大塚愛、5都市6公演のアジアツアーが台北にて終幕

20.August.2019 | MUSIC

大塚 愛の自身最大規模となるピアノ弾き語りアジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」が8月17日台北にて幕を閉じた。

 

昨年の夏、自身初となるピアノ弾き語りでのアジアツアー「AIO PIANO at ASIA」を開催。3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州からスタートし、成都・北京・上海2公演と台北を加えた5都市6公演を廻った。全公演で5,000人以上を動員、初の上海公演では2公演両日チケットが完売となるほどの人気ぶりを発揮した。

最終日の台北公演では、華やかなドレスに身を包み登場。ヒットバラード曲「黒毛和牛上塩タン焼680円」「金魚花火」でしっとりと始まると、透明感のある声で1曲1曲噛みしめるように歌を紡いでいった。

MCでは「初めましての人も、久しぶりの人も、最後までよろしくね。」と中国語で挨拶。その後のMCも全て中国語で語りかけ、会場を何度も沸かせた。終盤の「TOKYO散歩」では、一部の歌詞を中国語で披露するなど、アジアツアーだけの特別なパフォーマンスも見せた。

「今日はスペシャルな日でした。」と、「kit palette」「モアモア」のアップテンポな楽曲で楽しく本編を終えると、観客のアンコールにも応え、最後はあたたかい空気の中「I LOVE xxx」でステージを締めくくった。各公演では観客が一体となって合唱する場面も見られ、現地のファンの熱い想いが溢れたアジアツアーとなった。

 

9月4日にはニューシングル『Chime』のリリースを控え、9月8日にはデビュー16周年記念ライブ「LOVE IS BORN ~16th Anniversary 2019~」を日比谷野野外音楽堂で開催する。

RELATED ENTRIES

  • 大塚愛、新曲「Chime」がアニメ「フルーツバスケット」OPテーマに決定!

    04.July.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    7月から中国4都市と台湾にてアジアツアーを控えている大塚 愛が、新作のリリース情報を発表。

     

    TVアニメ「フルーツバスケット」オープニングテーマのために書き下ろした新曲「Chime」が、7月5日(金)深夜のアニメ放送からオンエア開始となり、自身26枚目のシングルとして9月4日(水)に発売されることが決定した。

    新スタッフ&キャストによる全編アニメ化として、4月から放送が始まり話題を呼んでいる「フルーツバスケット」は、「花とゆめ」において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され、2009年には舞台化を展開。女性を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けており、連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇る作品。7月からは放送が2クール目に入り、物語やキャラクターの内面が徐々に深まっていき目が離せない展開となっている。

     

    第2クールのオープニングテーマとなる「Chime」は、大塚 愛としては久々のアップチューン。「フルーツバスケット」に出てくるキャラクター達のように、変わりたいけれど新たな一歩がなかなか踏み出せない人達へ、“始まりのチャイム”を鳴らしてくれるようなポジティブな楽曲に仕上がっている。本楽曲は、7月5日(金)から各配信サイトにてDL・サブスクリプションの先行配信が開始される。

     

    また、7月6日(土)には、フランスのパリにて「JAPAN EXPO2019」に出演。なんと、このJAPAN EXPOのステージで「Chime」を初披露予定とのことで、どんなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみだ。

     

    ©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

  • 夏になり、ライブ・フェスなどが世界各地で開催されます。日本のアーティストが開催する海外公演情報も続々と発表されました。今回は2019年夏に海外公演を開催するアーティストを紹介します。

     

    Suchmos

     

    Suchmosは6月に自身のキャリア初のアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の開催を発表。昨年海外のフェスティバルにも精力的に出演し、今ツアーでは6月2日の香港公演を皮切りに、台北・ソウル・深圳・上海・北京の全6都市を巡る。

     

    関連記事:Suchmos アジア6都市を巡るツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」開催決定

     

    ▶︎ Suchmos ASIA TOUR 2019

    2019年6月2日(日)  香港 Music Zone @ KITEC

    2019年6月7日(金)  台北 Legacy Taipei

    2019年6月9日(日)  ソウル YES24 Live Hall(*対バンライブ:Suchmos & HYUKOH)

    2019年6月12日(水)  深圳 B10 Live (深圳)

    2019年6月14日(金)  上海 MODERN SKY LAB (上海)

    2019年6月16日(日)  北京 Tango Live, 3F

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    →更新情報(2019年6月1日更新)
    Suchmosの海外公演はメンバーの体調不良により公演中止となりました。)

     

     

    [ALEXANDROS]

     

    [ALEXANDROS]が6月から7月にかけてアジアツアーを開催する。最新アルバム「Sleepless in Brooklyn」を携えた約2年ぶりのツアー「Sleepless in Japan Tour」を開催中の[ALEXANDROS]。アジアツアーは6月21日の中国・上海公演から、7月21日の韓国・ソウル公演まで6公演を予定している。中国・上海や北京での公演は彼らにとって初となる。

     

    ▶︎ Sleepless 2019年アジアツアー

    2019年6月21日(金)   上海 MODERN SKY LAB

    2019年6月23日(日)   北京 Beijing Omni Space

    2019年6月28日(金)   ジャカルタ 会場は後日発表

    2019年6月30日(日)   バンコク Moon Star Studio 1

    2019年7月5日(金)     香港 Music Zone @ E-Max

    2019年7月7日(日)     台北 Legacy Taipei

    2019年7月19日(金)   クアラルンプール  Bentley Music Auditorium

    2019年7月21日(日)   ソウル   MUV HALL

     

    [ALEXANDROS]公式サイト: https://alexandros.jp

     

     

    サカナクション

     

    サカナクションの中国上海・深セン公演が決定。同時に中国のSNS・weiboのアカウントを開設した。6月に発売される新アルバム「834.194」は、2013年3月発売の「sakanaction」以来、およそ6年ぶり。新アルバムを携えた日本全国ツアー中の彼らが、ツアーの追加公演として中国上海・深セン公演を発表した。2013年初海外ワンマンライブは台湾で開催以降、二回のワンマンライブとなり、彼らの最先端技術を活用するパフォーマンスが海外でどのような伝わり方をするのか、開催が待ち遠しい。

      

    ▶︎ SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”

    2019年6月28日(金)   上海 @ ModernSkyLAB上海

    2019年6月30日(日)   深圳 @ A8 Live

     

    サカナクション公式サイト:http://sakanaction.jp

     

    BAND-MAID

     

    2019年国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているBAND-MAIDが、6月より「激動」と銘打ったワールドツアーを開催する。2018年に行ったワールドツアーは全公演をソールドアウトさせ、まさに全世界待望となる本ツアーの第1弾として、ヨーロッパ3カ国4都市でのワンマンツアー開催を発表。第2弾は9月末より北米大陸横断のアメリカツアー開催を発表。BAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

     

    関連記事:BAND-MAID 「激動」と冠した2019年ワールドツアー第1弾 “ヨーロッパ公演” を発表

     

    ▶︎ BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】~gekidou~

    2019年6月22日(土) イギリス・ロンドン@ Islington Assembly Hall

    2019年6月23日(日) フランス・パリ@ Le Trabendo

    2019年6月24日(月) ドイツ・ボーフム@ Zeche

    2019年6月26日(水) ドイツ・ハンブルグ@ DAS LOGOS

    2019年9月26日(木)アメリカ・NYC Gramercy Theater

    2019年9月28日(土)アメリカ・Dallas Cambridge Room

    2019年9月30日(月)アメリカ・LA ECHOPLEX

    2019年10月1日(火)アメリカ・LA ECHOPLEX

     

    WORLD TOUR INFO: https://bandmaid.tokyo/contents/241952

    BAND-MAIDオフィシャルHP:https://bandmaid.tokyo/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floなど

     

    「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントやWEBサイトを運営している「OTAQUEST」が、7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。「LIVE」にはCAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crazy Boy、HIROOMI TOSAKA、m-floら5組のアーティストが集結し、日本のエンターテインメントを米国ファンに披露。

     

    関連記事:LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

     

    ▶︎ OTAQUEST LIVE

    日時:2019年7月3日17:00開場/18:30開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:CAPSULE, CrazyBoy, HIROOMI TOSAKA, Kyary Pamyu Pamyu, m-flo.

     

    ▶︎ OTAQUEST KICK OFF PARTY

    日時:2019年7月3日22:00開場開演

    場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

    出演:☆Taku Takahashi, TeddyLoid, Yasutaka Nakata(CAPSULE) etc.

     

    特設ページ:https://live.otaquest.com/

     

    大塚 愛

     

    デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。前回は台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州・成都・上海2公演に加え、台北を加えた4都市5公演を開催する。

     

    関連記事:大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

     

    ▶︎ AIO PIANO at ASIA vol.2 

    2019年7月17日(水) 広州:中山紀念堂

    2019年7月19日(金) 成都:特侖蘇音楽庁

    2019年7月27日(土) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年7月28日(日) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

    2019年8月17日(土) 台北:ATT SHOW BOX 大直

     

    大塚 愛公式サイト: http://avex.jp/ai/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、夏もあなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

    26.April.2019 | MUSIC

    デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛 am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真っ只中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。

    昨年の夏、ピアノ弾き語りライブで自身初となるアジアツアー「AIO PIANO at ASIA(アイオピアノ アット アジア ボリュームツー)」を開催。台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、中国の広州・成都・上海2公演に加え、台湾台北を加えた4都市5公演を開催する。7月17日広州公演からスタート。昨年に引き続きピアノ弾き語りでのライブとなり、中国の成都・上海には初上陸となる。

     

    昨年の「AIO PIANO at ASIA」では3公演で約4500人を動員し、台湾ではチケットが即完売するなど、アジアでの人気ぶりを発揮した。初の中国公演では、数々の楽曲のイントロが始まった瞬間に大きな拍手と歓声が上がり、アンコールがいつまでも鳴り止まず会場中で大合唱が巻き起こるなど、歓喜と感動に包まれたアジアツアーとなった。

     

    今年は更に多くの会場で中国・台湾の現地ファンと再会する。大塚 愛たったひとりとピアノ1台だけでのライブ演奏、今年はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ぜひその目でたしかめてほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US