【TRAVEL Q&A】どうして日本ではおじぎをよくするの?挨拶に関する疑問まとめ

11.October.2017 | FEATURES / SPOT

日本では、礼儀を持って人と接することがとても大切。そこで今回は、礼儀の基本・挨拶に関する疑問についてまとめました。

 

1:“もしもし”ってどんな意味?

もしもし

もしもしは電話をする際に使われる挨拶言葉。電話に出るときに「もしもし」と言えば、あなたも日本人に近づけるはず!

 

2:どうして日本ではよくおじぎをするの?

お辞儀

日本では、駅で電話をしているサラリーマンが「ありがとう」や「ごめんなさい」を言いながら、電話の向こうの相手におじぎする光景をよく目にします。

簡単に説明すると、おじぎは海外でいう握手のようなもの。挨拶や尊敬を示す場合もあれば、感謝や謝罪のためにも使われたりします。いくつかのおじぎの種類の中でも一番良く使われるのは軽く頭を前に傾ける「会釈」(正確には、会釈は15度の角度のおじぎの事)です。

 

3:会釈はどんなときに使うの?

一般的な使い方としては、お客さんが訪れたレストランやお店のスタッフに感謝の意を示したい時、混雑している道で誰かにぶつかってしまった際に謝る手段として会釈を使う事が多いです。仕事場で同僚にすれ違った際に挨拶する時にもよく使われます。覚えていてほしいことは、会釈はおじぎの種類のなかでも一番カジュアルなものということ。自分よりも年上の方に行う際はあまり好ましくない様にとられる可能性があるので、気をつけましょう。

 

4:他にはどんなおじぎがあるの?

最敬礼

会釈の他にも「敬礼」や「最敬礼」と呼ばれるおじぎの仕方があります。詳しく説明すると、「敬礼」は腰から上を30度の角度まで曲げること。敬礼は、お客様をおもてなしする際によく使われたりするため、お店を出るときにスタッフが「ありがとうございます」と言いながら敬礼をしているのを見たことがあるかもしれません。「最敬礼」はそれよりも更に丁寧なもので、深い感謝の意や謝罪を示す際に使用されます。この二つはどちらも仕事の際に使われることが多いです。一般に、おじぎの長さが敬意の度合いを示していると言われています。

 

3:名前を呼ぶときにはどんなルールがあるの?

英語では通常相手のことを”you”と呼びますが、日本では“あなた(you)”と呼ぶのは少し失礼。名前で呼ぶほうがふさわしいのです。あまり親しくない人に話す時は、名字に「さん」をつけて相手を呼びましょう。

 

4:お店に行くとよく聞く“いらっしゃいませ”ってなに?

いらっしゃ

どの店へ入ってもスタッフが口を揃えて言う言葉、「いらっしゃいませ!」。

これはスタッフがお客様をお店へ迎え入れるときにいう言葉です。たまに、あなたがお店の前を通っただけなのに聞こえるのは、少し早すぎる挨拶なだけ。言われた際に返事はしなくても大丈夫!もしその時、スタッフと目が合ったらスマイルを。

 

5:時間には厳しい?

時間

もしも日本人の知人が「17時に会おう」と言った際は、5分前には着くように!電車やバスが基本的にぴったり時間通りに動くように、時間厳守を守るのが日本での生き方です。

 

いかがでしたか?これからもMMNでは色々な「日本のQ&A」をお届けします。

日本に関する質問がある方はMOSHI MOSHI NIPPON FBにメッセージを送ってください!https://www.facebook.com/msmsnippon/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US