抹茶スイーツファクトリー「ななや」京都三条店が濃い抹茶ジェラートをさらにバージョンアップ!

05.December.2018 | FOOD / SPOT

京都「ななや」にて、海外での抹茶人気の高まりの中、プレミアム抹茶ジェラートを抹茶の良さをさらに感じてもらえるように、スーパーリッチ抹茶ジェラートを提供する。

定番品の抹茶ジェラートは、京都産の抹茶を使用し店舗併設の工房にて製造し、できたての風味を出している。そして今回発売される最高濃度のプレミアムNo.7は、従来の高品質な最高級クラスの抹茶をさらに追及し、京都抹茶原料の作り手としてメディアでもしばしば紹介される生産者、菊岡 祐一さんが作る茶葉に限定したシングルオリジンの茶葉を使用している。

 

シングルオリジンのお茶とは、単一生産者、単一品種茶葉のこと。その高品質のお茶が収穫される茶園の中から、ジェラートとの香味の相性を考えて茶葉を選定し、店舗内工房にて作りたてジェラートを食べることができる。

また、今回のジェラートは5月20日の茶葉のみが使われている。日本茶はシングルオリジンであっても収穫日によってお茶の品質が大きく異なるため、その中でも天候の適温が5日続き茶葉に香りが乗り始め、晴天ながらも急に穏やかな天候になり最も香味バランスの良かった5月20日が選ばれた。5月20日に収穫したものを“口切”と呼ばれる茶事と同じく充分に熟成させ、11月に開封し、石臼で丹念に抹茶にしたもの限定で使用している。

上品な渋味と濃厚な旨味を持つ京都のテロワールを感じる”ありえないほど”濃い抹茶ジェラートをご堪能あれ!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US