台湾にて開催「リスアニ!LIVE TAIWAN 2019」第一弾出演者6組を発表

29.July.2019 | MUSIC

今年10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、台湾にて2DAYS開催が決定している“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の出演者第一弾となる6組が発表となった。

 

今年4月に10周年イヤーに突入したアニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス“リスアニ!LIVE”。台湾では2016年12月に“リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園”と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全14組を迎え初開催。そして昨年は台湾大学体育館に場所を移し、計10組を迎え2DAY開催。今回はその海外公演の第3弾だ。

 

今回発表となった第一弾ラインナップは下記のとおり。

10月19日(土)“SATURDAY  STAGE”

ASCA/内田真礼/halca

10月20日(日)“SUNDAY  STAGE”

飯田里穂/井口裕香/鈴木みのり

今回の発表に合わせ、“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報が更新していく予定なので、続報を楽しみに待とう。

RELATED ENTRIES

  • 台湾発のおしゃれな医療マスクJIUJIUが日本初上陸

    26.February.2021 | FASHION

    台湾で医療用マスクとして人気ブランドJIUJIU(ジュジュ)が2021年2月26日(金)よりオンラインショップにて発売開始。

     

    昨年、世界中で新型コロナウイルスが蔓延し、これまでの日常は一変。家を一歩出れば、通勤・通学、オフィス、公共の場など全ての場所でマスクを着用することが求められる生活となった。

     

    日本で発売するJIUJIUサージカルマスクは、台湾では医療用マスクとして販売されており、品質だけでなく、毎日のファッションに合わせて、60種類を超える豊富なバリエーションから選べるおしゃれなデザインのマスクとなっている。さらに、全商品に食品インクが使用されているので安心安全。

     

    ファッションの一部となったマスクでおしゃれを楽しんでみては?

  • XRを駆使した無観客オンラインライブ「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE」開催

    24.February.2021 | MUSIC

    株式会社IMAGICA GROUPは、株式会社IMAGICA EEX、株式会社ピクス、株式会社ロボット、株式会社IMAGICA Lab.、株式会社フォトロン、株式会社IMAGICA IRIS、株式会社コスモ・スペースなど、グループの総合力を結集し、文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」の一環として、最先端のXR技術を駆使した無観客オンラインライブ「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE(以下、NVJ2021 XR LIVE)」を開催する。2021年3月16日(火)20時より、東京・お台場にある日本科学未来館のシンボル展示「ジオ・コスモス」前特設ステージから中継で、YouTube等で無料配信をする。

     

    今回の「NVJ2021 XR LIVE」は、「TRANSFORM(変容)」をテーマに、1.空間、2.出演者、3.コミュニケーションの3つ視点から、IMAGICA GROUPの持つクリエイティビティとXR等の最先端映像テクノロジーを駆使した、新しいオンラインライブ体験の創出に挑戦。会場となる日本科学未来館のシンボル展示、世界初の有機ELパネルを使った地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」の前にメインステージを特設し、XR映像テクノロジーと融合させることで、未来型エンタテインメントの幕開けに相応しい今までにない空間を演出する。

    出演は、10〜20代から絶大な人気を誇る2.5次元パラレルシンガーソングライター「酸欠少女さユり」、TVアニメ「呪術廻戦」のエンディングテーマ「give it back」が話題で、芸術的な世界観で独創的な音楽を奏でる「Cö shu Nie(コシュニエ)」、AKB48の新時代アイドルユニットで、VRやARなどのXRコンテンツで活躍を目指す「IxR(アイル) from AKB48」、東京バレエ団プリンシパルダンサーの「上野水香」、新日本フィルハーモニー交響楽団などの多彩な顔触れを予定している。

     

    新型コロナウイルス感染症の拡大によるニューノーマル時代への突入をきっかけに、オンラインライブ配信市場は、2024年に約1000億円規模に成長するという予測もあり(※)、今後大幅な拡大が見込まれる新たなエンタテインメント領域とされている。そういった環境の中、オンラインならではの工夫により臨場感や没入感を追求する、新しい形のライブ配信に対する期待が高まっている。

     

    ※ 株式会社CyberZ、株式会社OEN、株式会社デジタルインファクトがおこなった、「国内デジタルライブエンターテインメント市場に関する市場動向調査」(2020年7月30日付)より出典。

     

    協力会社コメント

     

    日本科学未来館

    「『ジオ・コスモス』は、宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有するために作られた未来館のシンボル展示です。様々な科学データをもとに地球の姿を可視化してきたほか、研究者やクリエイターと共に球体映像表現の可能性を追求してきました。今回のライブは、そんなジオ・コスモスにとっても新しいチャレンジとなります。リアルとバーチャルが融合するライブステージで“TRANSFORM”していくジオ・コスモスの姿を是非お楽しみください。」

     

    オンラインで日本の人気アーティストが集まる「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE」で盛り上がろう。

  • 台湾土産で大人気の雑貨屋ライハオが日本上陸

    05.February.2021 | FASHION

    日本ポステック株式会社が、2021年1月28日(木)より、台湾土産としても大人気の雑貨店“來好(ライハオ)”の正規代理店として、オリジナルグッズの取り扱いを開始。今回は、第一弾としてあぶらとり紙を販売する。

    來好 あぶらとり紙 全8種類

    台湾を感じる香り ウーロン茶/ガーデニア/ギョクラン/ヒノキ/パイナップル 全5種類

    製品仕様

    ライハオはメイドイン台湾のクリエイティブかつ高品質な雑貨を手掛け、「新しい台湾スタイルのお土産」を掲げているブランド。

    あぶらとり紙のパッケージデザインは台湾の伝統的な模様や街並み、食べ物などをモチーフにしたものがたくさん。今回はその名中から特に人気のある8種類をチョイスし販売する。さらに、ライハオのあぶらとり紙には台湾を感じさせる香りも特徴的だ。台湾のお土産として人気のライハオのオシャレなアイテムをお見逃しなく。

  • ジャパンコスメSHIRO、台湾公式ECサイトをオープン

    28.October.2020 | FASHION / SPOT

    コスメブランドSHIRO(シロ)では現在、日本国内で28店舗と、英国・ロンドンで3店舗を、オンラインストアは日本と英国で運営している。これまで米国・ニューヨークの1店舗を含む3ヶ国で展開していたが、ついに日本を除くアジア圏で初となる台湾で、公式ECサイト「SHIRO TAIWAN 公式オンラインストア」をスタートし、製品販売を開始する。

    台湾においては、以前から多数の要望が寄せられていたが、日本のオンラインストアへのアクセス数が、日本、米国に次いで3番目に多いことなどを受け、今回サービスをスタートすることになった。

     

    オンラインページは2020年10月19日(月)より公開しており、10月22日(木)より製品販売を開始する。ブランドを代表する「サボン」などのフレグランスのほか、「酒かす化粧水」、「タマヌクレンジングバーム」をはじめとしたスキンケア、「ジンジャーリップスティック」など、素肌をケアしながら美しく見せるメイクアップなど、一部製品を除き日本でも好評の製品を展開。また今回の販売スタートを記念して、先着順でノベルティをプレゼントする。

     

    今後、11月にサービス開始を予定している米国に続き、海外におけるECサイト展開。日本発の、自然の恵みをあますことなく感じられる製品の魅力をより多くの人々に楽しんでもらえるように、新しい形でのグローバル展開を推進していく。

     

    台湾に住んでいる方は、ぜひECサイトをチェックしてみて。

  • 星のやグーグァン、『ミシュランガイド台北・台中』で「4パビリオン(赤)」として掲載

    11.September.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」は、2020年9月4日(金)発売の『ミシュランガイド台北・台中2020』ホテル部門において、「4パビリオン(赤)=最上級の快適さで、特に魅力的である」として掲載された。

    星のやグーグァンは、日本国内外で45施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業した。

     

    星のやグーグァンは、深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案する。また、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも人気だ。

     

    星のやグーグァン総支配人 田川直樹 コメント

    台中エリアが初めてミシュランガイドの対象となった年、また私どもにとっては開業からちょうど1年という大切な節目において、4パビリオン(赤)に選ばれましたことを大変嬉しく思います。これもひとえにお客様や、開業から星のやグーグァンを創り上げてくださった関係者の皆様、そしてスタッフのおかげです。今後も地域の皆様にご支援いただきながら、スタッフと共に台湾の魅力的な地域文化を発見し、訪れる皆様に喜んでいただけるような滞在の演出を創造していけるよう一層努めてまいります。

     

    台中へ遊びに行くときは、日本のおもてなしを感じられる「星のやグーグァン」へ足を運んでみて。

  • DEAN FUJIOKA、YouTubeにてライブ映像を4週連続プレミア公開決定

    06.August.2020 | MUSIC

    DEAN FUJIOKAが、2020年8月6日20:00からYouTube DEAN FUJIOKA Channelにて、2016年に大阪城ホールで行われた”My Dimension”ライブ映像をプレミア公開する。

    “My Dimension” (映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」主題歌)は、2008年に楽曲が生まれ、「自身の自己紹介、意思表明的な楽曲」として2013年11月にDEANが初めてリリースした楽曲で、日本での音楽活動を本格化させることになった1曲。この映像は2016年に大阪城ホールで行われたワンマンライブ DEAN FUJIOKA Special Live “InterCycle 2016”で披露されたもので、熱量の高いライブパフォーマンスと楽曲に込めた強い意思が伝わってくるライブ映像となっている。

     

    DEAN FUJIOKA “My Dimension” Live from InterCycle 2016

    なお、この”My Dimension”を、日々の積み重ねと経験から受けたインスピレーション、そしてバンドセッションを通じて生まれたサウンド。そして、新たな歌詞も書き加え、12年の時を経て全く新しいかたちで息吹をもたらし進化させた”Neo Dimension”を8月19日(水)にはデジタルリリースするが、リリースを記念してYouTube DEAN FUJIOKA Official Channelにて、“My Dimension”を皮切りに4週にわたってこれまでのライブ映像を1曲ずつ公開する。

  • サンリオキャラの着せかえアプリ「ハロースイートデイズ」台湾・香港・マカオにてリリース

    12.July.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    ココネ株式会社は、株式会社サンリオのハローキティやマイメロディ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)などが登場する、サンリオキャラクターの着せかえアプリ「ハロースイートデイズ(三麗鷗明星的微笑小鎮)」を、2020年7月10日 (金)より 台湾・香港・マカオ にてリリースした。

    ハロースイートデイズとは

    ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズのキキとララ、ポムポムプリン、シナモロールなど、サンリオの大人気キャラクターが登場するかわいいアバターの着せかえアプリ。
サンリオキャラクターとのお揃いコーデができる洋服や家具などのアイテムがたくさんあり、自分だけの大好きなサンリオの世界をつくることができる。


    2017年8月、日本でサービスをリリースし、累積DL数150万以上。多くの人が利用しているサンリオ公式アバターアプリ「ハロースイートデイズ」を、海外初となる 台湾・香港・マカオにてリリース。 全世界で人気のサンリオキャラクター達との癒しの時間を、ハロースイートデイズの世界観に乗せて発信する。
今後はアジア圏のみならず、全世界で楽しんでもらえうよう、更なるグローバル展開を視野に入れていく。

7月10日のリリースに先立ち、台湾・香港・マカオにて6月5日より事前登録を開始しており、台湾をはじめとするアジア諸国のサンリオキャラクターファンから、大きな期待と関心が寄せられる中での本リリースとなった。リリースを記念し、“タピオカミルクティー”や“アジア風のファッション”など、リリース地域の雰囲気に合わせた《オリジナルアイテム》も作成し、初の海外展開を盛り上げていく。

    今回の海外向けリリースは、ハロースイートデイズが日本向けリリース当初より目標としていた「グローバル展開」の第一歩。今後も全世界に向けた日本の“KAWAII”を発信していく。

    ©’76, ’96, ’01, ’20, SANRIO CO.,LTD. Ⓗ 著作 (株)サンリオ ©cocone corporation.

  • ロールアイスクリームファクトリー、台北 SOGO「美食物産展」に出店

    25.June.2020 | FOOD

    ロールアイスクリーム専門店「ROLL ICE CREAM FACTORY(ロールアイスクリームファクトリー)」が2020年6月23日(火)〜7月5日(日)まで、台湾・台北市の百貨店、遠東そごう忠孝店で行われる「美食物産展」に出店する。

    台湾は早期から新型コロナウイルスの抑え込みの対策をとり、累積の死者は10人以下と、世界で最も防疫に成功した国と言われている。台北も平穏な日常を取り戻しつつあり、同市の日本系百貨店である「そごう」では6月23日から美食物産展が開催されることとなった。

    親日家が多いと言われる台湾では、毎年行われる同イベントに多くの人が集まる。日本を代表する人気スイーツ・アイスクリームショップとして「ROLL ICE CREAM FACTORY」の出店が決定。台湾でも日本のカワイイカルチャーは人気があり、日本でも人気のある「ROLL ICE CREAM FACTORY」へのオファーにつながった。

    台湾では抹茶味のスイーツ人気が高く、「抹茶キス」や1番人気のフレーバー「クッキーモンスター」などを提供する予定。

     

    日本らしいきめ細やかなトッピングを施したアイスクリームを堪能しよう!

  • 台湾で開催中の「BEAMS JAPANのポップアップストア」9月まで出展延長

    25.May.2020 | FASHION / SPOT

    株式会社ビームスは、2020年3月10日(火)より台北・信義の「微⾵南⼭アトレ」で開催している、BEAMS JAPANのポップアップストア「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」の出店期間を9月13日(日)まで延長する。

    「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」は日本での人気アイテムに加え、BEAMS JAPAN初となる台湾企業とのコラボアイテムの品揃えが特徴。現地での好評をうけ、予定していた5月16日(金)までの出店期間を9月13日(日)まで延長する。

    ポップアップストア限定アイテムは、愛知県瀬戸市<中外陶園>が焼き上げた磁器の「招き猫」、兵庫県神戸市<九十九(つくも)>が手掛けるハンドメイトの「ビーチサンダル」などをタピオカ柄にアレンジした台湾バージョン。「招き猫」はオープン即日で初回入荷分を完売した。

    また、BEAMS JAPAN初の台湾企業とのコラボでは、食雑貨のセレクトショップ<神農生活>と開発した、特徴的な「乾杯・台湾」の文字を配する「グラス」「前掛け」「Tシャツ」や、台湾の伝統的なメッシュバッグを2ウェイ仕様にした「ナイロンバッグ」を用意。さらに人気ドリンクスタンド<春陽茶事>が店内にブースを構え、日本にちなんだBEAMS JAPAN限定ドリンクを販売している。

    これまでBEAMS JAPANは、日本各地のモノ、コトを独自視点の商品企画やコラボレーションで広く発掘、紹介してきた。
    BEAMSは2013年から台湾に出店し、現在は海外子会社のもと「ビームス 台北」「ビームス 微風南山アトレ」「ビームス アウトレット 林口」の3店舗を営業し、2018年には公式サイトとオンラインショップも開設している。今回のポップアップストアはすでにBEAMSを知る台湾の人たちに、BEAMS JAPANの魅力を新たに届けることを狙っている。

     

    BEAMS JAPANは、2016年にフランス・パリのマレ地区を皮切りに、2017年はカナダ・バンクーバー、2019年にはアメリカ・ロサンゼルスでポップアップストアを実施し、海外における事業展開のテストマーケティングを行っている。

     

    日本カルチャーを新しい視点で切り取った、BEAMS JAPANで新しい日本に触れてみては。

  • 「ニコニコネット超会議2020」が初音ミク、EGOISTのライブネットチケット発売開始

    03.April.2020 | MUSIC

    2020年4月12日(日)~4月19日(日)の計8日間にわたり開催するインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2020」のオープニングを飾る初音ミク・EGOIST出演のオープニングライブのネットチケットを本日より販売開始する。

    「ニコニコネット超会議2020」は、開催を予定していた「ニコニコ超会議2020」の日程に新たに6日間を加え、4月12日(日)~4月19日(日)の計8日間にわたり開催するネットイベント。開催期間中は、niconico公式サイトのTOPページが【ネット超会議会場】となり、日本に存在する様々なエンターテインメントを集合させ、日本最大のインターネットの祭典を目指す。また本イベントはniconicoの枠を超え、様々なメディアや企業などとアライアンスを組み、日本のネットカルチャーを世界に向けて発信していく。

    イベントのオープニングを飾るのは初音ミク、EGOIST。4月12日17:00から初音ミク、19:00からEGOISTがライブを開催する。

  • DEAN FUJIOKA、一夜限りのスタジオライブを生配信!全国ツアーも発表

    09.March.2020 | MUSIC

    DEAN FUJIOKA が自身のオフィシャルファンクラブ会員限定イベント「DEAN FUJIOKA FamBam Exclusive “#Acoustic”」の開催を3月中旬に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、お客さんの健康と安全を第一に考え、東名阪3か所全6公演の中止を発表。その後、開催を楽しみにしていた多くのファンの声に応え、本人・スタッフが協議の上、急遽スタジオライブの生配信を行う事を発表、昨日都内のスタジオから生配信した。

    スタジオライブでは、デビュー曲“My Dimension”から、昨年末大きな話題を呼んだドラマ「シャーロック」主題歌“Shelly”までの全7曲を、タイトルの“#Acoustic”にちなんだスペシャルアコースティックアレンジで届け、ファンから募集した「DEANの楽曲にまつわるエピソード」を紹介しながら、自身のエピソードも語るトークブロックも交えた。そして、番組の後半には、公演中止にともない会場で販売が出来なくなったツアーグッズの販売をECサイトで行う事に加え、今年10月から始まる全国ツアーを発表!

    安全面に配慮しながら、音楽を通してファンの気持ちを少しでも明るくしたいというDEAN FUJIOKA本人とスタッフからの愛情は、全国の多くのファンへ発信され、「秋には皆さんが住む街で、笑顔で会おう!」という約束を交わした。配信終了後、SNS上では、あっという間の短い時間だったが、DEANの優しさに包まれたスペシャルな時間だったという多くの書き込みで溢れた。

     

    10月から始まるツアーが今から待ち遠しい。

  • 台中「星のやグーグァン」米旅行誌が選ぶベストニューホテルに選出

    26.February.2020 | SPOT

    星野リゾートが運営する「星のやグーグァン」(台湾・台中)は、2020年2月20日に富裕層向け米旅行専門誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」(が発表した「The Best New Hotels in the World(The It List)」に選ばれた。

     

    「トラベル・アンド・レジャー」は、北米富裕層を主なターゲット層とし、世界的にも強い影響力を持つとされる米国大手旅行専門誌。同誌が発表する「The Best New Hotels in the World(The It List)」とは、その年に新しくオープン、あるいはリニューアルした全世界の宿泊施設の中から、同誌の編集者によって最高の施設として選ばれたホテルリストになる。


    「星のやグーグァン」は、日本国内外で41施設を運営している星野リゾートが、台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。「現代を休む日」をコンセプトに非日常の滞在を提案する「星のや」ブランドの海外2軒目の施設として、2019年6月30日に台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に開業した。深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした、自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインが特徴となっている。全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案。また、谷關の自然と文化を楽しむプログラムも用意している。

     

    台中へ旅行へ行く際は、「星のやグーグァン」でゆったりとした休日を過ごしてみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US