「CHA NUNG」がタピオカ激戦区原宿にオープン!実食レポ

11.May.2019 | FEATURES / FOOD

みなさんこんにちは、もしもしにっぽん編集部のミドリです。
空前のタピオカブームの勢いは全く衰えず、原宿には次々タピオカ屋さんがオープンしています!
そんなタピオカ激戦区原宿にタピオカの本場台湾から新たにお店がオープンしたそうなので早速行ってきました。

 

今回向かったCHA NUNG(チャノン)は台湾だけでなくアメリカやシンガポールにもお店を展開している本格派ティーショップ。今回行く表参道店はそんなチャノンの日本第1号店とのこと。

お店の外観はこんな感じ。ネオンの看板が可愛い!

中はタイル貼りになっていて爽やかなイメージ。原宿の中ではかなりシンプルな外装で大人や男性も並びやすいですね。

シンプルな内装ですがしっかりインスタ映えスポットもあります!

ハンディメニューを見てみると甘さ、氷の量を選べるみたいです。甘さ0もできるので甘い飲み物が苦手な方から超甘党の方まで一緒に楽しめますね!

メニューがかなり豊富です!定番のミルクティーだけでなくフルーツティーを頼んでいる人もたくさんいました。

私は定番の台湾タピオカブラックミルクティーを注文!

手にとって一番びっくりするのがそのタピオカパールの量!カップの1/3はタピオカと言えるくらい入っています。
他のお店では追加料金を払ってタピオカパール増量してやっとこれくらいなのでかなりコスパがいいと思います。

早速飲んでみましょう!
ミルクの味が強いのですがお茶の風味もしっかりしていています。タピオカパールの大きさは普通くらいですが柔らかい「むにゅむにゅ系」のタピオカになっています。

また、氷がかなり細かいので飲みきる頃には氷が溶けていて、空のカップの中に氷が残らないのが嬉しいです。
とにかくタピオカパールの量が多いのでかなり満足度が高いタピオカです。お腹ぺこぺこな方、タピオカがとにかく大好きな方にとってもおすすめです!

WRITER PROFILE

Midori Blackmore

とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US