2019年海外公演を開催する日本人アーティストまとめVer.3

21.May.2019 | FEATURES / MUSIC

夏になり、ライブ・フェスなどが世界各地で開催されます。日本のアーティストが開催する海外公演情報も続々と発表されました。今回は2019年夏に海外公演を開催するアーティストを紹介します。

 

Suchmos

 

Suchmosは6月に自身のキャリア初のアジアツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」の開催を発表。昨年海外のフェスティバルにも精力的に出演し、今ツアーでは6月2日の香港公演を皮切りに、台北・ソウル・深圳・上海・北京の全6都市を巡る。

 

関連記事:Suchmos アジア6都市を巡るツアー「Suchmos ASIA TOUR 2019」開催決定

 

▶︎ Suchmos ASIA TOUR 2019

2019年6月2日(日)  香港 Music Zone @ KITEC

2019年6月7日(金)  台北 Legacy Taipei

2019年6月9日(日)  ソウル YES24 Live Hall(*対バンライブ:Suchmos & HYUKOH)

2019年6月12日(水)  深圳 B10 Live (深圳)

2019年6月14日(金)  上海 MODERN SKY LAB (上海)

2019年6月16日(日)  北京 Tango Live, 3F

 

Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

 

→更新情報(2019年6月1日更新)
Suchmosの海外公演はメンバーの体調不良により公演中止となりました。)

 

 

[ALEXANDROS]

 

[ALEXANDROS]が6月から7月にかけてアジアツアーを開催する。最新アルバム「Sleepless in Brooklyn」を携えた約2年ぶりのツアー「Sleepless in Japan Tour」を開催中の[ALEXANDROS]。アジアツアーは6月21日の中国・上海公演から、7月21日の韓国・ソウル公演まで6公演を予定している。中国・上海や北京での公演は彼らにとって初となる。

 

▶︎ Sleepless 2019年アジアツアー

2019年6月21日(金)   上海 MODERN SKY LAB

2019年6月23日(日)   北京 Beijing Omni Space

2019年6月28日(金)   ジャカルタ 会場は後日発表

2019年6月30日(日)   バンコク Moon Star Studio 1

2019年7月5日(金)     香港 Music Zone @ E-Max

2019年7月7日(日)     台北 Legacy Taipei

2019年7月19日(金)   クアラルンプール  Bentley Music Auditorium

2019年7月21日(日)   ソウル   MUV HALL

 

[ALEXANDROS]公式サイト: https://alexandros.jp

 

 

サカナクション

 

サカナクションの中国上海・深セン公演が決定。同時に中国のSNS・weiboのアカウントを開設した。6月に発売される新アルバム「834.194」は、2013年3月発売の「sakanaction」以来、およそ6年ぶり。新アルバムを携えた日本全国ツアー中の彼らが、ツアーの追加公演として中国上海・深セン公演を発表した。2013年初海外ワンマンライブは台湾で開催以降、二回のワンマンライブとなり、彼らの最先端技術を活用するパフォーマンスが海外でどのような伝わり方をするのか、開催が待ち遠しい。

  

▶︎ SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”

2019年6月28日(金)   上海 @ ModernSkyLAB上海

2019年6月30日(日)   深圳 @ A8 Live

 

サカナクション公式サイト:http://sakanaction.jp

 

BAND-MAID

 

2019年国内大型ロックフェスにも多数出演が決定し、世界規模での人気を博しているBAND-MAIDが、6月より「激動」と銘打ったワールドツアーを開催する。2018年に行ったワールドツアーは全公演をソールドアウトさせ、まさに全世界待望となる本ツアーの第1弾として、ヨーロッパ3カ国4都市でのワンマンツアー開催を発表。第2弾は9月末より北米大陸横断のアメリカツアー開催を発表。BAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

 

関連記事:BAND-MAID 「激動」と冠した2019年ワールドツアー第1弾 “ヨーロッパ公演” を発表

 

▶︎ BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】~gekidou~

2019年6月22日(土) イギリス・ロンドン@ Islington Assembly Hall

2019年6月23日(日) フランス・パリ@ Le Trabendo

2019年6月24日(月) ドイツ・ボーフム@ Zeche

2019年6月26日(水) ドイツ・ハンブルグ@ DAS LOGOS

2019年9月26日(木)アメリカ・NYC Gramercy Theater

2019年9月28日(土)アメリカ・Dallas Cambridge Room

2019年9月30日(月)アメリカ・LA ECHOPLEX

2019年10月1日(火)アメリカ・LA ECHOPLEX

 

WORLD TOUR INFO: https://bandmaid.tokyo/contents/241952

BAND-MAIDオフィシャルHP:https://bandmaid.tokyo/

 

きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floなど

 

「日本のポップカルチャーを世界へ」を合言葉に、国内外での音楽イベントやWEBサイトを運営している「OTAQUEST」が、7月4日から7日(同)まで行われる北米最大のアニメ・コンベンション「Anime Expo」の前夜に、「OTAQUEST LIVE」と「OTAQUEST KICK OFF PARTY」の両イベントを同日開催する。「LIVE」にはCAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crazy Boy、HIROOMI TOSAKA、m-floら5組のアーティストが集結し、日本のエンターテインメントを米国ファンに披露。

 

関連記事:LAで開催されるイベント「OTAQUEST LIVE」にCAPSULE、きゃりーら出演

 

▶︎ OTAQUEST LIVE

日時:2019年7月3日17:00開場/18:30開演

場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

出演:CAPSULE, CrazyBoy, HIROOMI TOSAKA, Kyary Pamyu Pamyu, m-flo.

 

▶︎ OTAQUEST KICK OFF PARTY

日時:2019年7月3日22:00開場開演

場所:The Novo by Microsoft(L.A. Live)

出演:☆Taku Takahashi, TeddyLoid, Yasutaka Nakata(CAPSULE) etc.

 

特設ページ:https://live.otaquest.com/

 

大塚 愛

 

デビュー15周年を迎え、2019年1月にはベストアルバム「愛am BEST, too」をリリース、現在全国ツアー真中の大塚愛が、アジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」開催を発表した。前回は台湾台北・中国深セン・中国広州の3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州・成都・上海2公演に加え、台北を加えた4都市5公演を開催する。

 

関連記事:大塚 愛、中国&台湾にて4都市5公演のアジアツアー開催を発表

 

▶︎ AIO PIANO at ASIA vol.2 

2019年7月17日(水) 広州:中山紀念堂

2019年7月19日(金) 成都:特侖蘇音楽庁

2019年7月27日(土) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

2019年7月28日(日) 上海:BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL

2019年8月17日(土) 台北:ATT SHOW BOX 大直

 

大塚 愛公式サイト: http://avex.jp/ai/

 

J-POPが好きな海外在住の皆さん、夏もあなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 2019年になり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年前半に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

    ・Perfume

    2018年8月にニューアルバム「Future Pop」をリリースし、日本のみならず全世界20ヶ国のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を獲得、海外人気の高さを証明したPerfume。そんなPerfumeが2019年3月から4月にかけて行うアジア&北米ツアーの詳細が明らかになった。

     

    詳しい記事はこちら:Perfume、アジアツアー&北米ツアー「FUTURE POP」の詳細を発表

    ◼︎Information

     

    Perfume WORLD TOUR 4thFUTURE POP

    2019年2月23日(土):中国 上海国家会展中心虹館

    2019年3月2日(土):台湾 台北 台湾大学体育館

    2019年3月30日(土):アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク

    2019年4月2日(火):カナダ オンタリオ州トロント

    2019年4月5日(金):アメリカ イリノイ州シカゴ

    2019年4月7日(日):アメリカ テキサス州ダラス

    2019年4月10日(水):アメリカ ワシントン州シアトル

    2019年4月17日(水):アメリカ カリフォルニア州サンノゼ

    2019年4月19日(金):アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス

     

    特設サイト:http://www.perfume-web.jp/cam/FUTUREPOP/world/

    Perfume Global Site:https://perfume-global.com/

    ・SID

    SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所2018」が熱狂のまま終わりを迎え、アジアツアーの開催が発表された。今回発表されたツアーはアジア4都市を訪ねる。

     

    詳しい記事はこちら:シド、5年ぶりとなる台湾・香港公演開催決定

    ◼︎Information

     

    SID 15th Anniversary ASIA TOUR “THE PLACE WHERE WE LOVE MOST 2019”

    2019年2月15日(金):Legacy Taipei / Taipei

    2019年2月20日(水):MacPherson Stadium, Mongkok, Kowloon / Hong Kong

    2019年2月22日(金):BANDAI NAMCO SHANGHAI BASE DREAM HALL, Shanghai

    2019年2月24日(日):Tango livehouse, Beijing

     

    SID公式サイト:https://sid-web.info

     

     

    ・米津玄師

    2018年年間チャートを席巻した米津玄師。その勢いのままに2019年1月より、初めてのアリーナツアー「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」を実施する。また、ツアーの追加公演として上海と台北の海外公演が発表された。彼にとって今回が初めての海外公演となる。

     

    詳しい記事はこちら:米津玄師、海外公演が上海&台北開催決定!中国SNSのweibo開始

    ◼︎Information

     

    米津玄師  When The Spine Becomes Opal

    2019年3月19日(火):上海メルセデス・ベンツアリーナ

    2019年3月30日(土):台湾大学綜合体育館1F

     

    上海公演特設サイト:http://www.accessbright.com/yonezukenshi/

    米津玄師 公式weibo:https://www.weibo.com/u/6888753808?is_hot=1

    米津玄師公式サイト:http://reissuerecords.net/

    ・東京スカパラダイスオーケストラ

    2019年にデビュー30周年を迎える東京スカパラダイスオーケストラが、2019年3月29日から31日まで開催する「ロラパルーザ・チリ」に出演することが決定した。

    また、ロラパルーザ・チリ出演前には、3月22日と23日の2日間メキシコ・モンテレーで開催される、「PA’L NORTE 2019」にも出演が決定。こちらもアークティック・モンキーズ、キングス・オブ・レオン、サンタナなど豪華メンツが一堂に揃う。盟友であるカフェタクーバらとともにスカパラの出演が決定しているので、こちらも楽しみにしていてほしい。

     

    詳しい記事はこちら:スカパラ、世界最大級の音楽フェス「ロラパルーザ・チリ」に出演決定

    ◼︎Information

     

     Lollapalooza Chile

    会場:チリ、サンチアゴ Parque O´Higgins オヒンギンス公園

    日程:2019年3月29日~31日

    URL:https://www.lollapaloozacl.com/

     

    PA’L NORTE 2019 

    会場:メキシコ・モンテレー

    日程:2019年3月22日、23日

    URL:https://www.palnorte.com.mx/

     

    東京スカパラダイスオーケストラ公式サイト:https://www.tokyoska.net/

    ・向井太一

    ニュー・アルバム「PURE」を引っ提げた全国ツアー【PURE TOUR 2018-2019】を開催中の向井太一。日本のみならずアジア各国をはじめ海外での注目度が高く、3月22日からスタートする初のアジアツアーの開催を発表した。

     

    詳しい記事はこちら:向井太一、アニメ「風が強く吹いている」EDテーマの書きおろし&アジアツアーを発表

    ◼︎Information

     

    ー「ASIA TOUR 2019」ー

    2019年3月22日:台北・THE WALL TAIPEI

    2019年3月24日 :高雄・大港开唱

    2019年3月29日:北京・ 疆进酒

    2019年3月30日:深圳・HOULIVE深圳

    2019年3月31日:上海・ModernSkyLAB上海

    2019年4月6日:韩国HANATOUR V-Hall

     

    向井太一Official Site :http://taichimukai.com/

    ・HYDE

    2018年に個人活動も再開し、今年も色々な方面で活躍し続けるHYDE。クリスマスには東京ドームでL’Arc-en-Ciel「LIVE 2018 L’ArChristmas」を開催した。そして2019年には、HYDEとして、アジアツアーを開催する。

     

     ◼︎Information

     

    ーHYDE WORLD TOUR 2019 ASIAー

    2019年3月27 日(水) :上海

    2019年3月29日 (金) :北京

    2019年3月31日(日) :成都

    2019年4月2 日(火) :香港

    2019年4月4日 (木) :台北

    *チケット詳細は後日発表

     

    HYDE公式サイト:https://www.hyde.com

    ・GARNiDELiA

    去年9月に中華圏を中心にヒットした楽曲「極楽浄土」など、動画総再生数が1億回を超えた“踊っちゃってみた動画”シリーズ楽曲コンプリートアルバム「響喜乱舞(きょうきらんぶ)」を発売したGARNiDELiA (ガルニデリア)。今年3月から始まるガルニデ史上最大規模のアジアツーの一部、香港とシンガポールで開催する。

     

    詳しい記事はこちら:GARNiDELiA、アジアツアーとメジャーデビュー5周年記念イベントの開催を発表

    ◼︎Information

     

    stellacage Asia Tour 2019 “響喜乱舞”

    2019年3 月30 日(土):香港 MacPherson Stadium

    2019年4 月13 日(土):シンガポール Zepp@BIG BOX

     

    GARNiDELiA公式サイト:http://www.garnidelia.com/

    ・水曜日のカンパネラ

    海外での単独公演や、フェスでも精力的に活動を続ける水曜日のカンパネラがスペインのバルセロナで開催される音楽フェスティバル「Primavera Sound (プリマヴェーラ・サウンド)」に初出演することが決定した。

     

    詳しい記事はこちら:水曜日のカンパネラ、スペイン・バルセロナで開催される音楽フェス「Primavera Sound」に出演決定

    ◼︎Information

     

     Primavera Sound

    日時:2019年5月30日~6月1日(*水曜日のカンパネラは31日に出演)

    URL:https://www.primaverasound.com/

     

    水曜日のカンパネラ Official Website: http://www.wed-camp.com/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

     

    Writer:Heir

  • そろそろ3月が終わり、日本のアーティストが開催する海外公演情報が続々と発表されました。今回は2019年上半期に、海外公演を開催するアーティストを紹介します。

    TK from 凛として時雨

    TK from 凛として時雨がストリーミングサービスによって海外でも数多くの人に聴かれた“unravel”に続き、再びアニメ「東京喰種」シリーズのテーマ曲となったシングル「katharsis」も好評だったTK from 凛として時雨。「TK from 凛として時雨katharsis Tour 2019 in Asia」を台湾・香港・上海にて4月に開催する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183495

     

    katharsis Tour 2019 in Asia

    2019年4月5日 台北CLAPPER STUDIO

    2019年4月7日 香港Music Zone@E-Max

    2019年4月9日 上海 Modernsky Lab

    お問合せ:info@free-planet.net (日本語/中国語/英語可)

     

    TK from 凛として時雨公式サイト:http://tkofficial.jp/

     

    花澤香菜

    人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト・ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける、花澤香菜。その花澤香菜が日本人女性ソロ・アーティスト初の中国・上海メルセデスベンツアリーナ公演「KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI」を2019年4月14日(日)に開催する。出演アニメ作品やヒットソングが中国国内でも非常に人気がある花澤香菜。中国ファンの熱い要望を受けて、待望の中国でのワンマン公演が遂に実現する。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/167190

     

    KANA HANAZAWA Concert 2019 in SHANGHAI

    2019年4月14日 上海メルセデスベンツアリーナ

     

    花澤香菜公式サイト:http://www.hanazawakana-music.net

     

    ・RADWIMPS

    RADWIMPS、2018年12月ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION(アンティ アンタイ ジェネレーション)」がリリースされ、初のスタジアムワンマンを含むライブツアーを開催する。そして中国フェス「2019 Strawberry Music Festival」の参戦も決定した。海外でも活躍しているRADWIMPS、今年も彼らの活躍に注目してほしい。

     

    2019 Strawberry Music Festival

    RADWIMPS出演日

    2019年4月26日 成都 INTERNATIONAL INTANGIBLE CULTURAL HERITAGE PARK

    2019年4月28日 上海 SHANGHAI COMMUNITY SPORTS CLUB

     

    RADWIMPS公式サイト:https://radwimps.jp

     

    ONE OK ROCK

    海外で人気な日本バンド代表としてONE OK ROCK、約2年ぶりとなるアルバム「Eye of the Storm」を発売。5月からUK含む10カ国のヨーロッパツアーを開催することを発表した。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/171812

     

    EYE OF THE STORM UK & EUROPEAN TOUR 2019

    2019年5月8日  Manchester, UK –O2 Ritz Manchester

    2019年5月10日London, UK –The Roundhouse

    2019年5月12日Tilburg, NL –013 Poppodium

    2019年5月13日Cologne, Germany –Carlswerk Victoria

    2019年5月14日Berlin, Germany –Huxleys Neue Welt

    2019年5月15日Warsaw, Poland –Hala Kolo

    2019年5月17日Vienna, Austria –Gasometer

    2019年5月19日Budapest, Hungary –Dürer Kert

    2019年5月20日Prague, Czech Republic –Lucerna Velky Sal

    2019年5月22日Munich, Germany –Tonhalle

    2019年5月23日Milan, Italhy –Fabrique

    2019年5月24日Zurich, Switzerland –X-TRA

    019年5月26日Boulogne-Billancourt, France –La Seine Musicale

     

    ONE OK ROCK公式サイト:http://www.oneokrock.com

     

    Aimer

    Aimerが6月にアジアツアー「Aimer “soleil et pluie”Asia Tour」を開催することを発表した。

    2018年にはamazarashiとのツーマンという形でアジア各国をまわったAimerだが、ワンマンでのアジアツアーは今回が初となる。“soleil et pluie”と題された今回のツアーは、最新アルバムのコンセプトでもある「太陽と雨」をテーマに掲げ、アジア5都市にて開催される。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/185697

     

    Aimer “soleil et pluie”Asia Tour

    2019年6月8日台北国際会議中心(TICC)

    2019年6月14日 香港MacPherson Stadium

    2019年6月16日 広州蓓蕾劇院

    2019年6月22日 上海国家会展中心(上海)虹館EH

    2019年6月29日 東京ドームシティホール 

     

    Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp

     

    ・Suchmos

    3枚目のFull Album「THE ANYMAL(ジ アニマル)」を3月27日(水)にリリース、現在ARENA TOUR 2019開催中のSuchmosが、6月に韓国・ソウルにてHYUKOHとの2マンライブを開催する。

    チケット一般発売は韓国の現地時間4月2日(火)12:00からスタート。

     

    THE LIVE Vol.2:Suchmos & HYUKOH

    2019年6月9日(日)YES24 Live Hall (韓国)

    プレイガイド: http://ticket.yes24.com

     

    Suchmos公式サイト:https://www.suchmos.com

     

    水曜日のカンパネラ 

    水曜日のカンパネラが、アメリカのカリフォルニア州オークランドで6月15日(土)に開催される音楽フェスティバル「Second Sky Music Festival (セカンド・スカイ・ミュージック・フェスティバル)」に出演することが決定した。水曜日のカンパネラにとっては、2度目のアメリカフェス出演となり、2017年10月に出演した音楽フェスティバル「Camp Flog Gnaw」以来、約1年半振りとなる。

     

    詳しい記事はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/183341

     

    Second Sky Music Festival

    出演日:2019年6月12日

    特設サイト:https://secondskyfest.com/

     

    水曜日のカンパネラ公式サイト:http://www.wed-camp.com/

     

    J-POPが好きな海外在住の皆さん、あなたの住む場所で日本人アーティストのライブを見ることができる機会をお見逃しなく!

RELATED ENTRIES

  • 大塚愛、5都市6公演のアジアツアーが台北にて終幕

    20.August.2019 | MUSIC

    大塚 愛の自身最大規模となるピアノ弾き語りアジアツアー「AIO PIANO at ASIA vol.2」が8月17日台北にて幕を閉じた。

     

    昨年の夏、自身初となるピアノ弾き語りでのアジアツアー「AIO PIANO at ASIA」を開催。3都市を巡るアジアツアーを遂行したが、今年は開催場所を広げ、広州からスタートし、成都・北京・上海2公演と台北を加えた5都市6公演を廻った。全公演で5,000人以上を動員、初の上海公演では2公演両日チケットが完売となるほどの人気ぶりを発揮した。

    最終日の台北公演では、華やかなドレスに身を包み登場。ヒットバラード曲「黒毛和牛上塩タン焼680円」「金魚花火」でしっとりと始まると、透明感のある声で1曲1曲噛みしめるように歌を紡いでいった。

    MCでは「初めましての人も、久しぶりの人も、最後までよろしくね。」と中国語で挨拶。その後のMCも全て中国語で語りかけ、会場を何度も沸かせた。終盤の「TOKYO散歩」では、一部の歌詞を中国語で披露するなど、アジアツアーだけの特別なパフォーマンスも見せた。

    「今日はスペシャルな日でした。」と、「kit palette」「モアモア」のアップテンポな楽曲で楽しく本編を終えると、観客のアンコールにも応え、最後はあたたかい空気の中「I LOVE xxx」でステージを締めくくった。各公演では観客が一体となって合唱する場面も見られ、現地のファンの熱い想いが溢れたアジアツアーとなった。

     

    9月4日にはニューシングル『Chime』のリリースを控え、9月8日にはデビュー16周年記念ライブ「LOVE IS BORN ~16th Anniversary 2019~」を日比谷野野外音楽堂で開催する。

  • SUMMER SONIC 2019 中田ヤスタカ&きゃりーぱみゅぱみゅのステージにKizuna AI参加!

    19.August.2019 | MUSIC

    今や世界中に多くの派生を生むKawaiiミュージックの創始者であり、プロデューサーとして“きゃりーぱみゅぱみゅ”や“Perfume”などのアーティストを世に送り出した中田ヤスタカ。

     

    米津玄師やCharli XCXなど国内外アーティストをft.したソロ名義での活動も活発であり、先日新曲「ぴこぴこ東京(ft.眞白桃々)」をリリースしたばかりだが、早くも8月16日に「キズナミ (cover)」が配信スタートしている。この楽曲は、中田が制作したきゃりーぱみゅぱみゅ4thアルバム『じゃぱみゅ』に収録されている「キズナミ」を、バーチャルタレントとしてチャンネル登録者数が世界最大数を誇るKizuna AIが新たにカバーした話題作。その発売を記念し、大阪・東京で開催されたSUMMER SONIC 2019の中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅのステージにサプライズゲストとしてKizuna AIが参加、原曲を歌うきゃりーぱみゅぱみゅとKizuna AIが共演する夢のスペシャルコラボレーションステージが実現した。

    RAINBOW STAGEは、前日の大阪に続き本日も入場規制がかかり、この様相からも尋常ではない注目度の高さがうかがい知れる。中田ヤスタカがステージに上がり、1曲目の「ファッションモンスター」のイントロをプレイすると、超満員のオーディエンスが冒頭からヒートアップ!そして中田ヤスタカとお揃いの白い衣装に身を包んだきゃりーぱみゅぱみゅが登場すると会場のボルテージは最高潮に!

    SS ver としてYSTK×KPPのLIVE用に新たに制作された攻撃的なマッシュアップや新アレンジを加え、次々とお馴染みのスマッシュヒット曲を畳み掛けていく。中田ヤスタカの真髄を改めて感じさせられる渾身のステージが披露されていく。「CANDY CANDY」では中田ヤスタカもDJブースの前に駆け出し、きゃりーぱみゅぱみゅの「左左左! 右右右!」の掛け声で超満員のオーディエンスを左右にコントロールしていった。その後も「インベーダーインベーダー」「PON PON PON」「にんじゃりばんばん」などを披露、その合間には今回ならではのアレンジも随所に交えながら、一気にステージ終盤へと駆け抜けていった。

    そして、いよいよ「キズナミ」のイントロがかかり、Kizuna AIのコーラスが入ってくると、きゃりーぱみゅぱみゅが「この声は誰だ??」と煽る。LEDにKizuna AIが映し出されると、オーディエンスは即座に反応!Kizuna AIも「サマソニ〜!」とオーディエンスを盛り上げ、中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ×Kizuna AIによる奇跡のコラボレーションパフォーマンスが実現した!

     

    そして「もんだいガール」から、最後に「音ノ国」ではオーディエンス全員がタオルを振り回し、終わってみれば実に19曲にも及ぶ大盛況な宴が幕を閉じた。

    「キズナミ」のKizuna AIバージョンは絶賛配信中なので、こちらも是非チェックしてほしい。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ×歌舞伎コラボライブが世界に向けて放送!ドキュメンタリー映像も公開

    19.August.2019 | MUSIC

    きゃりーぱみゅぱみゅが自身のアルバム収録楽曲「音ノ国」を掲げ、日本が世界に誇る文化遺産を舞台に開催するスペシャルライブ「音の国ライブツアー2019」。日本の神々の発祥の地と言われる島根県・出雲大社に続き、平成最後の日、日本最古の歴史を持つ劇場と言われる京都四條 南座を舞台に「きゃりーかぶきかぶき」が開催された。ポップカルチャーの先端をいくきゃりーぱみゅぱみゅのライブと伝統的な歌舞伎という斬新なコラボレーションが、NHKワールド JAPANで再び実現する。

     

    番組では、ライブ同様に歌舞伎の衣裳や表現を取り入れ、「にんじゃりばんばん」や「音ノ国」など、9分におよぶスペシャルメドレーをテレビ初公開。最新曲「きみがいいねくれたら」も披露される。また、番組ホストの村上信五がきゃりーぱみゅぱみゅのセルフプロデュース術に迫るトークコーナーも必見。放送は、本日、8月19日(月)にNHKワールド JAPAN、9月14日(土)にNHK総合にてO.A。

     

    「きゃりーかぶきかぶき」ドキュメンタリー映像

     

    さらに、本日より、きゃりーぱみゅぱみゅ公式YouTubeチャンネルにて、平成最後の日に行われた「きゃりーかぶきかぶき」のドキュメンタリー映像を公開。準備期間に行われた片岡愛之助による歌舞伎の所作指導や制作の裏側、当日のライブの様子を惜しみなく見ることができるのでぜひチェックしてほしい。

  • BAND-MAID、”スタジアム”を意識した壮大な楽曲「endless Story」のMV解禁

    07.August.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが2019年12月にリリースする3rdフルアルバム「タイトル未定」に収録される「endless Story」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

     

    BAND-MAID「endless Story」Music Video

    「endless Story」は、BAND-MAIDの作曲担当:KANAMI(Gt.)が”スタジアムやアリーナでファンとシンガロングをしたい”という想い込めて制作した楽曲。MVは、東京・大島の壮大な自然の中で撮影された。

     

    また、2019年10月から開催する全国ツアーのオフィシャルHP先行スケジュールも合わせて発表した。

    BAND-MAIDは、8月10日のROCK IN JAPAN FES 2019出演を皮切りにRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO、SUMMER SONIC 2019など国内大型ロックフェスに出演していく。その後は、北米ツアー、全国18ヶ所での大型ツアー、そして、約2年ぶりのフルアルバムリリースを控えており、今後のメイドたちの快進撃にぜひ注目してもらいたい。

  • BAND-MAID、ツアーファイナルにて約2年ぶりのアルバムリリースを発表

    31.July.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDは7月30日、「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】」のツアーファイナル公演を東京・昭和女子大学の人見記念講堂にて行い、全25曲を卓越した演奏技術で熱演し、バンド史上初のホールマンワンお給仕(ライブ)を締めた。

    SEが流れると、ステージに走り込んで登場したAKANE(Dr.)を先頭に、KANAMI(Gt.)、MISA(Ba.)、小鳩ミク(Gt./Vo.)が現れる。最後に、ゆったりと女王の風格さえも感じさせるSAIKI(Vo.)が登場すると、熱狂のお給仕の始まりを告げるかのように割れんばかりの大歓声が会場にこだまする。

    お給仕の幕開けは、「Screaming」。序盤から、地響きのように激しいAKANEのドラミングと、体の芯に響くMISAのベースの上にKANAMIの妖艶なギターが加わり、会場のテンションはあっという間に頂点まで引き上げられる。

    最高潮の興奮の中、TVアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」のエンディン曲「glory」が投下され、SAIKIの「叫べ!」の声に呼応したご主人様・お嬢様が一斉に縦揺れし、煽りの通りに叫びのような大歓声に会場が包まれる。

     

    ここで、「お帰りなさいませ。ご主人様・お嬢様。やってまいりました。激動ツアーのラスト、くるっぽー!」と小鳩ミクがMCでチケットSOLDOUTの感謝を伝えながらも「ようこそ。BAND-MAIDのお給仕へ。もっともっと声出していきましょっぽー」と更なる熱狂を要求すると、小鳩がメインボーカルを担当する曲「Rock in me」に突入する。小鳩とのコールアンドレスポンスで会場全体の一体感が更に増した。

     

    演奏が終わると、小鳩による恒例のおまじないタイムに移行したが、突入しようとした瞬間、”プシュッ”という音がステージに響く。音は、MISAがステージ上で缶ビールを開けた音で、今回のヨーロッパ公演からMISAがステージでビールを飲むことにハマっていることが明かされる。

     

    リラックスした雰囲気の中、「萌え萌え」「キュンキュン」「激動激動」のコールアンドレスポンスも過去最高の盛り上がりを見せ、小鳩によるおまじないタイムの浸透度の高さを示した。

    おまじないをかけられ、英気を養ったご主人様・お嬢様を前にこのツアーで解禁した新曲「Wonderland」をパフォーマンスする。ステージ上に設置された5つのモニターにアーティスティックに歌詞が映し出されると、耳で楽曲を楽しみ、目では一言一句逃さないかのようにステージに釘付けになっていた。

    お給仕終盤には「新曲持ってきました。TOKYO、ぶち壊してやるから付いてこいよ!」と本日初披露となる新曲「輪廻」を初披露した。初めて聴く楽曲にもかかわらず、アッパーで攻めの楽曲に、エモーショナルな歌詞が混ざり観客は楽曲の虜になっていく。終始、ご主人様・お嬢様を昇天させ続けた、極上のロックエンターテイメントは終了した。

    終了後には、ステージ上のモニターに、2019年秋から年を跨いだ2020年2月まで開催させる新ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019-2020 【激動】」と2019年12月に約2年ぶりのアルバムリリースが発表されると、お給仕の余韻から冷めやらない観客は再び熱狂した。

    昇竜の如く”世界征服”に走り続けるBAND-MAIDに今こそ注目してもらいたい。

  • 台湾にて開催「リスアニ!LIVE TAIWAN 2019」第一弾出演者6組を発表

    29.July.2019 | MUSIC

    今年10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、台湾にて2DAYS開催が決定している“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の出演者第一弾となる6組が発表となった。

     

    今年4月に10周年イヤーに突入したアニメ音楽誌「リスアニ!」が2010年よりプロデュースする音楽フェス“リスアニ!LIVE”。台湾では2016年12月に“リスアニ!LIVE  TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園”と題し、TICC(Taipei International Convention Center)にて全14組を迎え初開催。そして昨年は台湾大学体育館に場所を移し、計10組を迎え2DAY開催。今回はその海外公演の第3弾だ。

     

    今回発表となった第一弾ラインナップは下記のとおり。

    10月19日(土)“SATURDAY  STAGE”

    ASCA/内田真礼/halca

    10月20日(日)“SUNDAY  STAGE”

    飯田里穂/井口裕香/鈴木みのり

    今回の発表に合わせ、“リスアニ!LIVE TAIWAN 2019”の公式サイトもオープン!チケット情報や追加出演アーティストの発表など今後も情報が更新していく予定なので、続報を楽しみに待とう。

  • GINZA SIX屋上庭園を、サカナクション・山口一郎の「NF」がプロデュース!

    20.July.2019 | SPOT

    銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」では、8月6日(火)~ 10月31日(木)まで、サカナクション・山口一郎が発起人である「NF」がプロデュースしたサウンド・インスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA -音を奏でる庭園-」を開催する。

     

    音楽のみならず、ファッションやアート、テクノロジーなど様々な分野を取り上げ、音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」がサウンドクリエイションを手掛け、地上約56mに位置する銀座最大の面積を誇る屋上庭園を、音と光とテクノロジーがミックスした空間に演出。「NF」として、参加型インスタレーションのプロデュースおよび屋上・長期開催は初の試みとなり、銀座の夜の街並みを背景に、来場者が主役となる“作曲者がいないオーケストラ”が楽しめる。

    水盤エリアと芝生エリアには「オーケストラの演奏台」をイメージした6つの6面体のモニュメントと、それを小編成オーケストラが囲うように光の柱を設置。来場者がモニュメントを打楽器のように叩くことで、音と光が連動していくインタラクティブな体験ができる。それぞれ独立したモニュメントは合計36種類の音色と光を発し、複数の体験者によって共鳴するように空間全体で音楽を奏でる。また30分に1回、約30秒間の特別演出を実施。オーケストラが演奏前に一斉に調律をするように、「NF」によって作りだされた音と光が会場全体を包む。

    サウンドクリエイションは「NF」の山口一郎(サカナクション)と黒瀧節也(音楽家、選曲家、サウンドデザイナー)がプロデュース。

     

    銀座に行った際はぜひ立ち寄ってみてほしい。

     

  • 大塚愛、新曲「Chime」がアニメ「フルーツバスケット」OPテーマに決定!

    04.July.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    7月から中国4都市と台湾にてアジアツアーを控えている大塚 愛が、新作のリリース情報を発表。

     

    TVアニメ「フルーツバスケット」オープニングテーマのために書き下ろした新曲「Chime」が、7月5日(金)深夜のアニメ放送からオンエア開始となり、自身26枚目のシングルとして9月4日(水)に発売されることが決定した。

    新スタッフ&キャストによる全編アニメ化として、4月から放送が始まり話題を呼んでいる「フルーツバスケット」は、「花とゆめ」において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され、2009年には舞台化を展開。女性を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けており、連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇る作品。7月からは放送が2クール目に入り、物語やキャラクターの内面が徐々に深まっていき目が離せない展開となっている。

     

    第2クールのオープニングテーマとなる「Chime」は、大塚 愛としては久々のアップチューン。「フルーツバスケット」に出てくるキャラクター達のように、変わりたいけれど新たな一歩がなかなか踏み出せない人達へ、“始まりのチャイム”を鳴らしてくれるようなポジティブな楽曲に仕上がっている。本楽曲は、7月5日(金)から各配信サイトにてDL・サブスクリプションの先行配信が開始される。

     

    また、7月6日(土)には、フランスのパリにて「JAPAN EXPO2019」に出演。なんと、このJAPAN EXPOのステージで「Chime」を初披露予定とのことで、どんなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみだ。

     

    ©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

  • 個人の「好き」を応援する「メルカリマガジン」創刊号にきゃりー・南キャン山ちゃんら登場

    01.July.2019 | FASHION

    株式会社メルカリが、個人の好きなものを応援するライフスタイルWebマガジン「メルカリマガジン」を公開。

    「好きなものと生きていく」をコンセプトにした”メルカリ”マガジンの創刊インタビューとして、日頃から「メルカリ」を愛用している俳優の篠井英介をはじめ、手芸作家兼芸人の光浦靖子、女優・蒼井優との結婚で話題のお笑い芸人山里亮太に思い出の品や、愛用品についてインタビュー。また、愛犬と暮らして生活が変わったというアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅに、初となる愛犬との2ショットの撮影を実施し、好きなものについてインタビューを実施した。

     

    “新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る”をミッションに、個人が簡単に・安全にモノを売買できる”場”を作っているメルカリ。今後もメルカリマガジンでは、ファッション・趣味・家電など幅広いジャンルで個人の好きなものに関する情報を届けていく。

     

    メルカリマガジン

    公開日:2019年7月1日

    URL:https://magazine.mercari.com/

  • BAND-MAID、ニューヨークにてワールドツアーの追加公演発表

    24.June.2019 | MUSIC

    BAND-MAID(バンドメイド)が、9月27日にアメリカ・NYC Mercury Loungeにてワールドツアーの追加公演を開催することを発表。

     

    これは、6月22日よりイギリス・ロンドンで幕が上がったワールドツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019【激動】~gekidou~」のアメリカでの4公演が一般発売直後にチケットSOLDOUTを記録し、急遽追加公演開催を決定したとのこと。

    なお追加公演は、VIPチケットのみの販売になりキャパも限られている為、チケット争奪戦の様相を呈している。 “世界征服”を目標に掲げるBAND-MAIDが着実に世界を侵略し始めているBAND-MAIDの快進撃から目が離せない。

  • きゃりーぱみゅぱゅ、MARSHMELLO・NINJAらと共にラスベガスのフェス「METARAMA」出演

    20.June.2019 | MUSIC

    5月に新曲「きみがいいねくれたら」を発売し、京都南座では歌舞伎と融合したライブを開催するなど、日本カルチャーを世界に発信し続けているきゃりーぱみゅぱみゅ。

     

    そんなきゃりーぱみゅぱみゅが、10月にラスベガスで開催されるフェス「METARAMA」に出演することがわかった。

    METARAMAはゲームと音楽にフィーチャーしたイベントで、今年はじめて開催される。ゲストアーティストは豪華ラインナップとなっており、きゃりーはMARSHMELLO、NINJA,SNOOP DOGGらと共に出演が解禁された。

     

    チケットの発売も始まっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

  • BAND-MAID、アジア公演追加発表&ツアーオフィシャルビジュアル2種類公開

    03.June.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDがすでに発表している北米を含む4カ国8公演のワールドツアーに加えて、アジア公演を追加発表し、国内・国外におけるツアーのオフィシャルビジュアル2種類を公開した。

     

    2019年、「激動」をテーマにしたワールドツアーで、初のアジア公演となるのは台湾。7月13日に台北HANA STAGEで開催される。

    BAND-MAIDにとって台湾は、メジャー2ndシングル「Daydreaming / Choose me」収録の「Daydreaming」ミュージックビデオを撮影した縁の深い土地で、凱旋お給仕(ライブ)となる。

    また、併せて、本ツアーのオフィシャルビジュアルが公開された。

    ツアーテーマの”激動”のイメージに合わせ、インパクトのある対照的な2種類のビジュアルとなっており、オフィシャルポスターとして使用されるとのことなので、ぜひチェックしてもらいたい。

    世界規模でアグレッシブな活動を行い、着実にBAND-MAID旋風が世界各国で広がっている。ブレイク前夜のBAND-MAIDの“現在”をぜひ体感してもらいたい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US