開催まであと2ヶ月!過去の「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」を振り返ろう(音楽・体験編)

31.January.2018 | FEATURES / FES

いよいよ3月、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が開催されます。
「もしフェス」とは一体どんなイベントなのか、過去のイベントの様子を振り返りながらカテゴリ別に紹介!

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVALとは?
「もしフェス」は日本のファッション、音楽、アニメ、フード、そしてライフスタイルを中心とした、ジャパンポップカルチャーを世界へ発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」が ファッション、音楽、フード、アニメなどジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信するイベントです。
2014年の初開催から15,000人を超える動員数をマーク。年々動員数を増やし、東京以外にもワールドツアーも敢行しています。

s_MNP_94811
■人気アーティストによるライブパフォーマンス
世界のクラブシーンの絶対的な存在、中田ヤスタカが所属するユニット CAPSULEや世界中で大人気のポップアイコン・きゃりーぱみゅぱみゅなどが出演する豪華なステージを開催。
2016年には、アイドルユニットでんぱ組.inc、DJ・アーティストのプロデュース、楽曲提供など、多方面で活躍中のRAM RIDERなど、国内外で人気のアーティストも出演。

今年は日本の若手アーティストをもしもしにっぽんの視点でピックアップ!最新の注目すべきアーティストのステージを作り込んでいきます!

 

oirann

IMG_5460

■日本の伝統芸能パフォーマンス&文化体験ワークショップ
日舞を基に斬新な振り付けを披露するパフォーマンス集団「桜縁座」や、新たな日本芸能を生み出す阿波踊りエンターテイメント集団「寶船」、そして、日本の神話や童話をテーマに表現するアートパフォーマンス集団「KIRIE」によるパフォーマンスで日本文化の魅力を再発見。
さらに、和装の着付けや阿波踊り、書道レッスン、友禅小紋のボディアート、和楽器、水墨画など、体験型コンテンツも充実。外国の方だけでなく日本人も楽しめるワークショップで、古き良き日本の文化を共有しました。

 

 

DSC5545 copy

 

◼︎あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドを考えるもしもしにっぽんシンポジウム
経営者・文化人から、クリエイター・ミュージシャンまで幅広いジャンルの著名人が集うトークセッションも開催。
インバウンド・アウトバウンド市場・世界で成功を収めている経営者をはじめ、様々なジャンルのトップランナー達がこれまでの東京を、未来の日本を、そして世界に発信すべき日本の魅力が熱く語られました。

 

3229d7ca71686e6473837958dc47ee3c
昨年までのイベントは東京体育館を使って開催していましたが、今年のイベントは原宿を中心とした渋谷の街一帯を使ったイベントにパワーアップ!イベントタイトルも「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」と題し、渋谷・原宿から日本のカルチャーを世界に発信します。

今年は全ての参加者は入場無料となっており、イベント入場のための事前登録もスタートしています。

イベントの詳細はMOSHI MOSHI NIPPONのWEBサイト、SNSで随時アップデート予定。イベント最新情報をお見逃しなく!

■Information
MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA

開催時期:2018年 3月24日(土)・25日(日)

開催時間:11:00~21:00(予定)

主催:MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 実行委員会

後援:渋谷区/一般財団法人渋谷区観光協会

開催場所:渋谷・原宿エリア(東京都渋谷区)

主要開催場所:ラフォーレミュージアム原宿/渋谷CAST/MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所、穏田神社/タワーレコード渋谷店

実施内容:体験型コンテンツ/ライブ/ファッション/参加型コンテンツ/街回遊サービス/インバウンドサービスほか

参加費:無料(一部有料コンテンツもあり)

参加登録:https://mmnf2018.peatix.com/

公式WEBサイト:http://fes18.moshimoshi-nippon.jp

Twitter:https://twitter.com/moshi_fes

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US