2019年海外公演を開催する日本人アーティストまとめVer.3

21.May.2019 | FEATURES / MUSIC

夏になり、ライブ・フェスなどが世界各地で開催されます。日本のアーティストが開催する海外公演情報も続々と発表されました。今回は2019年夏に海外公演を開催するアーティストを紹介します。

 

Suchmos

 

Suchmosは6月に自身のキャリア初のアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の開催を発表。昨年海外のフェスティバルにも精力的に出演し、今ツアーでは6月2日の香港公演を皮切りに、台北・ソウル・深圳・上海・北京の全6都市を巡る。

 

関連記事:Suchmos アジア6都市を巡るツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」開催決定

 

▶︎ Suchmos ASIA TOUR 2019

2019年6月2日(日)  香港 Music Zone @ KITEC

2019年6月7日(金)  台北 Legacy Taipei

2019年6月9日(日)  ソウル YES24 Live Hall(*対バンライブ:Suchmos & HYUKOH)

2019年6月12日(水)  深圳 B10 Live (深圳)

2019年6月14日(金)  上海 MODERN SKY LAB (上海)

2019年6月16日(日)  北京 Tango Live, 3F

 

Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

 

→更新情報(2019年6月1日更新)
Suchmosの海外公演はメンバーの体調不良により公演中止となりました。)

 

 

[ALEXANDROS]

 

[ALEXANDROS]が6月から7月にかけてアジアツアーを開催する。最新アルバム「Sleepless in Brooklyn」を携えた約2年ぶりのツアー「Sleepless in Japan Tour」を開催中の[ALEXANDROS]。アジアツアーは6月21日の中国・上海公演から、7月21日の韓国・ソウル公演まで6公演を予定している。中国・上海や北京での公演は彼らにとって初となる。

 

▶︎ Sleepless 2019年アジアツアー

2019年6月21日(金)   上海 MODERN SKY LAB

2019年6月23日(日)   北京 Beijing Omni Space

2019年6月28日(金)   ジャカルタ 会場は後日発表

2019年6月30日(日)   バンコク Moon Star Studio 1

2019年7月5日(金)     香港 Music Zone @ E-Max

2019年7月7日(日)     台北 Legacy Taipei

2019年7月19日(金)   クアラルンプール  Bentley Music Auditorium

2019年7月21日(日)   ソウル   MUV HALL

 

[ALEXANDROS]公式サイト: https://alexandros.jp

 

 

サカナクション

 

サカナクションの中国上海・深セン公演が決定。同時に中国のSNS・weiboのアカウントを開設した。6月に発売される新アルバム「834.194」は、2013年3月発売の「sakanaction」以来、およそ6年ぶり。新アルバムを携えた日本全国ツアー中の彼らが、ツアーの追加公演として中国上海・深セン公演を発表した。2013年初海外ワンマンライブは台湾で開催以降、二回のワンマンライブとなり、彼らの最先端技術を活用するパフォーマンスが海外でどのような伝わり方をするのか、開催が待ち遠しい。

  

▶︎ SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”

2019年6月28日(金)   上海 @ ModernSkyLAB上海

2019年6月30日(日)   深圳 @ A8 Live

 

サカナクション公式サイト:http://sakanaction.jp

 

BAND-MAID

 

2019年国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているBAND-MAIDが、6月より「激動」と銘打ったワールドツアーを開催する。2018年に行ったワールドツアーは全公演をソールドアウトさせ、まさに全世界待望となる本ツアーの第1弾として、ヨーロッパ3カ国4都市でのワンマンツアー開催を発表。第2弾は9月末より北米大陸横断のアメリカツアー開催を発表。BAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

 

関連記事:BAND-MAID 「激動」と冠した2019年ワールドツアー第1弾 “ヨーロッパ公演” を発表

 

▶︎ BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】~gekidou~

2019年6月22日(土) イギリス・ロンドン@ Islington Assembly Hall

2019年6月23日(日) フランス・パリ@ Le Trabendo

2019年6月24日(月) ドイツ・ボーフム@ Zeche

2019年6月26日(水) ドイツ・ハンブルグ@ DAS LOGOS

2019年9月26日(木)アメリカ・NYC Gramercy Theater

2019年9月28日(土)アメリカ・Dallas Cambridge Room

2019年9月30日(月)アメリカ・LA ECHOPLEX

2019年10月1日(火)アメリカ・LA ECHOPLEX

 

WORLD TOUR INFO: https://bandmaid.tokyo/contents/241952

BAND-MAIDオフィシャルHP:https://bandmaid.tokyo/

 

きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floなど

 

「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントやWEBサイトを運営している「OTAQUEST」が、7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。「LIVE」にはCAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crazy Boy、HIROOMI TOSAKA、m-floら5組のアーティストが集結し、日本のエンターテインメントを米国ファンに披露。

 

関連記事:LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

 

▶︎ OTAQUEST LIVE

日時:2019年7月3日17:00開場/18:30開演

場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

出演:CAPSULE, CrazyBoy, HIROOMI TOSAKA, Kyary Pamyu Pamyu, m-flo.

 

▶︎ OTAQUEST KICK OFF PARTY

日時:2019年7月3日22:00開場開演

場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

出演:☆Taku Takahashi, TeddyLoid, Yasutaka Nakata(CAPSULE) etc.

 

特設ページ:https://live.otaquest.com/

 

大塚 愛

 

デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。前回は台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州・成都・上海2公演に加え、台北を加えた4都市5公演を開催する。

 

関連記事:大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

 

▶︎ AIO PIANO at ASIA vol.2 

2019年7月17日(水) 広州:中山紀念堂

2019年7月19日(金) 成都:特侖蘇音楽庁

2019年7月27日(土) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

2019年7月28日(日) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

2019年8月17日(土) 台北:ATT SHOW BOX 大直

 

大塚 愛公式サイト: http://avex.jp/ai/

 

J-POPが好きな海外在住の皆さん、夏もあなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US