00~、14:00~(各回1時間程度)

    料金:無料(入園料別途要)

    講師:沖 和行

     

    六甲山ポータルサイト:http://www.rokkosan.com

     

  • 兵庫県・六甲高山植物園のクリンソウがベストシーズン!ピンク色の花々が一面に広がる絶景

    20.May.2017 | SPOT

    兵庫県・六甲山上にある「六甲高山植物園」では、クリンソウの群落が見頃を迎えている。

     

    園内では、約5,000株(300平方メートル)のクリンソウが重なり合って咲き誇り、一面ピンク色の絨毯のような美しい風景をつくりだしている。彩やかに花を何段にも重ねるその姿は、新緑と共に初夏の訪れを感じさせる。

    クリンソウは谷間のほとりや山地の湿地に生える花。日本産のサクラソウ属の中では最大の種類だ。1本の花茎に2cm前後の花を輪状に付け、さらにこの輪が何段にも咲きあがっていく姿が仏塔の九輪を思わせるところから「クリンソウ」という和名が付けられた。兵庫県では年々数が少なくなっており、兵庫県の絶滅危惧植物に指定されている。同園に咲くクリンソウは、6月上旬頃までお楽しみいただける見込みとのこと。

     

    春の過ごしやすい季節は自然や花に囲まれて贅沢な時間を過ごそう。

     

     

    ■Information

    六甲高山植物園

    【開園時間】10:00~17:00 (16:30受付終了)

    【入園料】大人(中学生以上)620円/小人(4歳~小学生)310円/シニア(65歳以上)520円

    TEL:078-891-1247

    住所:〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

    HP:https://www.rokkosan.com/hana/

     

    関連記事:アルプスの絶景とともに眺める美しい桜の園「信州伊那 高遠さくら祭り2017 」

    関連記事:【東京さんぽ】日本の情緒を感じるお花見へ!おすすめフォトスポットを巡る中目黒半日散歩

RELATED ENTRIES

  • 神戸布引ハーブ園でおしゃれなピクニックを楽しむ「Garden Picnic2020」予約開始

    19.September.2020 | SPOT

    港町神戸の街並みが一望できる観光施設『神戸布引ハーブ園/ロープウェイ』は、“おしゃピク”セットをレンタルする「Garden Picnic 2020(ガーデンピクニック2020)- 秋シーズン -」の予約受付を開始した。

     

    2019年の春よりスタートし大人気の「ガーデンピクニック」。暑さもやわらぎ、秋はおでかけにぴったりの季節。“手ぶらピクニック”でいつものピクニックとは一味ちがう、とっておきの時間を過ごしてみてほしい。

    「Garden Picnic 2020」ではフードやスイーツ、ドリンクはもちろん、レジャーシート、カッティングボード、カトラリーセット、ドライフラワー、ガーランド、アルファベット、黒板、シャボン玉などをまとめてレンタルすることが可能。手ぶらで行ってもインスタ映えするおしゃれな食べ物やアイテムが揃うのはもちろんのこと、ハーブ園ならではの季節の色彩あふれるガーデンで、草花の香りをたっぷりと楽しめる。

    小径や花壇、六甲の山々などの四季折々の趣を感じられるハーブ園。中でも秋は山々が徐々に色移ろい、澄み渡る空のもと花々が風に揺れ爽やかな香りに包まれる季節。秋の代表的な花、コスモスや可憐なセンニチコウ、色とりどりのセージ、布引の紅葉がだんだんと見頃を迎える。また、品種ごとに異なる形や香り、色が楽しめる約60種類ものローズも10月上旬から見頃に。“おしゃピク”に欠かせないハーブ園ならではのフォトジェニックな風景を植物と一緒に感じて。

     

    今秋はピクニックスポットを拡充。園内の好きなロケーションでピクニックを思う存分楽しもう。

  • 限定公開!安藤忠雄設計「風の教会」と 六甲高山の紅葉を楽しむバスツアー開催

    09.September.2020 | SPOT

    六甲山観光株式会社では、2020年10月24日(土)~11月15日(日)の土・日・祝の計9日間、『限定公開 安藤忠雄設計「風の教会」と「六甲高山植物園の紅葉」を楽しむバスツアー』を開催する。このツアーは神戸三宮発着の直行バスで、期間限定で公開される「風の教会(六甲の教会)」を鑑賞した後、秋の六甲高山植物園を散策。また、六甲ガーデンテラス内のレストラン「六甲ビューパレス」で絶景を見ながら、特別ランチを楽しむことができる。

     

    ツアーのみどころ

    世界的建築家である安藤忠雄氏が設計した教会3部作の一つ「風の教会(六甲の教会)」。秋の限定公開に合わせて入館し、安藤氏の貴重な初期作品を鑑賞する。

    食事は海抜約880mにある展望レストラン「六甲ビューパレス」にて特別ランチをご用意。淡路鶏のやまみつロースト&ローストビーフをメインに、サラダ、パン、デザートを添えた贅沢ランチ。

     

    ブナ、シラキ、カエデ類などの木々が赤・黄・橙に色づき、錦織のような世界が広がる秋の「六甲高山植物園」。園内では「原種シクラメンとダイヤモンドリリー展」を開催しており、小さく可愛らしい花をつけた「シクラメン・ヘデリフォリウム」の群落や花弁がキラキラと輝くことからダイヤモンドリリーと呼ばれる「ネリネ」を鑑賞できる。植物園スタッフによる特別ガイドで散策しながら、市街地よりも早い秋の訪れを楽しもう。

  • PEANUTS HOTELの客室にあるピンクの巨大スヌーピーがぬいぐるみになって登場

    06.September.2020 | SPOT

    昨年、PEANUTS HOTELの1周年を記念して販売した大人気のピンクのぬいぐるみスヌーピー。今年も2種類のサイズ違いで2020年9月4日 (金)より販売される。

     

    ROOM64” Happiness is a warm puppy.. “幸せはあったかい子犬..


    スヌーピーにキスされるとバイキン扱いするルーシーだけれど、スヌーピーを抱きしめるのは大好き。なぜならスヌーピーはとってもあたたかいから。そんな微笑ましいコミックをモチーフにした。 ルーシーお決まりの”お悩み相談室”の横に、「かわいい子犬のハグ1セント」の看板を立てたスヌーピーのアートも入った遊び心あふれる室内。

     

    PEANUTS HOTEL -ROOM64-


    PEANUTS HOTELの客室<ROOM64>のテーマであるハグしたくなるスヌーピーが、今年もぬいぐるみになって登場。​何度も触れたくなるほどの気持ちの良い肌ざわりは、まさに” Happiness is a warm puppy.. “(幸せはあったかい子犬..)。

    PEANUTS HOTEL “Happiness is a warm puppy..” <ROOM64>- Small - 2,400円/PEANUTS HOTEL “Happiness is a warm puppy..” <ROOM64>- Large - 6,400円(すべて税別)

    Smallサイズは、手のひらにちょうど収まるサイズ感は可愛らしさ満点。キーチェーン付きなので、手持ちのバッグに付ければ、コーディネイトのアクセントに。

    Largeサイズは、ソファに座らせたり、だっこしたり、抱きしめたりと、たくさん触って可愛がりたくなる大きさ。昨年のぬいぐるみよりも、さらに大きくなって、ふわふわの触り心地と抱き心地に癒されること間違いなし!

     

    昨年完売するほど人気だったピンクのぬいぐるみ。ぜひこの機会に手に入れよう。

     

    © 2020 Peanuts Worldwide LLC

  • 兵庫県ニジゲンノモリ「NARUTO×BORUTO 忍里」で夏の限定イベント開催

    28.August.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    甲子園球場34個分の広さを誇る兵庫県立淡路島公園内にある自然体験型アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるNARUTOとBORUTOをテーマにしたアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」の最新イベント情報をお届けしよう。

    「NARUTO&BORUTO 忍里」では、9月15日生まれの”はたけカカシ”の誕生日を祝して、ミニ謎解きゲーム「NARUTO-ナルト-疾風伝×リアル謎解きゲーム 忍里特別任務 #004 カカシ・オビト篇」を実施する。同アトラクションはエリア内に設置されたパネルをヒントに謎を解いてまわる周遊ゲーム。体験時間は約30分で、謎解き初心者も解ける難易度なので誰でも気軽に参加可能だ。第4弾となる今回は、“はたけカカシ”とカカシになじみの深い“うちはオビト”に関連するキーワードやイラストが登場。

    チケット購入者には、特典として数量限定で、4種類の描き下ろしイラストのミニサイズアクリルスタンドが1つプレゼントされる。どのイラストが当たるかはお楽しみ。また本イベントオリジナル衣装の描き下ろしグッズをはじめ、カカシとオビトのキャラクターパネルと一緒に写真が撮れるフォトスポットも登場する。

     

    「NARUTO&BORUTO 忍里」で、はたけカカシの誕生日をみんなで祝おう!

  • ミッフィー展と神戸「Dick Bruna TABLE」がコラボ!期間限定グッズショップオープン

    21.August.2020 | FASHION / FOOD

    株式会社フェリシモは、「Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ テーブル)」店舗1Fエントランス横に「ディック・ブルーナ テーブル 期間限定グッズショップ」を2020年8月11日~8月30日にオープンする。

    Dick Bruna TABLEのオリジナルアイテムに加えて、ブラック・ベアシリーズの雑貨や、CCP×ディック・ブルーナの雑貨シリーズなど、フェリシモの通信販売のみで扱っているアイテムの一部も販売するほか、Dick Bruna TABLEでは、カフェとワインバルの予約を2020年10月31日まで拡大し受け付けている。

    ショップオリジナルトート〈白〉・〈グレイ〉1個 2,600円(税別)


    ミッフィーシュガー1個1,080円(税別)


    ブラック・ベア 大きく開いて出しやすい 縦長がま口ケース1個2,500円(税別)

    また、店舗近隣の大丸神戸店では『誕生65周年記念 ミッフィー展』を開催中。

    65周年 ミッフィーコスメポーチ(おばけ) 1個 2,300円(税別)

    【650個限定】65周年 ミッフィーぱかぱかポーチ  1個 2,500円(税別)

    フェリシモは展覧会限定商品をコラボレーションしており「650個限定シリアル番号入りミッフィーぱかぱかポーチ」「コスメポーチ(おばけ)」などを会場で販売。

     

    また、会場に設置してある「ミッフィーバースデイカード」にメッセージを書いたり、色を塗って郵送すると、後日ミッフィーのプレミアムサンクスカードが届くキャンペーンも実施中。

     

    展示会と一緒に、期間限定ショップにもぜひ足を運んでみて。

  • 神戸の夜景を楽しむ!温泉大浴場付き絶景グランピング「グランドーム神戸天空」

    25.July.2020 | SPOT

    兵庫県神戸市「みのたにグリーンスポーツホテル」内に、グランピング施設「GLAMP DOME (グランドーム)神戸天空」が2020年8月7日(金)誕生する。
    自然も豊富に残る神戸箕谷エリアに位置し、神戸・三宮から約20分とアクセスの良さも抜群。大自然を照らす夕陽・神戸の夜景を全室から楽しむことができる希少な立地に大型のドームテントを配置。
    他では体験できないようなラグジュアリーなキャンプを体験することができる。

     

    プライベートBBQスペース完備の全天候型の大型ドームテント

    直径7mの半円形型大型ドームテントを採用。室内にはエアコンを完備しており、オールシーズン快適に過ごすことができる。また、全室個別BBQスペースを完備。他のゲストと接触せず、プライベートな滞在を楽しんでほしい。

     

    希少価値の高い源泉かけ流し風呂「銀河の湯」

    地下1,200mから湧き出す天然温泉「銀河の湯」を併設。大型の温泉露天風呂の他に、つぼ湯、うたせ湯、内湯大浴場、かけ流し源泉浴、寝湯、水風呂、サウナなど様々な種類のお風呂を楽しむことができる。
    泉質は、pH値が7.5以上だと美肌の湯といわれるが、銀河の湯の源泉はpH値8.5と肌にも非常に良い温泉となっている。

     

    グランピング施設では初の「温泉足湯-Bar」

    自社源泉の温泉を活用した足湯を楽しみながら、バーを楽しめるスペースを用意。
    セルフ方式で好きな飲み物を楽しむことができる。
    時間:19:00~21:00
    その他にもキャンプファイヤー、プライベートドーム限定の専用ファイヤーピットなど、様々な設備を取り揃えている。

    神戸エリアのハイクオリティな食材を使用したグランピングBBQ
    神戸牛、地元農産物、海産物を使用した贅沢なグランピングBBQを提供。
    メニュー
    ・黒毛和牛のステーキ
    ・国産牛の燻し焼き
    ・日替わりスキレット
    ・アクアパッツァ
    ・デザートスキレット
    ・バゲット
    また、キャンプの楽しみである食事を自分たちで作る「素泊り・食材持込み」でBBQを楽しむことも可能。

     

    初心者でも安心のホテル並みのアメニティ

    グランドーム神戸天空ではホテル並みのアメニティを用意している。タオル、歯ブラシ等はもちろんのこと、作務衣、ドライヤーなど手ぶらで宿泊可能。全室WIFI、コンセントなども完備しており、不便さを感じることはない。

     

    また、オープンに伴い、全国のグランピング施設・リゾートヴィラに特化した予約サイト「Resort Glamping.com(リゾートグランピングドットコム)」にも掲載が開始、予約が可能となる。ぜひ神戸の夜景をラグジュアリーなグランピングで楽しんでみて。

  • ミッフィーとワインを楽しむ♡神戸「ディック・ブルーナ テーブル」

    10.July.2020 | FOOD

    子どもがはじめてであう絵本として親しまれてきたミッフィーの絵本『ちいさなうさこちゃん』でおなじみの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナの名を冠した、「Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ テーブル)」が2020年7月17日(金)にオープンする。

    本格ワインバルを有する店舗は、7月1日(水)10:00より予約サイトを公開。オープン後のバルやカフェの座席予約をスタートした。7月16日(木)までに座席予約をするとオリジナルコースター2枚がもらえる特典も付く。

    フロアそれぞれにコンセプトを持たせ、1階にテイクアウトカウンター、2階にグッズショップとディック・ブルーナのアトリエをイメージしたカフェ。3階にはディック・ブルーナが暮らしたユトレヒトの街の老舗カフェをイメージした本格ワインバルがあり、窓に面してテラス風のソファ席がある。4階にギャラリーやパーティーが可能なイベントスペースと特別室(VIPルーム)も設置。ブラック・ベアやミッフィーなどの作品を配し、ディック・ブルーナの世界へ入り込んだような空間で飲食やショッピングができる、大人が楽しめる神戸の新たなランドマークとして登場する。

     

    テイクアウトカウンター&エントランス

     

    エントランス

    テイクアウトカウンター

1階から2階に上がる階段はギャラリー空間のようになっており、 エントランスから2階へ上がりたくなる期待感が高まる。階段を登りきったところが、最初のフォトスポット。

     

    カフェ&ショップ


    カフェ

ショップ

ディック・ブルーナの数々の作品が誕生したアトリエをイメージしたショップとカフェ。古材の梁や壁の仕上げ、照明など、白を基調とした暖かみのある空間で絵本の世界が満喫できる。物販エリアとカフェエリアをシームレスに繋げ、全体に統一感を持たせた。

     

    ワインバル


ディック・ブルーナが暮らし愛したユトレヒトの老舗カフェのたたずまいをイメージした本格的なワインバル。クラシックな木を古材で表現し、ユトレヒトの街並みにあるようなブリックタイルをマテリアルとして利用することで、暖かみがある落ち着いた空間になっている。ディック・ブルーナが装丁デザインしたペーパーバックの実物を多数展示している。

     

    イベントスペース&特別室(VIPルーム)


    イベントスペースは白を基調としたシンプルなデザインとし、 ギャラリーやワークショップ、特別なパーティなど、多目的に利用可能。

     

    かわいいだけじゃない、本格ワインバルを楽しめる「ディック・ブルーナ テーブル」で特別な神戸の夜をすごしてみて。

     

    IIIustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2020 www.miffy.com
© Dick Bruna 

  • 神戸の伝統的建造物「北野異人館 旧ムーア邸」カフェオープン

    04.July.2020 | FOOD

    パーティ会場として活用されていた「北野異人館 旧ムーア邸」は、100年以上に渡り、実際に住居として活用されていた歴史的建造物である「北野異人館」の魅力を体感できるカフェ営業をスタートする。

    当館は、異人館街の中心地である北野通りの中央に位置し、1898年にラインの館の建築主・ドレウェル夫人が設計した北野異人館が持つ特徴をすべて兼ね備えたコロニアル様式の希少な館。現在は「北野・山本地区の伝統的建造物」NO.5として登録されている。

     

    また、当館はムーア氏の一族が100年以上もの間、代々住居として使用しており、これまで一度も一般に公開されることはなかった。邸内ではソファやゆったりとしたチェアが配置され、ところどころに配された当時を思わせるような意匠や明治期のオリジナルとも言える鮮やかな青のタイル張りの暖炉、どこかモダンなアンティークシャンデリア、時間が経つことも忘れるような穏やかで、ゆったりとした時間が邸内には流れる。

    苺のミルフィーユ 1,200円(税別)

    開港以来150年に渡り、外国文化を取り入れ異国情緒あふれる港町として発展してきた神戸は、洋食文化が花開き、舶来品や輸入食材にも恵まれ、洋菓子の街と言われる国内有数の観光都市。
    神戸の代表的な建築物である北野異人館で味わうスイーツは特別なものを、という想いから銀座で約50年に渡り愛されてきた老舗フランス料理店「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユのレシピを元にパティシエが作り上げたここでしか味わえない出来たての「苺のミルフィーユ」を用意している。

     

    「北野異人館 旧ムーア邸」のカフェで、異国の地を感じてみて。

  • ミッフィーの作者ディック・ブルーナの名を冠したワインバル「Dick Bruna TABLE」が神戸に誕生

    04.July.2020 | FOOD

    世界初のワインが楽しめる本格的ワインバルを有する「Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ テーブル)」が2020年7月17日(金)11:00にオープンする。オープンに先立ち、オープン以降のバルやカフェの座席予約サイトを公開、7月1日(水)10:00よりスタート。7月16日までに予約すると、オリジナルコースター(2枚)がもらえる予約特典も付いてくる。

    「Dick Bruna TABLE KOBE」は、子どもが初めて出会う絵本として親しまれてきたミッフィーの絵本「ちいさなうさこちゃん」でおなじみの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナ(1927~2017)の名を冠した店舗。ディック・ブルーナ作品をテーマにした店舗で、本格的にお酒を提供するのは世界初となる。

    「Dick Bruna TABLE」は、1階~4階にテイクアウトカウンター・グッズショップ・カフェ・本格ワインバル・イベントが可能な多目的スペースで構成。ディック・ブルーナの作品を配した空間で、飲食やショッピングを楽しむことができる。また、近日公開されるサイト内の通販ショップでもオリジナルグッズが購入可能。フロアそれぞれにコンセプトを持たせ、施設全体を通してディック・ブルーナスタイルを体感できる場となっている。ディック・ブルーナやミッフィーのファンのみならずとも、大人が楽しめる神戸の新たなランドマークとなりそうだ。

     

    世界初の「Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ テーブル)」で新しいディック・ブルーナの魅力に触れてみて。

  • 麻布十番の新たなシンボル「MAXPLAN AZABU10」今秋オープン

    31.May.2020 | SPOT

    株式会社マックスプランは、非日常体験が出来る個性的で新たなシンボルとなるスポット「MAXPLAN AZABU10」を、麻布十番に2020年10月22日(木)にオープンする。

    株式会社マックスプラン 代表取締役 中村鈴子

    このプロジェクトは世界的な建築家 隈研吾さんのお力をお借りすることができ、また共に推進できたことを大変嬉しく思っております。「麻布十番開発プロジェクト」となる本建物は共同的な価値生成の起こる新しい価値を見つけ出し社会と自己の接点の場、すなわち「創造と共生の場」として文化的な価値観が生まれる場所「幸福社会=WELL BEING」を目指していきたいと思っております。社会と個人が互いに共振しあい、刺激され、あふれるような創造的空間へと展開していく。こういうことが、これからの私たちの生きるイメージにつながることを心より願っております。

    建築家 隈 研吾

    東京の未来と伝統のインターセクション、麻布十番の交差点に「ゆらぎ」のある街のシンボルをつくろうと考えました。
    高さ、厚み、テクスチャーの異なる様々なサイズのパネルを集積させることによって、街の多様さとエネルギーを表現し、この街に相応しい「ゆらぎ」を創造しようと考えました。
    従来のスタティックなファサードにかわる新しいファサードによって「ゆらぎ」のある小さな立体的な都市を作ろうと考えました。

     

    麻布十番の未来と伝統が詰まった新たなシンボルのオープンが待ち遠しい。

  • 銀座マキシム伝説のスイーツ「苺のミルフィーユ」が関西初上陸

    28.May.2020 | FOOD

    「VMG HOTELS&UNIQUE VENUES」が、2020年5月26日(火)~5月31日(日)の6日間限定で、銀座の伝説スイーツ「ナポレオンパイ」の復刻版「苺のミルフィーユ」を関西エリアで販売する。

    1966年、当時のソニー社長・故盛田昭夫氏が「大人の社交場を創る」という名目でオープンしたレストラン銀座マキシム・ド・パリ。本格フレンチと、深紅で統一された内装が多くの大人たちを魅了し、2015年の閉店を迎えるまで銀座でも格式の高いレストランとして人気を博していた。中でも伝説的に人気を誇ったスイーツが、「ナポレオンパイ」。コアントローの香りが漂うカスタードとたっぷりの苺を厚みのあるパイでサンドしたスイーツはナポレオンの帽子の形に似ていることから名づけられたという。

     

    元総支配人・初代パティシエ監修のもと復刻した「苺のミルフィーユ」を、今回京都と兵庫にて6日間の期間限定でテイクアウト販売。関西での販売は初となり、美味しいものを食べて関西の人々を笑顔にしたいとういう気持ちが込められている。

     

    贅沢テイクアウトスイーツで、いつもよりちょっと豪華なティータイムを過ごしてみて。

  • 国の重要文化財「旧堀田邸」をVR映像で無料公開

    22.May.2020 | SPOT

    千葉県佐倉市教育委員会は、国重要文化財である「旧堀田邸」の屋内全体を、一般社団法人VR革新機構の協力により3Dビュー+VR映像で無料公開した。邸宅内を思うままに移動し、視界は上下左右・拡大縮小が自由自在となっている。

     

    旧堀田邸について

    最後の佐倉藩主・堀田正倫(ほったまさとも)の邸宅として、1890年に旧領の佐倉に建てられた。現存する明治時代の旧大名家による和風住宅は珍しく、2006年に国の重要文化財に住居部5棟(玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿)と門番所・土蔵の計7棟が指定された。庭園も残り、2015年に国の名勝に指定されている。

     

    新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の延長により市内小中学校の休校、文化財施設などの公共施設の休館が続く中、自宅でも社会科見学が楽しめるコンテンツとして公開。
    「旧堀田邸VR」はパソコンやスマートフォンから期間限定で閲覧することができる。

     

    自宅にいながら、旧堀田邸の中にいるような映像を楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US