【東京さんぽ】予約必須の極上スイーツ「ケンズカフェ東京」の特撰ガトーショコラと新宿御苑さんぽ

14.February.2018 | FEATURES / FOOD / SPOT

多くの旅行者で賑わう東京の中心地、新宿。JRや地下鉄、私鉄をはじめ、高速バスなどあらゆる交通機関の要となっており、東京観光には欠かせない新宿から、今回はこだわり抜いた素材を使用しているガトーショコラ専門店・ケンズカフェ東京へ村田倫子ちゃんがお散歩に行ってきました。

0Q0A4131

東京メトロ・丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩3分というアクセス抜群のケンズカフェ東京。

0Q0A4142

こちらの特撰ガトーショコラは、レストランを経営していたオーナーの氏家健治さんが、デザートのひとつとして提供していたもの。そのあまりのおいしさに、お客さんからの強い要望があって販売をスタート。その後、口コミで瞬く間に評判が広がり、お店は今年でなんと20周年を迎えました!

0Q0A4233

1カ月先まで予約でいっぱいという特撰ガトーショコラ(税込3000円)。焼きたては、表面はパリッと中はフォンダンショコラのようなジューシーでとろける食感が魅力!

0Q0A4218

おいしさのヒミツは、徹底的にこだわった素材にあります。こちらで使用しているチョコレートは、イタリアのチョコレートブランド、ドモーリのもの。ドモーリ創設者のジャンルーカ・フランゾーニさんが特撰ガトーショコラのあまりのおいしさに感激し、世界で唯一自ら調合したチョコレート「KEN’S」を提供してもらっています。

0Q0A4254

チョコレートのうまみを引き出すため、小麦粉を一切使用しないグルテンフリーで作られており、濃厚でコクのある味わいにもかかわらず胃もたれしないのがうれしい!

0Q0A4211

1日に製造するガトーショコラはなんと300本! お店でひとつひとつ丁寧に手作りされているため、これ以上の量を作るのは難しく常に予約でいっぱい。ただ、どうしてもすぐに食べたい!という人は、松屋銀座と東武百貨店池袋店で、数量限定で販売されているのでチェックしてみましょう。

0Q0A42000Q0A4199

チョコレートの甘い香りに興奮を抑えきれない倫子ちゃん。早速、特撰ガトーショコラをいただきました。

0Q0A4178

常温だとテリーヌショコラのような食感に。温度によって食感や口溶けが変化するので、1本のガトーショコラで三度違った味わいを楽しむことができます。また、チョコレートの甘さとビターのバランスを毎回微調整しており、現在は10年前と比べてカカオの風味を増した少しビターな味わいになっているんだそうです。

IMG_1229

「一口食べた瞬間、カカオの香りと口の中でとろける柔らかな食感! ほろ苦さと甘さのバランス感覚が絶妙です。美味しいチョコレートは、食べた瞬間にこめかみにズキッときて幸せ成分が脳内を駆け巡るあの感じがたまらない!」と倫子ちゃんも大絶賛。

0Q0A43070Q0A4269

新宿御苑前駅を利用するほか、新宿駅から徒歩17分なので帰りは街を散策しながら歩いて帰るのもオススメ。お店の近くには新宿御苑があるので、自然の移ろいを感じながらひとり物思いにふけるのもいいかも。

0Q0A4333

自分へのごほうびや大切な人へのプレゼントとして、是非食べてもらいたいケンズカフェ東京の特撰ガトーショコラ。常にオーダー待ち状態なので、気になったら早めにお店のWEBサイトから予約をしてみてくださいね。

 

■Information

ケンズカフェ東京

住所:東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ1F

アクセス:東京メトロ・丸ノ内線『新宿御苑前駅』2番出口から徒歩3分

営業時間:10:00〜19:00

定休日:土曜・日曜・祝日

WEB:http://www.kenscafe.jp

 

 

Model: Rinko Murata @rink0_

0Q0A4265

ファッション誌をはじめ、ラジオやテレビで活躍する。自身初のスタイルブックが発売一週間で緊急増刷になり、SNSのフォロワーも急上昇中。大型ファッションイベントへのモデル出演をする他、WEBサイト「She magazine」連載でのコラム執筆など、カルチャー・ライフスタイル分野でも注目を集めている。

Writer:Ryoichi Komaba

Photograph:Haruka Yamamoto

RECOMMENDED ENTRIES

  • 【東京さんぽ】日本文化と異国情緒が融合する街 神楽坂さんぽ

    10.August.2017 | FEATURES / FOOD / SPOT

    最近ますます注目度が上がっている街の1つ、新宿区・神楽坂。

    早稲田通りにおける大久保通り交差点から外堀通り交差点までの坂で、その一本道には路地裏も多く入り込み、まさに「さんぽ」にはうってつけ!

    江戸時代から続く歴史ある地域ならではの、日本文化の味わいと異国情緒の融合。そんな神楽坂の雰囲気が大好きだという村田倫子ちゃんと、街歩きを堪能してきました。

     

    0Q0A9197

    東京屈指のパワースポット、赤城神社は神楽坂駅1番出口からすぐ。まずはお参りから街歩きをスタートするのもいいかもしれません。

     

     

     

    神楽坂で食べ歩きするなら、まずここはマスト!

    0Q0A9034

    神楽坂に来たなら、まずは、ここの肉まんを食べないことには話になりません!

    赤縁の扉が目印! 創業昭和三十二年の老舗、五十番・神楽坂本店。

     

    0Q0A9020

    六十年続く伝統の味「元祖肉まん」を始め、ショーケースには種類豊富な肉まんたちがズラリ!

     

    0Q0A9032

    1日限定30個の「ふかひれまん」や、中国の香辛料で味付けされた本場の辛味がクセになる「ピリ辛肉まん」、他にも期間限定の「カレーまん」や「麻婆まん」「椎茸肉まん」「モッツァレラまん」など、1つ選ぶにも迷ってしまう、魅惑の顔ぶれです。

     

    0Q0A9185

    きめ細やかな皮を割ったとたん、溢れ出す肉汁! そんな元祖肉まんの一番美味しい食べ方は、何と言っても買ってすぐの食べ歩き。神楽坂名物を片手に、街を探索する贅沢ったら、ありません。

     

    0Q0A9122

    五十番の斜向かいにあるのが、神楽坂のシンボル、毘沙門天。赤い鳥居の前でパチリ。なんともフォトジェニックかつ幸せな一枚です。

     

    ▼店舗情報

    五十番 神楽坂本店

    住所:新宿区神楽坂4-3-2 近江屋ビル1F

    アクセス:地下鉄東西線 神楽坂駅 徒歩7分、JR 飯田橋駅 西口 徒歩5分

    営業時間:【月〜木・日祝】10:00-22:00 【金・土】10:00-23:00

    定休日:なし(年末年始を除く)

    電話番号:03-3260-0066

    HP:https://www.50ban.jp/

     

    >>次ページ  神楽坂の路地裏へ・・・

    TALENT PROFILE

    村田倫子

    1992年10月23日生まれ、千葉県出身のモデル。ファッション雑誌をはじめ、テレビ・ラジオ・広告・ファッションショーへの出演など幅広く活動している。自身初のスタイルブック「りんこーで」は発売から1週間で増刷となり、各種SNSのフォロワーも急上昇中。趣味であるカレー屋巡りのWEB連載企画「カレーときどき村田倫子」では自らコラムの執筆も行ない、ファッションだけにとどまらず、そのライフスタイルも注目を集めている。 また、アパレルブランドとの商品コラボレーションも積極的に行なっており、そのセンスを活かして人気商品をプロデュースしている。 イラスト専用Instagram https://www.instagram.com/rakugakirin1023

  • 【東京さんぽ】一点物の日傘や色鮮やかな雨傘が手に入る「Coci la elle」の傘と代官山さんぽ

    28.June.2017 | FEATURES / SPOT

    閑静な住宅街の中にオシャレなカフェやお店が点在している人気の街・代官山。渋谷、恵比寿、中目黒、池尻大橋に囲まれており、人気観光地からアクセスしやすいのも魅力です。今回はショッピングにグルメ、お散歩など、様々な楽しみ方ができる代官山の街に佇む傘の専門店「Coci la elle(コシラエル)スワン店」へ村田倫子ちゃんとお散歩してきました。

     

    傘の専門店「Coci la elle(コシラエル)」

    DSC00441

    2010年に1点物の日傘屋としてスタートした傘の専門店「Coci la elle(コシラエル)」。現在は清澄白河に本店とアトリエをかまえており、今年4月、代官山に2号店がオープンしました。

    DSC00491 DSC00452

    本日訪れたのは、代官山のスワン店と呼ばれる2号店。数字の“2“が白鳥に似ていることからその名が付けられました。最寄駅は東急東横線の代官山駅。代官山駅は渋谷から1駅とアクセスが良く、代官山駅の正面口からお店までは徒歩8分で到着します。

     

    一点ものの手作り傘が手に入る

    DSC00310 DSC00321

    コシラエルでは、憂鬱な雨の日の気分をちょっと楽しくしてくれる色鮮やかな雨傘や、刺さるような強い日差しの日も優雅な気分にしてくれる日傘が手に入ります。

    main

    日傘は1本1本手描きの絵や刺繍が施された一点もの。雨傘はプリントですが、こちらもブランド主宰のひがしちかさんが描いた絵や写真のコラージュがもとになっています。

     

    >>次のページ 代官山をお散歩

  • 【東京さんぽ】原宿で人気のアート・雑貨屋など個性あふれるスポットをご紹介

    26.April.2017 | FEATURES / SPOT

    日本のカルチャーや最新のトレンド、独自の若者文化が集う原宿は「カワイイ」の発信地。近年は日本からだけでなく海外からも観光客が押し寄せる名所がたくさんあり、一年を通してたくさんの人で賑わっています。個性が光るストリートアートや知る人ぞ知る通なカレー屋など、原宿のトレンドを村田倫子ちゃんとお散歩してきました。

     

     

    原宿観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」へ

     

     

    DSCF1524

    本日は原宿観光案内所の「MOSHI MOSHI BOX」からスタート!原宿の竹下通り、明治通り、そして裏原宿へつながる道がちょうど交差する場所に位置しています。

    0Q0A5415-Re

     

    「MOSHI MOSHI BOX」のスタッフから原宿の人気観光スポットをリサーチしたところ、最近のトレンドは”ストリートアート”。カラフルで個性的な壁の前で写真を撮って、SNSにアップするのが流行っていて、問い合わせも増えているそう。

     

    DSCF1506

    実は「MOSHI MOSHI BOX」のウインドウもフォトスポット!増田セバスチャンによる、世界時計をテーマにしたカラフルなモニュメントが可愛いんです。

    0Q0A5408-Re DSCF1516

     

    「MOSHI MOSHI BOX」ではおすすめ観光スポットを紹介してくれるだけではなく、一角には日本特有のお土産コーナーがあり、ちょっとしたプレゼントを選ぶにも最適。無料Wi-Fi&電源の提供や両替サービスなども行なっているので、原宿に来た際はぜひ立ち寄ってみて。

     

     

    ▼店舗情報

    MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所

    住所:東京都渋谷区神宮前3-23-5 1F

    営業時間:10:00~18:00

    休業日:なし

     

     

     

    キャットストリート裏手のアート

     

     

    DSCF1530

    「NOW IS FOREVER」と書かれたキャットストリート裏手の道壁面にあるグラフィティー。アメリカ出身のアーティストStephen Powers(スティーブンパワーズ)が制作したパブリックアートで、実は海外のインスタグラマーにも大人気のスポットなんです。

     

    DSCF1536

    デジカメの広角レンズやスマホを使って、グラフィティーと自撮りしてみても可愛い!存在感抜群の壁面アートは、SNS映えする写真になること間違いなし。ここで”盛れる”一枚を撮ってみましょう。

     

     

    ▼詳細情報

    パブリックアート「NOW IS FOREVER」

    住所:東京都渋谷区神宮前4-24

     

    >>次のページ カワイイ文房具&アクセサリー

    TALENT PROFILE

    村田倫子

    1992年10月23日生まれ、千葉県出身のモデル。ファッション雑誌をはじめ、テレビ・ラジオ・広告・ファッションショーへの出演など幅広く活動している。自身初のスタイルブック「りんこーで」は発売から1週間で増刷となり、各種SNSのフォロワーも急上昇中。趣味であるカレー屋巡りのWEB連載企画「カレーときどき村田倫子」では自らコラムの執筆も行ない、ファッションだけにとどまらず、そのライフスタイルも注目を集めている。 また、アパレルブランドとの商品コラボレーションも積極的に行なっており、そのセンスを活かして人気商品をプロデュースしている。 イラスト専用Instagram https://www.instagram.com/rakugakirin1023

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #4 猫好きは必見! 新宿三丁目「カフェアルル」

    21.December.2017 | FEATURES / FOOD

    “サービス精神旺盛なオーナーと猫ちゃんに癒される!”

     

    私、谷奥えまが、一度は行ってみたい純喫茶を紹介する連載第4回目。今回は新宿三丁目にあるカフェアルルに行ってきました。
    ここのお店は、猫がいるとの噂を聞いて以来ずっと行ってみたかったんだ〜♪♪

    お店は、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩5分以内で着くので、とても行きやすい場所。新宿末廣亭の辺りをテクテク歩いてると、なんだか猫が居そうな雰囲気のお店が見えてきました。

    DSC05483

    そう! カフェアルルの入り口には、猫や犬の置物がいっぱい!

    なぜだか入る前からわくわくな気持ちでいっぱいでした。

    DSC05392

    早速、お店に入ってみるとチラッと猫ちゃん登場。

    DSC05630

    笑顔が素敵なマスターもお出迎えして頂きました♪♪

    帽子にひょっこり猫のブローチ。マスターの猫愛がすっごく伝わってきました。

    DSC05509

    店内を見渡してみると、猫!猫!猫!猫グッズでいっぱい!!

    猫グッズ以外にも、マスターが趣味で集めているピエロのグッズが所狭しと飾られていました。

    DSC05619

    カフェアルルは初めて訪れたのに、すっごく居心地が良くて穏やかな気持ちになる喫茶店。マスターに喫茶店をはじめたきっかけをお伺いすると、意外なお話を聞くことが出来ました。

    mmw_kissa04_03

    当時、マスターが雀荘で働いていたとき、知り合いの方に喫茶店をやらないかというお誘いがあったんです。趣味で集めていた絵画を飾る場所を探していたこともあり、また、自分の好きな音楽やメニューなど、自由にお店作りをするのは楽しそうだなって思ってはじめたんだとか。

    DSC05616

    お店にはたくさんの絵画も飾られています。中でも、現代芸術作家の近藤智美さんによる、店内をモチーフにした作品『巨匠をよろこばす 股をひやす』は、看板猫のイシマツくんとジロチョウくんが、思い切りだらけている姿が超かわいい!

    mmw_kissa04_02DSC05556

    カフェアルルは楽しいが楽しいを引き寄せ、喜んでくれるお客さんの愛や喜びがいっぱい詰まった素敵な空間。だから、はじめてでもこんなに居心地よく、時間を過ごせるんだなと思いました。

    DSC05546

    マスターにオススメのメニューを聞くと、「あなたがいま一番食べたいものがオススメだよ!」という名言をいただきました。というわけで、わたしの気持ちは今ナポリタンを食べたかったので、ナポリタン(税込720円)を頼みました(笑)。

    DSC05547

    こちらはサービスで出しているという、バナナとジャイアントコーン❤ こういう気遣いがすっごくうれしい!

    DSC05596

    ナポリタンは昭和レトロを感じさせる、家庭的な優しい味でとっても美味しかったです。また、ドリンクやスープ、サラダがサービスで付いていてボリューム満点。

     

    DSC05432

    お腹が満たされた後は、マスターのご厚意で、看板猫のジロチョウくんをお散歩させてもらいました。

    猫を散歩するなんて初めてだったからとても新鮮!!!

    DSC05469

    とてもおとなしい性格なので、お散歩しやすかったです。ちなみにオーナーのことが大好きなジロチョウくん。いつもオーナーが車でお店にやってくると、エンジンの音を聞き分けて出迎えしてくれるんだとか。

    mmw_kissa04_01DSC05657

    喫茶店をはじめて今年で40年になるそうですが、「ずっと楽しかった」と幸せそうにマスターは話してくれました。“みんなが喜んでくれることをやろう”と思ってやっているとみんなが応援してくれる。そういう優しさの連鎖が今日までお店が続けられた原動力なのかなー。

     

    心温まる喫茶店に出会えて良かった。

    またいきたいなぁ〜。そしてまたマスターとお話しがしたいです。

     

    ■Information

    カフェ アルル

    住所:東京都新宿区新宿5-10-8 1F

    営業時間:11:30〜22:00

    定休日:日曜、年末年始

    アクセス:都営新宿線、東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」から398m

    URL:https://tabelog.com/en/tokyo/A1304/A130401/13087540/

     

     

    Model & Writer :谷奥えま

    DSC05571

    プロフィール:『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。趣味で年間150以上の喫茶店を訪れ、自分好みの喫茶店を開拓している。Instagram:@ematanioku

    Photographer:Haruka Yamamoto

    Editor:Ryoichi Komaba

    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

     

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 【東京さんぽ】しばさき東京探訪 五感を使って音楽とコーヒーを味わう 元浅草「Vegetable Corporation」

    26.January.2018 | FEATURES / SPOT

    雑誌『mer』などで人気のモデル、しばさきのMYブームをピックアップする企画がスタート!

    今回は韓国留学以来、コーヒーのおいしさに目覚めたしばさきが、音楽付きコーヒー豆・ビールの専門店、Vegetable Corporationにお邪魔しました。

     

    180110_KS_00049

    お店は、東京メトロ銀座線「稲荷町駅」、都営地下鉄大江戸線「新御徒町駅」から徒歩5分、東京メトロ銀座線「田原町駅」、都営地下鉄大江戸線「蔵前駅」、JR山手線「上野駅」から徒歩10分と各線からのアクセスもバツグンです。

     

    180110_KS_00173

    音楽レーベルVegetable Recordを主催する、三上僚太さんと林翔太郎さんが手がけるこちらのお店。既存のフォーマットにとらわれず、音楽をより多くの人に楽しんでもらいたいとの想いからスタートしました。ダウンロードコード付きのコーヒー豆やクラフトビールを販売している、最新テクノロジーとアナログな感性が融合したお店です。

     

    180110_KS_00028

    コーヒー豆はアルバムのダウンロードコードを組み合わせて買うことができ、自分だけのオリジナルを作ることができます。パッケージのラベルはアルバムのアートワークを採用し、五感全てを使った楽しみ方を提案しています。もちろん、コーヒー豆だけの購入も可能です。

     

    180110_KS_00007

    お店で取り扱うのは、福井県にあるロースター、COZY COFFEEの厳選されたコーヒー豆。淹れたてから冷めるまでの味の変化が楽しめる、深煎りのコーヒー豆が6種類ラインナップされています。どれも試飲が可能なので、音楽に耳を傾けながらじっくりと好みの味を選ぶことができるのがうれしい。

     

    180110_KS_00001

    早速、しばさきも試飲をすることに。あっさりとした味わいのコーヒーが好みの彼女に合わせ、ドミニカ・プリンセスをおすすめしてもらいました。

     

    180110_KS_00005

     

    180110_KS_00022

    「口いっぱいに広がる、ラム酒のような香りがすっごくいい! 後味もスッキリしていて紅茶に近い感覚で飲める。コーヒーが苦手な人でもこれなら大丈夫かも」。としばさきも太鼓判の味!

     

    180110_KS_00094

    今度は、温度による味の変化を感じるため、淹れたてのコーヒーも飲んでみました。コーヒー豆の販売だけでなく、ドリップコーヒー(税込500円〜)もオーダーできます。ドリンクはテイクアウトもできるので、コーヒー片手に近隣をお散歩するのもオススメです。

     

    180110_KS_00104

    こちらはお店の人気メニュー、くるみとハチミツのホットサンド(税込600円)。小腹が減ったときに食べたい、デザート感覚のホットサンドです。

     

    180110_KS_00120

    180110_KS_00117

    たっぷり入ったはちみつがジューシーで、アップルパイのような食感。しばさきも一口食べて思わず「うまっ!」と声を出してしまうほど。ちなみにこちらのメニューは、コーヒーだけでなくビールとの相性もバッチリです。

     

    180110_KS_00134

    そして、お店のもう一つの看板メニューはクラフトビール。奥多摩にあるブリュワー、VERTEREのクラフトビールが飲める23区内唯一のお店です。

     

    通常のビールとは異なり、フルーティな味わいのデザートビールが特に人気とのこと。というわけで、まだ昼間ですがちょっと一杯いただいちゃいました。

     

    ブランチ・クリーム(税込700円〜)は、バニラビーンズやオレンジのフレーバーが感じられる、苦みよりも甘酸っぱさを楽しめる一杯。「ビールとは思えないほどフルーツ感があってすっごく飲みやすい! これならビールが苦手な人でもゴクゴクいける!」と大感激のしばさき。

    ※現在ブランチ・クリームは完売したため、取り扱いを停止しています。最新情報は店舗インスタグラムをご確認ください。(https://www.instagram.com/vegetablecorporation/)

     

    カセット真顔差し替え

    音楽付きコーヒー豆やクラフトビールだけでなく、CDやカセットテープでもレーベルの楽曲を販売しています。

    アナログ世代からデジタルネイティブの世代まで、音楽好きにはたまらないVegetable Corporationで至福の時間を味わってみてはいかが?

     

    ■Information

    Vegetable Corporation

    住所:東京都台東区元浅草1-14-7 松島ビル1F

    営業時間:11:00〜23:00 (土曜、日曜、祝日10:00〜)

    定休日:不定休

    アクセス:東京メトロ銀座線「稲荷町駅」徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「新御徒町駅」徒歩5分、東京メトロ銀座線「田原町駅」10分、都営地下鉄大江戸線「蔵前駅」徒歩10分、JR山手線「上野駅」徒歩10分

    URL:http://www.vegetablerecord.com

     

    Model: Saki Shibata @shibasaaki

    モデル下

    “しばさき”の愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身のモデル・タレント。ファッションモデルとして雑誌「mer」の表紙を飾り、地方局やネットTVではメインMCをこなすマルチプレイヤー。トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として、多くの女性から支持を集める。

     

    Writer:Ryoichi Komaba

    Photographer :Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

  • 【東京さんぽ】都会の真ん中にあるオアシス!旧芝離宮恩賜庭園を柴田紗希ちゃんと半日散歩

    23.June.2017 | FEATURES / SPOT

    旧芝離宮恩賜庭園は小石川後楽園とともに東京に残る江戸初期の大名庭園です。回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわしていて、園内を回遊して鑑賞するのにぴったり。オフィス街の一画にありながら歴史を感じる佇まいは、会社の休憩時間の憩いの場や観光スポットとしても人気です。静寂な雰囲気と四季の移り変わりを感じることができる庭園を、柴田紗希ちゃんとお散歩してきました。

     

    江戸初期の歴史ある大名庭園

    0Q0A1904

     

    旧芝離宮恩賜庭園へはJR浜松町駅北口から徒歩1分、もしくは都営浅草線・大江戸線大門駅B2出口から徒歩3分です。浜松町駅までは渋谷から山手線の内回りで17分なのでアクセスの良さも抜群。

    0Q0A1719 0Q0A1736

    入園料は一般150円、65歳以上70円。小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料です。緑と水の美しいコントラストをバックに、高層ビルが立ち並ぶ景色は都心ならでは。

     

     

     

    自然を肌で感じられる庭園

     0Q0A1593 0Q0A1639

    日本の風情を感じる松の木をこんなに間近で見ることもできます。夏は青々とした芝生が鮮やかで、微かに漂う草の香りにも癒されます。旧芝離宮恩賜庭園では春夏秋冬、四季に合わせた花を観賞することができるので、季節ごとのお花見を楽しんでみて。

     

    0Q0A1544 0Q0A1713

    ゆったりと時間が流れる庭園内で、優雅に読書タイム。東京の真ん中にありながら、都会の喧騒から離れてのんびりできます。

     

    >>次のページ 日本庭園でゆったり過ごす

    TALENT PROFILE

    柴田紗希

    ”しばさき” 愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身 モデル・タレント。 ファッションモデルとして学研プラス「mer」 表紙を飾りながら、地方局、ネットTVでメインMCをこなし、 地方イベントも数多く出演する新しいメディア型リアルマルチプレイヤー。 トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として全国に向け活動中。

RELATED ENTRIES

  • 新宿・東京ミステリーサーカスの大人気イベント「シン・ゴジラからの脱出」再演決定

    11.September.2019 | MOVIE / SPOT

    世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」は、映画「シン・ゴジラ」とコラボレーションしたイベント「シン・ゴジラからの脱出」のリバイバル公演開催を発表した。

    ゴジラとリアル脱出ゲームがコラボした本作は、2018年4月~10月に開催し、延べ4万人が体験した大人気イベント。新宿歌舞伎町に設置された「巨大不明生物特設災害対策本部(略称:巨災対)」の一員となって、ゴジラを攻略する為に謎や暗号を解き明かす体験は、謎解きファンやゴジラファンだけではなく、多くの人に親しまれた。

    本作用に作られたオリジナル映像ではゴジラが実際に新宿歌舞伎町へ襲来する様子をえがき、大迫力の音と映像の演出を楽しめる。2019年10月4日(金)~11月10日(日)東京ミステリーサーカスにて約1ヶ月の限定開催で、チケットは9月7日(土)より発売。また、グッズやフードも数量限定で販売予定。期待して待とう!

     

    TM&©TOHO CO., LTD. ©SCRAP

  • これからが本番!新宿「激辛グルメ祭り」2nd roundの注目メニューをご紹介

    17.August.2019 | FOOD / SPOT

    日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019」は、2019年8月16日(金)より新宿・歌舞伎町大久保公園にて2nd roundが始まる。

    激辛グルメ祭りは、激辛ビギナーからマニアまで、多くの激辛ファンに支持されて延べ70万人が来場したグルメイベント。世界各国を代表する激辛グルメの名店が集結して、アジア最大の歓楽街である新宿・歌舞伎町を真っ赤に染めている。ちょい辛・小辛・中辛・激辛・超激辛・地獄辛など辛さのバリエーションも豊富なので好みの辛さで楽しめる。毎週店舗や料理が大幅に入れ替わるため、何度でも通えて何度でも楽しむことができるのも特徴。

     

    1st roundでは、花小金井から初出店「チャオエムカフェ」の、辛さと旨さのバランスがとれたブンボーフエが、多くの女性達を虜にしていた。同じく初出店「麺屋 まぜはる」の行列は、毎日朝から晩まで続いていた。

    2nd roundでは、「チーズとジビエ咖哩なる一族」と「Tokyo spice curry赤と黒」が初出店。「チーズとジビエ咖哩なる一族」は、淡路島カレーを世界トップの香辛料(ジョロキア、トリニダードスコーピオン、キャロライナリーパー)で味わう、攻めのカレーが楽しめる。「Tokyo spice curry赤と黒」は、赤の薬膳カレーと黒のカシミールカレーで爽やかさが味わえる。

     

    この他にも、注目のメニューが盛りだくさん!自分の体調に合わせて、お好みの辛さで楽しもう。

  • 【東京さんぽ】金魚のアートアクアリウムや日本の夏を楽しむ「ECO EDO 日本橋 2019」でゆうたろうと涼夏・江戸デート

    16.August.2019 | FEATURES / SPOT

    今日は、映画の撮影で忙しかったゆうたろうくんと久々に日本橋でデート。「ECO EDO 日本橋 2019 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」は、日本橋エリアで開催されている江戸時代に生まれた“涼”をとる創意工夫を現代風にアレンジしたイベントで、毎年人気沸騰のアートアクアリウムをはじめ、江戸の涼しい夏を楽しむことができます。

     

    時間に余裕を持ってきたはずなんだけど、待ち合わせ場所に、ゆうたろうくんがもういる!?

    日本橋案内所/IPPIN CAFE「スパークリングハーブティー」518円(税込)

    「はい、暑かったでしょ?」

    ゆうたろうくんが差し出してくれたのは、期間限定のスパークリングハーブティー。バタフライピーのハーブティーにしゅわしゅわソーダとレモンフレーバーが効いて夏にぴったりの爽やかドリンク。テイクアウト時には、金魚ストロー付きでお祭っぽい!

     

    早速、ドリンク片手に日本橋・江戸の夏デートに行ってきます!

    森の風鈴小径(こみち)

    福徳神社から福徳の森へと続く小径(こみち)の両側を、江戸時代から作られているガラス製の江戸風鈴が、約200個ずらっと吊り下げられています。今年は、夜にライトアップもされているそう。

    風が通るたびにチリンチリンと、涼やかな音色が流れます。

    「この江戸風鈴は、ひとつひとつ職人さんの手作りなんだって。」

    風鈴の音が鳴ると、やさしい風が吹くように涼やかな気持ちになります。

     

    森の風鈴小径をあとに、「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019」へ。

    「わぁ!ネットで評判は知っていたけど、初めてきた!やっぱり、アートアクアリウムすごい!」入場するやいなや、ゆうたろうくんは金魚に夢中!

     

    「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019 〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム」は、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として親しまれ、金魚を鑑賞することによって涼をとっていた文化を蘇らせています。

    超・花魁

    「この一番大きな水槽は、3000匹の金魚が泳いでるんだって!」

    「ライトアップされていて、水に光が反射して金魚も見え方が違うなぁ。」

    ゆうたろうくん、写真をたくさん撮って楽しそう。

    ゆうたろうくんの興味は、あちこちの水槽に!

    他の水槽とは違う雰囲気。和柄をバックに写真を撮るといい雰囲気。

    カレイドリウム 3D

    「これ万華鏡みたいでキレイだよ。」

    のぞいてみると、色鮮やかな金魚がふわふわと泳いで、本当に万華鏡みたい。

    天井金魚

    「天井にも金魚が泳いでいる。すごい!江戸の良い文化と現代アートが融合された素敵なアクアリウムだなぁ。」

     

    このアートアクアリウムは毎年人気のイベントで、日本橋三井ホールでは今年で開催が最後となるので、ぜひ足を運んでみてください。

    日本橋のお土産も、もちろんチェック済み!モロゾフ 窯だしチーズケーキに最後に立ち寄りました。

    モロゾフ 窯だしチーズケーキ「窯だしチーズケーキ(金魚)」1個270円(税込)

    期間限定の金魚の絵をがカワイイチーズケーキは、中にあずきが入っていて、大人が好きな上品な甘さになっています。冷たいお茶を一緒にいただきたい一品。

    「買ってきた〜。帰って一緒に食べよ!」

    金魚大提灯参道

    初の日本橋デート、とっても楽しかったです。

    そして、ゆうたろうくんが出演する映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」について教えてくれました。

     

    「いかに相手に告白させようかという心理戦がある恋愛映画。僕が演じた翼くんの一番の見せ場『壁ダァン』のシーンが初日だったから、すごく緊張したけど、共演者も仲良く現場の雰囲気も和やかだったから、本番はリラックスして望めたんだ。翼くんは、真面目で言われたことは素直に信じる子なんだけど、冒頭のシーンから終わりのシーンの変わり様に注目してね!」

     

    「キャストも同世代が多かったから、控え室ではみんなでわいわいしたり。最後の全キャストが集まるシーンがあったんだけど、3日間かけて撮影してたから、みんなとても仲良くなったんだ。

     

    映画を通して、恋愛っていろいろなカタチがあって、いろいろな男女の心理戦があって生まれてくるものなんだなって思ったし、10代なりのちょっとしたプライドや恥ずかしさも表現されたかわいいシーンやキュンとくるシーン、心が温まるようなシーンもある。いろいろな要素が詰まった映画だから、自分で観てもすごく面白かった。カップルや10〜20代の恋愛をしている人に観てもらったり、逆に夫婦でクスッと笑ってもらえたりしたらいいなぁ。

     

    作品の中で、夏休みとか花火大会に行ったりとか、ぜひ夏に見て欲しい作品なんだけど、観にきてくれるよね?一緒に観に行く?」

     

    話が止まらないゆうたろうくんに、「うんうん。」とうなずいて答えながら、映画絶対観ようと心の中で思うのでした。

     

    Model:Yutaro

    Writer:Yuki Yokoo

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。 公式LINE LIVE ttps://live.line.me/channels/488

  • 【東京さんぽ】会いに行きたい喫茶店 #11 歴史の趣が感じられる 浅草「ハトヤ」

    16.August.2019 | FEATURES / FOOD

    今回は浅草新仲見世アーケード内にある「ハトヤ」に行ってきました!

     

    浅草には喫茶店がたくさんあるのですがその中でも特に古い喫茶店がハトヤなんです。今の場所で営業を開始したのがなんと昭和2年。創業は大正時代という90年以上の歴史を持つ老舗喫茶店です!

     

    外観はハイカラな感じなので迷わずすぐに見つけられそう!

    見ただけでは気付かなかったけれど、店内には歴史を感じる物がたくさんありました。

    わたしがこちらの喫茶店に行きたかったひとつの理由がこのハトヤマークに惹かれて♪

    レトロかわいい感じがたまらない!

    行った際にはここでも写真を撮ってみてくださいね。

    さっそく中へ~

    店内はゆったりとしていてとても落ち着く空間でした。

    浅草エリアの大正時代の地図も飾ってありました。

    木の長い椅子を並べて、5銭という安い値段でコーヒーを提供していたことからハトヤは有名に。

     

    今の場所で営業を開始した当時は劇場の楽屋口の向かいにあったため、有名な役者の方がハトヤに足を運んでいたそうです。日本を代表するコメディアンの古川ロッパさんや、男はつらいよでお馴染みの寅さんも来ていたとか!

    人気メニューホットケーキ(¥600)を食べてみました!

    こちらのホットケーキは戦前から作っていたそうです。

    綺麗な焼き色がついたホットケーキはふっわふわでした。

    たっぷりのバターとシロップが熱さでパンに染み込んでいったと感じた時に食べるのが最高に美味しい。

     

    結構なボリュームに見えますがふんわりと軽い口当たりでぺろりと頂けます。

    そしてそして喫茶店ならではのミルクセーキ(¥500)。

     

    口当たりがさわやかなのでゴクゴクと一気に飲み干してしまいそうになる。

    シンプルだけどとっても美味しかったです!

    私の大好きなクリームソーダ(¥600)も注文しました。

    いろんな喫茶店を周ってきたけれど、こんなにも歴史深い喫茶店に出会えたのは初めて。ずっと変わらずにお店を大切にされているマスターのお話を聞きながらとてもワクワクしました。

     

    自分が知らない世界を知れた気がします。  次回友達と訪れた時はハトヤの歴史を教えてあげよっと♬ みなさんもぜひ行ってみて下さいね!

     

    Writer/Model:Ema Tanioku
    Photographer:Haruka Yamamoto
    Design:Yuko Abe(ASOBISYSTEM)

    TALENT PROFILE

    谷奥えま

    『えまえり』の愛称で親しまれている青文字系双子モデル。双子ならではのファッションコーディネートや愛くるしいルックスにファンが急増中。また国内外問わず原宿文化をPRし、街の活性化に努める原宿観光大使も務めている。ファッション誌からTV、ドラマや映画の主演を務めるなど、ファッションモデル発のタレントとして幅広く活躍中。

  • 「ポプテピピック ポップアップショップ」サードシーズンが新宿マルイで開催

    14.August.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    「ポプテピピック」は、2019年8月23日(金)~9月16日(月)に新宿マルイアネックス6Fイベントスペースにて「ポプテピピック ポップアップショップ」サードシーズンを開催する。

     

    2016年12月にスタートし、年々規模を縮小しながら生き長らえる本イベントが、TVスペシャルの放送を記念して完全復活。東京・名古屋・福岡・札幌・大阪に続きいよいよ新宿での開催が決定した。

     

    大川ぶくぶ先生描き下ろしのメインビジュアルをはじめとする、イベント限定描き下ろしイラストを使用した限定グッズを販売するほか、他にも商品を取りそろえる。

    また、ポプテピピックの世界観を堪能できる店内装飾や楽しい撮影スポットが盛りだくさん。その他にも税込み¥3,000以上のお買い上げでオリジナルステッカーがもらえるお買い上げ特典やガラポンの実施など、お買い物以外にも楽しめるイベントとなっている。

    (特典は税込¥3,000以上のお買い上げ1回につき1枚のお渡しです。¥3,000毎ではございません。なくなり次第終了となります)

     

    イベントの商品情報や詳しい内容はイベント公式twitterにて発表されるので、チェックしよう。

  • 新宿・京王プラザホテルの宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」販売

    05.August.2019 | SPOT

    京王プラザホテルは、7月20日(土)から9月1日(日)まで茶道やチェックインの模擬体験ができるファミリー向け宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」を販売する。

    お部屋は、専用クラブラウンジを利用できるクラブフロア・プレミアグランの中でも、子どもがいる家族に人気のワイドツインルームを用意。ワイドツインルームは、幅が153cmと広めのクイーンベッドを2台設置した部屋で、子どもと添い寝をしてもゆったりと快適に過ごす事ができる。また、洗い場付きのバスルームとなっているため、安心して利用可能。

     

    さらに、このプランにはホテルでできる特別な体験が含まれている。6歳から12歳の小学生を対象とした専用クラブラウンジでのチェックイン模擬体験では、大人の方と一緒に、子ども用のチェックインカードに記入、スタッフから茶道の体験チケットを受け取る。記入したカードは記念にプレゼントされ、記念撮影も行う。大人に一歩近づいたような感覚が楽しめる。

    また、本館10階にある茶室「松風庵」では茶道体験を実施。松風庵は、1971年の開業から都内ホテル内にある希少な本格茶室として、これまでも外国人向けの体験プログラムなどを行ってきた。まずは亭主から所作や作法について丁寧に教えられ、心を込めて点てた一碗をお菓子と共に楽しもう。その後、子ども自身で抹茶を点てることができ、日本の伝統文化や礼儀作法を学ぶことができる。体験後には、修了証書が渡される。

    夏休みは、普段は出来ない特別な思い出を家族で作ろう!

  • ゴディバのチョコとお茶のペアリング!第二弾は「ダークチョコレートウバティー」

    02.August.2019 | FOOD

    ゴディバのチョコレートとお茶のペアリングを楽しむことができるショコリキサーの新シリーズ、ゴディバ<ティーマジックシリーズ>第2弾として、ゴディバのダークチョコレートと世界三大紅茶のひとつ、ウバをペアリングした「ショコリキサーダークチョコレートウバティー」が2019年8月1日(木)から8月31日(土)まで数量限定で販売されます。

     

    ゴディバ<ティーマジックシリーズ>は、ゴディバのシェフがチョコレートの種類ごとにふさわしい茶種を厳選して作ったフローズンチョコレートドリンク。7月1日の第1弾では、ホワイトチョコレートとほうじ茶のペアリングを楽しむドリンクが発売されました。

    ショコリキサーダークチョコレートウバティー 650円(税込)

    第二弾の「ショコリキサーダークチョコレートウバティー」は、深く濃厚なダークチョコレートに、ゴディバのシェフが厳選した香り高く芳醇な味わいが特徴の世界三大紅茶と言われているウバパウダーをペアリングした一品。

     

    ホイップクリームの上にウバパウダーをトッピングし、初めの一口から最後の一口まで、存分にウバティーを楽しむことができる贅沢なショコリキサーに仕上がりました。小さく砕いたダークチョコレートの食感も楽しめます。

    ゴディバのダークチョコレートと、高級茶ウバの絶妙な組み合わせを楽しめる、ゴディバ<ティーマジックシリーズ>第2弾「ショコリキサーダークチョコレートウバ」で、チョコレートとお茶の幸せなサプライズがもたらす贅沢なひとときを楽しもう♪

  • 秋が待ち遠しい♡”キットカット”チョコレートシリーズに秋芋・秋栗登場

    26.July.2019 | FOOD

    秋の味覚が楽しめる「キットカット 秋芋」と「キットカット 秋栗」が、8月19日(月)から発売!

    ウエハース層間にさつまいもや栗のパウダーを、ホワイトチョコレート部分にさつまいもや栗のフレーバーが練り込まれており、”優しい甘みのさつまいも”や”まろやかな甘みの栗の味わい”が特徴♪

    サクサク食感の「キットカット」に、ほくほく感や香りを感じさせる秋芋や秋栗を組み合わせた、新しい秋の味覚を楽しむことができます♡今から秋が待ち遠しいですね!

  • 【東京さんぽ】愛犬もずくと行くショップ&スポット巡り♯5「うづまこ陶芸教室」

    12.July.2019 | FEATURES / SPOT

    モデルの矢部ユウナちゃんと愛犬「もずく」が、犬(ペット)とともに楽しめるホットスポットをぐる〜りおさんぽ! お互いへの愛情が、ますますます深く&大きくなる、プライスレスな体験をレポートします!

    こちらは、東京タワーがよく見える芝公園の近く。うずまこ陶芸教室へやってきました。

    この教室がちょっと珍しいのは「ペット同伴可」。なんと、ワンコと一緒に陶芸体験ができるんです!

    かねてから陶芸に興味があったというユウナちゃん。それも、もずくと一緒にチャレンジできるなんて最高!

    ウキウキしながらのれんをくぐりました。

    たくさんの焼き物が棚に並んだ教室。ものづくりの息吹が漂う空間で、まずは先生のデモンストレーションを拝見。エプロンを付けて気合十分になったところで、陶芸体験がスタート。

    土練りというこの作業。ねんどの硬さを均一にし、気泡を取り除くためのステップで、粘土の状態を整えています。

     

    「陶芸ってどこの国が発祥?」

    「ここにやってくる飼い主さんとワンちゃんは、どんな作品を作っているの?」

    など、先生に様々な質問をしながら楽しく作業を進めていきます。

    「ユウナちゃんは何をやってるんだろう?」

    もずくは、先生とユウナちゃんの話を不思議そうに聞いていました。

    「もずくのごはん用のお皿を作るよ!」

    と、もずくに話しかけるユウナちゃん。自分のためにご主人様が、何かを作ってくれるみたい。もずくにも目的が伝わったようなので、早速、成形していきましょう!

     

    手に水をつけて、粘土の塊の中心に親指を入れて穴を空け、ろくろを回しながら穴を大きくしていきます。

    続いて、両手で全体の厚みが均等になるように整えているところ。

    「一瞬で粘土の形が変わる!すごーい!」

    ちょっとした力加減で、どんどん違う形に変化していく粘土の塊は、まるで生き物のようです。

    「粘土がまるで我が子のような感覚。包みこみたくなるな〜」

    形を整えたら、縁をカット。

    器用なユウナちゃんは、すぐにコツを掴んでいました。

    おとなしく、ユウナちゃんのそばに寄り添うもずく。

    「ボクの出番はまだかな?」

    自分も陶芸体験してみたくて、ウズウズしてきたようです。

    台の上に上がって作業を見守ります。

    「ボクもろくろ回してみたいな〜」

    成形した器に足型を付ける、一番の大仕事はもずく自身で。力強くスタンプしてね!

    「よいしょ!」

    力を振り絞るもずく。いつになく真剣な表情です。

    しっかり足跡がついているかチェック!

    出来上がりはこちら! もずく、いい仕事してます。

    ひとりと一匹の共同作業で、とっても可愛い作品が出来上がりました。

    小さな足跡に、ペットへの愛しさがこみ上げてきます。

    お店には、いくらでもかわいくておしゃれなペットグッズが売っているけれど、飼い主が心を込めて作った器は、世界にひとつ。

    そんな思いがワンコに伝われば、この器で食べるごはんは、ますます美味しいはず。

    お手伝いしてくれてありがとね、もずく。

    「焼き上がりが楽しみ!」と最後までテンションが高かったユウナちゃん。体験が終わると、充実感で心が満たされていました。

    およそ2週間後、焼きあがった器がこちら。

     

    創造する面白さをペットと分かち合える陶芸体験。オリジナルの器で、愛犬への愛情を形にしてみてはいかがでしょうか?

     

    Model:Yuna Yabe/Mozuku @yunaaay1030

    Text:Ai Watanabe

    Photographer:Kayo Sekiguchi

    TALENT PROFILE

    矢部ユウナ

    「Zipper」や「HR」を中心に活躍する類まれなるファッションセンスを持つ静岡が誇るファッショニスタ。 15歳の時「Zipper×ASOBISYSTEM専属モデルオーディション」でグランプリを獲得。 ファッションだけでなくメイクや、自身での動画編集なども得意とし、同世代への影響力も高い。最近ではMVへの出演なども務めるなど活躍の幅を広げており、今後さらなる活躍が期待される。

  • お菓子の巨大ユニコーン登場!渡辺おさむによる「お菓子の美術館」新宿で開催

    11.July.2019 | FOOD / SPOT

    本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作家・渡辺おさむ氏を知っていますか?国内はもとより海外でも注目を集め、中国・インドネシア・イタリア・ベルギー・トルコ・アメリカ、韓国などでも個展が開催され、話題を呼びました。

    今回、そんな渡辺おさむ氏による展覧会「お菓子の美術館」が7月31日(水)から小田急百貨店新宿店にて開催されます!

    お菓子の美術館・お菓子の森・お菓子の晩餐会・スイーツアクアリウムなど、9つのエリアに分かれた展示構成で、2mの大きさのお菓子のユニコーンも登場♡

    なんと、会場内は全て撮影OK!フォトスポットも各所に用意されているのでSNS映えする写真も撮影できますよ♪

     

    また会期中4日間にわたり、渡辺おさむ氏本人による、ワンコインワークショップも開催されます。実際の作品にも使用している材料で、クッキーチャーム作りを楽しみましょう♡

     

    ファンタジックなスイーツアートの世界を、思う存分堪能してみて下さいね♪

  • サンリオ”いちご新聞”コラボカフェ「いちご新聞ダイナー」新宿にオープン

    04.July.2019 | FOOD

    新宿ルミネエスト8階「EGG & SPUMA(エッグ&スプマ)」にて、サンリオ「いちご新聞」コラボカフェの第三弾がオープン!

     

    サンリオが毎月発行しているいちご新聞。毎月キャラクターの最新グッズを紹介したり、サンリオキャラクター大賞を発表しており、サンリオファンは購読している方も多いのではないでしょうか。

    同時にさまざまなサンリオのキャラクターが登場するのも、いちご新聞ならでは。今回は夏らしい”バケーションデザイン”のキャラクターたちが店内を彩ります♡

    今回のおススメは「いちご新聞ダイナー スペシャルパーティCOMBO(コンボ)」。オリジナルBOXにはポチャッコとシナモンロールのハンバーガーとポテトに加え、キキ&ララのキュートなデザート、さらにソフトドリンクが2杯ついて、2名でも楽しめるボリュームのあるセットです。

    EGG&SPUMAで大人気の”パンケーキ”にポムポムプリンが砂浜で寝そべっているイメージの「ポムポムプリンのビーチでのんびーりパンケーキ」や、涼し気なソーダベースのドリンクなど夏らしいメニューがいっぱい。

    ハンバーガーやパフェなどは、前期・後期限定メニューも用意されており、何回来ても楽しめるような豊富なメニューのラインナップとなっています。全メニューを堪能してみてくださいね!

  • ゴディバのチョコとお茶をペアリング!「ショコリキサー ホワイトチョコレート ほうじ茶」

    01.July.2019 | FOOD

    ゴディバの人気チョコレートドリンク「ショコリキサー」は、チョコレートとお茶とのペアリングを楽しむことができる新シリーズ・ゴディバ<ティーマジックシリーズ>を、2019年7月1日(月)から10月31日(木)まで数量限定で発売。

    シリーズ第1弾として、ホワイトチョコレートとほうじ茶のペアリングを楽しめる「ショコリキサーホワイトチョコレート ほうじ茶」が、2019年7月1日(月)から7月31日(水)まで数量限定で販売されることになりました。

     

    ゴディバ<ティーマジックシリーズ>は、ゴディバのシェフがチョコレートとお茶のペアリングを実施。チョコレートの種類ごとにふさわしい茶種を厳選して作ったフローズンチョコレートドリンクです。7月1日から発売されるとなる第1弾「ホワイトチョコレート ほうじ茶」から第4弾まで、シリーズで展開されます。

    ショコリキサーホワイトチョコレートほうじ茶 650円(税込)

    第1弾となる「ショコリキサーホワイトチョコレートほうじ茶」は、ゴディバのホワイトチョコレートと、芳ばしい香りのほうじ茶の絶妙なバランスを楽しめるフローズンドリンク。ゴディバならではのまろやかで優しいホワイトチョコレートの甘みが、焙煎されたすっきりとしたほうじ茶の香り高さを際立てた一品です。

     

    ホワイトチョコレートとほうじ茶で作ったチョコレートスティックと、香り高く味わい深いほうじ茶パウダーをドリンクとトッピングに使用し、初めの一口目から最後まで存分にほうじ茶を感じられる贅沢な一品に。ドリンクを味わう度に、小さく砕いたホワイトチョコレートの食感も楽しむことができます。

    「ショコリキサーホワイトチョコレートほうじ茶」で、優しいホワイトチョコレートの甘みと、ほうじ茶の香りや旨味を感じてみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US