伝統的な建物でアートや食事を楽しむ「大人な京都旅」

23.November.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

国内外の観光客が訪れる京都。これから京都は紅葉のシーズンを迎えます。

今回MOSHI MOSHI NIPPONでは、一足先に京都へ取材に行ってきました。今回の取材テーマは「もうひとつの京都」。まだ多くの人に知られていない「竹の里・乙訓」として知られる穴場なスポットをご紹介します。

第二回の今回は「大人な京都旅」。伝統的な場所で静かな時間を過ごす、そんなオススメスポットを紹介します。

 

1:伝統ある洋館でモネを鑑賞「アサヒビール大山崎山荘美術館」

大正〜昭和初期に建てられた洋館が美術館になった「アサヒビール大山崎山荘美術館」。もともとは別荘として使用されていました。

現在は別荘だった建物の両脇に安藤忠雄が設計した「地中の宝石箱」「夢の箱」が建設され、常設展・企画展でさまざまなアートを公開。建物2Fにはカフェも併設されています。

今回は取材ということで特別に撮影を許可していただきました。通常館内の撮影は禁止となっています。

建物の中はレトロな世界観。ドアやランプ、ステンドグラスが異国情緒な雰囲気をさらに盛り上げます。このステンドグラスは洋館が建てられた当時から残っているものだそうです。

「地中の宝石箱」では、コンクリート打ちっぱなしの建物にモネの「睡蓮」などが展示されています。こちらは常設展ですが、飾られるアートは企画等により変わります。

取材当時、開催していた企画展は「谷崎潤一郎文学の着物を見る」。

作品のヒロインたちの装いを谷崎の文章や挿絵、時代国俗を手がかりにアンティーク着物で再現しています。(2018年12月2日(日)まで)

着物の柄だけでなく、その当時の着物を使用して再現。ドット柄やレースが使われいたり、着物にバスケットやブーツを組み合わせたコーディネートもありました。当時の女性はとてもオシャレだったのだなぁ、と感じるスタイリングばかりです。当時のファッション文化を楽しめる展示でした。

2 Fのカフェからは街並みが一望できるテラスもあります。アート鑑賞が終わったら、お茶やケーキをいただきながら、ゆっくり景色を楽しんでみてください。

 

 

■Information

アサヒビール大山崎山荘美術館住所:京都府乙訓郡大山崎町銭原5−3

開館時間:10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜 ただし11/19、26は開館。臨時休館あり、年末年始)

入館料:一般900円/高・大学生500円/中学生以下無料

TEL:075-957-3123(総合案内)

アクセス:JR京都線「山崎駅」、阪急京都線「大山崎駅」より徒歩約10分

URL:https://www.asahibeer-oyamazaki.com/

 

2:町家を改装したレストラン「柳町」

次にオススメしたいのは、福知山にあるレストラン「柳町」。福知山のあたりでは、豊富に採れる農作物など、森の恵みに囲まれた豊かな暮らしが今も残っています。

そんな「森の京都」にある古民家レストラン「柳町」。福知山の中でも城下町の雰囲気が残る場所にあり、明治時代の町家を改装したレストランです。石畳を歩いていくと入り口があります。

中に入ると明治時代の建物とは思えないオシャレな空間が!

料理は、地元で採れた野菜や、こだわりの鶏肉、魚を使った料理をいただきました。造里は宮津の飯尾醸造の酢を使って〆たサバや、かんぱち、鯛、よこわ。大きな唐揚げも名物です。

そしてこちらがお店の名物・鴨すき。鴨の脂はさらっとしていて口の中でとろけるよう。地元産の九条ネギは甘みがあり鴨との相性抜群でした。

 

隠れ家的なレストランで、ここでしか食べられない”京都の味覚”を楽しんでください。

 

■Information

柳町

住所:京都府福知山市下柳町21番地

レストラン営業時間:11:30〜14:30(L.O14:00)/18:00〜23:00(L.O22:00)

※日祝は18:00〜22:00(L.O21:00)

 

カフェバー営業時間:11:00〜25:00(L.O 24:30)

定休日:12月31日〜1月4日

TEL:0773-22-1809

アクセス:JR・京丹後鉄道「福知山駅」徒歩15分

URL:http://yanagimachi.kyoto.jp/

 

大人な京都旅はいかがでしたか?まだまだ知らない観光スポットがあふれている京都。「もうひとつの京都」で新しい京都の魅力を発見してみてください。

 

RECOMMENDED ENTRIES

  • お茶の京都を堪能!お茶体験ができるオススメ穴場スポット3選

    16.November.2018 | FOOD / SPOT

    国内外の観光客が訪れる京都。これから京都は紅葉のシーズンを迎えます。

    今回MOSHI MOSHI NIPPONでは、一足先に京都へ取材に行ってきました。今回の取材テーマは「もうひとつの京都」。まだ多くの人に知られていない穴場なスポットをご紹介します。

     

    第一回の今回はお茶。「お茶の京都」のオススメスポットをご紹介します。

     

    1:老舗・福寿園で体験する「お茶の淹れ方体験」

    まずオススメしたいのは福寿園 宇治茶工房。京都駅から1本で行ける「JR宇治駅」が最寄り駅となっており、アクセスも抜群です。

    福寿園 宇治茶工房ではペットボトルのお茶が普及し始め、家でゆっくり急須を使ってお茶を淹れることが少なくなったことを受け、急須の文化やお茶の歴史を見直す体験型施設をつくりました。現在20種類以上のコースを体験することができます。

    お茶の淹れ方体験(玉露)1,188円(税込み)

    今回はお茶の淹れ方体験(玉露)を受講しました。玉露とは、煎茶に比べて甘味や旨味が感じられるお茶。日光に当たらないように育てられることで、旨味成分(テアミン)が増え、旨味のあるお茶になります。

     

    席に座ると、お茶を淹れるために必要な道具とお茶菓子がセットされました。スタッフの方の説明を受けながらお茶を淹れていきます。

    こちらが自分で入れた初玉露。最初の一杯は濃厚な玉露のエキスが入っており、お茶は甘味があってまろやか!旨味をしっかり感じることできました。

    1〜2煎目はお茶の味わいを感じ、用意されたお茶菓子・ほうじ茶羊羹は3煎目から一緒にいただきます。ほうじ茶羊羹の甘味と渋味のあるお茶の相性は抜群。体験で使用している茶葉は6煎目までお茶を楽しむことができるので、ゆっくり味わってみてください。

    お茶の淹れ方体験は、英語と中国語の説明書を用意。外国人の方でも気軽に参加することができます。

    そのほか、館内には季節限定で茶摘み体験ができる茶園や、お茶の歴史を感じられる資料館も併設。

     

    あらゆる側面から日本のお茶文化を体験・学ぶことができる「福寿園 宇治茶工房」で、「お茶の京都」を堪能してみては?

     

    ■Information

    福寿園 宇治茶工房

    住所:京都府宇治市宇治山田10番地

    営業時間:10:00〜17:00(福寿茶寮L.O. 16:00)

    休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

    アクセス:京阪「宇治駅」徒歩8分/JR奈良線「宇治駅」徒歩15分

    TEL:0774-20-1100

    URL:http://www.ujikoubou.com/

     

    2:抹茶づくしのコース料理で”お茶を食べる”「辰巳屋」

    お茶について学んだ後は、お茶づくしの料理を食べに「辰巳屋」へ。福寿園 宇治茶工房の向かいにある橋を渡り、歩いて10分ほどの場所に「辰巳屋」はあります。

    今回いただいたのは抹茶料理のコース(抹茶料理 4,500円(税・サ別))。次々と抹茶にちなんだ料理が運ばれてきます。

    抹茶塩で食べる天ぷらや、抹茶粥など全ての料理に抹茶が使用されていました。

    もちろん最後に出てくるスイーツも抹茶づくし♡

    宇治川を眺めながら、なかなか食べることのできない”抹茶づくし”の料理を味わってみてください。

     

    ■Information

    辰巳屋

    住所:京都府宇治市宇治塔の川3−7

    営業時間:11:00〜15:30(L.O. 14:30)/ 16:30〜22:00(L.O.19:30 )

    定休日:不定休

    TEL:0774-21-3131

    URL:https://uji-tatsumiya.co.jp/menu/macha.html

     

    3:一休さんが晩年を過ごした酬恩庵(一休寺)の甘味・善哉

    最後にオススメするのは、トンチで有名な一休さんが晩年を過ごしたお寺・酬恩庵(一休寺)。お寺のカエデは、11月中旬〜下旬にかけて見頃を迎えます。

    取材の時もところどころ紅葉が始まっていました。紅葉の名所としても有名なお寺ですが、やはりこのお寺の魅力は「一休さん」が過ごした場所だということ。

    善哉(一休寺納豆付き) 700円(税込)

    冬になると食べられる「善哉」。名付けたのが一休さんだと言われていることはご存知ですか?善哉は一休さんの好物だったそうです。お寺では善哉と、保存食として作られた「一休寺納豆」をお茶と一緒に楽しむことができます。

    一休さんのトンチは物事を両面からみていたんだよ、と田邊住職。

    今ある自分に感謝するのか、人を羨むのか。自分の捉え方1つなんだ、ということを教えてくださいました。酬恩庵の日本庭園を眺めながら、自分とゆっくり対話してみるのもいいかもしれません。

     

    ■Information酬恩庵(一休寺)

    住所:京都府京田辺市薪里ノ内102

    拝観時間:9:00〜17:00(宝物殿 9:30〜16:30)

    拝観料:大人500円(中学生以上)/小人250円

    アクセス:近鉄「新田辺駅」からタクシーで5分/JR「京田辺駅」からタクシーで5分

     

    「お茶の京都」3選はいかがでしたか?京都にはまだまだ知られていない穴場スポットがたくさなります。ぜひあなただけが見つける「もうひとつの京都」を探してみてください。

    WRITER PROFILE

    水野さゆり / Sayuri Mizuno

    MOSHI MOSHI NIPPON Chief Editor/ASOBISYSTEM もしもしにっぽんWEBサイト編集長。食べること、旅行が好き。 Instagram:@sayuri.mizuno Twitter:@SayuriMizuno125

  • 【京都さんぽ】自転車で京都駅近くの観光スポット巡る「日帰り京都の歩き方」

    02.March.2018 | FEATURES / SPOT

    街そのものが、日本の歴史と伝統、文化を物語る京都。訪れるたび好きになる奥深き京都を、ゆったりと丁寧に、目の前にある風景を味わいながら、モデル、Unaとメイがおさんぽします。1日あれば十分楽しめる、京都女子ふたり旅の様子を、ごゆるりとご覧下さい。

     

    旅の相棒は自転車!

    東京から東海道新幹線で2時間20分。はじめにやってきたのは、京都駅から歩いてすぐのレンタサイクル「京都ecoトリップ」です。今回の旅のアシを自転車に決めたのは、歴史的建造物と、自然が織りなす素晴らしい景観を、移動しながらも肌で感じられるから。細い路地が多い京都ですが、自転車ならすいすい入って行けたり、広いエリアでもスピーディにまわれるという利点もあります。自転車旅にぴったりの観光ルートも相談できるので、京都初心者でも心強い。外国人観光客にも人気で、利用客が次から次へと訪れていました。自転車は全8種類あり、自動アシスト付きのため、ラクラク走って巡れそうです。

    cycle_003

    さて、ここから、どんな旅が始まるのでしょうか?

     

    ■Information

    京都ECOトリップ

    住所:京都市南区東九条室町58番地

    予約・問い合わせ:075-691-0794(9:00~20:00)

    https://kyoto-option.com

     

     

     

     

    日本一の五重塔がある、東寺

    toji_041

    1994年に、古都京都の文化財として、ユネスコ世界文化遺産に登録された東寺。「京都ecoトリップ」から自転車で5分の場所にあります。

    ここは、唯一現存する平安京の遺構であり、約1200前に、平安遷都とともに、国立の寺院として建てられました。

    戦乱に巻き込まれ、荒廃と再興を繰り返してきた東寺は、1603年、豊臣秀頼によって本格的な復興が実現します。

     

    toji_035

    見どころの多い東寺の中でも、国宝に指定される五重塔は、京都のシンボル的存在。

     

    toji_027

    883年に完成した五重塔は、落雷による被害で何度も焼失し、1644年に、徳川家光が寄進したものが現在のもの。54.8メートルの高さは、木造五重塔として日本一の高さを誇ります。

     

    toji_020

    toji_019

    春は、桜の名所にもなる東寺。品種が多いため、長く桜を楽しめ、五重塔や御影堂との桜の景観は、心を震わす情景が広がります。桜の季節はもう少し先。温かい梅こぶ茶をいただきながら、日本人として一度は見ておきたい、と思いました。

     

    ■Information

    東福寺

    住所:京都市南区九条町1番地

    拝観時間:

    通年 金堂・講堂8:00~17:00 拝観受付終了は16:30

    ※但し3月24日から3月31日までは、8:30からの拝観。
    宝物館・観智院9:00~17:00拝観受付終了は16:30

    拝観料:

    有料拝観となる金堂・講堂・五重塔は、通年で公開していますが、五重塔初層内部、宝物館の公開は、特別公開や特別参拝などの会期中に限られていますので、ご注意ください。拝観料はHPをご確認下さい。

    ※御影堂、食堂などの拝観は無料。

    http://www.toji.or.jp/

     

     

     

     

    お土産を調達するなら、おたべ本館!

    otabe_001

     自転車旅の途中、甘いものが欲しくなり、立ち寄ったのは「おたべ本館」。人気の京都土産を買うなら、ここがおすすめ。京都名菓「おたべ」「八ツ橋」「京ばあむ」など、自分へのご褒美や、お友達や家族への贈り物にぴったりのお菓子がなんでも見つかります。

     

    otabe_010

    otabe_015

    試食をしながら、気になる商品をチェック中。コシヒカリを使った米粉と、北海道十勝産小豆を丁寧に炊き上げたつぶあんのおたべは、マストで求めたいおたべ本館の名物。

     

    otabe_006

    本館2階には、工場をガラス越しに覗けるおたべ小路もあり、できたてのおたべを試食することも可能。柔らかく、舌の上でとろけそうな皮と、つぶあんの食感が楽しく、思わず笑顔に。

    お土産と、小腹が空いたとき、旅の道中でつまむお菓子も購入しました。

     

    ■Information

    おたべ本館

    住所:京都市南区西九条高畠町35-2

    営業時間:9:00~18:00

    http://www.otabe.kyoto.jp/2013_new/store/honkan.html

     

     

     

     

    日本最古の方丈建築の寺院、東福寺

    次は、室町時代の禅僧の生活が垣間見れる、貴重な建築が残る東福寺へ。

    起源は1255年。九条道家が、祖父兼実の菩提寺として、釈迦像を安置する寺院を発願したのをきかっけに、19年の歳月を費やし、創建されました。

     荒廃していた方丈の庭を、時空を超え、新しくあり続ける庭園として、昭和14年に作られたのが、東福寺本坊庭園です。方丈とは、僧侶の住居のこと。東西南北に配された4つの庭からなる本坊庭園は、近代の造園家、重森三玲によって作られました。

     

    tofukuji_019

    南庭は、古典的な枯山水をベースにしています。力強い巨石と繊細な砂紋の様子は、いくら眺めていても飽きませんでした。

     

    tofukuji_016

    北には斬新な市松模様の庭が。敷石という、通常庭造りに使われない材料を再利用しています。

     

    tofukuji_029

    通天橋から眺められるのは、洗玉潤と呼ばれる渓谷。東福寺の紅葉として思い出されるのはこの場所です。真っ赤なカエデの葉で埋め尽くされる姿はまさに絶景ですが、じんわり赤く染まった冬の枝の連なりも、なかなか趣があるものでした。

     

    tofukuji_011

    tofukuji_007

     旅のおやつに「おたべ本館」で購入した、こたべのかわいいパッケージが、東福寺の雰囲気にぴったりだったので、記念に撮影。次のスポットへ向かいます。

     

    ■Information

    東福寺

    住所:京都市東山区本町1

    拝観時間:

    4月~10月末まで 9:00~16:00 拝観受付終了は16:00 16:30閉門

    11月~12月初旬まで 8:30~16:00拝観受付終了は16:00 16:30閉門

    12月初旬~3月末 9:00~15:30拝観受付終了は15:30 16:00閉門

    拝観料:

    通天橋・開山堂 400円(小中学生300円)

    国指定名勝 東福寺本坊庭園 400円(小中学生300円)

    ※通天橋・開山堂、東福寺本坊庭園は、通年を通して拝観できます。

    http://www.tofukuji.jp

     

     

     

    鴨川の清澄な流れを眺めて、旅は終着

     自転車を走らせ、最後にやってきたのは、歴史ある都とともに京文化を歩んできた鴨川です。河川敷を自転車で走ると、川風が爽やか。

    自転車を止めて、美しい川の流れに癒されながら、ガールズトークに花を咲かせました。

     

    kamogawa_002

    kamogawa_009

    夏になると、木屋町二条~五条間の鴨川沿いの料理店や茶屋などが夏の期間だけ設ける納涼床があり、初夏から晩夏だけの賑わいを見せます。

    春、夏、秋、冬、いつ来ても違う表情を見せるから、どっぷりとその魅力にはまってしまう京都。また何度でも、この街に会いに行きたくなります。

    次の京都旅行は自転車をレンタルして、いつもとは違う京都の風景を楽しんでみてください。

     

     

    Model:Una 長澤メイ

    Writer:Ai Watanabe

    Photographer:Takuya Ikawa

     

  • 【京都さんぽ】1日で京都を満喫!観光&グルメ&体験アクティビティを楽しむ京都2人旅

    04.October.2017 | FEATURES / SPOT

    MOSHI MOSHI NIPPONがオススメする「スポット」を紹介している連載「東京さんぽ」。今回は東京を飛び出し、日本の古都・京都のオススメスポットをご紹介!柴田ひかりちゃん、菅沼ゆりちゃんの京都2人旅「京都さんぽ」をお届けします。

    170919_KS_00674

    東京から朝7時台の新幹線に乗り、京都に到着したのは10時。まずは京都ならではのグルメを堪能したい!ということで、InstagramなどSNSで話題のスポットに行ってきました。

     

    まずは腹ごしらえ!おたべ本館の限定スイーツ

    170919_KS_00089 

    まずは腹ごしらえ!ということで、事前にチェックしていたスイーツを食べに「おたべ本館」へ。京都駅から近鉄に乗り十条駅を下車。徒歩9分でおたべ本館に到着します。

    170919_KS_00033

    SNSでチェックしていた、フォトジェニックな見た目が人気の「くちどけアイス」(500円 税込)と、新商品のスフレサンド(162円 税込)を購入しました。

    170919_KS_00026

    くちどけアイスは、小豆が入った濃いめのミルクかき氷の上に、ふんわりした生クリームと抹茶がかかったスイーツ。抹茶で描かれた「おおきに」の文字がとってもかわいい♡「おおきに」は、関西弁で「ありがとう」という意味。

    170919_KS_00050

     

    柴田ひかり(以下ひかり):生クリームが甘すぎなくておいしい!かき氷を食べていくと途中で小豆が出てくるので、色んな味が楽しめるのも◎。

     

    170919_KS_00063

    新商品のスフレサンドはスフレ生地になめらかなチーズクリームがサンドされた商品。

    菅沼ゆり(以下ゆり):スフレが本当にふわっふわ!サンドされてるチーズ味のクリームとスフレの相性が抜群です。

     

    170919_KS_00013

    おたべ本館には工場も併設されていて、京都の各所で販売される京都の銘菓・生八つ橋「おたべ」が製造されています。

    170919_KS_00071

    工場見学や手作り体験教室も開催されているので、興味のある方は下記のサイトをチェックしてみてください。

     

    ■Information

    おたべ本館

    住所:京都市南区西九条高畠町35-2

    営業時間:9:00〜18:00

    http://www.otabe.kyoto.jp/2013_new/store/honkan.html

     

     

    京都のシンボル、京都タワーへGO

    170919_KS_00364

    お腹が満たされたところでもう一度京都駅へ戻り、京都タワーへ。京都タワーは京都市街で一番高い建物。地上100メートルにある展望室から京都の街並みが見渡せる他、お土産もたくさん売っているので観光客にも人気のスポットです。

    170919_KS_00329

    京都タワーの3Fフロアでは、巻き寿司体験、食品サンプル作りなど、日本ならではの体験教室がいくつも開催されています。ゆり&ひかりちゃんは、京都ならではの体験をチョイス!おたべ体験道場で、生八つ橋おたべの手作り体験に参加しました。

    170919_KS_00125

    まずは専用着に着替えて、準備をします。着替えた後は記念撮影。この写真一体何に使われるのでしょう、、、?

    170919_KS_00156

    生八つ橋の手作り体験では、米粉を蒸した生地で皮を作り、餡子を詰めて出来上がり。

    生地をモチモチにする作業は力作業!2人とも無言で練って練って練って、、、先生にOKをもらうまで生地を練り続けました。

    170919_KS_00256170919_KS_00295

    センスがいいと褒められた2人の作品はこちら。プレーンの生八つ橋、抹茶味、紫芋味の生八つ橋を作り、最後は自分で点てた抹茶と一緒に試食タイム!

     

    ゆり:自分で作ったものってやっぱりおいしい!

    ひかり:生地が優しい味でモチモチしてる!

     

    170919_KS_00289170919_KS_00327

    最後にお土産と認定証をもらって体験教室は終了。お土産のパッケージには、最初に撮影した写真が入っています!世界で1つのお土産がもらえるのも嬉しいですね。

     

    ■Information

    京都タワーサンド おたべ体験道場

    住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワービル2階

    予約はこちら:https://otabe-ktt.dt-r.com/

    ※前日15:00までの完全予約制となります。

     

    >>次のページ 清水寺近くをおさんぽ

    TALENT PROFILE

    柴田ひかり

    多数の人気ファッション誌にて活躍中。透明感に爽やかな印象とファッションセンスや独自のスタイルを併せ持ち、彼女が発信する様々なライフスタイルは同世代の女の子から絶大な支持を集める。 モデル活動に加えて、フォトグラファーとしても活躍しており、東京以外に地方での写真展開催も行なっている。ポートレートサイト「HIKARICAMERA」を 自身で立ち上げるなどクリエイターとしても活動中。 写真専用Instagram https://www.instagram.com/rkhtbs

RELATED ENTRIES

  • 星野リゾート「界」全国14施設で桜を楽しむ「乙な花見旅」

    24.February.2020 | FOOD / SPOT

    星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」が2020年3月15日(日)〜5月31日(日)の間、全国14施設にて花と一緒にご当地の歴史や風習を体験できる「乙な花見旅」を提案。

    「乙な花見旅」とは、花を愛出るだけで終わらない、ご当地の歴史や風習を体感できる新しい花見。その昔、旅に携帯していた行李にちなみ、お花見を盛り上げる「花見行李」を用意している。今回はMOSHI MOSHI NIPPON編集部が気になる地域の「花見行李」をご紹介。

     

    界 津軽(青森)

    南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館「界 津軽」では、「しだれ桜独り占め滞在」を実施。広い庭を有する離れの客室に泊まり、庭に咲く7本のしだれ桜を独り占め気分で愛でることができる。また、アップルパイ、シードルを堪能できる他、桜の木下でスタッフのレクチャーを受けながら津軽三味線の演奏体験ができる。

     

    しだれ桜独り占め滞在

    期間:2020年5月1日(金)〜7日(木)

    料金:1名5,000円

    定員:1日1組(2名〜4名)

    予約:界予約センター(0570-073-011)

    備考:津軽三味線の演奏体験15:30〜16:30

     

    界 川治(栃木)


    日の出とともに目覚め、朝早くから働き始める里山の暮らしにならって、朝のひと仕事として水車小屋で野草茶を作る。すり鉢や焙烙(ほうろく)など昔ながらの道具を使って、春の野草をお茶に仕上げ、自分で作った野草茶を持ってお花見スタート。早朝の静かな食事処で窓辺に咲き誇るソメイヨシノを眺め、里山の春の芽吹きを感じる野草茶を味わうことで、里山の春の訪れを満喫できる。
    開催期間:2020年4月18日~25日

     

    界 出雲(島根)

    島根の玉造温泉に佇む全室露天風呂付きの温泉旅館「界 出雲」では、「さくら行楽」を開催。島根県・松江発祥の割子蕎麦を桜並木も下で堪能できる。

     

    さくら行楽

    期間:2020年4月1日(木)〜4月20日(月)

    時間:15:00〜19:00

    料金:花見行李1セット(2名分)500円 ※1日5セット限定

    予約:当日フロントにて受付

    備考:人力車は4月1日(木)〜7日(火)1名3,000円(乗車時間30分)1日5組(1組1〜2名)

     

    界 加賀(石川)

    加賀の隠れたしだれ桜の名所にて、自身で立てたお茶を飲みながら花見を楽しむことができる。文化事業に造詣が深い前田家が推し進めた文化政策が、約400年に渡って浸透し続けている基盤のある石川県。このプランでは長年愛されてきた伝統工芸品と共に石川県で長年親しまれてきた文化を、地元の人に愛される場所でゆったりと堪能することができる。

    期間:2020年4月1日~30日

     

    界 阿蘇(熊本)

    阿蘇くじゅう国立公園に佇む温泉旅館「界 阿蘇」では「炭酸お花見」を実施。名水百選の水源で水を汲み、阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる公園へ。公園では、汲んできた水を炭酸水にし、シロップを入れたり、好みのスタイルで堪能できる。また、花見行李には炭酸水にフルーツを漬け込んだシュワシュワとした「炭酸フルーツ」を用意。チューリップやネモフィラなど、色とりどりの花に囲まれて、阿蘇の恵みを感じながら、爽やかな花見を楽しむことができる。

     

    炭酸お花見

    期間:2020年4月20日(月)〜5月31日(日)

    料金:1名3,000円

    定員:1日3組(1組2名)

    予約:界予約センター(0570-073-011)

    備考:雨天中止

     

     

    星野リゾート”界” 14施設で桜を存分に堪能できる「乙な花見旅」をぜひ体験して。

  • 京都国立博物館にて”花”がテーマの大規模プロジェクションマッピング開催

    23.February.2020 | SPOT

    2020年3月6日(金)〜15日(日)の期間、京都国立博物館で開催される「光と食のアンサンブル2020 〜花宵の宴 Directed by NAKED〜」にて、ネイキッドが光の演出を手がける。

    「灯り」をテーマとする『京都・東山花灯路-2020』の関連イベントとして京都国立博物館で開催される「光と食のアンサンブル2020 〜花宵の宴 Directed by NAKED〜」は、華やかな光の演出の中で、京の匠の味を楽しむ特別な夜を体験できるイベント。


    ネイキッドは、”花” をテーマに、光や音、プロジェクションマッピングなど京都国立博物館の庭園全体を活用した演出を行い、夜の京都の新たな魅力を生み出す。10〜15分おきに行うショータイムでは、120年以上の歴史を持ち重要文化財である明治古都館の壁面へ、博物館に収蔵されている友禅染の着物などを取り入れた大規模なプロジェクションマッピングを実施。明治から令和の時代の流れを見守ってきた明治古都館が、いつの時代も美しい”花”をモチーフにそれぞれの時代をめぐるストーリーを、光や音とともに空間全体で演出する。
    庭園全体もライトアップし、フォトジェニックなスポットが多数登場。普段見ることのできない春の息吹を感じられるナイトイベントを光で表現した。また、京都東山文化を継承しながら250年以上もの歴史をもつ「御庭 植治」とコラボレーションをした作品も初披露。東山文化を取り入れた作品にネイキッドが演出することで、本イベントの象徴ともなるフォトスポットを創り出す。

     

    さらに、会場では、京都の食の匠が手がける食ブース(有料)も登場。ここでしか味わえない限定メニューを手軽に楽しむことができる。

    京都国立博物館を会場に「光の演出」と「京の食文化」が融合した本イベントで、新しい京都の魅力に触れてみては。

  • 発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi(ツケカケルコウジ ハッコマチ)」が京都・三条にオープン

    19.February.2020 | FOOD / SPOT

    発酵食品をテーマにした発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi(ツケカケルコウジ ハッコマチ)」が京都・三条に2020年2月22日(土)にオープンする。

    Haccomachiは日本の食文化に根付く「発酵(Hacco)」と美しい女性を指す「小町(Comachi)」をかけた造語。”発酵を取り入れ、豊に暮らしていきたい”という願いを込めて名付けられた。

    日本の発酵文化を支える「麹」や、それを受け継いできた先人の知恵へ尊敬の念を込めて、伝統的な麹づくりをモチーフにしたというロゴもかわいらしい。

     

    日本の食文化を語るうえで外せない「発酵」。古来より、麹菌の酵素が生み出す甘みやうまみが、日本の食文化に彩りを添えてきた。例えばみそ、しょう油、みりん、米酢などの伝統調味料は、いずれも麹を発酵させてつくられたもので、現代でも日々の食生活のなかに必ずと言っていいほど登場する。

     

    漬×麹 Haccomachiのメニューを彩るのは京都生まれの発酵食品。老舗もやし店の「菱六」をはじめ、大豆のうまみを丸ごと味わえる京納豆の「藤原食品」、伝統のまるさわの味を守り続ける「澤井醤油本店」、江戸時代より続く伏見の酒蔵「北川本家」など京都で長く受け継がれてきた発酵の技術を十分に体感できるラインアップとなっている。

     

    メニュー例

    〈ランチメニュー〉

    Haccomachi特性 発酵ランチプレート 1,690円

    発酵食品をつかった前菜や、漬け込んでうまみが増したタンドリーチキン、かじきまぐろのオリーブオイル塩麴漬、スープなどを盛り合わせたランチプレート。

     

    〈ディナーメニュー〉

    骨つきスペアリブの白みそ柚庵焼き 1,490円

    ボリュームたっぷりのスペアリブを白みそ・みりん・しょう油を使いみそ柚庵焼きに。ジューシーな肉のうまみを豪快に味わうことができる。

    サーモンの白みそなめろう ヨーグルトソース添え 770円

    サーモンをたたき白みそを加えてなめろうに。だしの風味がきいたヨーグルトソースで、さっぱりながらもコクのある味わいに仕上げている。

    自家製米麹甘酒ヨーグルト 470円

    酸味のあるヨーグルトで割ることで、甘酒の甘みを引き立てた。甘酒が苦手でも飲みやすい仕上がり。

     

    〈カフェメニュー〉

    みそパウンドケーキ バニラアイスクリーム添え 550円

    京都市内でカフェなど6店舗を展開する「さらさ」の焼菓子工房とのコラボ商品。老舗・菱六の米麹パウダーを練り込み丁寧に焼き上げた。みそのうまみが凝縮し、米麹パウダーのおかげでしっとりした生地のケーキに、バニラアイスを添えて。

    カシスとバニラの甘酒アフォガード 550円

    さっぱりしたカシスシャーベットと濃厚なバニラアイスに、あたたかい甘酒をかけて食べるアフォガート。アイスの冷たさと甘酒のあたたかさを楽しめる。

     

    日本の古くからの伝統である“発酵”を新感覚で楽しめる商品を「漬×麹 Haccomachi」で堪能してみては?

     

  • レトロな有田の街を散策♪佐賀「第16回有田雛(ひいな)のやきものまつり」開催

    17.February.2020 | SPOT

    佐賀県有田町では、「第16回有田雛(ひいな)のやきものまつり」を2020年2月8日(土)~3月22日(日)まで開催。つややかな白磁の肌に繊細な絵付けが美しい、有田焼の雛人形

    の展示や、様々なイベントを実施する。

     

    レトロな街並みがカワイイ有田町

    国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている町並みは、江戸・明治・大正・昭和の上質な町屋が立ち並び、まるでその時代にタイムスリップしたような風情ある通り。2017年には、『後世に残したい日本の20世紀遺産20選』に選定された。

     

    きものでありたさんぽ

    風情ある町並みを着物で散歩ができるイベントも。子ども用や男性用の着物も用意されている。3日前までの事前予約制なので予約をお忘れなく。
    期間:2月8日(土)~3月22日(日)
    時間:10:00~15:00 ※受付13:00まで
    着付け場所:有田一番館(有田駅前)
    料金:

    ランチ&caféチケット付きプラン3,500円(着物レンタル、着付、1,000円チケット付)
    きものでお散歩プラン3,000円(着物レンタル、着付)
    予約:有田観光協会 TEL:0955-43-2121

     

    無料バスで有田観光

    JR有田駅前を起点に、有田館のある内山地区とアリタセラの雛人形を巡る無料の周遊バスを1日3便運行。車内では、有田のベテランガイドによる観光案内が楽しめる。*バス出発の30分前からKILN ARITAにて整理券を配布。
    運行日:2月8日(土)~3月22日(日)の土・日・祝
    料金:無料
    ルート:有田駅前(KILN ARITA向かい側)~有田館~有田駅前~アリタセラ~有田駅前
    出発:10:30~、12:30~、14:30~ (約1時間30分の行程)

     

     

    CAFÉ DE ARITA カフェ・ド・アリタ

    トンバイ塀のある裏通りに、期間限定のコーヒースタンドが登場。有田焼紋様をあしらったイベント限定のキュートな紙製カップで提供される。歴史を感じさせる通りでほっと一息ついてみては?
    日時:3月21日(土)・22日(日) 9:30~16:30
    場所:トンバイ塀のある裏通り

  • 京都市京セラ美術館に”京都”を体験するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」オープン

    14.February.2020 | SPOT

    「アートがある生活の提案」を実践するCCCアートラボ株式会社は、青木淳氏・西澤徹夫氏設計共同体の設計によりリニューアルオープンする京都市京セラ美術館に、伝統を重んじながらも常に革新的な視点を持ち、日本の文化発信を牽引する”京都”を体現するミュージアムショップ「ART LAB KYOTO」を2020年3月21日にオープンする。

    京都市京セラ美術館のリニューアル後の新たな顔となるガラスリボン。その正面エントランスに設けられる、街に、人に開かれた、開放感あふれるミュージアムショップエリアには、展覧会グッズはもちろん、京都の伝統文化から現代美術まで楽しめる書籍・グッズ、アーティストとのコラボレーションアイテム、限定オリジナルスイーツまで、豊富なラインナップを展開する。アート・カルチャーを様々な角度で楽しめるイベントの企画など、様々なモノ・コトをクリエイトする新しいミュージアムショップに期待したい。

  • 桜が有名な京都・嵐山の観光後にオススメ!CROSS Burger&Beer/Coffee「桜バーガー」発売

    30.January.2020 | FOOD

    京都・嵐山にあるCROSS Burger&Beer/Coffee(クロス バーガー&ビア/コーヒー)では今春3月より季節限定の桜バーガーを発売する。

    CROSS Burger&Beer/Coffeeは、竹炭を練り込んだ真っ黒バンズのハンバーガーをアフタヌーンティースタンドで提供するお店。すべてのパティに国産黒毛和牛「京都丹波産 平井牛」を100%使用。上質な肉の触感を残すために肩やスネ肉も一緒に粗挽きにすることで肉の触感、味を感じられる。

     

    今回発売となる桜バーガーは、ピンク色のバンズは桜をイメージし、ふわもちなバンズは表面を焼くことで外はカリッと中は柔らかくよく肉汁が染み込む。パティは「京都丹波産 平井牛」を100%使用した粗挽きミンチを独自の味付けをしたメンチカツにすることで、平井牛特有のお肉の味とジューシーさを閉じ込めている。

     

    ソースには柴漬けをベースにした自家製タルタルソースを使用。柴漬けをわざとランダムに切ることで触感が残り、噛めば柴漬けの爽やかさを感じることができ最後まで飽きずに楽しめる。間には目玉焼と少し苦味のある紫キャベツをいれることでたくさんの味を一度に楽しめるハンバーガー。

    見た目も楽しいアフタヌーンティースタンドで提供されるので、カクテルやソーダフロートなどの色のついたドリンクと一緒に並べると写真映えもばっちり!

     

    桜で有名な嵐山を観光したあとは、ぜひ桜バーガーを味わってみて。

  • 京都の春や桜・寺院を貸し切り!「京都ブライトンホテル」5つの宿泊プランを販売 

    26.January.2020 | SPOT

    京都ブライトンホテルは、貸し切りで京都の春や桜を楽しむ宿泊プラン「春のあそびプラン」(実施期間:2020年3月~5月)の販売を開始した。春の京都は、国内だけでなく、世界中から多くの方が訪れる観光のトップシーズン。美しく咲き誇る桜や青もみじを静かにゆっくり楽しめる5つのプランがホテルの宿泊者だけに用意された。

     

    「朝活」特別早朝拝観・散策

    混雑を避け、普段見ることのできない早朝の風景とともに、“凛”とした空気の中、静謐な時間を過ごせることが何よりも魅力の宿泊プラン。巡る寺院・庭園については、高台寺・毘沙門堂・退蔵院・原谷苑・天龍寺を予定している。

     

    清水寺夜間特別拝観

    京都に来たら一度は訪れたい、世界遺産「清水寺」を貸切で拝観できる特別プラン。平成の大修理が進む本堂は約400年ぶりの修復工事が行われている。修復中の建物を保護する素屋根や内部構造が見られる非常に貴重な機会。

    有名な“清水の舞台”からの眺望は確保されており、ライトアップされた木々に包まれ、遠くに望む市街地の夜景と相まって格別の美しさを醸し出している。幻想的な光に浮かび上がる仁王門や三重塔、音羽の滝から流れ出る清めの水など、特別な京都の夜が楽しめる。

     

    京繍の世界に触れる

    京都ならではの雅な文化を反映した繊細な刺繍。平安時代から続く伝統工芸は、海外からも高く注目を集めている。

    桜の美しい平野神社近くにある京町屋での京繍体験の後、豪華な衣装など美術館にあるような着物を間近で拝見しながら、作家の先生と一緒に食事が楽しめる。

     

    貸切嵐電で行く嵐山宝厳院の青もみじ

    四条大宮から嵐山までを結ぶ京福電気鉄道。通称「嵐電(らんでん)」。1~2両編成のレトロな電車を貸切に、青もみじの美しい嵐山へ向かう。宝厳院では庭園散策、田村 能里子画伯の襖絵などが楽しめる。

     

    スカイバス

    2階建てバスのパノラマビュー。人気沸騰中のスカイバスを貸し切りに京都の街並みや桜を、いつもと違う視線で楽しめるプラン。予約必須のスカイバスを貸し切りゆっくり楽しめる。4月は桜ナイトツアー、5月は青もみじツアーが実施される。

     

    少人数での特別プランで春の京都の素晴らしさを体感してみて。

  • 冬の京都観光にぴったりなドリンク!京 八坂プリン「あったかプリンラテ」販売

    24.January.2020 | FOOD

    京都をこよなく愛する食に精通するプロフェッショナルチームが人気観光スポットの一つ「東山」に新感覚のプリン専門店「京 八坂プリン」をオープン。原料、味、製法、見た目を試行錯誤し、心がhappyになることをひたすら考えた素敵なプリンを、工房でひとつひとつ丁寧につくっている。今回、1月24日より新メニュー「京 八坂 あったかプリンラテ」が提供開始となる。

    「京 八坂 あったかプリンラテ」は、京都の美味しい牛乳を使用したプリンラテと超濃厚カラメルクリームの相性抜群なデコレーションもかわいいホットドリンク。カラメルクリームはカラメルとクリームの配合にこだわっており、他店にはないビターな味わいが楽しめる。

    冬の京都観光にぴったりなあたたかいメニューをぜひ試してみて。

  • 京都生まれの日本ジュエリー「NIWAKA」銀座にフラッグシップストアをグランドオープン

    23.January.2020 | FASHION / SPOT

    京都発のジュエラーNIWAKA(ニワカ)は、世界展開を視野に入れた特別なコンセプトストアとなる大型旗艦店を、東京・銀座に2020年2月6日グランドオープン。銀座二丁目の銀座柳通りに面した好立地にオープンする店舗は、5フロアの国内最大規模で、ファッションジュエリー、ブライダルジュエリー、ハイジュエリーが揃う店舗となる。

    米国のアカデミー賞において4年連続でハリウッド女優達がNIWAKAのジュエリーを着用するなどNIWAKAはジュエラーとして世界から注目を集めている。

    銀座店はNIWAKAのジュエリーが持つ世界観を体感できる、特別なコンセプトストアとして誕生。今後の海外展開を視野に入れ、和のモチーフをモダンに再解釈した非日常の空間で構成されている。

    外観は「藤棚」からインスピレーションを得たデザインとなっており、波打つメッシュ構造で各階の外壁を覆うことにより6層に重なる藤棚を表現。藤の花がたおやかに揺れる様を、光の束として抽象的にデザインしている。内装はフロアごとに異なるテーマを設け、格子や障子といった伝統意匠を大胆に取り入れ、モダンデザインとして昇華させている。

    数々のレッドカーペットで有名女優が着用したロサンゼルス先行発表のコレクションを日本で販売開始。1階では、日本初の取扱いとなる「京ノ祭「梅宴」「久遠」のファッションジュエリーをはじめ、「京小路「花雪」「八重霞」「花麗」「叶」「唐花」「心」の新作ジュエリーを目にすることができる。

    ブライダルジュエリーを扱う2F・3F・4Fは、ゆったりとした空間で心おきなくジュエリーを選べるよう設計されており、中央にショーケース、両サイドにテーブルと椅子が配置されている。

    5Fはハイジュエリーを専門的に扱うフロア。エレベーターを降りると、輝く竹林をイメージした「京の小路」が目の前に広がっている。

     

    ブランド最大規模のフラッグシップストアで、日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けたデザインジュエリーを体験してみよう。

  • 楽天トラベル「ペットと泊まれる人気宿ランキング」を発表!

    20.January.2020 | SPOT

    旅行予約サービス「楽天トラベル」は、ペットと同じ部屋に宿泊できる宿を対象に、宿泊者から寄せられたクチコミの「総合評価」を基にした「ペットと泊まれる人気宿ランキング」を発表。本ランキングは2014年から毎年開催しており、今年で6回目となる。

    初のランクインで1位を獲得した静岡県の「優鶴」は、2018年4月にオープンした1日一組限定の貸し切り旅館。一組あたり最大6名と、5キロ以下の小型犬を5匹まで同伴して宿泊が可能で、家族やペット好きの仲間同士で、他の宿泊者を気にすることなく利用することができる。また客室だけでなく食事処でもペットと一緒の時間を満喫することができると、人気を集めている。

    2位にランクインした千葉県の「佐原商家町ホテルNIPPONIA」は、元土蔵や元商家を改修した歴史情緒の感じられる客室を備えた宿泊施設。生後4ヶ月以上で1室あたり3匹、合計25キロまでの愛犬の同伴が可能で、ドッグランを備えた部屋など3タイプの客室から選んで宿泊することができる。「愛犬一匹宿泊無料」「愛犬用アメニティやおやつの用意」などのサービスも人気!

    3位には、静岡県の「伊豆高原 癒しの薫りと美肌の湯 Dog Pension R65」がランクイン。小型犬から超大型犬に加えて、猫や小動物のペットも連れて宿泊することができる。広々とした犬用の足洗い場やドッグガーデンなど、ペットに優しい設備が整っていいるのが人気のポイント。また本館とは別にコテージタイプの客室も設けられ、静かな環境でペットとくつろぐことができる。

     

    ペットと過ごす楽しい宿泊体験に、ぜひ参考にしてみて♪

  • 京都タワー展望室より更に高い、地上120.9メートルからのバンジージャンプをVR体験!

    17.January.2020 | SPOT

    京都タワーは、2020年2月1日(土)~3月31日(火)の期間限定で「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」を開催する。

    2018年の秋に開催した人気企画「京都タワーVRバンジー ~京のおばんじぃ はんなりジャンプ~」が帰ってきた!

     

    イベント終了後も数多くの再開希望の声が届き、このたび2か月間の期間限定で本企画をアンコール開催することに。

    地上100メートルの京都タワー展望室よりもさらに高い、地上120.9メートルの高さに位置する京都タワー最頂部、普段は立ち入ることができない点検スペースからの落下を、VR(バーチャル・リアリティ)装置を使ってリアルに体感できる。

    超高層から落下するスリルだけではなく、遮るものが何も無い点検スペースならではの絶景パノラマビューを目と耳と肌で感じるエンターテインメントを楽しもう!

  • バスの中でいちご狩り&いちごアフターヌーンティーを味わえる体験型バスツアーが運行決定

    04.January.2020 | FOOD / SPOT

    泡にまみれて踊る人気イベント「泡パ」や、大量のバスタブに浸かりながら映画を見る「バスタブシネマ」など話題の体験型イベントを手がけるパーティークリエイター「アフロマンス」率いるクリエイティブカンパニー「Afro&Co.」が、佐賀県とコラボレーションし、2020年1月15日(水)~19日(日)の5日間、東京都内注目の新名所を巡りながら、車内でのイチゴ狩りや、いちごスイーツづくしの「いちごさんアフターヌーンティー」など、1周年を迎えた新鮮な「いちごさん」が味わえる「いちごさんバス」を運行します。

    「いちごさんアフタヌーンティー」

    いちごさんパンナコッタ

    「いちごさんバス」は、デビュー1周年を迎えた佐賀県のいちご新ブランド「いちごさん」を、より多くの人に味わってもらうために開催される5日間限定の体験型バスツアー。装飾された2階建のスペシャルロンドンバスで、1階ではバスの車内でイチゴ狩りを楽しむ事ができ、2階では、ロイヤルガーデンカフェ青山のシェフが「いちごさん」の魅力を最大限に引き出したスイーツ尽くしのオリジナルアフターヌーンティーを味わうことができます。

    いちごさんのクレープ

    いちごさんのタルト

    さらに、話題の新名所巡りも付いており、「いちごさんバス」に乗車するだけで、体験、観光、食の3つを一度楽しむ事ができます。ツアー申込は事前ネット販売と、当日券の2種類があります。今が旬な「いちごさん」を味わえるスペシャルなツアーをぜひ体感してみてくださいね。

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US